キャスト スタイル。 【公式】キャスト スタイル トップページ|ダイハツ

ダイハツ「キャストスタイル」試乗してみた

キャスト スタイル

下記リストにて、ダイハツ キャスト の各グレード・仕様別の新車で メーカーより出荷される際の標準設定タイヤサイズをご確認できます。 その他のタイヤに関する詳細な情報や、自動車メーカー、販売ディーラーでオプション設定されているタイヤサイズ、 標準設定タイヤサイズを基にした外径の近い、適合タイヤサイズの一覧は、 それぞれの仕様・グレード別タイヤサイズ詳細ページでご確認ください。 タイヤサイズ欄に表示されている「F 」はフロント 前輪 のタイヤサイズ、 「R 」は、リヤ 後輪 のタイヤサイズを意味します。 下記に掲載のタイヤサイズ一覧は、 当サイトで取得した情報を掲載しているもので、市場に出回っているダイハツ キャストの仕様・グレードが 全て掲載されているとは限りません。 その為、情報取得後に仕様変更などが行われた場合は、異なるタイヤサイズが 表示それている場合も考えられます。 ご了承ください。 10- DBA-LA260S-GBDF ダイハツ キャスト のタイヤの購入について、 現在は、自動車ディーラーやタイヤ専門店、自動車用品店、ガャ潟塔Xタンドなどの実店舗や インターネットのショッピングサイト、インターネットショッピングモール、オークション、フリマ なとなど、新品から中古まで、さまざまな場所でタイヤが販売されていて、誰でも、気軽にタイヤを 購入することができますが、その際には、タイヤサイズなどの情報が必要になります。 基本的には、 このページに表示されている標準のタイヤサイズで問題ないのですが、キャストを中古車で購入して 「タイヤサイズが変更されていた!」という場合、インチアップやインチダウン等されていると、 標準タイヤサイズのタイヤを購入しても、ホイールに組み込むことができません。 また、オークションで 格安なタイヤを見つけたけど、「タイヤサイズが少し違う」というような場合も、実際に少しの タイヤサイズの違いなら問題ない場合もありますが、数値的に少しでも、実際には、使用できないタイヤサイズも あります。 また、ホイールサイズの変更も伴いますがホイールの直径を大きくしてスポーティーにインチアップしたい場合や、 乗り心地を重視して、インチダウンしたい場合のタイヤサイズの変更も、各グレード仕様別のタイヤサイズ詳細ページで 確認できます。 基本的には、車体からはみ出ることのないタイヤサイズで、ハンドルをどの位置に操作しても 車体に触れないタイヤサイズ。 そして、タイヤの外径が変わると速度メーターに誤差が発生するので、著しく誤差の出ない、 既定の範囲内のタイヤサイズであること。 ロードインデックスが規定の範囲内という点で問題がなければ、 すべて使用可能 適合 なタイヤサイズということになります。 ただし、上記の条件を満たしたタイヤサイズのタイヤでも、ホイールのサイズによって、 不適合となるケースもありますので、タイヤサイズの変更は、タイヤサイズとホイールサイズをあわせて、 検討する必要があります。 タイヤサイズの変更は、車体の個体差や誤差も伴いますので、 タイヤサイズを変更して購入する場合は、自動車ディーラー、タイヤ販売店などの専門家へご相談をお奨めします。 当サイトでは、個々のタイヤサイズのご相談には、応じておりません。 ご了承ください。

次の

ダイハツ「キャストスタイル」試乗してみた

キャスト スタイル

キャストスタイルは、 2015年9月に発売が開始された新型車になります。 またSUVスタイルのも同日に発売されています。 2015年10月には、スポーツタイプのが追加され、3モデル展開となっています。 ラインナップは、NAとターボモデルの設定があり、合計4グレードから構成されています。 価格帯はFF仕様で122万400円(4WD仕様は134万4600円)~151万7400円(4WD仕様は164万1600円)となっています。 外観は、前後のバンパーやサイドシルにメッキ加飾されるなど高級感があります。 内装はシルバーをアクセントカラーに使っており、飽きの来ない落ち着いた雰囲気となっています。 燃費面では、NA仕様で 2WDでJC08モード30. キャストスタイルの価格・燃費 (5MTマニュアルなし・ターボあり) 価格と燃費は連動していません。 最高燃費のグレードを選択すると価格が高くなる場合がございます。 0 134万 26. 8 なし なし 151万 27. エコアイドルの搭載などによりキャストスタイルは、NA仕様で 2WDがJC08モード30. ライバル車のと比較すると、NAの2WDで28. ライバル車のN-ONEは、シティーブレーキシステムの設定はありますが、全グレードでオプション扱いとなっています。 またN-ONEは自動ブレーキの対象が車輌のみに限られ、歩行者には対応していません。 その点スタイルは、 Xを除く全てのグレードに標準装備している他、歩行者・車輌どちらにも対応してくれるので、安全装備では勝っています。 また 後席は左右分割式になっており、左右独立して行うことも出来ます。 ライバル車のN-ONEにはスライド機能が搭載されておらず、シートアレンジの面ではキャストスタイルの方がバリエーション豊かになっています。 唯一残念なのは後席の スライドが荷室側から出来ないことです。 せっかくの機能なので、わざわざ後席に行かなくても操作出来るとより良いのですが。 床下収納も結構広い。 キャストスタイルは、スマホなどの小物を置けるインパネセンタートレイやCDケースなども入る蓋付きのアッパーボックス、サングラスが入るオーバーヘッドコンソール、靴などが入る助手席大型シートアンダートレイを備えるなど、収納スペースは豊富です。 手に届く範囲に多くの収納スペースがあり、使い勝手は良いです。 ラゲッジルームでは、 横幅・深さともに十分なサイズの床下収納もあり、洗車用具などを入れておくことも出来ます。 NA仕様で 最高出力52馬力・最大トルクは6. 1kgm(ターボ仕様は64馬力・9. 4kgm)のスペックのキャストスタイルは、5,200回転で最大トルクが発生します。 ライバル車と比較すると、N-ONEは最高出力は同様に58馬力・最大トルクは6. 6kgm(ターボ仕様は64馬力・10. 6kgm)で、4,700回転で最大トルクが発生するようになっています。 最高出力・最大トルク共に劣っている他、低回転域で力強い走りをするN-ONEの方が走りでは上です。 リアシートを倒すと 奥行きが1,300㎜まで拡大し、長尺な荷物も積載可能です。 ただし、完全なフラットにならないのは残念なところです。 また 荷室開口高は660mmとなっており、ライバル車のN-ONE(570mm)と比べるとやや高くなっています。 重い荷物などの積み下ろしの際には、開口高の低いN-ONEの方が使い勝手が良さそうです。 最低価格: 122万円 最高燃費: 30.

次の

ダイハツ「キャストスタイル」の良い点・欠点|112万円~、最大燃費30.0km/L

キャスト スタイル

『ちょっとかわいい見た目の軽自動車』ってイメージが強いキャスト。 乗りたいと思った人は見た目から入った人が多いのではないでしょうか? しかし、いざ購入を検討して公式サイトを見てみたけど、スタイル・アクティバ・スポーツと3つのタイプあって、さらにグレードも分かれていてどのグレードが良いのか分からなくなった、なんて人も多いはずです。 確かに公式サイトを見てみると3種類のタイプに加えてグレードも意外に多く、グレードごとの特徴も掴みにくいのがよく分かります そこで今回はそんなキャストのタイプの違いに触れながら、キャストスタイルの魅力とグレード間の違いを見極めてベストな1台を決めてみました。 予算も決まっているし、自分に合ったグレードの決め手となるポイントを教えて欲しい! そう思っている人も是非参考にしていってくださいね。 キャストの基本!グレードの違いはここでチェック 冒頭でも触れましたが、キャストは『スタイル』『アクティバ』『スポーツ』の3つのタイプに分かれている、ちょっと珍しいタイプの車種になります。 そのため、何がどう違うのかちょっとピンとこない人が多いんですよね。 そこでまずは、基本情報としてキャストのタイプ別の違いに触れながら、キャストスタイルのわかりやすいグレードの見かたについて見て行きましょう。 キャストスタイルと他タイプとの明確な違いはここ! ぱっと見ただけだと同じような気もしますが、キャストの3つのタイプを並べてみると意外にも違いは一目瞭然。 特に顕著な違いとなっているのが正面から見た目でしょう。 キャストスタイルを基準として見てみると、アクティバは少しだけSUVチックになっているし、スポーツはちょっと『走りそう』な印象に見えますよね。 このように同じ車種で様々な雰囲気のタイプがある車ってなかなかありませんよ。 また、正面からだけではなく後ろから見ても違いがあるのもポイントになります。 中でもランプの違いが分かりやすく、全てのタイプごとにリアのライト類の形が違うんですよね! この他にもタイヤやリアバンパーもそれぞれ違うのが見て分かるはず。 そう考えると3タイプの違いは、中身ではなく見た目が大きいと言えるでしょう。 1分で完璧!キャストスタイルのグレードはこうやって見よう! そんなキャストスタイルのグレードですが、基本的には2つ。 『X』と『G』と考えると分かりやすくなります。 というのも他に『Gターボ』というグレードがあるんですが、基本的にエンジンがターボ車になることや、インパネセンターシフトが本革になるかどうか位の違いしかなく、ほぼ一緒と考えても特に問題ないでしょう。 だから上の表を理解できれば、キャストスタイルグレードの関係性はバッチリですよ! キャストスタイルのグレード間での違いって何?気になる装備をチェック! 上ではキャストスタイルのグレードの関係性を掴めたところで、そのグレード間で何が違うのかが気になりませんか? そこでここからは、グレードの違いや気になる装備についてチェックしていきましょう。 それに歩行者との衝突回避サポートの充実度も素晴らしく、警告から事前ブレーキ、ブレーキアシストなど色々な機能が働いてくれるので安心ですよ。 追加装備は加飾と快適装備に注目! 基本グレードがXからGへグレードアップしたことで、ヘッドランプがLEDに変更されたりステアリングホイールが革巻になったりと様々な面で豪華になっています。 特にステアリングホイールの素材変更は、この車を長く乗る上で地味にうれしいポイント。 というのもウレタン素材のハンドルって長く年月運転していると溶けてしまうことがあるので、これは本当にありがたい変更です。 シートは上品なブラックのレザー調で運転席・助手席のシートヒーターも装備。 さらにサイドエアバックまで採用して、安全面でも配慮を欠かしません。 上品なキャストスタイルをより楽しむなら、内装や快適装備にもこだわった方が良いかもしれませんね。 特にバックカメラは、運転が苦手な人や初めて買う人って人が手こずりやすい駐車を、とてもラクにしてくれるでしょう。 運転や駐車に不安がある人は、迷わず付けることをおすすめします。 ただし純正ナビ装着用アップグレードパックが付いても、肝心の『純正ナビ』は装着されないので注意してください。 「バックカメラだけじゃまだ不安」って人でも安心の装備だと言えるでしょう。 ただ、Gだとステアリングホイールがウレタンとなり、カップホルダーシンボル照明がないのが玉にキズ。 そしてこちらもナビは装備されていないため、追加で購入する必要があるので注意です。 女性・若者目線から見たキャストスタイルのグレード選びのポイントは? キャストはタイプに分かれて、さらにグレードも多数ある見極めが難しい車種ですが、上の内容を見たあなたならその違いがある程度分かってきたはず。 でもその違いが分かったからこそ、「そのグレードが良いか迷っちゃう」っていうのも分かります。 そこでここからはキャストスタイルが人気な女性・若者目線から見たグレード選びのポイントをご紹介するので是非見て行ってください。 そんなキャストスタイルの各グレードの価格は以下の通りになります。 そもそも4WDが必要なタイミングっていうのは悪路走行や雪道を走るとき。 そのため、積雪がある地方在住じゃなければ4WDは基本的に必要ないと考えてOKでしょう。 しかしターボにするかどうかはまた別の話で、2人以上を乗せて走ることが多いなら、ノンターボではパワーが足りず坂道等の運転に不安が出てきます。 それにパワー不足のせいでエンジン音も非常に大きくなるので、乗っていて不快に感じることもあるかもしれません。 そのため、家族で乗る・友人等で出かけることが多いのであれば、ターボエンジンの方が使い勝手が良くて安心した運転ができると思います。 総評!独断と偏見で選ぶキャストスタイルのベストなグレードはコレ! ここまで見てきたあなたは恐らく、どのグレードが良いかある程度の見当は付いてきているはず。 でもまだまだ決めきれていない人も多いでしょうし、見当は付いてるけどまだ決断できないなんて人も多いのでは? そこで最後に個人の見解になりますが、キャストスタイルのベストグレードについて紹介します。 でも視認性を考えるとBi-Angle LEDヘッドランプがあった方が安心だし、長く乗ることを考慮するとステアリングホイールやシフトノブは、ウレタンよりも革の方が断然良いです。 購入時に気になるオプションはこう付ける また、購入時に必ず付けるといっていいほどのオプションですが、個人的にはボディカラーとナビの装備はマストだと思います。 というのも、キャストのオプションボディカラーは2トーンでお洒落だし、最近ではあおり運転や事故等のいざこざのことを考えて、最低でもドラレコは付けておきたい所。 それにオーディオなどの利便性を考えると、ナビは必須と言っても良いでしょう。 でも一度タイプやグレードの違い分かれば、グレード選びはそこまで難しいものではなかったのではないでしょうか。 自分の乗り方を考えてグレードを選べば、きっと満足のいく一台を手に入れることができると思いますよ。 車を安く乗り換える上で最も大切なことご存知ですか? 車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。 私はこの方法で毎回新車を 30万円安く購入しています。 覚えておいて損はありません。

次の