ジュラルドン 理想個体。 ポケモン 個体値と理想個体値への近道について

【ポケモン剣盾】ジュラルドンの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ジュラルドン 理想個体

この育成論では攻撃に振り切っていますが、特殊に努力値を割く選択肢もあります。 「きあいのタスキ」も耐久に不安のあるドラパルトと相性の良い道具です。 単体性能の上昇が見込みめるのはもちろん、相手の積みエースに対するストッパーとしても機能します。 特性「クリアボディ」は、技による能力ダウンを受けないので、汎用性が高く扱いやすいです。 相手の身代わりや、「ひかりのかべ」「リフレクター」などを対策したい場合は、「すりぬけ」で育成しましょう。 ダイマックスの技で防御が上がる点も魅力。 使いにくい「ゴーストダイブ」との選択技。 特殊に振るのであれば使いやすい「シャドーボール」を優先したい。 「だいもんじ」との選択技。 命中安定だが火力が物足りず、仮想敵の確定数が変ってしまうデメリットがある。 特殊寄りにするなら選択肢に。 特攻2段階ダウンのデメリットがあるため、相手の起点にならないように注意。 攻撃と素早さを上げることで、相手の受け先に大きく負担をかけられる。 採用する場合は、性格を「いじっぱり」または「ようき」にして、物理アタッカーとして育成しましょう。 相手の「おにび」「でんじは」などの補助技を回避しつつ、攻撃を身代わりに受けさせることが可能。 「おにび」で物理アタッカーの攻撃を弱めることで、ドラパルトの身代わりを場に残しやすくします。 その隙に「たたりめ」で相手を倒し、次の敵にも身代わりを残しながら、「おにび」で再び攻撃を下げていく動きが強力です。 HPは「たべのこし」の回復効率の良い調整にし、防御に努力値を降って物理攻撃を受けやすくしています。 素早さは、最速ゲンガーまでのポケモンより先に動けるようにしており、残りを特攻に振っています。 きあいのタスキやがんじょうの効果を失わさせやすいのも利点。 ドラパルトはゴーストタイプのため、持続ダメージを与える効果になる。 ダメージソースとしては非常に優秀。 ドラパルトの役割と立ち回り 型が読まれにくいアタッカー 「ドラパルト」は物理と特殊をどちらも使えるアタッカーですので、非常に型を読まれにくいポケモンです。 覚える技も豊富で考慮しないといけない技が多いため、全ポケモンの中でもトップクラスのアタッカーと言えます。 先発で出してとんぼがえり 「ドラパルト」はSが142と非常に高く、相手の交代先を伺いながら自軍のポケモンと交代できる「とんぼがえり」を覚えます。 そのため、ドラパルトは偵察要因として先発で選出しやすいポケモンです。 高い素早さを活かしたサポート要員 ドラパルトは「でんじは」や「おにび」、「ひかりのかべ」等の補助技も覚えるため、サポート要員としても優秀です。 Sが高いため、サポート要員の天敵である「ちょうはつ」で止まりにくい点も評価できます。 ドラパルトと相性の良いポケモン タイプ相性でドラパルトへの攻撃を受けられるポケモン タイプ相性のよいポケモンを、ドラパルトの弱点を狙ってくる攻撃に対して、受け出ししましょう。 ドラパルトは素早さが高く、先制で「とんぼがえり」を利用した、対面操作が可能です。 攻撃の受け先を変更して、有利な対面を作って戦いましょう。 また、「こだわりスカーフ」型の「サザンドラ」など、 最速のドラパルトに先制を取ってくるポケモンもいるので、注意しましょう。 ポケモン 説明 ・ドラゴン技でドラパルトの弱点をついてくる敵に対して有利 ・特殊耐久が高く、ゴーストタイプの攻撃を無効にできる ・技範囲が広く、フェアリーや氷タイプに弱点をつける ・フェアリーや氷タイプに強く、物理型のポケモンに対しては、「おにび」で攻撃を下げられる ・「トリック」で道具を押し付けることで、受けポケモンなどの機能停止を狙える ・平均以上の耐久を持ち、弱点が少ないので、相手の攻撃を受けやすい ・相手の攻撃を受けた後に、「ボルトチェンジ」で対面操作できる ・物理耐久が高い受けポケモン ・「ちょうはつ」によって、相手の補助技による展開を防げる ・物理と特殊どちらにも受けの強いポケモン ・「ねがいごと」によってドラパルトのHP回復を図れる ・ただしフェアリータイプには弱いため注意 ・受け性能はそれほど高くないが、「ミミッキュ」や「ニンフィア」などの、フェアリータイプに強い ・受けの強いポケモンに対して、「つのドリル」による強引な突破もできる ・ ただしフェアリータイプの炎技に注意 ドラパルトの対策 フェアリータイプで受ける 「ドラパルト」は多くのドラゴンタイプと同じく、フェアリータイプに対して弱いです。 その中でもゴースト技を半減以下で受けられるポケモンは安定してドラパルトの受けが安定します。 そのため、この2つの技をタイプ一致で打てるポケモンはドラパルト対策として有効です。 レンタルパーティは 育成不要で戦える代物なので、ぜひ活用してみてください。 関連記事 新ポケモンの育成論一覧.

次の

【ポケモン剣盾】ジュラルドンの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ジュラルドン 理想個体

こちら希望通りの物をいただきました。 不備等ありましたら対応いたしますのでご連絡下さい。 また機会がありましたらよろしくお願いいたします。 ポケモンの確認をお願いいたします。 こちらは確認取れました。 また機会がありましたら宜しくお願いします。 パスワード決めて下さればその番号で潜りますね。 こちら希望通りの物をいただきました。 不備等ありましたら対応いたしますのでご連絡下さい。 また機会がありましたらよろしくお願いいたします。 是非交換お願いいたします。 交換可能時間の目処が立ち次第、こちらからご連絡させていただきます。 パスワード06200101でお願い致します。

次の

【ポケモンGO】個体値ランクチェッカー(研究用)

ジュラルドン 理想個体

この個体達を利用して 上記のエレキブルを作る場合、皆さんならどのようにして上記のような 優秀なエレキブルを作りますか? また、ジャッジマンに「素晴らしい能力を持っている」と判定された初期個体と それ以下だと判定された初期個体と掛け合わせて生まれた個体を次の初期個体と 掛け合わせるまでに素晴らしい能力を持っていると判定される能力まで個体を 厳選してから次の初期個体と掛け合わせるのと、 それともV・Uが遺伝し次第すぐに次の初期個体と掛け合わせていくのとでは どちらの方が早く私が理想とするエレキブルを早く作ることができますか? 皆さん回答よろしくお願いします。 …難しい質問ですね。 結論からいいます。 可能性は0に近いです。 4V2Uなんて個体はめったに生まれません。 僕が持ってるイーブイの中で最高なのが3V2Uなので。 めざパが没だったので親安定ですけど… ただでさえ4V2Uなんて難しいのにめざパまで絡んでくるととてもじゃないけど無理です。 諦めたほうがいいです。 親の組み合わせなんて関係ないです。 厳選するにあたって一番大事なことは「妥協する」ことです。 本来ならめざパでもっとも理想の個体値があります。 めざパいらない場合は6Vが一番理想です。 臆病だったりする場合はAは無視でもいいですが。 でも6Vなんて滅多に出ません。 1万匹孵化してもでてくれないです。 だから妥協することが必要になってきます。 どんなエレキブルにするのか分かりませんが両刀なら最低ACSは欲しいなぁとか自分で妥協ラインを決めるんです。 もちろん耐久も捨てるわけには行かないのである程度粘ります。 例えば今のエレキブルならHBDが25以上AcSでめざパ草で威力65以上なら妥協とかですね。 ただ4UVや5UVならある程度粘れば出てくれます。 めざパがいいかは運しだいです。 親がそろえばめざ草はでるようになるので後は攻撃とかがそろうのを待てばいいでしょう。 2週間くらい孵化してたら出ると思います。 最後はお勧めはしないですが乱数調整という方法があります。 どんな個体値でも作ることができるそうです。 ただとても難しいらしいです。 僕はしてない(というかできないしやろうとも思わない)ので詳しくは分かりません。 乱数は嫌う人もいるので少しは気をつけたほうがいいと思います。 できれば孵化で頑張って欲しいので孵化頑張ってくださいね! めざパは乱数調整をしないと難しいです。 しかし、乱数調整も初心者にすぐできるものではないです。 めざめるパワー草のエレキブルがほしいのなら ・乱数調整を勉強する か、 ・運に任せる のどちらかですが、 運に任せるはほぼ無理ですので、乱数調整を学んだほうがいいと思います。 もし、運でつくるのだとしても上の手持ちは難しいです。 運でするなら僕だったら、 ABD:VとABD:VでするとABDがVになる確率が高くなりますので 他の個体値がいいのになるまで粘ります。 こんな感じの方法でするのなら ・爺前セーブ が少し役に立ちます。 爺前セーブとは簡単に言うと育てやの爺さんの前でセーブすることです やり方は、 1、育てやの爺さんからたまごができたと電話がきたら たまごを受け取る前に爺さんの前でセーブをする。 2、たまごを孵化させ、「性格」「特性」などが悪ければセーブして 1、 に戻る。 よくて、個体値も良くてもセーブ。 いろいろと書きましたが、めざパ草をするのんら乱数調整を学ぶことをおすすめします。

次の