麻雀アプリ おすすめ。 女の子を脱がせる!無料のおすすめ脱衣アプリ12選

女の子を脱がせる!無料のおすすめ脱衣アプリ12選

麻雀アプリ おすすめ

日常 久しぶりに割れ目麻雀を打った。 割れ目麻雀とは、山が開門した人の点数の収受が倍になる麻雀で、ドラも最初から二つあるため相当高打点の麻雀となる。 早い話、割れ目状態の親に18000点を振り込むと、 36000点を取られトぶ。 熱中して打っていると、たまに誰が割れ目状態であったか忘れることがある。 親の自分が割れているとき、相手がそれと忘れて満貫を振ってくれた時は非常にありがたかった。 24000点である。 麻雀アプリ アプリでの麻雀 実際に牌を使うよりも気軽に麻雀が打ちたいとき、便利なのが麻雀アプリだ。 さえ持っていれば、いつでもどこでも麻雀が打てる。 麻雀初心者も、最初はアプリなどで打ちながらルールを覚えることをお勧めする。 アンコロキングさんの記事より () なぜならば、や副露、フリテンなどの判断を機械がやってくれるからだ。 現実ではどう動くべきかわからずとも、アプリで打っていれば鳴ける牌が出たとき教えてくれるし、すればリーチするかを聞いてくれる。 もちろん、「鳴ける牌は全部鳴く」「すればいつ何時どんな状況でもリーチ」などとやっていれば勝てない。 自分も出てきたボタンにすべて反応してしまう病を抱えていた。 どこで鳴くべきか、どういう時にはリーチすべきではないかを考え、経験しながら覚えていくのだ。 それに、アプリでは負けても痛みがない。 だからと言って当然適当に打つべきではないが、何度でも失敗できるという環境は初心者にとって非常にありがたい。 ここでは、自分が使っている大手麻雀アプリを二つ紹介しよう。 NET麻雀 MJモバイル 初心者に圧倒的にお勧めなのは、上記の「NET麻雀 MJモバイル」だ。 なぜおすすめかというと、 ・ 自分の待ち牌を表示してくれる ・ ドラに色が付いている ・ 様々なイベントやキャンペーンがある からである。 染め手などでは、何を切ればどういうをするのかがパッとわからない。 MJモバイルでは、時に切る牌を選択すると、どういう待ちになるのかを表示してくれる。 初心者であっても、一番広い待ち、一番多い待ちを選ぶことができるのだ。 また、ドラに色がついているため、ドラを忘れてポイっと切ってしまうことがなくなる。 中級者以上でも、オタ風のドラを一打目に切ってしまう人は多いのではないだろうか。 演出として、ドラが乗った瞬間にキラリと音が鳴るのでカンドラがもろ乗りした時の「キラキラキラキラーン」としたの音(もしくは絶望の音)は見ものである。 そして、「この役でアガればボーナス」のようなビンゴカードや、〇〇杯のようなイベントが頻繁に行われる。 また、ガチャもあり、好みの姿を表示して麻雀を楽しめる。 このようなキャンペーンを楽しみながら、麻雀というゲームに慣れていくことができる。 麻雀 ある程度麻雀に慣れてくると、「」に移行するのもいいだろう。 はMJモバイルのような親切設計ではなく、待ちもドラもわざわざ教えてくれない、リアル志向である。 の魅力としては、 ・ シビアな 段位戦 ・ 点数計算が切り上げ満貫でない ・ 連荘が採用されている などである。 MJにも段位制度はあるが、ほどシビアではない。 ではポイントを重ねることにより昇級・昇段し、3級まではラスでもマイナスにならないため誰でもそこまでは上がれる。 しかし級が上がるにつれラスを引いたときのマイナスがどんどん大きくなる。 例えば、特上卓で打つためには4段に昇段する必要がある。 だが、3段においてのポイント変化は 一位プラス60 二位プラス15 三位0 四位 マイナス75 である。 トップ二位と順調に勝ち進んでも、一度ラスを引けばすぐに無に帰す。 故に上のクラスに行けば行くほど皆真剣に打っており、現実とそう変わらない緊迫した麻雀を楽しむことができる。 また、麻雀ルール自体も自分は好きである。 MJでは、ドラの役牌をポンすると満貫確定である。 これは本来の点数計算からするとおかしく、他に符の増える要因がなければ30符4飜で7700点ないし11600点である。 現代では、4飜あるのに満貫でないのは点数収受が面倒だと、30符なのに満貫の扱いをするがほとんどである。 これを 「切り上げ満貫」という。 (参考:) 個人的に切り上げない方が本来のルールに則っているようで好きであり、仲間内で打つ時もほぼ切り上げないで打つ。 故にのこの点数計算は好ましい。 最後に、連荘の話である。 多くのではア連荘であり、を取ろうとアガらない限り流局である。 理由は以下の過去の記事を参照されたい。 だがこのルールでは、せっかくの親番で粘ってをとってもほぼ無駄になってしまう。 ので、(これも個人の好みであるが)連荘の方が、ゲームとして楽しい。 総評 現在使っているアプリがのため、少し「」よりの紹介となってしまった。 しかし、何度も言うように 初心者は圧倒的に「MJモバイル」を使うべきである。 なぜならば、操作性がとても親切だからだ。 「」はデザインや操作がシンプルで恰好いいが、裏を返せば情報が少なくビギナーに優しくない。 によってルールが違うように、アプリごとに操作性やルールは異なる。 少し麻雀に慣れてきたら、自分のお気に入りの麻雀アプリを探すのもいいだろう。 mjplayer.

次の

無料のpc麻雀ゲーム?・・揃えてますよ。

麻雀アプリ おすすめ

【究極のオンライン麻雀ゲーム】 を目指し制作されました。 本作は 【徹底したリアル志向】 が最大の特徴となっているので、 全自動卓のまざり具合から、打牌や点棒を受け渡す時の音まで、 細部に渡ってリアルな雀荘を再現しています! これにより、 実際に麻雀卓を使用して麻雀しているかのような体験ができ、 全自動麻雀卓メカニズムから生まれる 牌の偏りまでプログラミングで再現することを目指しているそう。 また、『日刊ゲンダイ・日刊ゲンダイDIGITAL』、『産経ニュース』、『朝日新聞デジタル』など、 ゲームメディア以外のメディアから取り上げられることも多くあります。 本作には 『ありありルール、割れ目ルール、三麻ルール』の3種が用意されているので、 自分の好きな麻雀ルールで遊ぶこともできますし、卓によって打牌の制限時間が異なり、 ・ 普通に麻雀をプレイしたい人でも遊べる『体験卓』や『標準卓』、『高速卓』など ・ルールが異なり、 真剣に打ちこみたい人でも楽しめる『三麻卓』や『丸雀プロリーグ専用卓』など ・そして、2016年09月から ポイントを賭けて対局できる『ロイヤル卓』 と言った様々なルールや、卓で遊ぶことができるので、 リアル雀荘により近いプレイをしたい人には おすすめオンラインゲームです。 Copyright C 2004 SignalTalk All Rights Reserved. 本格的な4人対戦の麻雀はもちろんですが、 フリー対戦、トレーニングモード、段位認定戦の公式モード、仲間内だけで遊べるプライベート戦、 そして、 一人で気軽に遊べるCPU対戦など、プレイスタイルに合わせた様々な遊び方ができます。 無料で行える会員登録は必要になりますが、 アプリは 800万ダウンロードを越え、プレイヤー数が多いので、 マッチプレイでは待ち時間なく遊ぶことができます。 1 Update 32bit・64bit 日本語版 ・Windows 10 32bit・64bit 日本語版 昔からプレイされている 人気シリーズという事もあり、 メニューなどのUIは少し時代を感じるかもしれませんが、グラフィックスは結構綺麗です。 プレイ中の 実況や、 アガリ演出は盛りあがります! また、 『どの牌がドラなのか?』など、 ひと目で分かる親切設計になっているので 麻雀ゲーム初心者でも安心してプレイできると思います。 プレイヤーは、セクシー系や可愛い系、ヤンキー、ナース、警官など、 様々な 美少女キャラの中からお気に入りのパートナーキャラと共に、 麻雀バトルで全国制覇を目指していく ブラウザ麻雀ゲームで、 バトルの激しさによりキャラの服がはだけてしまうと言う、 脱衣麻雀的な要素も搭載されています! 全国制覇を目指すため、都道府県代表となる各ステージの麻雀対局に挑むのですが、 対局で勝利を重ねて、敵の体力を0にするとステージクリアとなり、次のステージへ進行できます。 麻雀を純粋に楽しむというよりも、 ガチャやイベントなどからパートナーキャラを入手して成長させ、 色んなキャラの様々な姿を見る方がメインになっているので、 麻雀ルールが全く分からない初心者の人でも問題なくプレイすることができます。 Copyright C にじよめ All Rights Reserved. 本作は、 対CPU コンピュータ とのみ対戦できる 一人用の 麻雀ゲームなので、 イカサマ、打ちが遅い、マナーの悪いなど、他プレイヤーの事は気にするなく、 気軽に 四人麻雀、 三人麻雀が、見やすく綺麗な牌グラフックで遊ぶことができます。 対戦相手となるCPUの思考レベルを3段階から設定可能で、 自分が対戦したい相手を選ぶことができたり、CPUの思考も公開されていたりと言った、 従来の麻雀ゲームにはないようなコンテンツが特徴の 無料麻雀ゲームです。 設定で各種ルールを設定することができ、 四人麻雀と三人麻雀それぞれの戦績を閲覧可能になってます。 最大40体の対戦相手が用意されており、 ・ 東風戦でトップを取ると1体 ・ 東南戦でトップを取ると2体 キャラが解放され、増えていきます。 会員登録も一切ないので、サクっと気軽にプレイしたい時や、 ただ麻雀を今だけやりたいという人 に おすすめブラウザゲームです。 Copyright C e-folder. オンラインで他プレイヤーと対戦できるのはもちろんですが、 本作は、 プロ雀士の誰かと対戦することができるモードが用意されています! その他にも、 麻雀生活をより有意義にしてくれるような SNS要素であったり、 自分の分身となる アバターをいじったり、 オンライン麻雀ゲームを通して仲間を作ることもできます。 オンラインで誰かと対戦する四人対戦麻雀だけでなく、 三人麻雀や、サクっと遊べる一局対戦、 一人で遊ぶ麻雀対局、 リアルな雀卓で打っているかのような臨場感と緊張感のある 『段位戦』、 チーム戦で人と対戦する楽しみが体感できる『県別対抗戦』など、 様々なモード、頻繁に開催されるイベントで麻雀を楽しむことができます。 オンラインで麻雀対戦できるゲームは多くありますが、 プロ雀士と直接対戦できる麻雀ゲームはあまりないので、 一度プロ雀士と戦ってみたいと言う人 には おすすめブラウザゲームだと思います。 無料会員登録さえ行えば、すぐにプレイをすることができ、 DMMゲームズでも配信されているので、DMMアカウントをお持ちであれば、 新たに会員登録することなく遊ぶことができます。 また、 仲間を集ったり、日記を書いたりと麻雀を通じたコミュニケーション要素も豊富で、 アバターゲームのように着替えたりすることもできるので、 SNS要素が高い麻雀で遊びたい人 にも おすすめオンライン麻雀ゲームです。 Copyright C 2003-2015 WINLIGHT Co. ,Ltd. All Rights Reserved. 本格的で落ち着いたグラフィックスが搭載され、累計ID登録数は約420万以上あります。 しかも、 本作をプレイしているユーザー層は 強者が多く、 シンプルに真剣勝負をしたい人 には おすすめブラウザゲームです。 ちなみに、本作は 無料プレイ もできますが、 【段位戦 鳳凰】などに挑戦不可など無料版には遊べる範囲、機能に制限があります。 有料のWindows版では、大きく見やすく使いやすい画面になっています。 いらないものは実装していないシンプルなグラフィックス、華美で過度は演出は一切行われず、 淡々と打ち続けていく オンライン麻雀ゲームなので、 派手な麻雀ゲームが苦手な人 は楽しめると思います。 また、 インストール不要で、PC・スマホどちらからでも、 すぐにプレイできる手軽さや快適さがプレイヤー数にそのまま反映されているように感じます。 プレイヤー数はこの手の ブラウザゲームには珍しいくらいの多さを誇っています。 朝8時などの時間帯でも常時1500人以上のプレイヤーが接続し、 23時頃の夜間の時間帯には、 約5000人近くのプレイヤーが接続しているので、 対戦相手を探しに事欠かず、困ることはないと思います。 興味のある方は一度無料でお試しプレイしてみてはいかがでしょうか? Copyright C C-EGG このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム•

次の

おすすめの麻雀のアプリってありますか?

麻雀アプリ おすすめ

奥深い駆け引きと、僅かな引き運……古来より伝わりしテーブルゲーム「麻雀」。 コンピュータゲームとの縁も深く、ビデオゲーム黎明期よりたくさんの麻雀ゲームが登場してきました。 今ではスマホがあれば、いつでもどこでも一人で気軽に遊べる時代になりましたね。 本記事では誰もが知っている麻雀ゲームから、本格麻雀の息抜きや練習に用意しておきたいミニゲームまで、麻雀好きの筆者が選んだおすすめアプリを10個紹介していきます。 本格麻雀よりもミニゲームの方にハマっちゃうかも!? あわせて読みたい 『NET麻雀 MJモバイル』実況・解説がパワーアップ。 定番オンライン麻雀 アーケード時代から人気の、セガのネット麻雀『MJ』のアプリ版です。 深夜に遊んでもあっという間にメンバーが集まるほどのプレイヤー数の多さ。 既に遊んでいる人も多いのでは? 実況も魅力の本作。 2018年夏より麻雀好き声優として知られる小山剛志さんが実況を、プロ雀士の土田浩翔さんが解説を務める事になりますますパワーアップ。 ボイスバリエーションが大幅に増え、より白熱した展開を味わえるようになりました。

次の