とっととくたばれ しのぶ。 蟲柱・胡蝶しのぶ(鬼滅の刃)の徹底解説まとめ

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶの全プロフィールと考察【年齢・呼吸・刀】

とっととくたばれ しのぶ

それだけが童磨の家族の肖像であり家族との繋がり。 彼本人がそれを悲劇ともせず、動機ともしない以上、なんの物語にもならなかった過去回想。 だから翻って、童磨にも感情も感傷も与えられることはない、と仮定する。 あかざを友達だと思ってるのと、しのぶに恋したと思ってるの、どっちもたぶんただの道化の言葉遊びでしかない。 童磨さんって本当に「最初から人間じゃなかった」のかなと。 視座が鬼。 最初から鬼。 だから鬼になった劇的なエピソードなんてない。 人間の頃のこともきれいに覚えてる。 鬼滅で主人公や正義から一抹の優しさや温かさを鬼が与えられることが多いのを、かわいそうなひとたちへの無差別な優しさと解釈するのはやはり間違いで、あれは彼らの「人間だった時の」「」に対する優しさであって、鬼にかけてる優しさじゃないんだな… というのが個人的な結論。 でも童磨さんがいなかったら、ぎだゆうは妹を救えなかったし、ぎだゆうたち兄妹の絶望にきづいてあげられる人もこの世にはいなかったのに、 感情がわからないというだけで それだけで 与えられる情けがないんだーーーー 死体蹴りされるのだとかなしくなっているのが今です えんむにもまるで情けや物語は与えられなかったような そんな彼の血鬼術は人の心をめためたにすることだったような 人の心へのリスペクト、やはり重要 そう、そうなの それを踏まえると、たぶん、あかざがまだ煉獄さんやたんじろうに見当違いで失礼千万なことを元気いっぱいにのたまっていた時はたぶん漫画演出的にも全く情けはかけられてない、たんじろうから怒りをただぶつけられている ただあかざが人間の時のことを思い出して、を少しだけ取り戻したとき、その少しのに対するだけの少しの道場が、演出とたんじろうから与えられたんだと思うのね なので、やはり作者の道徳の天秤は、 鬼の鬼たる部分には情け容赦なく、しかし人だったところへは情けを てことだと思うのね ということは、ということはですよ 「人間の時を思い出して、だから今際の際にを少し取り戻せたあかざ」がいるのに、「人間の時のことを鬼になってもぜーーーんぶ覚えたまんまだけど、もともと心がないからそんなの関係ねぇ童磨」を出すって、 はぁ 童磨の人間たる人生 とは!!! どうまの 認められるべき はないのか……… あんなに 優しいのに………… 錯覚 信者です あんなに 優しいのに………………!!! 錯覚 万世極楽教徒 周りがバカだ馬鹿だって思って軽蔑してたのに、最後「あーだめなんだ俺は そこまで特別になれなかった 」で終わるのもなんていうかすごい。 しかしそこに特に本人の感傷がない。 死に際してすらない。 そして、万世極楽教祖が、「地獄に行こうよ」と自らの地獄行きを語るストも、全部良い。 「天罰はくだらない だからせめて 悪人は死後地獄に行くって そうでも思わなきゃ 精神の弱い人たちはやってられないでしょ?」 地獄、行くんだね… はい、 恋 最後の瞬間に童磨も恋という感情を知れた!て読む人もいると思うけど、私は「最後の最後までどうまにはトンチンカンな感情の解釈しかなかった」という描写な気がして 馬鹿な人がかわいそうだと泣く、自分はいいことをしてたのにと怒る、というシーンからまるで変わっていないということ いかに童磨には何もわかっていないのか、という。 あかざに救いを与えた愛という感情で、童磨は人の気を逆なですることしかできない。 あの描写、童磨は最後の最後まで童磨節全開で元気溌剌だし、どちらかというと気分を害したのはしのぶというか…「仲間を信じます」という綺麗な言葉では童磨とのやりとりを締めくくれず、しのぶは軽蔑と怒りで締めくくった。 そこをしのぶの重要な側面だと作者が選んだのかなと。 しのぶと童磨の関係性においては、やはり、しのぶに「怒り」と「疲れ」を与えたというそこが大事だったのかなと。 普通の作品なら、怒りからの解放、敵に最後に圧倒的に優位に立って、怒りが情けに変わったりもする。 怒りは卒業するものだとされる。 ので、しのぶさまの怒りや決意が大好きだった一読者として、最後までたおやかに怒る女、しのぶを描いてくれたのは嬉しい。 その身全てを毒としたその殺意を、卒業するものにせず、彼女の一側面として描ききられたことが有難い。 もちろん、その後の家族とのあたたかさ、がすべてなんだけど 童磨さん視点では童磨さんなりに立派に感情もってるんよね だからちょっと「うーん自分やっぱズレてるかも〜」って自戒した直後に「でも恋できるもん!」「これが恋ってやつなんでしょ?」て思ったのかもね。 「これって恋かな〜?!」ていう台詞は、むしろ童磨さんには結局友達も作れないし恋もできないという描き方だったという上記のわたしの解釈はふつうに誤読かもしれないんだけれども、童磨が最後に恋して、フラれたという話だったとしたら、そうして死んでいのすけに踏みつけにされて、すっかりあとはしあわせな、家族の物語へスポットライトはうつって、一体全体その恋に、何を私は見出せるでもなく……………。 カナヲにしろしのぶにしろいのすけにしろ、徹頭徹尾どうまが勧善懲悪だったのにむしろ結構面食らってしまった…一気に三人もの登場人物の復讐というを成功させるのやばない???三人もあたたかな物語が迎えられた のに対して、童磨やばすぎる なにもあたたかみねぇ あかざの愛と、いのすけ、カナヲ、しのぶの家族の祝福 に挟まれて、一切の道化である童磨の最期に送られる言葉が、 「とっととくたばれ糞野郎」 「口ほどにもない野郎だぜ」 はぁ かなしいかなしい かなしいけどこれが天才吾峠が創造神たる世界の道徳の天秤なのだ 天秤が美しい作品は美しいのだ 誰にも彼にも見放された一生で、童磨様の気まぐれな憐憫でしか救われ得なかった孤児の兄妹を読み返すことにする 万世極楽教徒でした mammymummymother.

次の

胡蝶しのぶが死亡した最期が衝撃!吸収後にも毒を盛った蟲の呼吸の使い手

とっととくたばれ しのぶ

胡蝶しのぶについて• 階級:柱• 誕生日:2月24日• 身長:151cm• 体重:37kg• 趣味:怪談話• 声優:早見沙織 剣士としての実力もあり、医学、薬学にも精通して、負傷した鬼殺隊士の治療もすることが出来る凄い人です。 身長が151cmと体重が37kgで非常に小柄な体格のため、鬼の首を切り落とすことが出来ないが、唯一鬼を抹殺することが出来る特殊な毒を鬼ごとに調合して、鬼を対峙します。 見た目も凄く綺麗な顔立ちをしていますが、顔に見合わない毒舌なセリフは、鬼滅の刃のファンを虜にしてしまう魅力があります。 そんな彼女が言い放った名セリフを紹介していきましょう。 急に後ろに立って「こんばんは」と言ってくるのでものすごく不気味です。 しかも、そのあと淡々と尋問をしていますし。 表情もいつもと変わらない笑顔で 「何人の人を殺したんですか?」 「 あなたには罰を受けてもらいます。 」 と質問を繰り返し、鬼を殺してしまいます。 あまりにも恐ろしすぎる表現に名言として選ぶ人が多いようです。 胡蝶しのぶは鬼である 禰豆子を殺そうとするんですけど、すかさず義勇が止めるんです。 その時に、富岡義勇に対して 「そんなんだからみんなに嫌われるんですよ」 と言っていましたね。 でも富岡義勇は「 俺は嫌われていない」と思いっきり反論しているんですよ。 平気で毒を吐く発言も面白いんですけど、言われたことに対して真顔で返す富岡義勇の発言も面白くて名言に選ばれましたね。 優しい毒で殺してあげましょう これは、胡蝶しのぶが禰豆子を殺そうとしていた時に言い放っていました。 炭治郎は「 妹は鬼だけど人間を襲いません!」と説得していましたが、やっぱり鬼なのには変わりがないので胡蝶しのぶは容赦なく禰豆子を殺そうとします。 そして炭治郎から散々説得されたあとに「それはかわいそうに」と言いながらも結局殺そうとしちゃうんですよね・・・。 あまりにも冷静に言っているので サイコパスという人も多かったようです。 蟲の呼吸 蝶ノ舞 「戯れ」 このシーンは、是非アニメで視聴したい場面です。 声優の 「 早見沙織」さん優しい言葉使いが非常に魅力的ですね。 頸を切られないからって、安心したらいけませんよ?私は柱の中で唯一 鬼の頸が斬れない剣士ですが、鬼を殺せる毒を作ったちょっと凄い人なんですよ。 ああ、失礼しました。 死んでいるから、もう聞こえませんね。 うっかりです。 このセリフの「うっかりです。 」って「テヘッ」いうのが、可愛らしいんですよね。 もしも〜し 大丈夫ですか? 我妻や炭治郎に声を掛けた時に言ったセリフです。 しのぶさんのセリフは、飴と鞭が激しいです。 優しく「もし、も〜し」って言われたい。 普段は、優しいです。 しのぶさんの声のギャップ激し過ぎるよね。 そこが魅力的なんですが、しのぶはひたすら練習する炭治郎を気遣って話しかけるんですけど、炭治郎は 仲間にも教えられるように練習をしていると言っていました。 胡蝶しのぶは鬼と仲良くするのが夢だと言っていましたが、過去に鬼のせいでお姉さんが亡くなっていました。 やっぱり家族の仇なので、そう簡単に仲良くするのは難しいです。 しかし、鬼である禰豆子の存在を少しずつ認めて自分の夢を炭治郎に託していました。 いつも笑顔ですが、たくさんの思いを一人で背負っていたのかもしれませんね。 できるできないじゃない やらなきゃならないことがある こちらも上弦との戦いのセリフです。 出来るかどうかよりもやらなければいけないことがあると言う決意の覚悟が胡蝶しのぶは持っているッ! あなた覚悟してきてる人ですよね 毒が効かない上弦に対して、しのぶはどうやって戦いを制することが出来るのか!? これらは、全て計算の範囲内で、しのぶの奥の手を使うことになります。 とっととくたばれ糞野郎 「とっととくたばれ糞野郎」 — いがやん 24igakusei 原作漫画19巻にて、上弦鬼の童磨に放った言葉です。 にっこりとした表情で言うこのセリフは印象的でした。 童磨は今まで人間らしい感情を持った事がなかったのですが、死ぬ間際になって胡蝶しのぶを好きになってしまうんです。 そして、カナヲに切られて首だけになった状態で胡蝶しのぶに 告白をします。 愛の告白なのに言った言葉は 「 僕と一緒に地獄に行こう」 という言葉だったんです。 「絶対嫌だ」と拒否すると思ったんですけど、さすが胡蝶さん。 予想を上回る返事をしていました。 胡蝶しのぶが童磨に言い返したのは「とっととくたばれクソ野郎」 しかも 笑顔で言っていました。 胡蝶しのぶが初めて感情をあらわにした名シーン! 胡蝶しのぶは過去に、鬼にお姉さんを殺されているんです。 しかも お姉さんを殺した鬼は童磨だったのです! 童磨のせいでお姉さんが死んだと知ってしまい「この羽織に見覚えはないか!? 」 と童磨に対して怒りの感情を爆発させていました。 普段はニコニコ笑顔なんですけど、さすがに家族の仇となると笑顔ではいられなかったようです。 面白すぎた伊之助とのやり取り Shinobu Kocho 胡蝶 しのぶ — Demon Slayer DemonSlayerSc 読者の中でも好評だったのが回復訓練の時の伊之助や善逸に対してのやり取りでした。 訓練の内容があまりにも辛くて放棄しようとする伊之助と善逸を奮起させるシーンがありました。 女好きでヘタレな善逸に対しては手を握りながら「 頑張って下さい!一番応援していますよ!」と言ってやる気スイッチを出させていました。 そして、負けず嫌いで 何でも1番にならないと気が済まない伊之助に対しては「できて当然なんですけど、出来ないならしょうがないですね。 まぁ、出来て当然なんですけど」と挑発してやる気を出させていました。 おかげで2人とも一気にやる気がでて訓練に励んでいましたね。 胡蝶しのぶの 人間観察力の凄さが感じられるワンシーンでした。 胡蝶しのぶ名シーンまとめ 鬼滅の刃アニメ1期でも活躍した胡蝶しのぶですが、原作の漫画での見所場面は多数あります。 個人的には、「柱」の中で一番好きなキャラクターです。 物語の中では、いつもニコニコしているけど 実は毒舌な濃いめのキャラクターでしたね。 また、鬼を攻撃する時も他の鬼殺隊剣士のように刀を振るって攻撃するのではなく、 毒で鬼を倒すという独特な攻撃方法を持った剣士です。 いつも笑顔でありながら戦闘力も高く、本当は凄く優しくてしっかり者の性格が人気の秘訣だったのかもしれません。 一つ一つ拾っていたら、かなり長くなってしまいますので、今回は、ここぞ!と言うところだけをピックアップして紹介しました。 アニメ2期以降も制作されて、上弦の鬼との戦いの名シーンも観てみたいと思います。 まずは、映画の無限列車編になりますが、こちらも炎柱の煉獄さんの熱い戦いを見ることが出来るのでお見逃しないように! 先に原作漫画を読むのもありなので、原作漫画が気になる方は続きを読んでくださいね!.

次の

「とっととくたばれ糞野郎」鬼滅における人間と鬼、そして情けについて

とっととくたばれ しのぶ

鬼が嫌がる藤の花から精製した特殊な毒を持ち、その毒は不死に近い人喰い鬼の数少ない弱点でもあります。 胡蝶しのぶは非力であり、柱の中で唯一鬼の首を切ることができません。 しかし、自ら精製した毒で鬼を殺すことができます。 そんな胡蝶しのぶの容姿は、かなりのレベルの美人。 >> 胡蝶しのぶが死亡! そんな人気キャラの胡蝶しのぶは、 戦いの最中になくなってしまいます。 非常に美しい容姿を持つ人気キャラクターだっただけにとても残念ですね。 胡蝶しのぶが亡くなってしまう場面は、ジャンプ本誌鬼滅の刃143話〜145話にて見ることができます。 毒の効かない。 最後の力を振り絞り童磨の首を引く姿勢からの突き上げで、 串刺しにして童磨の首ごと天井に突きさすしのぶ。 首を突かれ、天井にくし刺しにされているのにも関わらず童磨の表情は笑っています。 そして毒は首からもらっても効かないことが判明。 そんな現状に、胡蝶しのぶは恨み言を心の中でさけびながら転落していくのでした… 胡蝶しのぶが死亡した最期の言葉は? 流石は上弦の二である童磨。 童磨は、首を貫かれ天井にくし刺しにされたのにも関わらず、「えらい!」と一転してしのぶを誉め賛辞を述べ始めます。 しかしその内容は、しのぶを小馬鹿にしたような内容の連続。 そして、童磨はしのぶに言い残すことがあるかい?と聞きます。 胡蝶しのぶの最期の言葉は童磨に対する 「地獄に堕ちろ」 胡蝶しのぶが最期の言葉を投げかけたとほぼ同時に、栗花落カナヲが駆けつけます。 しかし時すでに遅し。 童磨の抱擁により、しのぶの骨の砕け散る大きな音がこだまします。 こと切れたかのように刀を落としてしまったしのぶをまだ熱い抱擁から離さない童磨に吸収させない為に斬りかかるカナヲでしたが、 カナヲの努力も虚しくしのぶは童磨に吸収され亡くなりました。 >> 胡蝶しのぶが死亡した最期は何巻? 胡蝶しのぶが死亡した最後のシーンは、 鬼滅の刃の単行本コミックで17巻になります。 できれば、お得に無料で見る方法があればなぁ。。 と思いませんか? 実は鬼滅の刃の単行本コミック 17巻を無料で見る方法があるのです! U-NEXTって最近CMしてるよね。 なんでU-NEXTで鬼滅の刃を無料で見れるんじゃい? なぜU-NEXTで鬼滅の刃を無料で見ることができるかというと、 U-NEXTは登録から31日間が無料トライアル期間になっていて、さらには登録時に600円相当のポイントが付与されるから。 つまり、 U-NEXTに登録して付与された600ポイントで鬼滅の刃17巻を読み、31日以内の無料期間内に解約してしまえば、一切お金がかかることなくタダで鬼滅の刃17巻を読むことが可能なんです。 しかもアニメの鬼滅の刃は見放題作品になっているため、登録してから31日以内は完全に無料で楽しむことが可能です。 つまり、U-NEXTは登録してから31日以内であれば 鬼滅の刃の単行本1冊+アニメ鬼滅の刃見放題を楽しんでも、完全に無料なんです。 胡蝶しのぶは死亡しても吸収されることで毒を盛る 胡蝶しのぶの死後、 純粋な剣の腕前では胡蝶しのぶ以上ともなっていたカナヲと童磨は戦います。 しかし、上弦の二である、童磨に対して苦戦。 童磨はカナヲの強みが「視力」であることを見切ると、視力を狙い撃ちしてカナヲから刀を奪う事に成功します。 回避困難な「散り蓮華」で弄り殺しにする直前、伊之助が乱入してきました。 伊之助の奇襲によりカナヲの刀を取り返されてしまいますが、今までに出会ったことのないタイプの剣士である伊之助に興味を抱いた童磨は手加減しつつ伊之助の仮面を奪うと、その顔に見覚えを感じます。 その顔はかつて人間であった頃、殺した母子の殺しそこねた子供。 その子供こそが伊之助だったのです。 伊之助こんなに可愛いんだよ幼少期からこんなに可愛いんだよほんと天使だよね弟にしたいほんとお母さんも美人だし童磨許さん 好きだけど — 😈れいか😈 reika12171010 童磨は話終えると、時間がなくなってきたとして「結晶ノ御子」に2人の相手を任せその場を去ろうとします。 童磨は胡蝶しのぶを吸収することで死亡した だが、 部屋を出ようと扉に手をかける刹那、童磨の体がドロドロに崩れ始めました。 しのぶは1年かけて藤の花の毒を服用し続けることで自らの体を毒の塊とし、あえて自ら喰われることで大量の毒を盛るという壮絶な罠を張っていたのです。 自らの死が止められないと悟ると、童磨は あっさりと自身の死を受け入れました。 自らが死に向かっていく中でも恐怖も後悔も沸かず、おのれの死を実感しながらも「結局自分にとって自身も含めた人の感情は他人事でしかなかった」と改めて認識。 しかし死の間際に自身が殺したはずの胡蝶しのぶと再会し、カナヲ達への思いを語る際の顔を見た事で 生まれて初めて自身の感情が昂ぶっていることに驚愕します。 初めて感じた感覚に「これが恋というやつかなぁ」と興奮しつつ、こんな感情が存在するのだから天国も地獄もあるのかもしれない、と思い直し、かなりのハイテンション。 吸収された後の一言が衝撃的 ハイテンションになった童磨は、再開した胡蝶しのぶに 「俺と一緒に地獄へ行かない?」と口説くも、 「とっととくたばれ糞野郎」と笑顔で突っぱねられます。 残った肉体も伊之助に踏み潰され童磨は完全に死亡しました。 しのぶさん、もしかしたら生きてるかもという希望は完全に絶たれてしまいましたが、姉の敵である童磨の散り際に言い放った最期の言葉は素敵です。 — ぶてふ manei1104 可愛い顔して「とっととくたばれ糞野郎」というセリフが、とても刺さっている方が多くいらっしゃいましたね!.

次の