宝石 の 国 ネタバレ 84。 宝石の国 11巻 第89話『エンマ』ネタバレ感想|よなよな書房

宝石の国|85話ネタバレ!平和で楽しい時間が過ぎたあとは…

宝石 の 国 ネタバレ 84

宝石の国89話ネタバレ「エンマ」 全部を話せとカンゴームはエクメアの腕を掴みますした。 エクメアは、ほんの一瞬だけ地上に行くだけだから信用してくれと言います。 もちろんカンゴームはそれを信用できず、自分も一緒にいくと言います。 バルバタたちが邸宅にやってきて、いつのまにこんなもの作ったんだと驚きました。 バルバタは、さっきのことは何も知らないとカンゴームは言い、他の事ならなんでも知っていると言うのです。 流氷の話をしてやってくれないかとカンゴームはバルバタに言います。 一瞬わからなかったバルバタですが、金剛の兄弟機のことかと答えます。 すると資料化していない極秘事項だとバルバタが言います。 まだ地上に人間がいた頃、兄機は、隕石飛来の予測を意図的に外し地上に当て、地上の主権を人間から取ってかわろうとしました。 壊滅的な結果ではなかったけれど、当然兄機は破棄されたのです。 後継機である金剛は、厳しすぎる制御を受けることになり、今の遠因を作ったのです。 その後、人間は機械不振の混乱から立ち直れないまま、立て続けの隕石で滅亡します。 兄機は、意思となり海を漂い続け、今は流氷の姿で冬の海に現れ、復活の協力を求めているのだとバルバタが説明します。 こんな懐かしいところに邸宅を建てて目的はなんなのだ?とエクメアに聞くバルバタ。 するとアメシストはプライベートなことですか?知りたい!と目を輝かせます。 バルバタはまた話を続けました。 六度目の隕石で一度に大量の人間が死んだが、多くの魂は祈りを得られず、月人になります。 月人は、六つの月を覆うほどたくさんいました。 全員が十分不老不死を楽しみ、全員が倦み、安寧の世界へ行きたがったと話を聞くと、皆が地上の残された金剛の存在を思い出します。 金剛は、隕石の衝撃で完全ではなかったものの、一日に若干名分解をしてくれたのです。 長い順番待ちがはじまり、その順番は格差の導入で決められます。 それは偶然が構成した犯罪者の魂の含有率で決めたのです。 今いるバルバタは運悪く、最下層に振り分けられたと言います。 永久影を伴う巨大クレーターに投げ入れられ、この一体はクメラと呼ばれていました。 それはくずかごという意味だとバルバタは言います。 再生する体を裂き合うだけの日々で、初めて地方長が視察に来たがあまりの光景に、来てすぐ逃げ出していったのです。 そしてその場に残ったのは、メガネ姿のダサいにーちゃんだったと言います。 さらにその人は、必要な物は必ず用意してくれると言ったのだそう。 黙って聞いていたエクメアは、正確な発音はエマではなく、エンマだと言い、突然姿を変え始めたのです。 >>宝石の国90話ネタバレへ.

次の

速報!アニメBORUTO第84話 感想・ネタバレ!【オオノキの思い、空(くう)の思い】

宝石 の 国 ネタバレ 84

宝石の国84話「前夜」ネタバレ エクメアや月人たちが話し合いをしているところへ、一人の月人がやってきた。 「失礼します、修復中の」と何か報告をしようとしたのだが、修復作業を受けていたフォスが目覚め、月人の首をとばしてしまった。 エクメアが「どうぞ」と声をかけると、以前のおもかげもないフォスが近づいてきた。 全ての宝石を砕きたいから全軍を出してほしいとフォスは言い出す。 エクメアはフォスが万全でないと意味がないとそれを拒否した。 月の宝石を連れて行って、手伝わせるとフォスが言うと、「まだそんなこと言ってんのか」とカンゴームは呆れていた。 その言葉に怒りをあらわにするフォス。 何か危害を加えるようにみえたエクメアはカンゴームを庇うように腕を出した。 「行かないわ」とフォスの提案を拒否するダイヤ。 ダイヤはライブのリハーサル、本番、イベントがある。 自分を待ってくれているファンがいるのだと。 拒否されたことで、ダイヤに「ボルツを連れてくる」と脅しをかける。 案の定ダイヤはビクっと反応した。 しかしダイヤは、いつまでも怯えてるなんてバカみたい、自分がボルツを粉々にしてあげると言うのだった。 アレキはダイヤの言葉に「バカね」と口を挟む。 過去に目を瞑る方が楽だとアレキは思う。 アレキは今の生活が好きだが、二百年前にフォスに行くと言ってしまったことを気にしているから約束は果たすと、ついていくことを伝える。 そして行きたくないと言っているベニトにも、「あんたも行くのよ」と告げるのだった。 「僕は本当に行かない」と手をあげたのはエイティだった。 フォスはサーティを月に連れてこれると言ったが、エイティは、サーティと離れていても問題がない、成長だと感じてた。 そしてきっとサーティも同じ気持ちだと言うのだ。 エイティは更に、砂になった宝石を戻す方法や月の技術を吸収しておきたいとそう話す。 バルバタも頷いた。 宝石を砂から戻す必要はないとフォスが言うと、どういうこと?とエイティが理由を聞くがフォスは再度、必要はないと言うのみだった。 結局、ダイヤモンド、アレキサンドライト、ベニトアイトが同行するということになった。 エクメアは「君の右目は金剛が持っている」とフォスに告げ、今補ってから行くかどうかを確認した。 フォスは立ち上がり「地上で取り戻す」と言うのだった。 エクメアは希望通り全軍を準備すると約束した。 自身の準備も月人に急がせるフォス。 早く地上の全てを破壊しなくては、と四度目の地上へ向かうことになったのです。 「宝石の国」を読むのに一番オススメの方法を紹介しよう!それはこの作品が連載されている「月刊アフタヌーン」を動画配信サービスを利用して読むという方法だよ! 動画配信サービスではポイントがもらえて、その ポイントを使って漫画をタダで読むこともできるのだ! 30日お試し無料登録時に 600円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば「アフタヌーン」や「宝石の国」がお得に読める。 2週間無料トライアルで 最大900円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば「月刊アフタヌーン」「宝石の国」が 無料で読める。 無料トライアル登録時に 600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。 ポイントを使えば 「月刊アフタヌーン」や「宝石の国」もお得に読める。 電子書店ではポイントをもらえたり、最新刊を無料で読んだりするのはなかなか難しいことですよね。 でも動画配信サービスではもらったポイントを電子書籍の購入に充てられるので、 とってもお得に読むことができるんです!.

次の

宝石の国【最新82話ネタバレ】“成り行き”を追うエクメアの次なる手は…!?

宝石 の 国 ネタバレ 84

宝石の国第83話のネタバレ! ジュードは月人が来てパパラチアを囮に、フォスを連れ帰ったようだと皆に報告する。 金剛たちのところへ報告に来たジェードは、ルチルから断片的に話を聞き出せたと言う。 それを聞いてため息をつくユークレース。 今度は金剛に フォスに逆らえないのかと問うと、金剛は謝罪する。 フォスに逆らえないがフォスのお願いでも祈ることはできないのだろうと予想するユークレースに、金剛は 致命的な不具合があると教える。 そんな2人をジルコニアは無言でみつめる。 アメシストがやってきて、ジルコニアにイエローどうしてるのだろうかと声をかける。 続けてアメシストは、ネプチにはベニト、モルガにはゴーシェ、そしてシンシャにはダイヤは、 どうしてると思うか尋ねる。 アメシストの問いに、全員 元気にやってそうだという意見になる。 正直ベニトのことを好きなことも忘れていたというネプチ。 モルガは ずっと平和だったから仕方ない、どっちがいいんだろうと言った後、皆を流氷割りの為に沖へ連れて行く。 流氷割り 一人で先に、沖に来ていた金剛は流氷を黙って見つめている。 そして金剛が 着物の袖から何かを取り出す。 手に持っているのは、一つの眼球…。 しかしモルガに声をかけられた瞬間、金剛はその眼球をさっと袖にしまってしまう。 金剛が振り返ると、宝石たちが続々と集まってきている。 金剛とシンシャは、流氷割りをせず見守るようで、モルガはシンシャに、流氷に負けない声で応援してと頼む。 シンシャは戸惑ながらも大声で皆を励ます。 その応援を聞いて、嬉しそうに手を振り返す宝石たち。 シンシャも頬を赤らめて嬉しそうな表情をみせる。 そんなシンシャの様子をみて、金剛は 幸福でうれしいと言う。 シンシャは、はにかんだ様な笑顔をみせるが、そのあとすぐに表情を曇らせて アンタークがいればよかったと言った。 シンシャは、アンタークはは特別金剛が好きだ。 きっと金剛が先生でなくても変わらないと言う。 すると金剛は、アンタークは自分がが宝石たちとは別の生命体であることをと知っていたと衝撃の事実を明かす。 驚くシンシャは、アンタークはどうして知っていたのかと問うが、金剛は無言の後にわからないと答える。 ぎゃぁぁぁぁ 流氷から聞こえる音。 流氷の様子を眺めながら、金剛は 一定の速度で気温が上昇していることを指摘する。 そこには楽しそうな雰囲気で宝石たちが集まっている。 こちらに気づいたユークレースをはじめとする宝石たちが、口々にマイナスな発言をしてくる・・・。 こちらを真っすぐ見つめたカンゴームは、誰もフォスを愛さないと口にする・・・。 そして宝石たちは消え、金剛と金剛に寄り沿うアンタークが現れる。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 片目を見開き、目を覚ましたフォス。 フォスは顔半分と身体が修復されていた。 助手らしく月人が、バルバタに フォスの意識が回復したと告げるが、フォスは複雑な身体構成だからまだ動かしてはいけないと言うバルバタ。 時間がかかると話している瞬間に、バルバタと助手の月人は身体が真っ二つに斬られる。 簡単登録無料• 別途料金は発生しません• 割引クーポンが豊富 リンク先: 初回登録で半額クーポン! 『宝石の国』を無料で読む方法として、FODの登録して1300ポイントもらえる方法を利用すれば、漫画を無料で読むことも可能です。 サービス一覧 U-NEXT FOD music. この流氷、絶対いわくつきですよね・・・!! 金剛もあんなに意味深な顔で眺めてますし・・・。 金剛が取り出した片目の眼球は、フォスのですよね・・・! 一体何のために、隠し持っているのでしょうか?! それにしても、アンタークが金剛は別の生命体と知っていて、さらにそのことを金剛は知っていたとは驚かされました! 結構な重大真実をさらっと言う金剛・・・。 やはりこの物語のカギを握っているのは、どこまでも金剛ですかね。 金剛は自分の意思と関係なく、言動を制限されている点があるのだろうけど、自ら選択して行動している点も多々ある気がします・・・。 いよいよ物語の核心に迫っていきそうな予感がしますね!! 次回もとっても楽しみです。 次回はアフタヌーンの 発売日11月25日に更新します。 以上、『宝石の国』第83話のネタバレ感想でした。

次の