トク だ 値 払い戻し。 えきねっとトクだ値はいつから予約できる?予約方法まとめ

【えきねっと】予約をキャンセルしたい!気になる払戻し手数料も解説

トク だ 値 払い戻し

えきねっとトクだ値とお先にトクだ値 えきねっとトクだ値は、列車・区間・席数限定の割引切符です。 利用するには えきねっとに登録する必要があります。 登録は無料なので、出費ゼロで割引サービスを利用できます。 また、えきねっとトクだ値よりさらに安い お先にトクだ値もあります。 えきねっとトクだ値の割引率 時期や列車によって割引率は変わりますが、うまく取れればかなり安くなります。 4,000円以上安くなるので使わない手はありませんね。 新幹線のみのチケットなら、お先にトクだ値が最安になると思います。 東北新幹線• 山形新幹線• 秋田新幹線• 上越新幹線• 北陸新幹線• 特急列車(常磐線、中央線、内房線、外房線、総武本線、JR・東武直通特急) 最近開業して金沢に行きやすくなった北陸新幹線も対象です。 日光や松本、館山など関東周辺へ行く際も節約できそうです。 デメリット・注意点 東海道新幹線は対象外 えきねっとトクだ値は、東海道新幹線のチケットはありません。 日本一の人気観光地である京都や、大阪などに行く券がないのは残念ですね。 関連 往復なし:片道のみ えきねっとトクだ値で取れるのは、片道分です。 往復分取りたい場合は、2回手続きする必要があります。 なので「行きは取れても帰りは取れない」ということもあります。 また片道のみなので、往復割引もありません。 指定列車のみ、途中下車前途無効 えきねっとトクだ値で乗れるのは指定列車のみです。 それ以外の列車には乗れません。 また、途中下車すると前途無効になります。 決められた時間の列車で、決められた区間を利用する必要があります。 このあたりは、ぷらっとこだまと同じですね。 受取前にネットで払戻す場合は、出発時刻6分前まで。 ただし、払戻手数料がかかります。 ただし、最低550円はかかる(「えきねっとトクだ値(料金券のみ)」は最低330円) 払戻すなら、受取前にしたいですね。 受取後だと割引率が高いほど手数料も高くなるので気をつけて下さい。 えきねっとトクだ値の変更 変更は、受取前なら無料です(受取後は不可)。 出発時刻の6分前までなら、 インターネット限定で可能。 乗車日当日の変更は、出発時刻の6分前まで、かつ22時54分までです。 ただし、申込み人数を減らす際は、減らす人数分の払戻手数料がかかります。 まとめ えきねっとトクだ値はチケットのみ予約するならかなりお得ですね。 繁忙期は売り切れるのも早いので、1ヶ月前からチェックした方が良さそうです。 特に観光シーズンのお先にトクだ値は、予約するのが相当難しいようです。

次の

えきねっと(JR東日本)

トク だ 値 払い戻し

予約人数を増やす場合、減らす場合 予約人数を増やす場合ですが、、列車内に空席がある場合には、手数料が掛からずに増やすことができます。 しかし、予約人数を減らす場合には、人数分の払い戻し手数料が掛かります。 変更の手続きなしで申込みした列車以外の列車に乗ることができるか では、変更の手続きをしないで、申込みした列車以外の列車に乗ることができるでしょうか。 答えは、「えきねっとトクだ値」で申し込んだ指定列車以外の列車を利用することはできません。 自由席・立席でも利用できませんので、変更のある場合には必ず変更の手続きをしてください。 なお、万が一、乗り遅れた場合は、乗車券部分のみが当日に限り有効で、特急・指定席料金は無効になります。 厳しい縛りですが、割引料金で早期に先行予約できる切符なので、致し方ないことなのかも知れませんね。 「えきねっと」から「えきねっとトクだ値」へ変更はできるのか では、「えきねっと」から「えきねっとトクだ値」と同じ区間の通常の指定席を既に申し込んでいて、「えきねっとトクだ値」に変更できるのでしょうか。 できますが、原則1回限りです。 ただし、「乗継」、「お連れ様が途中で乗降される場合」メニューから申し込んだ予約は、「えきねっとトクだ値」に変更できません。 えきねっとトクだ値の変更の仕方 「えきねっとトクだ値」の変更の仕方は? 手順を追って説明しましょう。 1 「えきねっと」のWebページの「きっぷ予約」をクリックする。 変更が可能な予約は、「変更」ボタンが表示されるので、表示された「変更」ボタンの変更したい項目を次にクリックする。 「人数・乗車日・列車・座席位置」を変更する、「人数のみ」を変更するの各ボタンが表示されるので、変更内容に応じてボタンをクリックして予約変更をする。 これで、大丈夫です。 では、ここでインターネットを使ってWebページ上で操作をする際に、契約行為に繋がる操作の場合に、特に大事なことを失敗の経験を踏まえてお伝えしたいと思います。 単に、マウスをクリックするだけで、予約(購入契約)になってしまうことを常に意識しておくことです。 慌てず、落ち着いてよく確かめてからクリックすることを習慣付けてくださいね。 えきねっとトクだ値 キャンセル待ちは狙える? キャンセル待ちは狙える? 「えきねっとトクだ値」で、キャンセル待ちは狙えるのだろうか。 「えきねっとトクだ値」で満席でも何とかしたいのですが、何か方法はないでしょうか。 航空機に搭乗する場合には、空港でキャンセル待ちをすることができます。 仮に満席でも、キャンセルがあれば、搭乗したいとの予約をして待つシステムがあります。 順番待ちの番号を貰って、待っていれば、チケットが取れたら呼び出してくれますよね。 「えきねっとトクだ値」にキャンセル待ちのシステムはありません! 「えきねっとトクだ値」でも、このようなキャンセル待ちはできないのでしょうか。 結論は、できません。 キャンセル待ちというシステムがありません。 では、どうすればいいのでしょうか。 実際には、キャンセルする人が必ずあるので、満席であっても乗車時刻直前になれば、空席が生ずるはずです。 そうであるならば、システムとしてキャンセル待ちがないのなら、自分で「キャンセル待ち」をするしかありません。 新幹線の指定席のキャンセル待ちの方法 「えきねっとトクだ値」では、キャンセル待ちはできませんが、新幹線の指定席のキャンセル待ちの方法としては、「駅の窓口」か、「指定席券売機」か、「えきねっと」で空席状況を頻繁に確認するしかありません。 でも、闇雲に空席状況を頻繁に確認するのは能が無いのです。 指定席の空席が出やすいタイミングがあるようです。 乗車日の2~3日前 もっとも空席が出やすいのは、乗車日の2~3日前です。 その訳は、特急券、指定席券のキャンセル手数料が出発前日に跳ね上がるからです。 2日前までなら、330円、それが前日なら30%になります。 乗車日の2週間前 もう一つのタイミングは、2週間前です。 これは、旅行会社が団体旅行のために確保している指定席券のうち売れ残ったものを2週間前にJRに戻すからです。 まとめ えきねっとトクだ値はの変更は何回までできるのか、そして、えきねっとトクだ値でのキャンセル待ちについてはどうなのか、検証してみました。 えきねっとトクだ値で予約をする際は、変更やキャンセル待ちなども把握しておいてくださいね!.

次の

えきねっとトクだ値の変更は何回まで?キャンセル待ちはあり?

トク だ 値 払い戻し

下記がそれぞれの予約条件とはなりますが、あまり違いはありません。 いつまでに予約をするかというだけで、特別な条件はないんです。 ただし、『お先にトクだ値』も『えきねっとトクだ値』も座席数に限りがあります。 予約が13日前であったとしても、売り切れてしまっている場合は、『えきねっとトクだ値』でしか割引のチケットが取れないこともあるかと思います。 13日前の予約でとはありますが、早めにえきねっとで残りの席数を確認しておきましょう。 『お先にトクだ値スペシャル』というのもある! 『えきねっトクだ値』と『お先にトクだ値』に追加して、なんと更にお得な情報があります。 対象の列車のみ• 列車、座席、区間に制限がある• 期間によっても対象となる車両が異なっていますので、自分が行きたい駅が対象となっているかどうか確認をしてみるとよいかと思います。 下記が『お先にトクだ値スペシャル』での例となります。 2018年の6月時点では、来月7月に東京~仙台間でこの『お先にトクだ値スペシャル』を利用することができました。 対象車両はわずかですが、『えきねっとトクだ値』を調べると同時に、『お先にトクだ値スペシャル』もチェックしたいところですよね。 『えきねっとトクだ値』と『お先にトクだ値』だけではなく、 『お先にトクだ値スペシャル』があることを是非覚えておいてください! 『えきねっとトクだ値』と『お先にトクだ値』の払い戻し手数料 ところで、『えきねっとトクだ値』と『お先にトクだ値』の払い戻しはできるのでしょうか?事前に予約したほうがお得だからとチケットを予約したものの、予定が破綻したり、体調を崩してしまったり、キャンセル・払い戻しをしたい状況が避けられないときもありますよね。 この場合えきねっとトクだ値では、指定列車の出発前でチケットの状態が未使用の場合であれば、払い戻しをすることが可能です。 きっぷの受け取り前に、インターネットから払い戻しをする場合は、出発時刻の6分前まであれば払い戻しが可能です。 払い戻し手数料の詳細 払い戻し手数料についてですが、きっぷの受け取り前で乗車日当日までの場合は、310円の払い戻し手数料が掛かります。 きっぷの受け取り後に払い戻しをしたい場合は、販売価格の割引率が払い戻し手数料となります。 割引率の割引ですが、割引率・乗車条件によっては払い戻しの料金が550円以下の場合もあるかと思いますので、最低550円の手数料がかかるという決まりもあるそうです。 割引率の払い戻し手数料はかかってしまいますが、実質、払い戻し手数料だけでキャンセルが可能となるので、指定の車両が出てしまう前に払い戻しの処理を行うようにしましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 通常の価格の約半額になるわけですから、20日以上前の予約で何とかGETしたいですね!.

次の