クロス レイズ 序盤。 【Gジェネクロスレイズ】おすすめ戦艦と入手方法

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ | バンダイナムコエンターテインメント

クロス レイズ 序盤

遊撃連携 遊撃グループのユニットが連携して複数の敵を同時に攻撃できるシステムとなっている。 戦艦連携と違い、遊撃グループにいるユニット同士が離れていても使用できる。 遊撃グループは隣接しているとHPが回復するため、離れすぎているとHP回復の恩恵がなくなってしまうデメリットもある。 設定を変更する 初期状態ではバトル画面の視野が狭く全体を見渡しづらい。 CONFIG画面から設定を「MAPカメラ位置」を100にしよう。 CONFIGではクイックセーブなどのショートカットボタンを設定することも可能だ。 全タイトルを同時に進める 1つの作品ごとに進めていくと、敵の数が増え難易度が上昇してくる。 クリアが難しくなめ、他の作品のステージも同時に進めていくことでCAPを稼ぎにもなり、自軍を強化することが可能だ。 偏らせず全タイトルを同時に進めていこう。 ユニット数を増やす ステージが進むと敵の数が非常に多くなる。 Gジェネクロスレイズは数が多いほど優位な状況を作りやすくなるので、出撃できるユニット数を増やしてステージに挑戦しよう。 クイックセーブを活用する Gジェネクロスレイズは、1ターンの行動によって戦況が大きく左右されやすい。 自軍のユニットが破壊された場合は大きな痛手になってしまうため、クイックセーブを活用してこまめにセーブを取っておこう。 スキルを使用する パイロットが所持しているキャラクタースキルは、アタックが上昇する効果やHPが回復する効果など戦闘に役立つ効果を持っている。 優位な状況を作るため、スキルは積極的に使っていこう。 パイロットのレベルが上昇すると複数のスキルを習得できるが、スキルは1つしかセットできない。 ステージに合わせてスキルを付け替えて挑戦しよう。 関連スレッド.

次の

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ | バンダイナムコエンターテインメント

クロス レイズ 序盤

ストーリーおすすめユニットリンク 序盤おすすめユニット一覧 ビルゴ 開発順 ユニット名 1 フェニックス・ゼロ Lv4 2 フェニックス・ゼロワン Lv6 3 ビルゴ ビルゴは武装の数が1つのみで、能力も目立って強くはない。 しかし、ユニットアビリティ「プラネイトディフェンサー」が非常に優秀。 前線に立たせて壁役をできる。 フェニックスガンダム (能力解放) 開発順 ユニット名 1 フェニックスガンダム Lv6 2 フェニックスガンダム 能力解放 フェニックスガンダム 能力解放 は、能力と武装のバランスがよい。 トールギス 開発順 ユニット名 1 フェニックスガンダム Lv7 2 トールギス トールギスはユニットのステータスが高く、BEAM属性と物理属性の両方を持ち合わせているため様々なステージで使いやすい。 また、ユニットアビリティ「シールド防御」は防御を選択時の被ダメを追加で軽減してくれるのも嬉しい。 スターゲイザー 開発順 ユニット名 1 トルネードガンダム Lv4 2 M1Aアストレイ Lv4 3 シビリアンアストレイ DSSDカスタム Lv8 4 スターゲイザー スターゲイザーはステータスの中でも特に機動力が高く比較的敵の攻撃を回避しやすい。 また、武装の射程も広いものが多く遠距離から攻撃しやすいのも特徴の1つ。 5ガンダム 開発順 ユニット名 1 フェニックス・ゼロ Lv2 2 0ガンダム Lv7 3 1. 5ガンダム 1. 5ガンダムはステータスが高く、武装の数も多く近・中・遠のどこでも戦える。 また、ユニットアビリティも充実しているので使いやすい。 ガンダム・バルバトス 第5形態 開発順 ユニット名 1 ガンダム・バルバトス 第1形態 Lv8 ガンダム・バルバトス 第5形態はステータスとユニットアビリティが優秀。 特にユニットアビリティ「ナノラミネートアーマー」と「リアクティブアーマー」で被ダメを大幅に軽減できるのが嬉しい。 また、機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズを周回してガンダム・バルバトス 第1形態を生産できるようになれば、すぐに作れるのも魅力の1つ。 シスクード(ティターンズカラー) シスクード ティターンズカラー は、早期購入特典で生産可能になるユニット。 初期のユニットと比較するとかなり優秀で、武装の射程も広いものもあるため使いやすい。 関連スレッド.

次の

【Gジェネ クロスレイズ】序盤のおすすめ機体(ユニット)【ジージェネ クロスレイズ】

クロス レイズ 序盤

遊撃連携 遊撃グループのユニットが連携して複数の敵を同時に攻撃できるシステムとなっている。 戦艦連携と違い、遊撃グループにいるユニット同士が離れていても使用できる。 遊撃グループは隣接しているとHPが回復するため、離れすぎているとHP回復の恩恵がなくなってしまうデメリットもある。 設定を変更する 初期状態ではバトル画面の視野が狭く全体を見渡しづらい。 CONFIG画面から設定を「MAPカメラ位置」を100にしよう。 CONFIGではクイックセーブなどのショートカットボタンを設定することも可能だ。 全タイトルを同時に進める 1つの作品ごとに進めていくと、敵の数が増え難易度が上昇してくる。 クリアが難しくなめ、他の作品のステージも同時に進めていくことでCAPを稼ぎにもなり、自軍を強化することが可能だ。 偏らせず全タイトルを同時に進めていこう。 ユニット数を増やす ステージが進むと敵の数が非常に多くなる。 Gジェネクロスレイズは数が多いほど優位な状況を作りやすくなるので、出撃できるユニット数を増やしてステージに挑戦しよう。 クイックセーブを活用する Gジェネクロスレイズは、1ターンの行動によって戦況が大きく左右されやすい。 自軍のユニットが破壊された場合は大きな痛手になってしまうため、クイックセーブを活用してこまめにセーブを取っておこう。 スキルを使用する パイロットが所持しているキャラクタースキルは、アタックが上昇する効果やHPが回復する効果など戦闘に役立つ効果を持っている。 優位な状況を作るため、スキルは積極的に使っていこう。 パイロットのレベルが上昇すると複数のスキルを習得できるが、スキルは1つしかセットできない。 ステージに合わせてスキルを付け替えて挑戦しよう。 関連スレッド.

次の