セミロング 髪型。 【2020年夏】人気のヘアスタイル・ヘアカタログ・髪型特集:ショート・ボブ・ミディアム・セミロング・ロング|LALA MAGAZINE [ララマガジン]

【2020年夏】セミロングの髪型・ヘアアレンジ|人気順|2ページ目|ホットペッパービューティー ヘアスタイル・ヘアカタログ

セミロング 髪型

【セミロングのおすすめヘアスタイルまとめ】 2020年最新! セミロングのおすすめヘアスタイルを、前髪あり・なし別にまとめました。 かわいい印象から大人っぽい雰囲気まで叶う、おしゃれな髪型は? [目次]• 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】前髪ありのおすすめ15選 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】セミドライな質感でサラリと仕上げる、ゆるウェーブミディ 日差しに映える、ほどけるような柔らかさのウェーブスタイル。 ベージュ系の艶やかなカラーで上品さを保ちつつ、セミドライなスタイリングでサラリとラフな質感に。 おろしても結んでもかわいいゆる髪が、コーデプランを盛り上げます。 ムースをもみ込むだけで完成だから、時短ヘアとしてもおすすめ。 人気のバケットハットやキャップとの相性もバッチリです。 鎖骨下レングスのミディアムベースで、内側へ控えめにレイヤーをプラス。 バックスタイルはラウンド状にカットし、さらに顔まわりからサイドをゆるやかにつなげて優しい表情を演出します。 パーマは20〜24㎜ロッドを使い、全体を平巻きにして低温デジタルパーマをオン。 空気感のあるカールが出るよう、毛束を厚めに取って巻くことがポイントです。 カラーは9トーンのクリーミーベージュをメインに使い、毛先中心に14トーンのハイライトを細かくイン。 カールとの相乗効果で立体感とヌケが生まれ、スタイルの柔らかさが引き立ちます。 頭皮にしっかりと温風を当て、毛束を持ち上げながら乾かしてふんわりとしたベースを作ります。 スタイリング剤は軽めのムースを選び、手にたっぷりとのばして下からもみ込んで。 最後に余ったムースを表面にもみ込み、パーマの動きを出してできあがり。 ムースはウェットすぎない、セミドライな質感のアイテムがおすすめです。 帽子と合わせるなら、ゆるめの三つ編みにしてもgood。 ムースをつけてからざっくりと編み、指で編み目を広げるようにして崩すと、カジュアルな雰囲気が楽しめます。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】くびれシルエットがNEW! 軽やか仕上げのスウィングセミディ 首元でくびれるシルエットとシースルーバングで仕上げたセミディは、ふんわり&躍動的な質感がNEW。 毛束をよくほぐすことで外ハネでもこどもっぽくならず、大人おしゃれな印象が楽しめます。 もちろん、小顔効果もバッチリです。 胸上レングスの重めセミロングベースで、トップと顔まわりにレイヤーを入れて動きをプラス。 前髪は眉ラインで軽めにカットし、こめかみ部分は長めにして小顔に仕上げます。 カラーは9トーンのシアーブラウンをセレクト。 グレーとシナモンベージュを1:1でMIXすることで、まろやかさと透明感がUP! 肌までキレイに見える、ツヤたっぷりの美髪が楽しめます。 トップがつぶれないよう、根元を起こしながらふんわりとドライ。 乾いたら32㎜アイロンを使い、全体の毛先をワンカール外巻きにして。 顔まわりのみ毛束を引き上げ、内巻きに1回転巻いてエアリー感をプラス。 巻きおわったら全体をよくほぐして、柔らかい質感に仕上げます。 スタイリング剤は髪が広がりやすい人はシアバター、つぶれやすい人はスプレータイプをセレクト。 髪の内側からなじませ、サッと手ぐしを通して仕上げます。 その後ドライヤーで前から後ろに風を当てると、質感がほぐれてよりナチュラルな毛流れに。 最後に鎖骨まわりで毛束をハネさせて、くびれシルエットを作るのがポイントです。 軽やかさあふれるスウィングヘアは、のばしかけヘアの気分転換にも最適。 今すぐ大人キュートな印象になれる、旬スタイルにトライして。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】上品さも今っぽさも両方GET! 欲張り女子の艶やかシースルーミディ 重さのあるシルエットとツヤいっぱいの髪色で女っぽく、シースルーな前髪で軽やかに。 上質さも抜け感も欲しい、大人レディにおすすめのスタイルです。 顔まわりと全体にレイヤーを少々入れ、毛先にスライドカットを施して軽さをメイク。 前髪は眉下に設定し、こめかみ部分を長めに残して引き締めます。 髪色は8トーンのシナモンベージュをセレクト。 室内では自然なツヤを放ち、屋外ではたっぷりの透け感が楽しめるカラーは、オフィスでも好感度バッチリ。 きちんと感も今っぽさも手に入る人気カラーです。 根元中心に温風を当て、指の腹で頭皮をこするようにドライ。 1つの毛束を巻いたらすぐにほぐすと、まとまりすぎず柔らかい質感に。 スタイリング剤はツヤ重視ならヘアオイル、束感を出すならヘアバターをセレクト。 手のひらと指の間によくのばし、まず後頭部からなじませて。 次にサイド部分に手ぐしを通し、最後に前髪に手ぐしを通してできあがり。 はじめに顔まわりにつけると重くなりやすいので、後ろからつけることがポイントです。 清楚にもおしゃ顔にもキマるヘアで、モテ指数を引き上げて! 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】潤いと揺れ感で差をつける、アイロン仕上げのラベンダーミディアム 肌を美しく見せるラベンダー系のカラーと、風に揺らぐようなカールのタッグで仕上げる、優美な印象のミディアムスタイル。 毛先にパツンとした質感を残すことで、おしゃれな個性をさりげなくアピール。 さらに細かく入れたハイライトの効果で、サッと巻くだけでウワテな仕上がりが楽しめます。 ツヤ感を生かしたスタイリングで、大人おしゃれな揺れ感ヘアを完成させて。 ベースは鎖骨レングスのミディアムヘア。 パツンとした切り口を残しつつ、表面に少しだけレイヤーを入れてふんわりとした印象をプラス。 髪のツヤが生きるよう、中間から毛先にかけて動きを出すのがポイントです。 カラーは10トーンのラベンダーグレージュを選び、全体に細かくハイライトをイン。 潤いのあるラベンダーの色みに透け感が加わることで、柔らかく優しい表情を演出。 全体をハイトーンにしなくても、透明感たっぷりの仕上がりが楽しめます。 根元中心に温風を当て、髪を後ろに流しながらドライ。 毛先がパサつかないよう、乾かしすぎに気をつけて。 乾いたら32㎜アイロンを使い、内側の髪を1回転内巻きに。 次に表面の髪をリバース&フォワードのミックス巻きにしてふんわり感をメイク。 毛束を細かく取ると、より柔らかな仕上がりが楽しめます。 スタイリング剤は髪がつぶれやすい人はクリーム系、広がりやすい人はオイルワックスを選び、毛先から中間にかけてもみ込んで。 最後に手に残ったスタイリング剤を前髪の毛先になじませてフィニッシュ。 気分を変えたい日は、柔らかな質感を生かしてアレンジをしても素敵。 ハーフアップや低めのポニーテールはもちろん、両サイドを軽くねじってピンで留めてもかわいいですよ。 レイヤーでフリンジのような束感を出し、目上ギリギリの前髪でクールな表情に。 毛先はアイロンで巻いて動きを出しますが、前髪はあえて巻かずに甘さをオフ。 サイドを耳にかけたタイトなスタイリングで、おしゃれな色気を香らせて。 広がりやすい髪をボリュームダウンしたい人はもちろん、お疲れ気味の髪を艶っぽく見せたい人にもおすすめです。 ベースは胸上レングスのセミロングスタイル。 顔まわりと表面に軽くレイヤーを入れ、前髪は目上ラインでカットします。 顔まわりのレイヤーは、結んだ時にサイドへ可愛く落ちるように作るのがコツ。 カラーは10トーンのショコラベージュをメインに使い、ブリーチを使って細かくシナモンベージュのハイライトをプラス。 デザインの効果でナチュラルなグラデーションが生まれ、スタイルの立体感がUP。 ノンパーマでもメリハリのあるスタイルに仕上がります。 地肌中心に温風を当て、指の腹で根元をこすりながらドライ。 根元が乾いたらバックから前方向へ手ぐしを通しながら乾かします。 次に32㎜アイロンを使い、毛先を1回転巻いてカールをオン。 表面は毛束を持ち上げて内巻きに、顔まわりは外ハネに巻くと、より躍動感のある仕上がりに。 スタイリング剤はウェットな質感のアイテムを使い、内側から手ぐしを通すようになじませて。 最後に前髪にも内側からなじませ、軽く束感を与えてできあがり。 アレンジするなら、耳後ろ付近にピンやミニバレッタをランダムに2〜3個留めるスタイルがイチオシ。 顔まわりに後れ毛を残すと、抜け感たっぷりのおしゃれルックが楽しめます。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】セミウェット質感と透け感のコラボがNEW! アイロン仕上げのゆるカールミディ 無造作なカールとセミウェット質感で仕上げる、ほんのりセクシーなミディアムヘア。 ポイントは、前髪だけでなく、顔まわりにもたっぷりと透け感を与えること。 これでヘルシーな抜け感が生まれ、媚びのない大人ガーリーな表情がお目見え。 前髪を少し長めにすることで、目力UPも期待できます。 アイロンで簡単にできるスタイルだから、ストレートヘアの気分転換にもおすすめです。 胸上レングスの前上がりミディベースで、前髪はアイラインに設定。 全体の重さを残しつつトップにレイヤーを入れ、フェイスラインにもしっかりとレイヤーを入れて、顔まわりに透け感を作ります。 カラーは11トーンのラベンダーグレージュをセレクト。 ラベンダーの潤いと上品なくすみ感のコラボで、明るめトーンでも大人っぽい仕上がりが楽しめます。 自然な毛流れに仕上がるよう、後ろから前方向にドライヤーを当てて乾かします。 シルエットをふんわりと広げず、少しタイトめに乾かすのがコツ。 32㎜アイロンを使い、まず全体の毛先をワンカール外巻きにして。 その後、耳上の毛束を前に引き出し、髪の中間部へランダムにカールをプラス。 カールはしっかりとつけ、その後よくほぐすことがポイントです。 スタイリング剤はオイルとシアバターを選び、2つをよく混ぜてから使用。 毛先から全体へなじませ、質感をよくほぐします。 最後に前髪にも軽くスタイリング剤をつけ、束感を与えてできあがり。 長めの前髪を生かしてセンターパートにしたり、軽くかき上げたりと、コーデに合わせて表情を変えてもかわいいですよ。 顔まわり中心にハイライトを入れて、きらめきと立体感をプラス。 さらにアイロンでゆるやかな動きを足して、少し甘めのフワ髪に仕上げています。 オイルを使ったスタイリングで潤いを与えて、柔らかさと品のある愛されヘアに! ベースは胸上レングスのセミディスタイル。 顔まわりから全体にレイヤーを入れ、軽めの質感で動きやすいデザインに。 前髪は眉ラインに設定し、隙間を加えてシースルーバングに仕上げます。 髪色はプラチナシナモンベージュを選び、根元から毛先にかけて明るくなるグラデーションカラーに。 さらにブリーチでハイライトを加えて透け感とメリハリをプラス。 仕草やアレンジによって見え隠れするハイライトが、スタイルにニュアンシーな表情を与えます。 根元中心に温風を当ててドライ。 トップ部分は髪を持ち上げながら乾かし、レイヤーの自然な動きを引き出します。 32㎜アイロンを使い、まず全体の毛先をワンカール内巻きに。 さらに中間部分から縦巻きにして、波打つような動きをオン。 仕上げに少し細かく毛束をとり、動きが欲しい場所にカールをプラスします。 スタイリング剤はヘアオイルを選び、500円玉大を手のひらにのばして毛先〜中間へなじませて。 手に残ったオイルを前髪にもつけてできあがり。 アレンジするなら、サイドの髪をねじってピンで留めたスタイルがおすすめ。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】ダークカラーでも柔らかく見える! アイドル級の黒髪セミロング 黒髪が好き、髪の量が多い、髪の色は明るくできない…、そんな人におすすめなのがこちらのスタイル。 ダークカラーでもふんわり清楚に見える、技ありウェーブロングです。 ポイントは、ゆるく華やかな動きと、ボリュームのメリハリ。 アイドルに人気の三角形の抜け感バングも、愛されポイント。 カラーは7トーンのアッシュで、赤みが出すぎないようにブレンドすれば、黒髪の美しさが際立って、素敵! 重さと軽さのメリハリをつけて、髪のボリュームを調整します。 トップ、中間はやや重めにカットして、毛先は動きが出るようにレイヤーを入れます。 髪が広がらないようレイヤーの入れすぎにも注意が必要。 顔周りは、バングからこめかみ部分、サイドまで顔に沿うようにカットすることで、小顔効果を狙って。 バングは厚すぎず薄すぎない量感で今っぽく、カールさせることを考えて、目の上ギリギリの長さで仕上げます。 乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけて、髪のダメージと広がりを予防することが最重要。 髪の根元からドライヤーの風を当て、全体が乾いてきたら、髪をクルクルとねじりながら乾かすと毛先までまとまります。 髪が広がらないように、風は必ず上から当てて。 巻き髪スプレーをかけたら、32mmのヘアアイロンでゆるくMIX巻きに。 最後はカールを崩して毛束をほぐして。 ヘアオイルを毛先からつければ気になる髪の広がりもセーブ。 オイルのツヤ感でウェーブの輪郭も際立ちます。 バングはゆるく巻いて片方の眉とおでこを見せる三角形の抜け感を。 軽さとかわいさを引き出す鉄板バングで、アイドル級の清楚さを手に入れて。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】ほんのりカールが今っぽい、潤いベージュカラーの重軽シースルーヘア 自然体でトレンド感がフワッと漂う、おしゃれ女子にぴったりのセミロングスタイル。 潤いを感じるカラーリングとシースルーな顔まわりのコラボで、上質なヘルシースタイルを手に入れて。 アイロンで毛先を巻くと、抜け感が生まれて可愛さUP! カールが強いと硬さが出るので、巻きすぎずサラリと仕上げましょう。 ベースは前上がりラインのセミロングスタイル。 毛先に厚みを残しつつ、毛量調整でほんのり透け感を与えます。 前髪は眉ラインに設定し、丸みをつけたカットで美人な小顔を手に入れて。 カラーはシナモンベージュをセレクト。 そこへ20%ほどブルーアッシュを加えて、髪の赤みをキレイにオフ。 ほんのりグレーを感じる色みで、外国人風のヌーディーなカラーリングが楽しめます。 地肌中心にドライヤーを当て、根元を起こすように乾かします。 その後32㎜アイロンを使い、全体の毛先をワンカール巻いて。 ポイントは髪を上下にブロッキングしてから巻き、最後に手ぐしでよくほぐすこと。 これで自由に毛先が動く、ナチュラルな質感に仕上がります。 スタイリング剤はオイル系のアイテムをセレクト。 今回はイデアルシリーズのミエル ハーブバターを使用しています。 つけ方は少量をよく手にのばし、毛先へラフになじませるだけ。 最後に前髪の毛先にも軽くなじませ、質感を揃えてできあがり。 気分転換したい時は、髪をすべてサイドに寄せてバレッタで留めるアレンジがおすすめ。 タイトにまとめず、ふんわりボリュームを出して仕上げるとおしゃれムードが高まります。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】甘さと抜け感で愛される、今ドキ顔のワイドバングミディアム ナチュラルな印象のミディアムヘアに、重めのワイドバングを合わせておしゃれな個性をアピール。 目尻幅&目上ギリギリの前髪で目力をUPさせて、ガーリーな魅力を発揮して! 表情にフィットするよう、こめかみ部分の長さを残すこともポイント。 ストレートヘアでもOKですが、今回はアイロンで巻いて柔らかさをプラス。 トップや顔まわりに抜け感を与えることで、より自然な仕上がりが楽しめます。 ベースは胸上レングスのミディアムスタイル。 顔まわりとトップにレイヤーを入れ、フロントからバックにかけて重くなるようにデザインします。 前髪は目尻幅に設定し、目上ギリギリでカットして瞳を強調。 サイドへ柔らかくつなげて、ナチュラルな雰囲気に仕上げます。 カラーは7トーンのチェスナットブラウンをワンメイク。 ツヤいっぱいのブラウン系は、色落ちしにくくキレイな色みが続くのが自慢。 根元中心に温風を当ててドライ。 トップ部分は毛束を引き上げながら乾かし、分け目をつけずにふんわりと仕上げます。 するとキューティクルが引き締まり、ツヤが出るからぜひトライ。 乾いたら32㎜アイロンを使い、まず全体の毛先をランダムに内巻き&外巻きに。 その後2㎝幅でランダムに毛束を取り、中間からリバース&フォワードに巻いて柔らかい動きをプラス。 顔まわりのみ少し強めのカールをつけると、より華やかな印象に仕上がります。 スタイリング剤はオーガニックワックスとヘアスキンオイルを使い、7:3の割合でよく混ぜてから毛先〜中間にもみ込んで。 最後にバランスを見ながらオイルを足して束感を出し、前髪にも軽くなじませてフィニッシュ。 ウェット感を与えつつ、トップや顔まわりのフワ感で抜けを出すのがこなれ顔の秘訣です。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】色っぽラフな質感がNEW! おしゃれクールなヌーディウェーブ かわいいだけじゃ物足りない人におすすめの、おしゃれクールなウェーブスタイル。 ユルンとした縦巻きパーマとフッと脱力した毛先が都会的な魅力を演出します。 前髪はワイド&シースルーに設定し、目にかかる長さで表情にニュアンスをプラス。 スタイリングはオイルとバームを混ぜて、ヌーディな質感に仕上げてみて。 ベースは鎖骨下レングスのセミロングヘア。 毛先を重めに残しつつ、中間部に前上がりのレイヤーをオン。 さらに顔まわりに独立したレイヤーを入れて、スタイルに動きを与えます。 パーマは内側を24㎜ロッドで毛先巻き、その他は26㎜のロングロッドで中間からミックス巻きにしてクリームデジタルパーマをオン。 リラックスしたうねりを与えつつ、毛先までダメージレスに仕上がるおすすめの施術です。 カラーは10トーンのペールアッシュをメインに使い、13トーンのハイライトをプラス。 中間から毛先にかけて明るい毛束がチラ見えするデザインで、立体感と柔らかなニュアンスを生み出します。 ドライヤーの温風を前から後ろ方向に当ててドライ。 毛束はねじらず、軽く持ち上げるようにして乾かします。 スタイリング剤はオイルとヘアバームを1:1で混ぜて使用。 手のひらによくのばしてから、手ぐしでパーマをほぐすようになじませて。 前髪はペタンとしないよう、アイロンを使うのがオススメ。 32㎜アイロンを使い、160度で根元から3回ほどスルーさせると完璧! シルエットは広げずにストンとしたIラインを意識して、落ち着きのあるムードに仕上げます。 ほどけるようなパーマの質感を生かしてアレンジをしても素敵。 顔まわりの髪を両サイドからねじって後頭部で留めれば、ちょっぴりルーズな今っぽスタイルが楽しめますよ。 セミウェットな質感のスタイリングで、女らしさの薫る大人ヘアを完成させて。 背のびした印象にならないよう、前髪に軽さを与えてほどよくリラックス。 重さと空気感の絶妙なバランスが今の気分にフィットします。 レングスキープでイメチェンしたい時にもおすすめのデザインです。 ベースは鎖骨下レングスのセミロングヘア。 重さを残したカットでハネにくく、落ち着きのあるシルエットに仕上げます。 前髪は眉ラインでカットし、隙間を与えて軽さを演出。 パーマは22〜31㎜ロッドを使い、毛先中心に巻いてデジタルパーマをオン。 再現性の高い、クルンとしたカールが手に入る人気の施術です。 カラーは8トーンのショコラブラウンをワンメイク。 深みとツヤあるカラーが上質な大人スタイルに導きます。 根元中心に温風を当て、地肌を指の腹でこするようにしてドライ。 スタイリング剤はオイルまたはムースを選び、手と指の間にしっかりのばしてから毛先〜中間へもみ込んで。 最後に手に残ったスタイリング剤を前髪につけ、軽く透け感を与えてできあがり。 パーマをかけずにアイロンで巻くなら、32㎜アイロンで毛先からあご下くらいまでを平巻きに。 内巻きと外巻きをランダムに混ぜて動きをつけ、しっかりと質感をほぐして仕上げます。 カール感を出さずストレートにしたい時も、オイルで少しウェットに仕上げるとイマドキなムードが楽しめます。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】小顔効果バツグンのサイドバングで、一枚ウワテなおしゃれロングに! 王道かわいい内巻きロングに、ほおにかかる毛束を作っておしゃれ指数を底上げ。 顔がキュッと小さく見える上にニュアンシーな魅力が加わって、こなれ感が急上昇! 顔型カバーはもちろん、レングスキープで気分転換したい人にもおすすめです。 アイロンで巻く時はボリュームを出しすぎず、スッとしたIラインに。 ウェットすぎない質感で、ふわツヤ髪を楽しんで! ベースは鎖骨下レングスのセミロング。 どこで分けても左右対称になるようにカットし、バックスタイルはキレイなU字ラインにデザインします。 前髪は目尻から柔らかくラウンドさせ、ほおが軽く隠れる長さで後れ毛をメイク。 個性的になりすぎないよう、後れ毛部分は約1cm幅にすることがポイントです。 カラーは10トーンのラベンダーベージュをワンメイク。 ほんのり混ぜた青紫色の効果で髪のツヤ感がUP! 寒色系に寄りすぎない色みは、どんな肌色とも相性バッチリです。 最初に前髪とトップの分け目部分からドライ開始。 頭皮を指で軽くこするように乾かしたら、全体も根元中心にドライして。 毛先まで乾いたら、仕上げに冷風を当てるとよりツヤ感が引き出せます。 次に32mmアイロンを使い、全体をリバース&フォワードのミックス巻きにして。 フェイスラインの髪は内巻きにして、顔を包むような毛流れに。 ボリュームUPさせたい人は軽めのスプレーワックスやファイバーワックス、抑えたい人はシアバターやオイルワックスを選び、髪の内側からなじませてできあがり。 髪が広がりやすい人はハチまわりにもスタイリング剤をつけると、より収まりやすくなります。 中間部から動きを出したパーマと、温かみのあるカラーで柔らかさを与えつつ、透け感のある前髪で抜けをプラス。 ツヤと空気感たっぷりの仕上がりで、優美な女性らしさを発揮して。 心地よいエアリーな質感は、素材感のあるニットとも相性抜群です。 ベースは胸上レングスのセミロングスタイル。 重ためのラインをキープしつつ、トップと中間部にしっかりとレイヤーをオン。 これで動きを出しつつ、質感がスカスカになるのを防ぎます。 パーマは中太のロッドを使い、リバース方向に平巻きにしてエアウェーブをオン。 内巻きカールとは異なる、クセ毛のようなふんわり感を与えます。 カラーは10トーンのオークルべージュをワンメイク。 温かさとツヤのある発色は、余裕のある大人にぴったり! 髪がパサついて見えがちな人にもおすすめです。 根元中心に温風を当ててドライ。 7割ほど乾いたら毛束をリバース方向に2〜3回ねじりながらドライヤーを当て、ふんわりとしたパーマの質感を再現します。 スタイリング剤はファイバーワックスまたは軽めのヘアオイルを選び、手によくのばしてから毛先を包み込むようになじませて。 手に残ったスタイリング剤を髪の中間部と前髪の毛先につけ、顔まわりを整えてできあがり。 アレンジをするなら、ラフなポニーテールがイチオシ。 ざっくりと結ぶだけでニュアンスのある大人スタイルに仕上がります。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】お出かけが待ち遠しくなる、抜け感たっぷりの小顔レイヤーミディアム ラフでニュアンシーなムードを放ちつつ、小顔効果もバッチリの愛されヘアがこちら。 表面部分にレイヤーをたっぷり入れているから、軽く巻くだけで浮遊感のあるスタイルがお目見え。 シースルーバングとの相乗効果で、フッと力が抜けたようなこなれ感を発揮します。 全体にレイヤーを入れて動きを出し、顔まわりにも短いレイヤーを加えて輪郭をカバー。 この時、顔まわりに後れ毛を作ることも忘れずに。 前髪は眉ラインに設定して軽めの質感に仕上げます。 今回はアイロンで巻くスタイルですが、全体にゆるめのパーマをかけてもOK。 カラーは9トーンのシナモンベージュをメインに使い、ブリーチで細かくハイライトをイン。 表面や顔まわりへ細かく入れることで、全体を明るく見せつつ奥行き感も演出。 ナチュラルに仕上がるよう、細い毛束でなじむようにデザインすることがポイントです。 ドライヤーを色々な方向から当て、髪を根元から起こすように乾かします。 乾いたら32㎜アイロンを使い、まず内側の髪を外ハネ巻きに。 次に全体をざっくりとリバース&フォワードのミックス巻きにし、ランダムなカールをメイク。 最後に表面のレイヤー部分をミックス巻きにして、より空気感のあるスタイルに。 顔まわりの後れ毛部分は外ハネにして、抜け感を与えることがポイントです。 スタイリング剤はクリーム系や柔らかめのワックスなど、ほどよい保湿効果とキープ力があるものをセレクト。 小指の爪大を手のひらでよくのばし、毛束を後ろへねじりながらオン。 全体になじんだら軽くほぐし、シルエットを整えてできあがり。 スタイリング剤をつけすぎると質感が重くなるから注意して。 ダウンスタイルはもちろん、顔まわりのレイヤーや後れ毛を残し、ラフなポニーテールやおだんごにしてもおしゃれです。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】前髪なしのおすすめ5選 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】ラクラク時短できる、エアリーシルエットのゆるウェーブミディ ストレートよりもゆったりとした動きがあって、お手入れも楽々なニュアンスウェーブヘア。 柔らかい印象を与えつつ、シャープな前髪で大人っぽさもアピール。 ドライな質感とウェットの中間を狙ったスタイリングで、おしゃれ心を満たしてみて。 アイロンで巻く必要がないから、時短しつつ髪のダメージも減らせて嬉しい! ベースは鎖骨下レングスのセミロングヘア。 髪全体にレイヤーを入れて毛先に動きを出し、前髪は目に被るレングスでカットします。 パーマは16㎜ロッドを使い、全体を中間巻きにしてパーフェクトウェーブをオン。 ダメージレスでカールの持ちもいい人気の施術です。 カラーは8トーンのアッシュベージュをセレクト。 バイオレットを少しだけ加えてくすみすぎを防止し、透明感たっぷりの髪色に仕上げています。 根元中心に温風を当ててふんわりとドライ。 スタイリング剤はトリートメントムースまたは柔らかい質感のファイバーワックスを選び、手の平と指の間にしっかりとのばしてから毛先中心にもみ込んで。 その後軽く手ぐしを通して、柔らかいニュアンスをメイク。 最後に前髪を軽く斜めに流してできあがり。 シルエットをタイトにせず、ほんのりエアリーに仕上げるのが今ドキです。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】上質感も若見せも叶う、外ハネニュアンスの艶っぽミディアム シンプルになりがちなワンレングスミディに、外ハネカールを加えておしゃれ可愛く。 さらに顔まわりにレイヤーを入れると、ニュアンスが出てより華やかに。 上品さの中に抜け感を加えることで、女らしさも若見せも叶う、欲張りヘアが完成します。 細かくハイライトを入れたカラーなら、全体をトーンアップせずに透明感が倍増。 ラベンダー系を選ぶことで美髪&美肌効果も期待できます。 ベースは鎖骨下レングスのワンレングスミディ。 パーマは内側は20㎜ロッド、表面は22㎜ロッドを使い、毛先から1. 5回転巻いて低温デジタルパーマをオン。 ラフに乾かすだけで柔らかなカールが再現できる、時短にも若見せにもオススメの施術です。 カラーは9トーンのラベンダーベージュをメインに使い、全体に13トーンのハイライトをイン。 ラベンダーの効果で潤いとツヤ感が生まれ、より上質なヘアスタイルに導きます。 根元中心に温風を当てて乾かします。 全体が乾いたら仕上げに上から冷風を当てると、ツヤ感がUPするから試してみて。 スタイリング剤は髪がつぶれやすい人はクリーム系、広がりやすい人はオイル or シアバターをセレクト。 少量を手のひらでよくのばし、毛先から軽くもみ込みます。 顔まわりは少し多めにつけて、ニュアンスを出すとgood。 動きが足りない時は32㎜アイロンを使い、全体の毛先を1回転外巻きにしてハネ感をプラスします。 カジュアルに傾かないよう、最後にハチ上の髪を持ち上げて1回転内巻きにするのが上級者。 女らしさと抜け感のおしゃれなコラボで、フレッシュな印象の美人ヘアを手に入れて! 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】まとまりも柔らかさも手に入る、キレイ仕上げのワンカールミディアム 「かわいい」よりも「キレイ」を目指したい気分の人は、このスタイルをチェック! 重めのシルエットとセミウェット質感でまとまりよく仕上げたミディアムに、自然なカールで動きをプラス。 長めの前髪は軽く立ち上げて、優しいゆらぎで女性らしさを高めます。 アレンジしやすく、乾かしやすいレングスは、忙しいお仕事ガールにもぴったりです。 ベースは鎖骨レングスの前上がりミディアム。 重めのシルエットをキープしつつ、表面にレイヤーを入れて軽さをプラス。 前髪はあごライン付近でカットします。 基本はノンパーマですが、直毛やアイロンが苦手な人は毛先にワンカールのパーマをかけてもOK。 カラーは7. 5トーンのスモーキーベージュをワンメイク。 髪の赤みを抑えたくすみのある発色は、肌を白く、美しく見せる効果アリ。 暗めでも透明感に満ちた髪色で、ベールに包まれたような柔和な印象が楽しめます。 根元中心に温風を当てて全体をドライ。 トップはつぶれないように毛束を引き上げながら乾かし、6:4パートでふんわりと仕上げます。 次に32㎜アイロンを使って全体の毛先をワンカール平巻きに。 この時、毛束を引っ張らずに巻き込むことがコツ。 スタイリング剤はウェット感のあるオイルワックスを選び、少量を手のひらにのばして毛先からもみ込んで。 ペタンとならないよう、空気をたっぷりと含ませるようになじませるとgood。 最後に前髪に手ぐしをとおし、自然な束感を与えてできあがり。 大人っぽさと小顔効果バツグンのヘアスタイルで、キレイ度をさらに高めて。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】シンプルでムードたっぷり! 長めバングのウェットセミロング ノーズラインのうざったバングをポイントにした、大人クールなセミロングヘア。 両サイドの髪を耳にかけて、目元に透け感を出すと今っぽい! さらに艶のあるダークカラーとセミウェット質感で、ウワテなムードを演出します。 長めの前髪を生かしてハットやニット帽を被ったり、ラフにアレンジしてもかわいい。 胸上レングスの前下がりロングをベースに、前髪はノーズラインで薄めにカット。 毛先の厚みをしっかり残しつつ、耳後ろを軽めに調整して耳にかけた時のモタつきを防ぎます。 カラーはラベンダーとベージュ、アッシュをMIXした6トーンのラベンダーベージュ。 ほんのりと感じるラベンダーが自然な潤いを生み出して、髪と肌にツヤ感をプラス。 青み系のアッシュの効果で柔らかさが加わり、ダークトーンでも重く見えないのが特徴です。 根元からふんわりと仕上がるよう、地肌中心に温風を当てて髪を起こしながらドライ。 前髪は後ろへ流すように乾かして、分け目がつくのを防ぎます。 32㎜アイロンを使い、まず内側の毛先を外ハネに。 表面の髪は内巻きにしてまとまりをオン。 前髪はアイロンを縦に使い、外巻き&内巻きにして柔らかいうねりを与えます。 スタイリング剤はツヤ感の出るオイルまたはシアバターをセレクト。 少量を手によくのばしてから、まず内側メインになじませて。 残りを表面と前髪になじませ、ほんのりウェットな質感にしてできあがり。 やりすぎにならないよう、少量のスタイリング剤を少しずつ足して使うことがポイントです。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】自然体の女っぽさがグッとくる、大人の極上エアリーウェーブ ウェットな質感で色気を狙うのも素敵ですが、柔らかいエアリーな髪から香るセクシーさも、また格別です。 たっぷりのレイヤーとエアウェーブ、そしてかき上げバングが、極上のふんわり感を演出します。 ツヤたっぷりのキャラメルベージュでカラーすれば、女っぷりがさらにアップ。 肌見せ服はもちろん、ニットやブラウスもより女性らしく着こなせるはず。 ベースは鎖骨下レングスのロングスタイル。 前上がりにレイヤーを入れ、空気感とニュアンスのあるデザインに仕上げます。 パーマは18㎜ロッドで毛先から2. 5回転巻き、エアウェーブをオン。 レイヤーごとに動きが備わることで、よりふんわりとした仕上がりに。 カラーは10トーンのキャラメルベージュをセレクト。 あえてワンカラーで染めることでツヤを最大限に引き出し、柔らかな質感に大人の女らしさを添えています。 根元中心に温風を当ててドライし、6〜7割ほど乾いたらストップ。 少し硬めのワックスを手によくのばし、毛先からなじませてウェーブを出します。 自然な動きを作るため、スタイリング剤はベールのようにごく薄くつけるのがコツ。 パーマをかけずにアイロンで再現するなら、32㎜アイロンでリバース&フォワードのミックス巻きにして、カールをよくほぐすことがポイントです。 最後に顔まわりの髪をかき上げ、毛束をふんわりと遊ばせればできあがり。 アレンジする時は、後れ毛を多めに残してアップにするとかわいい。 ニュアンスたっぷりのフワ髪で、色気とピュアさをアピールしてみて。

次の

セミロングとミディアムの違いとは?長さの基準やスタイルの魅力を徹底比較!

セミロング 髪型

最寄駅• 西川口• 東川口• ふじみ野• 北浦和• 北大宮• 北与野• 戸田公園• 南浦和• さいたま新都心• 本川越• 川越市• 市川真間• 京成船橋• 京成八幡• 新津田沼• 津田沼• 東船橋• 本八幡• 東海神• 新松戸• 豊四季• 天王台• 我孫子• 新千葉• 千葉中央• 本千葉• 京成千葉• 県庁前• 青山一丁目• 表参道• 外苑前• 明治神宮前• 代々木公園• 代々木八幡• 赤坂見附• 溜池山王• 赤羽岩淵• 秋葉原• 小伝馬町• 馬喰町• 馬喰横山• 阿佐ケ谷• 高円寺• 新中野• 中野坂上• 西荻窪• 東中野• 方南町• 南阿佐ケ谷• 飯田橋• 神楽坂• 池尻大橋• 駒沢大学• 桜新町• 三軒茶屋• 二子玉川• 雑司ケ谷• 東池袋• 東長崎• 下板橋• 新板橋• 巣鴨新田• 上野広小路• 京成上野• 末広町• 千駄木• 日暮里• 西日暮里• 上野御徒町• 内幸町• 赤羽橋• 恵比寿• 白金高輪• 白金台• 大泉学園• 大岡山• 尾山台• 学芸大学• 九品仏• 自由が丘• 田園調布• 都立大学• 緑が丘• 大崎広小路• 五反田• 大手町• 新日本橋• 水天宮前• 二重橋前• 日本橋• 三越前• 小田急多摩センター• 多摩センター• 西葛西• 後楽園• 水道橋• 京急蒲田• 泉岳寺• 高輪ゲートウェイ• 北千住• 竹ノ塚• 錦糸町• 新小岩• 西大島• 成城学園前• 千歳船橋• 吉祥寺• 三鷹台• 銀座一丁目• 東銀座• 日比谷• 有楽町• 久我山• 下高井戸• 千歳烏山• 立川北• 立川南• 京王八王子• 八王子• 国分寺• 東小金井• 新宿御苑前• 新宿三丁目• 西武新宿• 幡ケ谷• 南新宿• 代々木• 西新宿五丁目• 新宿西口• 下北沢• 東北沢• 新富町• 門前仲町• 築地市場• 高田馬場• 代官山• 中目黒• 西小山• 武蔵小山• 乃木坂• 六本木• 六本木一丁目• 麻布十番• 四ツ谷• 四谷三丁目• 牛込神楽坂• 石川町• 伊勢佐木長者町• 上大岡• 日本大通り• 元町・中華街• 馬車道• 港南台• 大倉山• 神奈川• 桜木町• 高島町• 西横浜• 東戸塚• 日ノ出町• 平沼橋• みなとみらい• 茅ケ崎• 逗子・葉山• 湘南台• 京急川崎• 新丸子• 新横浜• 武蔵小杉• 新百合ケ丘• 百合ケ丘• 向ケ丘遊園• 南林間• 桜ケ丘• センター北• センター南• たまプラーザ• 二子新地• 溝の口• 武蔵溝ノ口• 青葉台• 市役所前• 獨協大学前• 越谷レイクタウン• 南越谷• 新越谷 カラーベース• 茶髪(ブラウン)• ベージュ• アッシュ• マット• レッド・赤• ピンク・バイオレット• イエロー• オレンジ• 黒髪(ブラック)• その他 カラーの特徴• グラデーションカラー• インナーカラー• グレイカラー・白髪染め• グレージュ• マーメイドアッシュ• イノセントカラー• ハイトーンカラー• マーメイドカラー• ブリーチ・金髪• 3Dカラー• ブルージュ イメージ• モテ・愛され• 外国人風• ビジネス・オフィス• クール• エレガント• カジュアル• フェミニン• モード• キュート・ガーリー• エアリー• マニッシュ• ゆるふわ• 爽やか• 韓国風 メニュー• カット• カラー• パーマ• ストレート 前髪• なし 前髪の特徴• センターパート• ぱっつん前髪• 斜め前髪・流し前髪• 眉上・ショートバング• シースルーバング• かきあげ前髪• うざバング• アシメ前髪• ヴェールバング• 重めバング• ストレートバング• フリンジ前髪• 羽根バング・フェザーバング• ザク切りバング• シースルーうざバング• ミディバングス シーン• 成人式• 結婚式・披露宴、パーティ・二次会• 浴衣・着物(和装)• フォーマル アレンジ• アップ• ハーフアップ• ダウンスタイル• 編みこみ• フィッシュボーン• ギブソンタック• シニヨン• おだんごヘア• ねじり 髪型• アシメ• 三つ編み• 巻き髪• マッシュ• ワンレン• Aライン• セミディ• ワンカールパーマ• くるりんぱ• 外ハネ• 伸ばしかけ• ローレイヤー• ショートボブ• ミディアムボブ• 前下りボブ• マッシュボブ• 切りっぱなしボブ• マチルダボブ• シースルーボブ• ワンレングスボブ• フレンチボブ• 重ためボブ• Aラインボブ• リップラインボブ• かきあげボブ• ミディボブ• ホイップボブ• マーメイドボブ• ワンサイドボブ• マッシュラインボブ• セミロング• ウルフ• ツーブロック(刈り上げ)• ボウズ 髪量• 少ない• 多い 硬さ• 柔らかい• 硬い 太さ• 太い クセ• なし 顔型• ベース• 逆三角 年代• 20代におすすめ• 30代におすすめ• 40代におすすめ• 50代におすすめ• 社会人• 子供 注目キーワード• センターパート• オン眉• かきあげヘア• ナチュラルストレート•

次の

セミロングの髪型が似合う女性芸能人ランキングTOP15【画像付き】

セミロング 髪型

【セミロングのおすすめヘアスタイルまとめ】 2020年最新! セミロングのおすすめヘアスタイルを、前髪あり・なし別にまとめました。 かわいい印象から大人っぽい雰囲気まで叶う、おしゃれな髪型は? [目次]• 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】前髪ありのおすすめ15選 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】セミドライな質感でサラリと仕上げる、ゆるウェーブミディ 日差しに映える、ほどけるような柔らかさのウェーブスタイル。 ベージュ系の艶やかなカラーで上品さを保ちつつ、セミドライなスタイリングでサラリとラフな質感に。 おろしても結んでもかわいいゆる髪が、コーデプランを盛り上げます。 ムースをもみ込むだけで完成だから、時短ヘアとしてもおすすめ。 人気のバケットハットやキャップとの相性もバッチリです。 鎖骨下レングスのミディアムベースで、内側へ控えめにレイヤーをプラス。 バックスタイルはラウンド状にカットし、さらに顔まわりからサイドをゆるやかにつなげて優しい表情を演出します。 パーマは20〜24㎜ロッドを使い、全体を平巻きにして低温デジタルパーマをオン。 空気感のあるカールが出るよう、毛束を厚めに取って巻くことがポイントです。 カラーは9トーンのクリーミーベージュをメインに使い、毛先中心に14トーンのハイライトを細かくイン。 カールとの相乗効果で立体感とヌケが生まれ、スタイルの柔らかさが引き立ちます。 頭皮にしっかりと温風を当て、毛束を持ち上げながら乾かしてふんわりとしたベースを作ります。 スタイリング剤は軽めのムースを選び、手にたっぷりとのばして下からもみ込んで。 最後に余ったムースを表面にもみ込み、パーマの動きを出してできあがり。 ムースはウェットすぎない、セミドライな質感のアイテムがおすすめです。 帽子と合わせるなら、ゆるめの三つ編みにしてもgood。 ムースをつけてからざっくりと編み、指で編み目を広げるようにして崩すと、カジュアルな雰囲気が楽しめます。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】くびれシルエットがNEW! 軽やか仕上げのスウィングセミディ 首元でくびれるシルエットとシースルーバングで仕上げたセミディは、ふんわり&躍動的な質感がNEW。 毛束をよくほぐすことで外ハネでもこどもっぽくならず、大人おしゃれな印象が楽しめます。 もちろん、小顔効果もバッチリです。 胸上レングスの重めセミロングベースで、トップと顔まわりにレイヤーを入れて動きをプラス。 前髪は眉ラインで軽めにカットし、こめかみ部分は長めにして小顔に仕上げます。 カラーは9トーンのシアーブラウンをセレクト。 グレーとシナモンベージュを1:1でMIXすることで、まろやかさと透明感がUP! 肌までキレイに見える、ツヤたっぷりの美髪が楽しめます。 トップがつぶれないよう、根元を起こしながらふんわりとドライ。 乾いたら32㎜アイロンを使い、全体の毛先をワンカール外巻きにして。 顔まわりのみ毛束を引き上げ、内巻きに1回転巻いてエアリー感をプラス。 巻きおわったら全体をよくほぐして、柔らかい質感に仕上げます。 スタイリング剤は髪が広がりやすい人はシアバター、つぶれやすい人はスプレータイプをセレクト。 髪の内側からなじませ、サッと手ぐしを通して仕上げます。 その後ドライヤーで前から後ろに風を当てると、質感がほぐれてよりナチュラルな毛流れに。 最後に鎖骨まわりで毛束をハネさせて、くびれシルエットを作るのがポイントです。 軽やかさあふれるスウィングヘアは、のばしかけヘアの気分転換にも最適。 今すぐ大人キュートな印象になれる、旬スタイルにトライして。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】上品さも今っぽさも両方GET! 欲張り女子の艶やかシースルーミディ 重さのあるシルエットとツヤいっぱいの髪色で女っぽく、シースルーな前髪で軽やかに。 上質さも抜け感も欲しい、大人レディにおすすめのスタイルです。 顔まわりと全体にレイヤーを少々入れ、毛先にスライドカットを施して軽さをメイク。 前髪は眉下に設定し、こめかみ部分を長めに残して引き締めます。 髪色は8トーンのシナモンベージュをセレクト。 室内では自然なツヤを放ち、屋外ではたっぷりの透け感が楽しめるカラーは、オフィスでも好感度バッチリ。 きちんと感も今っぽさも手に入る人気カラーです。 根元中心に温風を当て、指の腹で頭皮をこするようにドライ。 1つの毛束を巻いたらすぐにほぐすと、まとまりすぎず柔らかい質感に。 スタイリング剤はツヤ重視ならヘアオイル、束感を出すならヘアバターをセレクト。 手のひらと指の間によくのばし、まず後頭部からなじませて。 次にサイド部分に手ぐしを通し、最後に前髪に手ぐしを通してできあがり。 はじめに顔まわりにつけると重くなりやすいので、後ろからつけることがポイントです。 清楚にもおしゃ顔にもキマるヘアで、モテ指数を引き上げて! 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】潤いと揺れ感で差をつける、アイロン仕上げのラベンダーミディアム 肌を美しく見せるラベンダー系のカラーと、風に揺らぐようなカールのタッグで仕上げる、優美な印象のミディアムスタイル。 毛先にパツンとした質感を残すことで、おしゃれな個性をさりげなくアピール。 さらに細かく入れたハイライトの効果で、サッと巻くだけでウワテな仕上がりが楽しめます。 ツヤ感を生かしたスタイリングで、大人おしゃれな揺れ感ヘアを完成させて。 ベースは鎖骨レングスのミディアムヘア。 パツンとした切り口を残しつつ、表面に少しだけレイヤーを入れてふんわりとした印象をプラス。 髪のツヤが生きるよう、中間から毛先にかけて動きを出すのがポイントです。 カラーは10トーンのラベンダーグレージュを選び、全体に細かくハイライトをイン。 潤いのあるラベンダーの色みに透け感が加わることで、柔らかく優しい表情を演出。 全体をハイトーンにしなくても、透明感たっぷりの仕上がりが楽しめます。 根元中心に温風を当て、髪を後ろに流しながらドライ。 毛先がパサつかないよう、乾かしすぎに気をつけて。 乾いたら32㎜アイロンを使い、内側の髪を1回転内巻きに。 次に表面の髪をリバース&フォワードのミックス巻きにしてふんわり感をメイク。 毛束を細かく取ると、より柔らかな仕上がりが楽しめます。 スタイリング剤は髪がつぶれやすい人はクリーム系、広がりやすい人はオイルワックスを選び、毛先から中間にかけてもみ込んで。 最後に手に残ったスタイリング剤を前髪の毛先になじませてフィニッシュ。 気分を変えたい日は、柔らかな質感を生かしてアレンジをしても素敵。 ハーフアップや低めのポニーテールはもちろん、両サイドを軽くねじってピンで留めてもかわいいですよ。 レイヤーでフリンジのような束感を出し、目上ギリギリの前髪でクールな表情に。 毛先はアイロンで巻いて動きを出しますが、前髪はあえて巻かずに甘さをオフ。 サイドを耳にかけたタイトなスタイリングで、おしゃれな色気を香らせて。 広がりやすい髪をボリュームダウンしたい人はもちろん、お疲れ気味の髪を艶っぽく見せたい人にもおすすめです。 ベースは胸上レングスのセミロングスタイル。 顔まわりと表面に軽くレイヤーを入れ、前髪は目上ラインでカットします。 顔まわりのレイヤーは、結んだ時にサイドへ可愛く落ちるように作るのがコツ。 カラーは10トーンのショコラベージュをメインに使い、ブリーチを使って細かくシナモンベージュのハイライトをプラス。 デザインの効果でナチュラルなグラデーションが生まれ、スタイルの立体感がUP。 ノンパーマでもメリハリのあるスタイルに仕上がります。 地肌中心に温風を当て、指の腹で根元をこすりながらドライ。 根元が乾いたらバックから前方向へ手ぐしを通しながら乾かします。 次に32㎜アイロンを使い、毛先を1回転巻いてカールをオン。 表面は毛束を持ち上げて内巻きに、顔まわりは外ハネに巻くと、より躍動感のある仕上がりに。 スタイリング剤はウェットな質感のアイテムを使い、内側から手ぐしを通すようになじませて。 最後に前髪にも内側からなじませ、軽く束感を与えてできあがり。 アレンジするなら、耳後ろ付近にピンやミニバレッタをランダムに2〜3個留めるスタイルがイチオシ。 顔まわりに後れ毛を残すと、抜け感たっぷりのおしゃれルックが楽しめます。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】セミウェット質感と透け感のコラボがNEW! アイロン仕上げのゆるカールミディ 無造作なカールとセミウェット質感で仕上げる、ほんのりセクシーなミディアムヘア。 ポイントは、前髪だけでなく、顔まわりにもたっぷりと透け感を与えること。 これでヘルシーな抜け感が生まれ、媚びのない大人ガーリーな表情がお目見え。 前髪を少し長めにすることで、目力UPも期待できます。 アイロンで簡単にできるスタイルだから、ストレートヘアの気分転換にもおすすめです。 胸上レングスの前上がりミディベースで、前髪はアイラインに設定。 全体の重さを残しつつトップにレイヤーを入れ、フェイスラインにもしっかりとレイヤーを入れて、顔まわりに透け感を作ります。 カラーは11トーンのラベンダーグレージュをセレクト。 ラベンダーの潤いと上品なくすみ感のコラボで、明るめトーンでも大人っぽい仕上がりが楽しめます。 自然な毛流れに仕上がるよう、後ろから前方向にドライヤーを当てて乾かします。 シルエットをふんわりと広げず、少しタイトめに乾かすのがコツ。 32㎜アイロンを使い、まず全体の毛先をワンカール外巻きにして。 その後、耳上の毛束を前に引き出し、髪の中間部へランダムにカールをプラス。 カールはしっかりとつけ、その後よくほぐすことがポイントです。 スタイリング剤はオイルとシアバターを選び、2つをよく混ぜてから使用。 毛先から全体へなじませ、質感をよくほぐします。 最後に前髪にも軽くスタイリング剤をつけ、束感を与えてできあがり。 長めの前髪を生かしてセンターパートにしたり、軽くかき上げたりと、コーデに合わせて表情を変えてもかわいいですよ。 顔まわり中心にハイライトを入れて、きらめきと立体感をプラス。 さらにアイロンでゆるやかな動きを足して、少し甘めのフワ髪に仕上げています。 オイルを使ったスタイリングで潤いを与えて、柔らかさと品のある愛されヘアに! ベースは胸上レングスのセミディスタイル。 顔まわりから全体にレイヤーを入れ、軽めの質感で動きやすいデザインに。 前髪は眉ラインに設定し、隙間を加えてシースルーバングに仕上げます。 髪色はプラチナシナモンベージュを選び、根元から毛先にかけて明るくなるグラデーションカラーに。 さらにブリーチでハイライトを加えて透け感とメリハリをプラス。 仕草やアレンジによって見え隠れするハイライトが、スタイルにニュアンシーな表情を与えます。 根元中心に温風を当ててドライ。 トップ部分は髪を持ち上げながら乾かし、レイヤーの自然な動きを引き出します。 32㎜アイロンを使い、まず全体の毛先をワンカール内巻きに。 さらに中間部分から縦巻きにして、波打つような動きをオン。 仕上げに少し細かく毛束をとり、動きが欲しい場所にカールをプラスします。 スタイリング剤はヘアオイルを選び、500円玉大を手のひらにのばして毛先〜中間へなじませて。 手に残ったオイルを前髪にもつけてできあがり。 アレンジするなら、サイドの髪をねじってピンで留めたスタイルがおすすめ。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】ダークカラーでも柔らかく見える! アイドル級の黒髪セミロング 黒髪が好き、髪の量が多い、髪の色は明るくできない…、そんな人におすすめなのがこちらのスタイル。 ダークカラーでもふんわり清楚に見える、技ありウェーブロングです。 ポイントは、ゆるく華やかな動きと、ボリュームのメリハリ。 アイドルに人気の三角形の抜け感バングも、愛されポイント。 カラーは7トーンのアッシュで、赤みが出すぎないようにブレンドすれば、黒髪の美しさが際立って、素敵! 重さと軽さのメリハリをつけて、髪のボリュームを調整します。 トップ、中間はやや重めにカットして、毛先は動きが出るようにレイヤーを入れます。 髪が広がらないようレイヤーの入れすぎにも注意が必要。 顔周りは、バングからこめかみ部分、サイドまで顔に沿うようにカットすることで、小顔効果を狙って。 バングは厚すぎず薄すぎない量感で今っぽく、カールさせることを考えて、目の上ギリギリの長さで仕上げます。 乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけて、髪のダメージと広がりを予防することが最重要。 髪の根元からドライヤーの風を当て、全体が乾いてきたら、髪をクルクルとねじりながら乾かすと毛先までまとまります。 髪が広がらないように、風は必ず上から当てて。 巻き髪スプレーをかけたら、32mmのヘアアイロンでゆるくMIX巻きに。 最後はカールを崩して毛束をほぐして。 ヘアオイルを毛先からつければ気になる髪の広がりもセーブ。 オイルのツヤ感でウェーブの輪郭も際立ちます。 バングはゆるく巻いて片方の眉とおでこを見せる三角形の抜け感を。 軽さとかわいさを引き出す鉄板バングで、アイドル級の清楚さを手に入れて。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】ほんのりカールが今っぽい、潤いベージュカラーの重軽シースルーヘア 自然体でトレンド感がフワッと漂う、おしゃれ女子にぴったりのセミロングスタイル。 潤いを感じるカラーリングとシースルーな顔まわりのコラボで、上質なヘルシースタイルを手に入れて。 アイロンで毛先を巻くと、抜け感が生まれて可愛さUP! カールが強いと硬さが出るので、巻きすぎずサラリと仕上げましょう。 ベースは前上がりラインのセミロングスタイル。 毛先に厚みを残しつつ、毛量調整でほんのり透け感を与えます。 前髪は眉ラインに設定し、丸みをつけたカットで美人な小顔を手に入れて。 カラーはシナモンベージュをセレクト。 そこへ20%ほどブルーアッシュを加えて、髪の赤みをキレイにオフ。 ほんのりグレーを感じる色みで、外国人風のヌーディーなカラーリングが楽しめます。 地肌中心にドライヤーを当て、根元を起こすように乾かします。 その後32㎜アイロンを使い、全体の毛先をワンカール巻いて。 ポイントは髪を上下にブロッキングしてから巻き、最後に手ぐしでよくほぐすこと。 これで自由に毛先が動く、ナチュラルな質感に仕上がります。 スタイリング剤はオイル系のアイテムをセレクト。 今回はイデアルシリーズのミエル ハーブバターを使用しています。 つけ方は少量をよく手にのばし、毛先へラフになじませるだけ。 最後に前髪の毛先にも軽くなじませ、質感を揃えてできあがり。 気分転換したい時は、髪をすべてサイドに寄せてバレッタで留めるアレンジがおすすめ。 タイトにまとめず、ふんわりボリュームを出して仕上げるとおしゃれムードが高まります。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】甘さと抜け感で愛される、今ドキ顔のワイドバングミディアム ナチュラルな印象のミディアムヘアに、重めのワイドバングを合わせておしゃれな個性をアピール。 目尻幅&目上ギリギリの前髪で目力をUPさせて、ガーリーな魅力を発揮して! 表情にフィットするよう、こめかみ部分の長さを残すこともポイント。 ストレートヘアでもOKですが、今回はアイロンで巻いて柔らかさをプラス。 トップや顔まわりに抜け感を与えることで、より自然な仕上がりが楽しめます。 ベースは胸上レングスのミディアムスタイル。 顔まわりとトップにレイヤーを入れ、フロントからバックにかけて重くなるようにデザインします。 前髪は目尻幅に設定し、目上ギリギリでカットして瞳を強調。 サイドへ柔らかくつなげて、ナチュラルな雰囲気に仕上げます。 カラーは7トーンのチェスナットブラウンをワンメイク。 ツヤいっぱいのブラウン系は、色落ちしにくくキレイな色みが続くのが自慢。 根元中心に温風を当ててドライ。 トップ部分は毛束を引き上げながら乾かし、分け目をつけずにふんわりと仕上げます。 するとキューティクルが引き締まり、ツヤが出るからぜひトライ。 乾いたら32㎜アイロンを使い、まず全体の毛先をランダムに内巻き&外巻きに。 その後2㎝幅でランダムに毛束を取り、中間からリバース&フォワードに巻いて柔らかい動きをプラス。 顔まわりのみ少し強めのカールをつけると、より華やかな印象に仕上がります。 スタイリング剤はオーガニックワックスとヘアスキンオイルを使い、7:3の割合でよく混ぜてから毛先〜中間にもみ込んで。 最後にバランスを見ながらオイルを足して束感を出し、前髪にも軽くなじませてフィニッシュ。 ウェット感を与えつつ、トップや顔まわりのフワ感で抜けを出すのがこなれ顔の秘訣です。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】色っぽラフな質感がNEW! おしゃれクールなヌーディウェーブ かわいいだけじゃ物足りない人におすすめの、おしゃれクールなウェーブスタイル。 ユルンとした縦巻きパーマとフッと脱力した毛先が都会的な魅力を演出します。 前髪はワイド&シースルーに設定し、目にかかる長さで表情にニュアンスをプラス。 スタイリングはオイルとバームを混ぜて、ヌーディな質感に仕上げてみて。 ベースは鎖骨下レングスのセミロングヘア。 毛先を重めに残しつつ、中間部に前上がりのレイヤーをオン。 さらに顔まわりに独立したレイヤーを入れて、スタイルに動きを与えます。 パーマは内側を24㎜ロッドで毛先巻き、その他は26㎜のロングロッドで中間からミックス巻きにしてクリームデジタルパーマをオン。 リラックスしたうねりを与えつつ、毛先までダメージレスに仕上がるおすすめの施術です。 カラーは10トーンのペールアッシュをメインに使い、13トーンのハイライトをプラス。 中間から毛先にかけて明るい毛束がチラ見えするデザインで、立体感と柔らかなニュアンスを生み出します。 ドライヤーの温風を前から後ろ方向に当ててドライ。 毛束はねじらず、軽く持ち上げるようにして乾かします。 スタイリング剤はオイルとヘアバームを1:1で混ぜて使用。 手のひらによくのばしてから、手ぐしでパーマをほぐすようになじませて。 前髪はペタンとしないよう、アイロンを使うのがオススメ。 32㎜アイロンを使い、160度で根元から3回ほどスルーさせると完璧! シルエットは広げずにストンとしたIラインを意識して、落ち着きのあるムードに仕上げます。 ほどけるようなパーマの質感を生かしてアレンジをしても素敵。 顔まわりの髪を両サイドからねじって後頭部で留めれば、ちょっぴりルーズな今っぽスタイルが楽しめますよ。 セミウェットな質感のスタイリングで、女らしさの薫る大人ヘアを完成させて。 背のびした印象にならないよう、前髪に軽さを与えてほどよくリラックス。 重さと空気感の絶妙なバランスが今の気分にフィットします。 レングスキープでイメチェンしたい時にもおすすめのデザインです。 ベースは鎖骨下レングスのセミロングヘア。 重さを残したカットでハネにくく、落ち着きのあるシルエットに仕上げます。 前髪は眉ラインでカットし、隙間を与えて軽さを演出。 パーマは22〜31㎜ロッドを使い、毛先中心に巻いてデジタルパーマをオン。 再現性の高い、クルンとしたカールが手に入る人気の施術です。 カラーは8トーンのショコラブラウンをワンメイク。 深みとツヤあるカラーが上質な大人スタイルに導きます。 根元中心に温風を当て、地肌を指の腹でこするようにしてドライ。 スタイリング剤はオイルまたはムースを選び、手と指の間にしっかりのばしてから毛先〜中間へもみ込んで。 最後に手に残ったスタイリング剤を前髪につけ、軽く透け感を与えてできあがり。 パーマをかけずにアイロンで巻くなら、32㎜アイロンで毛先からあご下くらいまでを平巻きに。 内巻きと外巻きをランダムに混ぜて動きをつけ、しっかりと質感をほぐして仕上げます。 カール感を出さずストレートにしたい時も、オイルで少しウェットに仕上げるとイマドキなムードが楽しめます。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】小顔効果バツグンのサイドバングで、一枚ウワテなおしゃれロングに! 王道かわいい内巻きロングに、ほおにかかる毛束を作っておしゃれ指数を底上げ。 顔がキュッと小さく見える上にニュアンシーな魅力が加わって、こなれ感が急上昇! 顔型カバーはもちろん、レングスキープで気分転換したい人にもおすすめです。 アイロンで巻く時はボリュームを出しすぎず、スッとしたIラインに。 ウェットすぎない質感で、ふわツヤ髪を楽しんで! ベースは鎖骨下レングスのセミロング。 どこで分けても左右対称になるようにカットし、バックスタイルはキレイなU字ラインにデザインします。 前髪は目尻から柔らかくラウンドさせ、ほおが軽く隠れる長さで後れ毛をメイク。 個性的になりすぎないよう、後れ毛部分は約1cm幅にすることがポイントです。 カラーは10トーンのラベンダーベージュをワンメイク。 ほんのり混ぜた青紫色の効果で髪のツヤ感がUP! 寒色系に寄りすぎない色みは、どんな肌色とも相性バッチリです。 最初に前髪とトップの分け目部分からドライ開始。 頭皮を指で軽くこするように乾かしたら、全体も根元中心にドライして。 毛先まで乾いたら、仕上げに冷風を当てるとよりツヤ感が引き出せます。 次に32mmアイロンを使い、全体をリバース&フォワードのミックス巻きにして。 フェイスラインの髪は内巻きにして、顔を包むような毛流れに。 ボリュームUPさせたい人は軽めのスプレーワックスやファイバーワックス、抑えたい人はシアバターやオイルワックスを選び、髪の内側からなじませてできあがり。 髪が広がりやすい人はハチまわりにもスタイリング剤をつけると、より収まりやすくなります。 中間部から動きを出したパーマと、温かみのあるカラーで柔らかさを与えつつ、透け感のある前髪で抜けをプラス。 ツヤと空気感たっぷりの仕上がりで、優美な女性らしさを発揮して。 心地よいエアリーな質感は、素材感のあるニットとも相性抜群です。 ベースは胸上レングスのセミロングスタイル。 重ためのラインをキープしつつ、トップと中間部にしっかりとレイヤーをオン。 これで動きを出しつつ、質感がスカスカになるのを防ぎます。 パーマは中太のロッドを使い、リバース方向に平巻きにしてエアウェーブをオン。 内巻きカールとは異なる、クセ毛のようなふんわり感を与えます。 カラーは10トーンのオークルべージュをワンメイク。 温かさとツヤのある発色は、余裕のある大人にぴったり! 髪がパサついて見えがちな人にもおすすめです。 根元中心に温風を当ててドライ。 7割ほど乾いたら毛束をリバース方向に2〜3回ねじりながらドライヤーを当て、ふんわりとしたパーマの質感を再現します。 スタイリング剤はファイバーワックスまたは軽めのヘアオイルを選び、手によくのばしてから毛先を包み込むようになじませて。 手に残ったスタイリング剤を髪の中間部と前髪の毛先につけ、顔まわりを整えてできあがり。 アレンジをするなら、ラフなポニーテールがイチオシ。 ざっくりと結ぶだけでニュアンスのある大人スタイルに仕上がります。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】お出かけが待ち遠しくなる、抜け感たっぷりの小顔レイヤーミディアム ラフでニュアンシーなムードを放ちつつ、小顔効果もバッチリの愛されヘアがこちら。 表面部分にレイヤーをたっぷり入れているから、軽く巻くだけで浮遊感のあるスタイルがお目見え。 シースルーバングとの相乗効果で、フッと力が抜けたようなこなれ感を発揮します。 全体にレイヤーを入れて動きを出し、顔まわりにも短いレイヤーを加えて輪郭をカバー。 この時、顔まわりに後れ毛を作ることも忘れずに。 前髪は眉ラインに設定して軽めの質感に仕上げます。 今回はアイロンで巻くスタイルですが、全体にゆるめのパーマをかけてもOK。 カラーは9トーンのシナモンベージュをメインに使い、ブリーチで細かくハイライトをイン。 表面や顔まわりへ細かく入れることで、全体を明るく見せつつ奥行き感も演出。 ナチュラルに仕上がるよう、細い毛束でなじむようにデザインすることがポイントです。 ドライヤーを色々な方向から当て、髪を根元から起こすように乾かします。 乾いたら32㎜アイロンを使い、まず内側の髪を外ハネ巻きに。 次に全体をざっくりとリバース&フォワードのミックス巻きにし、ランダムなカールをメイク。 最後に表面のレイヤー部分をミックス巻きにして、より空気感のあるスタイルに。 顔まわりの後れ毛部分は外ハネにして、抜け感を与えることがポイントです。 スタイリング剤はクリーム系や柔らかめのワックスなど、ほどよい保湿効果とキープ力があるものをセレクト。 小指の爪大を手のひらでよくのばし、毛束を後ろへねじりながらオン。 全体になじんだら軽くほぐし、シルエットを整えてできあがり。 スタイリング剤をつけすぎると質感が重くなるから注意して。 ダウンスタイルはもちろん、顔まわりのレイヤーや後れ毛を残し、ラフなポニーテールやおだんごにしてもおしゃれです。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】前髪なしのおすすめ5選 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】ラクラク時短できる、エアリーシルエットのゆるウェーブミディ ストレートよりもゆったりとした動きがあって、お手入れも楽々なニュアンスウェーブヘア。 柔らかい印象を与えつつ、シャープな前髪で大人っぽさもアピール。 ドライな質感とウェットの中間を狙ったスタイリングで、おしゃれ心を満たしてみて。 アイロンで巻く必要がないから、時短しつつ髪のダメージも減らせて嬉しい! ベースは鎖骨下レングスのセミロングヘア。 髪全体にレイヤーを入れて毛先に動きを出し、前髪は目に被るレングスでカットします。 パーマは16㎜ロッドを使い、全体を中間巻きにしてパーフェクトウェーブをオン。 ダメージレスでカールの持ちもいい人気の施術です。 カラーは8トーンのアッシュベージュをセレクト。 バイオレットを少しだけ加えてくすみすぎを防止し、透明感たっぷりの髪色に仕上げています。 根元中心に温風を当ててふんわりとドライ。 スタイリング剤はトリートメントムースまたは柔らかい質感のファイバーワックスを選び、手の平と指の間にしっかりとのばしてから毛先中心にもみ込んで。 その後軽く手ぐしを通して、柔らかいニュアンスをメイク。 最後に前髪を軽く斜めに流してできあがり。 シルエットをタイトにせず、ほんのりエアリーに仕上げるのが今ドキです。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】上質感も若見せも叶う、外ハネニュアンスの艶っぽミディアム シンプルになりがちなワンレングスミディに、外ハネカールを加えておしゃれ可愛く。 さらに顔まわりにレイヤーを入れると、ニュアンスが出てより華やかに。 上品さの中に抜け感を加えることで、女らしさも若見せも叶う、欲張りヘアが完成します。 細かくハイライトを入れたカラーなら、全体をトーンアップせずに透明感が倍増。 ラベンダー系を選ぶことで美髪&美肌効果も期待できます。 ベースは鎖骨下レングスのワンレングスミディ。 パーマは内側は20㎜ロッド、表面は22㎜ロッドを使い、毛先から1. 5回転巻いて低温デジタルパーマをオン。 ラフに乾かすだけで柔らかなカールが再現できる、時短にも若見せにもオススメの施術です。 カラーは9トーンのラベンダーベージュをメインに使い、全体に13トーンのハイライトをイン。 ラベンダーの効果で潤いとツヤ感が生まれ、より上質なヘアスタイルに導きます。 根元中心に温風を当てて乾かします。 全体が乾いたら仕上げに上から冷風を当てると、ツヤ感がUPするから試してみて。 スタイリング剤は髪がつぶれやすい人はクリーム系、広がりやすい人はオイル or シアバターをセレクト。 少量を手のひらでよくのばし、毛先から軽くもみ込みます。 顔まわりは少し多めにつけて、ニュアンスを出すとgood。 動きが足りない時は32㎜アイロンを使い、全体の毛先を1回転外巻きにしてハネ感をプラスします。 カジュアルに傾かないよう、最後にハチ上の髪を持ち上げて1回転内巻きにするのが上級者。 女らしさと抜け感のおしゃれなコラボで、フレッシュな印象の美人ヘアを手に入れて! 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】まとまりも柔らかさも手に入る、キレイ仕上げのワンカールミディアム 「かわいい」よりも「キレイ」を目指したい気分の人は、このスタイルをチェック! 重めのシルエットとセミウェット質感でまとまりよく仕上げたミディアムに、自然なカールで動きをプラス。 長めの前髪は軽く立ち上げて、優しいゆらぎで女性らしさを高めます。 アレンジしやすく、乾かしやすいレングスは、忙しいお仕事ガールにもぴったりです。 ベースは鎖骨レングスの前上がりミディアム。 重めのシルエットをキープしつつ、表面にレイヤーを入れて軽さをプラス。 前髪はあごライン付近でカットします。 基本はノンパーマですが、直毛やアイロンが苦手な人は毛先にワンカールのパーマをかけてもOK。 カラーは7. 5トーンのスモーキーベージュをワンメイク。 髪の赤みを抑えたくすみのある発色は、肌を白く、美しく見せる効果アリ。 暗めでも透明感に満ちた髪色で、ベールに包まれたような柔和な印象が楽しめます。 根元中心に温風を当てて全体をドライ。 トップはつぶれないように毛束を引き上げながら乾かし、6:4パートでふんわりと仕上げます。 次に32㎜アイロンを使って全体の毛先をワンカール平巻きに。 この時、毛束を引っ張らずに巻き込むことがコツ。 スタイリング剤はウェット感のあるオイルワックスを選び、少量を手のひらにのばして毛先からもみ込んで。 ペタンとならないよう、空気をたっぷりと含ませるようになじませるとgood。 最後に前髪に手ぐしをとおし、自然な束感を与えてできあがり。 大人っぽさと小顔効果バツグンのヘアスタイルで、キレイ度をさらに高めて。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】シンプルでムードたっぷり! 長めバングのウェットセミロング ノーズラインのうざったバングをポイントにした、大人クールなセミロングヘア。 両サイドの髪を耳にかけて、目元に透け感を出すと今っぽい! さらに艶のあるダークカラーとセミウェット質感で、ウワテなムードを演出します。 長めの前髪を生かしてハットやニット帽を被ったり、ラフにアレンジしてもかわいい。 胸上レングスの前下がりロングをベースに、前髪はノーズラインで薄めにカット。 毛先の厚みをしっかり残しつつ、耳後ろを軽めに調整して耳にかけた時のモタつきを防ぎます。 カラーはラベンダーとベージュ、アッシュをMIXした6トーンのラベンダーベージュ。 ほんのりと感じるラベンダーが自然な潤いを生み出して、髪と肌にツヤ感をプラス。 青み系のアッシュの効果で柔らかさが加わり、ダークトーンでも重く見えないのが特徴です。 根元からふんわりと仕上がるよう、地肌中心に温風を当てて髪を起こしながらドライ。 前髪は後ろへ流すように乾かして、分け目がつくのを防ぎます。 32㎜アイロンを使い、まず内側の毛先を外ハネに。 表面の髪は内巻きにしてまとまりをオン。 前髪はアイロンを縦に使い、外巻き&内巻きにして柔らかいうねりを与えます。 スタイリング剤はツヤ感の出るオイルまたはシアバターをセレクト。 少量を手によくのばしてから、まず内側メインになじませて。 残りを表面と前髪になじませ、ほんのりウェットな質感にしてできあがり。 やりすぎにならないよう、少量のスタイリング剤を少しずつ足して使うことがポイントです。 【セミロングの髪型・ヘアスタイル】自然体の女っぽさがグッとくる、大人の極上エアリーウェーブ ウェットな質感で色気を狙うのも素敵ですが、柔らかいエアリーな髪から香るセクシーさも、また格別です。 たっぷりのレイヤーとエアウェーブ、そしてかき上げバングが、極上のふんわり感を演出します。 ツヤたっぷりのキャラメルベージュでカラーすれば、女っぷりがさらにアップ。 肌見せ服はもちろん、ニットやブラウスもより女性らしく着こなせるはず。 ベースは鎖骨下レングスのロングスタイル。 前上がりにレイヤーを入れ、空気感とニュアンスのあるデザインに仕上げます。 パーマは18㎜ロッドで毛先から2. 5回転巻き、エアウェーブをオン。 レイヤーごとに動きが備わることで、よりふんわりとした仕上がりに。 カラーは10トーンのキャラメルベージュをセレクト。 あえてワンカラーで染めることでツヤを最大限に引き出し、柔らかな質感に大人の女らしさを添えています。 根元中心に温風を当ててドライし、6〜7割ほど乾いたらストップ。 少し硬めのワックスを手によくのばし、毛先からなじませてウェーブを出します。 自然な動きを作るため、スタイリング剤はベールのようにごく薄くつけるのがコツ。 パーマをかけずにアイロンで再現するなら、32㎜アイロンでリバース&フォワードのミックス巻きにして、カールをよくほぐすことがポイントです。 最後に顔まわりの髪をかき上げ、毛束をふんわりと遊ばせればできあがり。 アレンジする時は、後れ毛を多めに残してアップにするとかわいい。 ニュアンスたっぷりのフワ髪で、色気とピュアさをアピールしてみて。

次の