桜井誠 都知事。 「東京都知事候補 [桜井誠] VR日野街頭演説(令和2年6月25日)」ritsukiyoのブログ | FD&i日記

都知事選分析#2 桜井誠 都内極右票分析

桜井誠 都知事

東京都知事選が迫ってきましたね。 皆さんは都知事に何を求めていますか? あなたの選んだ候補者はあなたの考えとマッチしているのでしょうか。 どの候補者が何を公約として掲げているのかを分かりやすくするため、候補者ごとに公約をまとめてみました。 今回は桜井誠候補者の公約を見ていきましょう! まずは、都民の生活にも大きくかかわってくる経済政策について見ていきましょう! 【外形標準課税】・・・床面積・従業員数・資本金等、客観的に判断できる基準を用いて課税額を決定すること。 旧来の基準では起業の所得のみを基準として税額が決定されていたが、これではサービス業態や業績によって起業の規模と独立に税額が決定されます。 地方税は均等に負担される行政サービスへの対価であるとして、行政サービスの利益量に対応した課税をするべきだと主張しています。 【種子法】・・・主要農作物(コメ、麦、大豆)について、優秀な種子の安定的な供給と普及を国が果たす役割と定めた法律で、自治体を通じて種子の生産・普及事業を行っていました。 民間企業の参入障壁のハードルを下げる目的で、2018年4月に廃止されました。 【偽装認知】・・・偽装認知とは、実際には自分の子供ではない子に対して、日本人男性が認知をして、子供に日本国籍が与えられること。 途上国などから日本に出稼ぎにきている女性が、労働ビザが切れても日本に滞在できるようになってしまいます。 【背のり(はいのり)】・・・実在する赤の他人の身分・戸籍を乗っ取って、その人物に成りすます行為。 【ハブ空港】・・・航空の国際線において、各都市を相互に繋ぐと、航空路が膨大になります。 【官製ワーキングプア】・・・公務員でも非正規雇用の多用により、ワーキングプア 十分に労働しているにもかかわらず生活困難な貧困層 が生じています。 外国人生活保護に関して、問題視している人もいます。 生活保護は憲法第25条に基づいた制度で、範囲は本来日本国民だとされていました。 1954年に厚生労働省が人道的見地から支給対象を外国人まで広めると通知してから、外国人にも支給されることになりました。 外国人が支給できる要件は「日本人の配偶者であること」「永住者資格を取得した者」「永住者資格取得者の配偶者」「定住者」であり、その審査は緩く不正受給の事例が多発しています。 日本では仕事が無く生活保護の受給条件を満たしている人でも、本国に資産を持っている場合は生活保護を受給することはできません。 結果的に、日本人よりも高い受給率となっているのです。 【参考資料】 以上、桜井誠候補者の公約を見てきました。

次の

「東京都知事候補 [桜井誠] VR日野街頭演説(令和2年6月25日)」ritsukiyoのブログ | FD&i日記

桜井誠 都知事

舛添氏が進めていた韓国人学校の増設については「中止」し、代わりに保育所を建設して待機児童ゼロを目指すとした。 また、 パチンコに対しては「違法賭博」と断じ、営業時間の短縮や新規出店を認めないなどの対策を講じると主張。 ギャンブル依存症の患者には心療内科などを受診させ、社会復帰をサポートするとした。 桜井氏は「 今の日本は間違った方向に進んでいる。 日本に対して牙をむくような民族がいれば断固として処断する。 国民、都民のために戦う知事が一人くらいいてもいい」と述べた。 桜井氏は平成18年12月に結成された在特会の会長を務めた。 26年にはデモで民族差別をあおるヘイトスピーチ問題をめぐり、橋下徹大阪市長(当時)と面談。 激しい言葉で応酬した面談はわずか10分弱で終わった。 同年、会長退任と在特会からの退会を明らかにした。 【東京都知事選挙】桜井誠氏 出馬表明会見 0分0秒~ 司会挨拶 0分50秒~ 桜井誠・東京都知事候補の出馬表明 4分0秒~ 「日本を取り戻す7つの約束」 4分10秒~ 1. 都内に在住する外国人の生活保護の支給を停止し、生活保護の受給者は日本国民に限定する 5分32秒~ 2. 都内の不法残留者を4年間で半減させる 6分22秒~ 3. 日本人に対し外国人が虚構の歴史に基づいて責め立てる反日ヘイトスピーチを禁止する 7分50秒~ 4. 税の公平性に反し減免されている、総連・民団の中央本部および関連施設への課税強化を図る 9分25秒~ 5. 違法賭博パチンコに対し規制を実施 11分15秒~ 6. 韓国学校建設については中止 11分52秒~ 7. コンパクト五輪の意義を考え、現行の東京五輪案の改善を図る 12分42秒~ 質疑応答 選挙って平等の上で選ばれるものなので、普段の行いがどうであろうが、選挙期間中は立候補が平等に扱われて選ばれるべきである。 マスメディアにしてもどんな候補者であれ候補者全てに対して、平等に配慮するのが大人としてのモラルだ。 誰かを褒めれば誰かを貶す事になりやすいのだから、炎上商法の様に話題性を盾にアピールするのは諸刃の剣とも言える。 選挙のありかたについてネット内とはいえ、もう少し平等性を考慮してほしいなぁと思う。 誰がどんな公約口にしようと、票があーだろうがこーだろうが、有権者が盛り上がろうが喚こうが、選挙のありかたについて、もう少し世の中が考えてみてはいかがであろうか。 選挙は立候補者が確定したら民衆は黙っとくもんだ。 応援に駆け付けるとか後援活動しようが問題はないが、妨害にあたる行為はダメだし、噂や話題であっても仲間内だけで話しましょう。 誰かが必ず選ばれるのだから.

次の

東京都知事選、桜井誠が人気急上昇の訳は?小池都知事に勝てるのか?

桜井誠 都知事

現在、開催されている東京都知事選の選挙運動や政見放送等を色々と確認してみると、今回は22名の立候補者がいるのに、マスメディアは主要候補5名と勝手にメディア側で5名のみを徹底的に報道する姿勢を貫いており、2016年の主要3候補として増田寛也さん、鳥越俊太郎さん、小池百合子さん(ババア)のみを徹底的に報道していた時と似たような報道を繰り返しています。 もうですね、日本のメディアは全く役に立たないというか、自分たちが当選させたい候補者のみを報道するという姿勢は改善するつもりはないらしく、創価学会が支持母体である小池百合子さんが圧倒的に有利になるような偏向報道、捏造報道を繰り返すのはもうこの時点で分かりきっているのですが、マスメディアというか、テレビをみている若い人っていないんですよね。 新聞もそうですが、今の若い人、少なくとも私の弟の世代である平成生まれ以降の日本人であれば、テレビは全く見ない、新聞も見ない、ネットだけで情報を収集しているけど、自分で正しい情報を判断するネットリテラシー等も結構普通に備わっているので、2016年に続き、今回のような小池百合子さんを持ち上げる偏向報道はいつまでも続かないと思いますけど、酷いね。 東京都知事選の候補者を確認した結果マトモなのは桜井誠さん? 私はテレビを持っていませんし、ワンセグなども無いので、いくらテレビメディアが捏造や偏向報道をしても、それをみることすら無く、新聞も全く見ないですし、情報弱者でもありませんから、新聞の記事そのものを最初から信用していませんので、今回の都知事選についても、前回同様にネットで自分で調らべて、22名の立候補者について、色々と確認をしてみました。 当然ですが、今回、マスメディアが主要候補として5名ばかりを取り上げおり、どれも全く投票に値するような候補者はおらず、そもそもですが、マスメディアがマトモであれば、小池百合子さん(ババア)を今回も異常な持ち上げ方をしていますけど、こんな偏向報道をする訳がありませんので、メディアが取り上げる候補者は創価学会もしくはクズということですね。 それで、候補者をみていると、後藤輝樹さんって、2016年の政見放送で大問題のスピーチをした人がいましたけど、他にも桜井誠さんも出ているようで、唯一、マトモな政権放送をしていて、都民税0とか、外国人生活保護の即時廃止、パチンコ規制など、一般常識のある日本人にとってはメリットがある主張しかしていないので、今回も桜井誠さんに投票するしかないですね。 こんなに具体性があって、マトモな政権放送をしているのは、この桜井誠さんただ一人で、山本太郎さんとか宇都宮健児さんとかの政権放送を聞いていると、呆れてしまいましたし、宇都宮健児さんの慰安婦像を国会議事堂前に建設するとか、韓国に謝罪をしないといけないとか、この人、日弁連の会長だったって話ですけど、日弁連って反日の朝鮮総連系組織なんですかね? 2016年は残念でしたけど今年はいい結果になってほしい。 2016年の都知事選も、マトモな政権放送をしているのは、この桜井誠さんただ一人だったので、私はこの人に投票したんですけど、結果は残念ながら11万票位で落選してしまい、創価学会やメディアの捏造報道でぶっちぎりの1位で当選した小池百合子さんは300万票位でしたから、2016年は既存メディアと創価学会のいいようにやらてしまったので、本当に残念でした。 私もそうなんですけど、既存のテレビ、新聞などのメディアが日常的に行っている捏造報道、偏向報道には頭に来ている人も相当多く、それで、若い人ほどテレビを見なくなっており、新聞についても、嘘しか書いていないと認識している人が大半で、誰も新聞を買わなくなっていますので、かなり近い将来に、これらのデタラメなメディアは駆逐されていくとは思います。 現状は、既存の出鱈目なメディアとネットが入れ替わる時期になっているのか?、今回も立候補者の中で、唯一マトモな公約、政権放送をしている桜井誠さんは、何故か全くメディアが報道しないので、創価学会から嫌われているのか?と思ったりもしますけど、小池百合子さん(ババア)だけは絶対にありえないので、本当、マトモな立候補者に当選して頂きたいの一言です。 既存のテレビメディアとか新聞メディアなどの関係者は理解していないのかもしれませんが、実はメディアが推薦する人=創価学会や韓国系って認識している人も増えてきているので、メディアが全く取り上げない桜井誠さんについて、逆に良い人であるというイメージをメディアが与えてしまっていて、それでマトモな政権放送や主張をしていると、投票者も増えそうです。 都知事選をみると多くの候補者がネットを活用していますね。 今回の都知事選の候補者について、色々と調べてみて感じたのですが、2016年の都知事選と比較して、ネットを使った選挙活動がかなり増えていて、殆どの候補者がネット使って選挙活動をしている状態で、テレビや新聞が捏造報道や偏向報道をしても、その効果が2016年以前よりもかなり効果が下がってくるのでは?と思えるほど、ネットでの選挙戦になっている感じです。 ただ、ネットで選挙活動を行った場合、既存のメディアの偏向報道、捏造報道の手法が使えず、候補者のスピーチスキルや能力がストレートにネット視聴者に伝わるという性質上、多分、これまでとは異なる選挙結果になるのでは?、創価学会の組織票についても、いつまでもこんなふざけたカルト集団が都知事を決めるって状況は本当に早期に解体しないといけません。 その状態ですから、ネットでいろいろな候補者の動画をみてみましたが、やはり、桜井誠さんが圧倒的に凄いと言うか、動画を見ていて惹きつけられるスピーチを唯一行っていて、ネットの時代にマッチした資質を持っている立候補者というか、話していることも極めて正論なので、今回の都知事選も桜井誠に投票するしか無いって判断になりましたが、他があまりに酷いのです。 万が一、小池百合子さん(ババア)が都知事に再選した場合、今よりも悲惨かつ、北斗の拳のようなカオス世界になりかねませんし、国民健康保険は2倍になり、日本人の自殺者増えまくり、外国人は生活保護で贅沢三昧、新型コロナウイルスが更に蔓延して、多くの都民が苦しみながら死んでいき、都知事は安倍晋三さんと一緒になって贅沢三昧・・・、絶望しかないですよね。 よろしくお願い致します。 表示数• - 326,967 views• - 123,562 views• - 103,744 views• - 102,431 views• - 83,650 views• - 83,328 views カテゴリー• 128• 224• 193• 300• 133• 179• 143• 311• 209• 126• 149• 198• 192• 170• 154• 113• 133• 1,420 メタ情報• Proudly powered by Theme: Yoko by.

次の