卵 副菜。 野菜炒めに合うおかずと副菜を紹介!夕食の献立もこれでらくらく♪

卵好き必見!出し巻き卵と相性のよい献立を紹介

卵 副菜

おかずにもお弁当にもぴったり、出汁焼き卵。 子供から大人まで馴染み深い料理です。 卵は完全栄養食品といわれるほど栄養豊富で、なかでもたんぱく質は9種類の必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。 そんな万能な卵ですが、コレステロールの問題から「卵は一日1~2個まで」といわれています。 いくら体に良い食品も食べすぎは何でも体に悪くなってしまうものなんですよね。 おいしいけどあまり多くは食べれない出汁巻き卵。 ならばここはぜひ、あわせるおかずのボリュームはしっかりと確保したいところですね。 そこで今回は料理暦10年のこの私が、出し巻き卵にぴったり合うメインのおかずや副菜、汁物などをご紹介させていただくと共に、栄養バランスやカロリーなどの点にも注目して献立案の一例を考えさせていただこうと思います。 出し巻き卵に合うおかず7選 1. 野菜の肉巻き 見た目にもコロコロと可愛く、肉も野菜も食べれるおかず、野菜の肉巻き。 野菜嫌いのお子様にも食べていただきやすい肉料理です。 たくさん作って次の日にお弁当に入れれば、お弁当も華やかになります。 野菜を巻いた肉を焼いてから一度取り出し、タレを煮詰めて最後に肉とタレをからめます。 お弁当に入れるときは濃い味付けにしましょう。 ひき肉は鶏ひき肉が好ましいです。 卵で良質なたんぱく質をとっているので、ガッツリとひき肉オンリーのハンバーグにする必要はないと思い、豆腐ハンバーグを選んでみました。 普通のハンバーグよりも安く作れるしヘルシーなどで、ダイエット中の方でもおいしく食べていただけるメイン料理だと思います。 タレは和風で、大根おろしなどを添えても良いでしょう。 肉団子 お子様に大人気の肉団子。 お弁当にもパーティーメニューにもぴったりですね。 ですが他のおかずがこれだけですと野菜が不足していますので、野菜たっぷりな汁物や2品目のおかずをきちんと組み入れましょう。 小麦粉を水でといたものに青海苔とコショウを加えて鮭を浸し、その後ごま入りのパン粉をつけて揚げます。 鮭の骨はできるだけ取り除いておきましょう。 最近では骨抜き鮭などもよくスーパーで見かけますので、手に入ればそれを使うと良いです。 また鮭以外の白身魚でも同じような方法で美味しい磯揚げが作れます。 ほっけの塩焼き シンプルな和食としてほっけの塩焼きも出し巻き卵にはぴったりです。 献立全体を薄味の和食で統一すれば、素材の味を楽しめる健康的なヘルシーメニューになります。 ほかの焼き魚でオススメなのはアジの開き、秋刀魚の丸焼きなどが安価でよいと思います。 揚げだし豆腐 今日は肉や魚はたべずに、他のたんぱく質を摂取したい、そんな日もあると思います。 畑の王様である大豆が主原料のお豆腐を使った料理はいかがでしょうか。 揚げだし豆腐は食べ応えもありぴったりだと思います。 名前は揚げ出し豆腐ですが、家庭で作る場合は表面焼きで十分です。 ウインナー 最後はお弁当メニューや朝食を想定してウインナーです。 ウインナーって実は焼くよりも茹でるほうがおいしく調理できたりします。 我が家でよくやるのはコップにお湯を入れてウインナーを数本おとしてレンジで温めるというやり方。 忙しい朝などにはもってこいです。 ただ、出し巻き卵と一緒に作る日は、どうしてもフライパンを使うので、卵を焼く前についでにウインナーを焼いてしまうことができるのでこの方法は今回の場合はあまり使わないと思います。 出し巻き卵に合う副菜・スープ5選 1. キャベツは日がたったものだと苦味がでますので、できれば新鮮なものをつかってください。 春キャベツなんかで作ると最高においしくできます!オススメは赤味噌よりも白味噌です。 キャベツの芯は硬いので最初に茹でるか、斜め切にして薄くしてから入れてください。 コンソメスープ 手軽に好みの野菜で作れるので便利なコンソメスープ。 タマネギをじっくり炒めてつくる濃厚なオニオンスープや、冷蔵庫に余った野菜を色々入れてつくるポトフ風のものまで色々なバリエーションがあります。 ツナサラダ シンプルに野菜をプラスしたいときは簡単にできるツナサラダで。 レタスは手でちぎり、ツナやコーンをかけてプチトマトを盛り付けるなど、包丁を使わずに作れる組み合わせがあるので忙しい朝にもぴったりです。 きんぴらごぼう 副菜の定番、きんぴらごぼう。 根菜を濃い味付けで仕上げる料理なので、つくりおき料理としても活躍します。 沢山作ってお弁当に入れるのも良いです。 冷凍保存することもできます。 冷蔵保存ですと3日~4日はもちます。 三温糖と黒すりごま、しょうゆをで和えて簡単につくることができます。 出し巻き卵のおすすめ献立メニュー 献立例1.

次の

卵の副菜といえば?和食に合う卵のおかずを紹介します│食卓辞典

卵 副菜

1日に3回ある食事の中で献立をしっかり立てることはとても大切だ。 献立次第で、健康状態が大きく変化するといっても過言ではないだろう。 今回の主題の出し巻き卵は、副菜にも主菜にもなりうる食材だ。 基本的に朝食時は、主菜に。 夕食などには副菜になることが多いだろう。 ここではそんな多様な出し巻き卵の副菜について説明する。 出し巻き卵を主菜とするとき、副菜には野菜・海藻・きのこ類・こんにゃくなどの食材を合わせるとよいだろう。 卵にはタンパク質が豊富に含まれている分、ビタミンやミネラル、食物繊維が不足している。 それを補ってくれるのが野菜、海藻の副菜だ。 朝の忙しい時間帯は、凝った料理を作るのが難しいと思うので、好きな野菜を合わせたサラダなどがよい。 こんにゃくは保存がきくので、朝食に合わせて事前に味付けをしておき、作り置きするのもよいのではないだろうか。 出し巻き卵で摂取できる以外の、大切な栄養分を取り入れることが重要だ。

次の

卵のレシピ

卵 副菜

卵2個でボリューム満点「ふわふわスペイン風オムレツ」 熱したフライパンにオリーブオイルを引き、じゃがいもと玉ねぎを火が通るまで炒めたら、顆粒コンソメと牛乳を加えて煮立て、水溶き栗粉でトロミをつけます。 続いて、一旦ボウルに移して溶き卵を混ぜ合わせ、フライパンで蒸し焼きにして、両面が焼けたら出来上がり。 他の野菜やきのこを追加して、さらにボリューミーに仕上げても良いですね。 こんな食べ方知らなかった「簡単たまごのフライ」 お皿に薄くパン粉を敷き、卵を割り入れ、さらに上から薄っすらパン粉を振ったら、180度の油で色よく揚げて出来上がり。 爆発しそうと思うかもしれませんが、大丈夫なので安心してくださいね。 卵の変わり種レシピを探してる方は、美味しくてボリュームもあるので、ぜひ挑戦してみてください。 コスパ良しのアイディアレシピ「甘辛たまご巾着」 油抜きした油揚げを破れないように開いたら、卵をそっと入れて、爪楊枝代わりにパスタで口を閉じ、水・砂糖・めんつゆ等を入れた鍋で煮込めば出来上がり。 途中で卵が流出しないように、油揚げは丁寧に開いてくださいね。 ボリューミーな節約レシピなので、安く仕上げたい時にもどうぞ。 ジャガイモがたっぷり「カリカリポテトのつぶし目玉焼き」 千切りにしたじゃがいもを、サラダ油を熱したフライパンでカリッと焼き、その上に卵を割り入れて潰したら、白身が固まってきた頃に裏返して少し焼いて完成。 じゃがいもはカリッと仕上げたいので、水にさらさなくてOKです。 ベーコン・ウインナー・チーズなどを追加しても美味しいですよ。 レンジ&トースターで5分「卵入り厚揚げチーズ」 厚揚げの中央を四角くくりぬき、そこへ塩コショウと卵を入れて、レンジで加熱。 さらにチーズをのせてトースターで焼き、1分ほど余熱で火を通してから召し上がってください。 卵をレンジにかける際は、爆発を防ぐため、卵黄に爪楊枝で数か所穴を開けておきましょう。 イタリアンなどの副菜としてオススメです。 卵を使ってどんなボリュームのある副菜を作った?.. イタリアンオムレツ 副菜2品 豚汁 となっております。 今日はバジルとチーズをたっぷり使ったイタリアンオムレツです。 しっかりとご飯を食べて今日も元気に頑張りましょう🌈. 明日の朝食は 巣ごもり卵 予定 です!. ハムカツは正義。 ハムカツは世界を救う。 副菜で作ったキャベツの卵炒めも美味しかった。 昨日の餃子で使わんかった餃子のタレを味付けに使ったら思いのほか美味しくなった。

次の