スペーシア カスタム。 【スズキ新型スペーシア】2020年11月マイナーチェンジ発表!最新情報、カスタム/スペーシアギア、価格、燃費、発売日は?

スペーシアカスタム(スズキ)の口コミ・評価

スペーシア カスタム

スポンサーリンク スズキのスペーシアカスタムの納期はどれくらい スズキのスペーシアカスタム、納期はどれくらい? 2018年10月現在においては スズキのスペーシアカスタムの納期は1カ月~2カ月、とのことでした。 今のところ 向こう半年間、2019年3月までは 最短1カ月~最長2カ月の、納期目安のようです。 スズキのスペーシアカスタム・・・納期を早める方法は? 一般的のよくいわれる方法が ・人気グレードを購入する ・在庫車(キャンセル車)を購入する ・新古車を購入する の3つがあります。 それぞれみてみましょう。 一般的には、人気グレードといったら待ちの期間(納期)が長くなりそうなんだけど それが、納期を早めるためには人気グレードを購入せよッ ってどうして? そう思われるかもしれません。 これは工場・生産では一般的によくあることなのですが 人気のものは、常に生産ラインにのっかって、製造が流れているんですよね。 スズキのスペーシアカスタムに限った話ではなく 他の車にも、それこそお菓子にもいえることだと思います。 筆者も、以前工場生産ラインで働いたことあがりますが やはり「売れるもの」「注文が多いもの」は、生産ラインフル稼働 逆に 「あまり売れないもの」は、ある程度注文がたまってから、ようやく生産ラインに乗せられることになります ちなみに スズキのスペーシアカスタムには3つのグレードありますが 一番人気は、標準グレードのGSでした。 また、GSグレードを選択してそのうえでさらに納期を早めたいのなら カラーも人気の色を選ぶといいでしょう。 スズキのスペーシアで人気の色味について書いた記事は、こちら 在庫車(キャンセル車)を購入する どんな商品でもそうなのですが、キャンセルというものがでます。 あらかじめディーラーの担当さんにお願いしておくと、キャンセルが出次第、まわしてくれることがあります。 ただ、この場合の注意事項として ・キャンセルが出なければ、在庫車としてまわってくることはない ・オプション、カラーなどが自分が求めていたものとちがってしまうことがある ということです。 このオプションで、このカラーで とこだわると、なかなかキャンセル車はまわってこないかもしれません。 この場合も 人気グレード、人気のオプション、人気カラーのほうが キャンセル車は回ってきやすくなります。 新古車を購入する 新古車というのは、もうすでに製造され、かつナンバー登録された車の中で 走行距離が10km未満のものをいいます。 すで存在しているのですから、納期期間はほとんどなし、ということになります。 新古車といったら、展示車とか試乗車とか 他人の手垢がべたべたついているの?と思われそうなのですが 必ずしもそうではありません。 詳しいことは を参照にどうぞ。 ただし注意事項として 「現品限り」となるため、こちらも在庫車と同じく 自分の求めるオプションやカラーから離れてしまう可能性が、なくはない といったところです。 スポンサーリンク スズキのスペーシアカスタムの納車にかかる時間は? 一般的な、納車当日の流れ あなたが待ちに待ち焦がれたスペーシアカスタムは、基本的に担当さんが運転してきます。 「オ・レ、の車」 の運転席のドアをいの一番に開け 運転席に、どっかりと座り 粋な口笛でも吹きながら、颯爽と?あなたの大切なスペーシアカスタムを乗りこなすのは 「貴方ではない」のです。 覚悟しといてください。 新車を何台かレッカー車に積んで「今日の配送先回り」なんてしないと思ってください。 さて、貴方のスペーシアカスタムが、あなたの車庫にやってきました。 ここからの流れは、こうなります。 車の概観のチェック、キズなど無いか 車検証の確認、自分の名義か オプションが指定通り付いているか 使用方法(メーカーによりワイパーなど使用が異なる) 無料点検のお知らせ、1000km点検について 問題が無ければ納車受理の用紙にサイン 詳しくみていきましょう 車の概観のチェック、キズなど無いか 車後ではクレーム(保証修理)の対称にならないので、かならずしっかりと確認をします。 ・外観、ボディシート、内装の傷、へこみ、汚れなど ・オプションで頼んだ物が注文書通りに付いているか ・ヘッドランプ等のバルブ切れ 基本的に保証の対象であれば、納車後に不具合に気付いても、保証されますが 保証の対象外となるものは、納車の時点でいわなければなりません。 なのでなにが保証対象であり、何が保証対象でないのか、 事前に把握し、スペーシアカスタムの納車時に確認すべき事項を、できればチェックリストにしておくといいでしょう。 また、傷や汚れなど不具合を発見したときには、受け取りを拒否しましょう。 車検証の確認、自賠責保険の自分の名義か これはスズキにかぎった話ではなく自動車業界一般として、本当にごくまれなのですが 車検証の名義が間違っていることがあります。 なので念のため、確認はしておきましょう。 所有者の住所も合わせて確認しましょう。 また、実物のナンバープレートの文字・数字と、書類上のものとに相違がある場合もありますので、これもしっかりとチェックをしましょう。 他にも エンジンルームやドア内側に打刻されている「車台番号」が車検証と同じかも確認しておく必要があります。 まとめますと ・車検証の所有者名義 ・車検証の所有者住所 ・車検証のナンバープレートの記載と、実物の文字・数字とが合致しているか ・車検証の車体番号と実物の車体番号とが合致しているか これだけの確認事項があります。 自賠責保険の確認 オプションの確認 自分の注文したとおりのオプションがちゃんとついているかを確認しましょう、 口約束で「無料でおつけしますよー」という話があった場合 たまーに、ついていなかったりすることがあります。 忘れ去られていたのです。 またそれがちゃんと作動するかを確認しましょう。 また作動も最初の1回2回は普通に動くのに、まだ数回しか使っていないのに、作動しない というのは、車に限らず機械系には、ままある話です。 なのでその辺のはなしも、確認しておいたほうがいいでしょう。 車の話ではないのですが、筆者の場合 新しい草刈り機(刈払機)を購入して、最初、普通に使えたんです。 10分作業して、5分休んで、また10分作業して・・・ とそれを3回ほど繰り返したら、ヘッド部分からギュィィィーーーーン!!!!!!ギィィィィーーーーー!!!!!! とあきらかに激しい異音がするようになりました。 そのうちに、回転をほぼ全開にちかい状態にしても刈り刃は動かなくなり 結果初期不良であることがわかりました ・・・ こういうことが、あることもあるので 納車時に1回作動させて、ちゃんと動いたといっても、ほんの2~3日後に再び作動しようとしたときに 動いてくれない、ということもないこともありません。 そのときの保証のことも、確認しておきましょう。 使用方法(メーカーによりワイパーなど使用が異なる) と同時に、担当さんに同乗してもらって、そこいらをドライブ。 試乗してきましょう。 習うよりなれろ、です。 このとき担当さんがすべてのパーツやオプションの使い方に精通していないこともあります。 なので、場合によっては あなた主導で、カタログの使い方説明を担当さんと一緒に読みながら あなた作業、担当さんチェック、といったように 試乗をする前にまず、いったん車庫で確認作業をし そのうえで試乗に出るといいでしょう、 スペーシアカスタムの納車にかかる時間はどれくらい? スペーシアカスタムに特化して、納車にかかる時間を調べたのですが、情報がでてきませんでした。 そこで一般的な納車にかかる時間のことをお話したいと思います。 個人的な話なのですが 3ねんほど前に家の人間が、軽自動車を購入。 そのときの納車時間が1時間ほどでした。 その内訳が ・車庫に到着、車が来るのを待つ(5分) ・外観、内装のチェック(10分、けっこう念入りにしたようです) ・書類関係のチェック(5分) ・基本的な使い方の説明と実作動してチェック(10分) ・オプションの使い方の説明と、実作動してチェック(10分) ・試乗(20分) となっています。 スポンサーリンク スペーシアカスタムの納車日について 納車までの期間・日数 2018年10月~2019年3月までの 「スペーシアカスタムを注文してから、納車までの期間・日数」は 最短で1カ月、最長で2カ月となっています。 年度末、2月のボーナス時などスペーシアカスタムの注文が殺到することが予想され このときに注文したスペーシアカスタムの納車までには、2カ月みておくといいかもしれません。 とにかくスペーシアカスタムが早く欲しい! スペーシアカスタムの納期を早めるには、注文時が肝心!? 別記事の を参照にどうぞ。 スペーシアカスタムの納車にふさわしい日取りはいつ? 縁起を気にする場合、あk 一般的にいいとされている納車日 1位=大安吉日 2位=友引 3位=赤日 (ところで、一般常識の域なのですが「赤日」ってなんて読むんですか?この年になってもわからないんですよ) 一般的に良くないとされている納車日 1位=仏滅 2位=赤日 あれ、赤日って「縁起のいい日」なんでないの? さらに詳しく >さらに、最悪の悪日と言われる受死日(じゅしにち)と十死日(じゅうしにち)。 なんてのがありますが 仕事もあるし、そこまで言っていられませんよね! というか、そもそも大安吉日か、友引でなければダメだ、最低でも仏滅は避けたい なんてことを言っていられるのかどうか・・・ 納車に必要なもの 最低限必要なもの ・印鑑(認印) ・免許証 ・実印(事前に言われた場合。 書類に不備があるときに、実印が必要になってきます) ・自身の身体 あるといもの ・購入時のカタログや商談の記録 ・チェックリスト.

次の

スペーシアカスタム(スズキ)の口コミ・評価

スペーシア カスタム

総合評価 5. 0点 外観4. 0|内観4. 0|走行性能4. 0|乗り心地5. 0|価格4. 0|燃費4. 0 見た目がカッコ良くて購入しました。 1番良いところは軽なのに広いところです。 子どものチャイルドシートを乗せるときも、楽に乗せることができます。 足元も広々しているので、乗り心地がいいと友人にも好評です。 そして、内装には、ティッシュ専用置きが付いていてとても便利です。 オプションで冬場シートを温めることができるヒーターも付いていて、冬場はとても暖かく快適です。 また通勤等で必ず1日一回は乗りますが、燃費かな... GSターボ 総合評価 4. 0点 外観3. 0|内観4. 0|走行性能5. 0|乗り心地5. 0|価格4. 0|燃費4. 0 最初見た時は軽自動車とは思えない感じのゴツさがあったのですが、乗ってみると走行性は軽くハンドリングも軽快なので運転しやすいなと思いました。 若干の突き出し感はあるのですが、外見通りの安定した走りをしてくれるのでちょっとした悪路でも安心できると思います。 流石に軽自動車なので急な坂道などではパワー不足を感じますが、立体駐車場ぐらいならば全然問題ありません。 アイドリングストップに関しては非常に静かであり、... GSターボ 総合評価 5. 0点 外観4. 0|内観4. 0|走行性能5. 0|乗り心地5. 0|価格3. 0|燃費4. 0 外観は、最近よくある、カクカクした形状で、とても重厚感があって、高級感が感じられます。 個人的には、丸みのフォルムより、こういったカクカクした形状の方が好きなので、とても気に入ってますよ。 内装に関しても、収納型のドリンクホルダーやテーブルが備え付けられているので、とても機能的に利用することができます。 さて、XSターボを語るうえで絶対に欠かせないのが、その乗り心地です。 とても快適で、ストレスなく運転す... XSターボ 総合評価 5. 0点 外観5. 0|内観4. 0|走行性能5. 0|乗り心地5. 0|価格3. 0|燃費5. 0 妊娠したためベビーカーなどの大きな荷物が楽々つめるというスペーシアカスタムを購入しました。 今までは天井低めの丸っこい車に乗っていたのですがスペーシアカスタムは天井が高くて身長の高い旦那も頭をぶつけずに楽々乗り降りできています。 初めてのキーレスの車で、エンジンをかける時最初の頃はとまどいましたが今では慣れてしまいました。 後部座席のシートを倒してスライドすることによってフラットにすることができ... GS(レーダーブレーキサポート装着車) 総合評価 4. 0点 外観5. 0|内観4. 0|走行性能4. 0|乗り心地4. 0|価格4. 0|燃費4. 0 街乗りしていて感じた事が主に3つある。 まず燃費に関してである。 リッター15キロ程度で、カタログ表示の半分程度。 これに関しては、なんとも言えないが、エネチャージ搭載車、アイドリングストップ装備にしては、いささか不満が残る。 また、アイドリングストップのオンオフが手動なので、煩わしい部分がある。 2つ目に加速である。 ターボ車ということもあり、坂道等でも楽に登る事ができ、ストレスは感じない。 3つ目に、室内空... GSターボ 総合評価 4. 0点 外観4. 0|内観3. 0|走行性能4. 0|乗り心地4. 0|価格4. 0|燃費4. 0 車内は、とても広々としていて、軽自動車に感じられない程です。 後部座席に乗っても、足元に狭さを感じません。 子供用自転車なら、軽々後部座席に乗せられます。 そのような広さがあるので、買い物後の荷物は、邪魔になりません。 運転するにもフロントガラスが広い分、視界も良好です。 外観は、鍵を開ける際、夜ならライトが光るので、混雑している駐車場でも、どこに自分の車が停まっているのかがとても分かりやすいし、そして、そ... GSターボ 総合評価 4. 0点 外観4. 0|内観4. 0|走行性能4. 0|乗り心地4. 0|価格3. 0|燃費5. 0 快適な車内空間を実現するべく、様々な工夫が施されています。 まず、天井部に装着されたサーキュレーター。 これがあることによって、室内の温度をあっという間に、適切な状態にもっていってくれます。 夏場の暑い季節なんかは、車に乗れば、モワッとした熱気がこもっていますが、サーキュレーターによって、すぐにエアコンの涼しい風を後部座席にまで届けることができます。 次に、ハンドル部の各種ボタン。 とりわけ、オーディオ関連... XSターボ 総合評価 4. 0点 外観5. 0|内観4. 0|走行性能4. 0|乗り心地3. 0|価格4. 0|燃費5. 0 まずこの車に惹かれたのは、外観です。 軽自動車にしては、見た目もかっこよく、男でも女でも乗れるなと思いました。 息子がいるので共用で乗れることも重要だと思います。 実際に乗車してみると、中も軽自動車とは思えないほど広く感じました。 フラットシートなので運転席も広々としていました。 座り心地は、少しクッション性が悪いかなと思いましたが、軽自動車なので仕方ないのかと思います。 走行に関しては、やはり軽自動... XSターボ 総合評価 4. 0点 外観5. 0|内観4. 0|走行性能5. 0|乗り心地4. 0|価格4. 0|燃費3. 0 車内は、天井が高い分広く感じられて乗り心地もいいです。 暑い時は後部座席用のサーキュレーターを入れると、すぐにエアコンの風が行き渡り、後ろによく乗る子どもも快適そうです。 環境的に、坂道が多い為、ターボ車に乗っていますが、加速しやすく坂道も走りやすく快適なドライブが楽しめます。 坂道がある分下り坂もかなり長くありますが、シフトダウンが片手でコントロールできる為、前方を見ながらできて便利だと思います。 GSターボ 総合評価 5. 0点 外観5. 0|内観5. 0|走行性能4. 0|乗り心地4. 0|価格5. 0|燃費5. 0 とにかく外観がカッコ良いですね。 最近流行りのグリルを大きくたデザインはとても所有感を満たしてくれる車だと思います。 家族3人、4人で乗ってもとても使い勝手の良い車です。 スライドドアはとても大きく開くので、後部座席に買い物などの荷物を持って乗り込むにしても本当に便利ですね。 後部シートは前部シートとのスペースは十分に保たれており、座った時に膝が窮屈に感じる事がありません。 これなら少し長距離になる家族旅行... XSターボ 36件中 1-10件•

次の

スペーシアカスタム(スズキ)の口コミ・評価

スペーシア カスタム

スズキが、軽自動車「スペーシア」のマイナーチェンジを予定しています。 改良により魅力をアップするスズキ新型スペーシアとスペーシアカスタム、スペーシアギアの価格、スペック、燃費などをご紹介します。 【最新情報】大幅改良!スズキ新型スペーシアにビッグマイナーチェンジ! スズキが「スペーシア」のビッグマイナーチェンジを予定しています。 スズキ・スペーシアは、ブランドでもっとも大きい室内空間を持つ軽ハイトワゴンとしてラインナップされ、現行モデルは2017年12月にフルモデルチェンジされ新世代になっていました。 マイナーチェンジする新型スペーシアでは、新しいデザインなどを採用することで魅力がアップされます。 新設計されたエクステリアデザインを採用• 新開発の自然吸気エンジン、新型CVTを採用• 現行モデルは、スーツケースをモチーフにしたデザインが取り入れられ、「わくわく」や「楽しさ」を詰め込んで走るスタイルを表現。 ボディサイドには規則的に窪みが設けられ、持ち出して使えるスーツケースのタフさや気軽さをプラス。 新型スペーシアでは、グリルやバンパーのデザインを変更することで、よりワイドなデザインとし、広い室内空間がイメージしやすくなります。 迫力あるスタイルを持つ新型スペーシアカスタムでは、よりスポーティなパターンを持つ大型グリルを採用。 ライトを新設計することで、押し出し感が強調されます。 SUV!新型スペーシアGEARも設定! スズキ新型スペーシアには、SUVカスタムモデルとなる「スペーシアギア」がラインナップされます。 新型スペーシアギアは、2018年1月の東京オートサロンに出展されたコンセプトカーが好評だったことから2018年12月に市販化。 デザインには、軽クロスオーバーとして人気になった「ハスラー」からくる丸目ヘッドライトを採用。 ボディ下部を守る専用のガードを採用することで、オフロードを走行した場合の傷への耐久性を向上。 また、インテリアには、オレンジのステッチを施したはっ水加工シートや、防汚仕様の荷室フロアとリアシート背面を採用。 改良ではベースモデルの変更を受け継ぎ、エクステリアデザインが小規模の変更を受けます。 ホイールベース:2460mm• 車重:850kg• 乗員:4人 スズキ新型スペーシアのボディサイズは、軽自動車規格一杯まで使った全長と全幅になっています。 全高は軽自動車トップクラスの1785mmとされ、高さのある室内空間が魅力になっています。 現行モデルは外装と同じくスーツケースのモチーフが採用され、上下2段の助手席側のダッシュボードは、収納スペースとなる下側のカラーをわけ、形状もスーツケースそのものにする遊び心をプラス。 改良では、新しいカラーを持つインテリアパネルとシートを設定。 新型スペーシアカスタムでは、ブラックに統一することでクールな印象に仕上げられます。 その他、新型スペーシアでは、ハイト系ワゴンで発生しやすい前席と後席の空調の違いを改善する送風機「スリムサーキュレーター」と後方視界を向上させる「後方視界支援ミラー」を採用。 また、左フロントタイヤ周辺の死角を低減するために、室内の左脇にサイドアンダーミラーを設置。 調整量の大きいシートリフターにより、さまざまな体格に合わせたドライビングポジションもとれるようになります。 リアシートはワンタッチフォールディング式とし、シートスライド量も大きく確保。 リアシートを格納することで、ルーフの高さを活かし27インチの自転車も搭載でき、タイヤを溝に沿わせることで自転車を積みやすくするガイドも設置されます。 エアコンルーバーは、中央のノブを回すとルーバー内のフィンの角度が変わり、風の拡散にも対応。 ロールサンシェードが左右のリアドアトリムに内蔵され、快適に過ごすことができるようになります。 車内は収納スペースも充実し、助手席のパネルは、ボタンを押すとインパネアッパーボックスとなるほか、ティッシュボックスがすっぽり入るボックス、ドリンクホルダーとしても機能。 ドアにはポケットが配置され、リア側にはアクセサリーソケットも装備することで、スマートフォンなどを充電しながら収納することもできるようになります。 トランスミッション:CVT• 駆動方式:FF、4WD スズキ新型スペーシアには、新開発された自然吸気エンジンとCVT、最新のマイルドハイブリッドシステムが採用されます。 また新型スペーシアでは新世代CVTを搭載し、スズキ軽初となる2ポートオイルポンプに加え、高効率ベルト、トルクコンバーター、軽量化などを実施。 組み合わせられるマイルドハイブリッドシステムは、これまで搭載されていたSエネチャージに、最新のリチウムイオンバッテリーとISG(モーター機能付発電機)を採用することで性能を向上。 モーターの出力を前モデルの2. 1kgmから2. 1kgmにアップし、最長10秒間モーターのみでのクリープ走行も可能とされ、Sエネチャージで魅力になっていた再始動の気になる音がないアイドリングストップの作動範囲も拡大されます。 システムは、単眼カメラとレーザーレーダーにより車両や歩行者を検知する「デュアルセンサーブレーキサポート」をメインに、自動ブレーキや誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシストなどを採用。 また、後退時に後方に障害物がある状況で誤って強くアクセルを踏み込んだ際にエンジン出力を抑制する「後方誤発進抑制機能」や、駐車の際に障害物との距離を知らせてくれる「リヤパーキングセンサー」も搭載することで、後方の安全性が高められます。 また、フロントウィンドウに車両情報をカラー表示する「ヘッドアップディスプレイ」も設定。 ヘッドアップディスプレイには、車速やシフトポジション、瞬間燃費といった基本情報やエアコン表示のほかに、対応するナビと連動して交差点案内を表示。 衝突被害軽減ブレーキなどの警告のほかに、進入禁止の標識も表示可能となります。 その他、「全方位モニター用カメラ」に「3Dビュー」表示を採用。 「3Dビュー」表示は、車両を斜め上空から見たような映像の「室外視点」と、運転席からの目線で車体を透かして外を見るような映像の「室内視点」の2種類の表示が用意され、好みに応じて切り替えられるようになります。 新型スペーシアには便利な機能として、パワースライドドアが閉まる動作中にドアロックを予約できる「パワースライドドア予約ロック機能」も採用されます。 現行モデルは、ベースモデルから30. スズキ新型スペーシア ・自然吸気エンジン FF:30. ハーテクトは、先にフルモデルチェンジしているアルトやワゴンR、スイフトなどにも採用。 構造や部品の配置を全面的に刷新することでアンダーボディーを理想的な骨格構造とし、基本性能の向上と軽量化を両立。 屈曲した骨格を最短距離で滑らかにつなぐことで、合理的かつシンプルな形状に。 サイズが大きく装備が充実した新型スペーシアでも車重850kgと軽く仕上げられ、走りや燃費の良さに貢献しています。 足まわりもHEARTECTに合わせて最適化され、フロントが全車マクファーンストラット式、リアは2WD車がトーションビーム式、4WD車がI. L式に。 フロントサスペンションとリアのトーションビーム式サスペンションは軽量化や高剛性化が施され、乗り心地や操安性が向上しています。 現行モデルはベースモデルが130万円台、カスタムモデルが150万円台からとなっており、クロスオーバーモデルのスペーシアギアはカスタムから4万円ほどのアップに設定。 新型スペーシアでは価格をアップしないことで、ライバル車との競争力を高めたい考えです。 HYBRID XZ(自然吸気エンジン) FF:1,614,600円、4WD:1,732,320円• HYBRID G(自然吸気エンジン) FF:1,333,800円、4WD 1,454,760円• HYBRID GS(自然吸気エンジン) FF:1,576,800円、4WD:1,697,760円• HYBRID XS(自然吸気エンジン) FF:1,690,200円、4WD:1,811,160円• HYBRID XSターボ(ターボエンジン) FF:1,787,400円、4WD:1,908,360円 いつ?スズキ新型スペーシアの発売日は? ビッグマイナーチェンジを受ける新型スズキ・スペーシアは、2020年11月の発売が予定されています。 スズキは主力軽自動車であるスペーシアを、2017年の現行モデル登場から3年にあわせて大幅改良することで、軽自動車トールワゴン市場での存在感をアップさせたい考えです。 OEM供給では、マツダ「フレアワゴン」としても販売されています。 スペーシアでは、前モデルのパレットよりもエンジンのコンパクト化と車体の最適化を進めたことで車重を840kgまで軽量化。 走行性能が不足しやすい背の高い軽自動車の走りを気持ちよく。 さらに、モーターでエンジンをアシストする「Sエネチャージ」を搭載することで、燃費値はクラストップの32. スペーシアカスタムZはボンネットを水平とし、グリルをバンパーまで大型化したデザインで人気になり、2017年10月にスペーシアカスタムの販売が終了されたあとは、スペーシア唯一のカスタムモデルになっていました。 ボディサイズは全高が50mm、ホイールベースが35mm拡大。 ボンネット高のアップとベルトラインの引き上げに伴う着座位置アップ(前席30mm、後席15mm)、先にFMCしたワゴンR同様にドア断面構造を改善、ルーフ前後の長さ延長を実施。 これにより、室内高は35mm、幅は25mm、左右シート間の幅は30mmとそれぞれ初代から拡大。 車体は新プラットフォーム「ハーテクト」や高張力鋼の採用範囲を拡大することで、車重増加が20kgに抑えられています。 新型スズキ・スペーシアについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに! carislife.

次の