夜 ご飯。 バズビデオvol.12【vlog・料理】動画『夜ごはん』/ボロネーゼ風パスタレシピ

夜 ご飯

概要 [ ] 「めし」は、「ふ(食う)」ののうち尊敬語である「召す」に由来する。 日本語に継続的に生じている「の」(初めは尊敬を込めた表現でも、長く使っているとありがたみが薄れて普通またはそれ以下の表現になる)という現象により、現在はややぞんざいな表現になった。 敬語のうちの丁寧語では「 御飯」(ごはん)。 は「まんま」。 は「まま」。 人は生米をほとんど消化できず、食べてもうまみを感じない。 この糊化したデンプンを使い、一部にはとしての(のり)に利用することがある。 消化が悪くなり、味も劣化する。 食事を指す場合には、飯を伴わない食事にも用いられる。 現在ではとしてにも利用されている。 これはによっても同じ効果があり、として利用される。 種類 [ ]• 米飯 米、麦、キビ亜科穀物全般を炊いたものを飯と呼ぶが、特に米であることを明確にする場合は、「米飯」(べいはん)、「飯米」(はんまい)や「米の飯」と言う。 、とも用いられる。 白米の飯は白く、銀しゃりとも呼ばれる。 白米の飯は、デンプンの割合が多いほど粘りがある。 玄米はデンプン以外の栄養成分を多く含む。 通常はを用いる。 を用いることもあるが、これは「おこわ」という。 米に他のを混ぜて炊いた飯。 だけ、または麦と米を炊いた飯。 普通はである。 雑穀飯 米以外の穀物(麦を含める場合と含めない場合とがある)をとし、これらを炊いた飯、あるいは米と混ぜて炊いた飯を雑穀飯と呼ぶ。 やなどが利用される。 米と麦に対してのため、雑穀飯を食べることもある。 米と混ぜ、あるいは単独で飯として炊いて食される雑穀は、主にキビ亜科である。 また、、、も米と混ぜて飯として食される場合があるが、単独で飯として炊かれない。 も飯として炊かれることもある。 や、などを加え、し炊いた飯を、「」「加薬飯(加薬ご飯)」「五目飯(五目御飯)」などと言う。 豆は広義のであるが、「豆ご飯」として、炊き込みご飯の1つとされる。 混ぜご飯 炊いた飯に、調味した食肉やなどを混ぜたもの。 を、主にて炊いた飯を「おこわ」、「強飯(こわめし)」、「蒸飯(むしめし)」などとよぶ。 もち米以外のを加えることもある。 またはを加えた場合は「」、「赤の飯(あかのまんま)」などとよび、祝賀に用いる。 などにはアズキ等を加えず白いまま、あるいはを加えたおこわを用いる。 また、特に加えた食品の名を頭につけて、おこわ、おこわ、等と呼ぶ。 穀物の代用品による「飯」 [ ] やの摂取量を抑えることなどを目的として、上記のような穀物を減らすか、まったく使わずに飯に近い食感や食べ応えを味わえるようにした市販食品や家庭料理も存在する。 代用品となるのは、、の、、、の芯などである。 炊飯法 [ ] 炊飯法には炊き干し法、湯取り法、湯立て法、炒め煮、蒸しの5種類がある。 炊き干し法 米の量に対する水の量の比が一定で、水が多い段階では米を煮る状態、水の少なくなった段階では米を蒸す状態とし、水分は蒸発分以外すべて米に吸収させる方法。 現代の日本で行われている一般的な炊飯である。 中国江蘇省以北や朝鮮半島などでも用いられる方法。 湯取り法 水によく浸した米を、多量の水で煮て、沸騰後にに上げるなどして重湯を取り、それをなどに移して方法である。 重湯は捨てられることはなく、湯のように食後のに用いられたり、他の料理に活用された。 また、江戸時代以前にはこの方法で炊いた米を干して携帯食の (ほしいい)とした。 日本の場合、までは炊き干しと湯取りの二つの方法が併存していたが、次第に炊き干し法が優勢となり、湯取り法は廃れてしまった。 湯取り法は東南アジアなどで用いられてきた方法である。 飯の粘り気を嫌う国々では、湯取り法が好まれる傾向が強い。 またインディカ米は炊き干しでは臭いが残るので、湯取りにしたほうが美味しく炊ける。 ただし現代のでは炊き干し法にならざるを得ないため、インディカ米が食べられる国でも炊飯器の普及とともに炊き干しが一般的になりつつある。 湯立て法 沸騰させたお湯に研いだ米を入れて炊き上げるもの。 なお、江戸時代の炊き干し法は沸かした湯に研いだ米を入れて炊いたのちに蒸らしを行う 湯炊きという方法が一般的であり、この湯炊きは現在でもを炊く際などに用いられることがある。 炒め煮 研いだ米を一度油で炒めた上で水あるいはを用いて煮る方法。 西洋や西アジアの米料理で一般的な方法。 、などは炒めた後に炊き干しにして米の外に水分を残さないが、のように水分が外に残るように調理する場合もある。 現代日本では、主にもち米からおこわ・強米を炊く際に用いられ、儀礼食に用いられる方法で日常食の炊飯法ではないとされる。 また、飯として食する目的ではなく、をつく際の前段階として、もち米を蒸す場合が多い。 以前には、うるち米を炊く場合においても、蒸す方法が一般的であった。 大量の米飯を連続して炊飯する業務用の炊飯器には高温の蒸気で蒸す方式のものがある。 詳細は「」を参照 調理法 [ ] 炊き干し法での調理例。 計量 [ ] 4人分として米3が目安とされる が、状況により様々である。 洗米 [ ] 等に米を入れ水で洗う。 最初の洗米では米の吸水量が多いため 、の風味を吸収させないよう、ざっと混ぜてすぐに水を捨てる。 手で上から押すようこすり合わせて米を研ぎ、たっぷりの水を注ぎすぐ水を捨てる。 研いで水を注ぎ捨てることを4〜5回程繰り返す。 吸水 [ ] 米にたっぷりの水を注ぎ30分から2時間ほどおいて吸水させる。 ざるに米を上げ水気を切る。 なお、水温が高いほど時間当たりの吸水率が低下するとの報告がある。 これで水分が無くなっているが、量や器具、室温等で異なる場合がある。 火を止めて蓋をしたまま10分蒸らす。 炊飯時の水に 1. 撹拌 [ ] 蒸らした飯を水で湿らせた盤台に移し、で切るようにして広げ、余分な蒸気をとばす。 保存する場合はに移す。 配膳 [ ] に3回くらいに分けてこんもりる。 保存食 [ ]• 昔話のに出てくる雀が食べてしまった糊はこの種類。 225-229, :• 170 2011年• 127 2008年• 佐藤洋一郎編『食の文化フォーラム26米と魚』ドメス出版 p. 128 2008年• 80 梧桐書院 1991年• 佐藤洋一郎編『食の文化フォーラム26米と魚』ドメス出版 p. 131 2008年• 佐藤洋一郎編『食の文化フォーラム26米と魚』ドメス出版 p. 127 2009年• 吉田充、堀金明美、 日本醸造協会誌 Vol. 103 2008 No. 1 P. 10-16, :• 坂本薫、森井沙衣子、上田眞理子、 日本調理科学会誌 Vol. 48 2015 No. 3 p. 193-199, :, 『日本調理科学会誌』 2015年 48巻 4号 p. Erratum:炊飯における温水浸漬と低温浸漬が米の吸水率に与える影響 [日本調理科学会誌,48巻3号,193-199頁 2015 ], :• 松元文子、 調理科学 Vol. 3 1970 No. 2 p. 68-72, :• 奥田和子、渡邊裕季子、倉賀野妙子 ほか、 調理科学 Vol. 23 1990 No. 1 p. 81-85, : 関連項目 [ ] ウィキブックスに 関連の解説書・教科書があります。 外部リンク [ ]• 馬橋由佳、大倉哲也、香西みどり、 日本調理科学会誌 2007年 40巻 5号 p. 323-328, :.

次の

バズビデオvol.12【vlog・料理】動画『夜ごはん』/ボロネーゼ風パスタレシピ

夜 ご飯

今朝のニュースを聞いていましたら、「夜ご飯」という表現が出てきました。 で、常々疑問に思っていたので、質問します。 私は小さい時から、「晩ご飯」という使い方をしていましたが、「夕ご飯」という言い方もありました。 今は「夜ご飯」という言い方の方が多いような気もしますが、この言い方は何となく抵抗があります。 昔は使っていなかったと思うのです。 これらの言葉には、使い分けとか、地域差とか、時代変移、或いは意味自体が違うのでしょうか。 とりあえず「言海」(明治時代の国語辞典)で引いた結果をつらつらと・・・・。 「夕(ユフ)」日の暮れむとする時。 ゆふべ。 「晩(バン)」(一)ゆふぐれ(二)転じて、夜(ヨ) 「夜(ヨ)」日暮より暁まで。 「夕食(ユフケ)」夕の食事。 ユフメシ。 「夕飯(ユフメシ)」ユフケ。 夕方の食事。 「晩餐(バンサン)」ユフメシ。 バンメシ。 (二)今は夕飯。 バンメシ。 「御飯(ゴハン)」飯(メシ)の敬語。 「夕」「晩」「夜」の使い分けについては、「夕」が日暮れ時、「夜」日暮れから明け方まで、「晩」が元は「夕」の意味、後に「晩」の意味にも転用、といったところでしょうか。 食事に関する単語については、上記の語、読みが記載されていました。 おそらく「ゆうはん」「ゆうしょく」という読みは比較的新しいものではないかと思います。 「ゆうごはん」「ばんごはん」は、この頃は「御飯」自体が敬語で、今ほど一般的な意味に使われていなかったと想像できますので、これも「御飯」が世間一般に定着した後の語ではないかと推測します。 思うに「夜ご飯」については、#1さんもおっしゃっているように、昔は日が暮れるとともに取っていた食事が、現在ではかなり遅く取ることが多くなったことによって出来た新しい表現だと思います。 なお、「夜食」については、現在の辞書には「夕食後、夜遅くなってから食べる簡単な食事」というのが第一義となっています。 これも深夜に活動することが多くなった頃から、新たに生み出された意味と思われます。 このあたり、図書館で昔の国語辞典を遡って調べてみると面白そうですね。 #4です。 一つ訂正。 ちなみに、私も「夜ご飯」っていうのは使わないですね。 聞いても違和感があります(一応、年代も参考になるかも知れませんので補足しますと、30代です)。 話し言葉で使うとしたら「晩ご飯」か「夕飯(ゆうはん)」、書き言葉だと「夕食」といったところでしょうか。 しかし、最近こそ7時頃に食事をしていますが(子供の頃はもっと早くて、確か5時からのTVマンガを見終わってからなので、5時半~6時だったと思います)、以前の職場の時には夜10時から11時が食事の時間でした。 そうなると少なくとも「夕飯」ではなくて、「晩ご飯」か、もしかしたら「夜ご飯」の方がしっくりきそうな気もしますね。 Q 「ひらく」と「あける」の違いについて説明したいのですが、しっくりくる説明ができません。 「ひらく」は何にでも使えるかとおもいきや、そうでもなく、「ひらく」と「あける」両方が使える場合もあります。 根本的な動作の違いなどわかりやすく説明していただけないでしょうか? 例: 「本」には「ひらくしか使えません。 あけるは何かがおかしいです。 でも「店」には「ひらく」も「あける」も使えます。 そして「鞄」には「あける」しか使えません。 確かに動作的には微妙な違いはあるようですが、これを言葉で説明するのは・・・ 人体とか物体(固体)などにもわけて共通点や違う点などを探してみたのですがよくわかりませんでした・・・。 どなたかよろしくお願いします。 A ベストアンサー 「外国人が日本語教師によくする100の質問」によると、 まず「あける対しめる」「ひらく対とじる」の関係であるを確認した上で、 1、「ひらく」が使えるのは開閉の動作が常に表裏の関係にあることが前提であるのに対し、「あける」はそのような前提がなくても使える。 教科書、ロッカー、傘、扇子などは最初から開閉することを前提としているが、缶詰、壁に穴などは「あけて、また、しめる」ことが前提にはなっていない。 2、「あける」は開閉が平面的、「ひらく」は立体的の場合によく使われる。 窓、ふすまなどは平面的に横にずらして開閉するので「あける」。 教科書、ロッカーの扉、傘などは3次元的に開閉するので「ひらく」。 3、ある一点を支点としての開閉には「ひらく」。 扇子のように横にずらして開閉するものでも、一点を要として開閉する場合には「ひらく」を使う。 傘、花のつぼみ、パラシュートなども同様。 ただし、目は「あける対とじる」だったり、ドアは上記の説明では「ひらく」となるはずなのに、ふすまや窓からの類推のよるものか、「あける」が使われるなど、「必ずしもすっきりと割り切れない面もある」だそうです。 「外国人が日本語教師によくする100の質問」によると、 まず「あける対しめる」「ひらく対とじる」の関係であるを確認した上で、 1、「ひらく」が使えるのは開閉の動作が常に表裏の関係にあることが前提であるのに対し、「あける」はそのような前提がなくても使える。 教科書、ロッカー、傘、扇子などは最初から開閉することを前提としているが、缶詰、壁に穴などは「あけて、また、しめる」ことが前提にはなっていない。 2、「あける」は開閉が平面的、「ひらく」は立体的の場合によく使われる。 窓、ふ... A ベストアンサー 動作を表わす動詞と状態を表わす動詞で使い分けているのではないかと思います。 A ベストアンサー 「らしい」は「伝聞」を表すわけではありません。 たとえば『大辞泉』の「らしい」の項の「2」にあるように、 「2 伝聞や推量に基づく婉曲 えんきょく な断定の意を表す。 yahoo. 「伝聞」でなく「婉曲な断定」(1.3の用法もありますが)なのです。 たまたま根拠になる事柄が人から聞いたことである場合もありますが、自分で判断したことに基づいて言う場合もあります。 「明日雨が降るらしい」は、雲の動きから自分で判断した場合もいえます。 「彼女結婚したらしい」も、今までしていなかった指輪をしているのに自分で気づいてそういうこともできます。 これに対して「(伝聞のほうの)そうだ」は、人から聞いたことにしか使いません。 「(様態のほうの)そうだ」なら、「らしい」同様に、自分で判断した場合にも、「雨が降りそうだ」と言えます。 「らしい」は「伝聞」を表すわけではありません。 たとえば『大辞泉』の「らしい」の項の「2」にあるように、 「2 伝聞や推量に基づく婉曲 えんきょく な断定の意を表す。 yahoo. 「伝聞」でなく「婉曲な断定」(1.3の用法もありますが)なのです。 たまたま根拠になる事柄が人から聞いたことである場合もありますが、自分で判断したことに基づいて言う場合もあります。 A ベストアンサー これは次ぎにくる音が(1)タ行、ダ行、ナ行、の三行ではじまれば「なん」、(2)その他では「なに」です。 (1)何と言っていいか分からない、何でもいいよ、何年になりますかね。 以上は「なん」とお読みになったと思います。 (2)何か分からないことがありましたら、一体何サマと思ってるんだ。 この漢字は何篇?、何もおかしいことは無い。 以上は「なに」とお読みになったと思います。 ただし what の内容ではなく、数字の答えを期待している時はすべて「なん」です。 「ご利用は何階でしょうか」「ナニカイ」とは言わないし、「ちょっとこれ何枚あるか数えてみてちょうだい」も「ナニマイ」とは言わないと思います。

次の

残業後の「夜遅ごはん」。プロが勧める「太らない食べ方」とは

夜 ご飯

子供が喜ぶごはんのレシピ集。 2歳~3歳向けに食べやすく形を変えて作ったり、かわいい飾り切りといった工夫を加えた定番メニューから、人気のおかず、夜ごはん&朝ごはん、それぞれにぴったりのメニュー、パーティーにぴったりのメニューの作り方まで、幼児誌『めばえ』『ベビーブック』(小学館)掲載のレシピから50レシピを厳選してまとめました! 子供が喜ぶごはんの人気メニューは? Hugkumではママ・パパ約100人に『子どもが喜ぶ』ごはんのメニューについてアンケートを実施しました。 お子様が喜ぶごはんのメニューはどれですか? 結果は1位は「カレー」で、僅差の2位は「唐揚げ」、3位は「ハンバーグ」でした。 取り分けできる「ピザ」や食卓を囲む「焼肉」なども人気です。 また「オムライス」や「パスタ」、「グラタン」など味付けがしっかりしていて食べやすいメニューに子どもの人気があつまりました。 木綿豆腐はしっかり水きりをする。 【2】【1】と【A】を混ぜてこね、パン粉を加え、適量に分け薄い半円形に丸める。 【3】ゾウの形に切って輪郭を整え、サラダ油を熱したフライパンで両面を焼く。 目の部分にケチャップを絞る。 【2】クマさんライスコロッケ 青のりと粉チーズの味つけごはんをかわいいコロッケに。 【2】混ぜ合わせた【B】、パン粉の順にまぶして衣をつけ、中温に熱した油で揚げる。 【3】ゆでたにんじんで耳、スライスチーズで鼻のまわりを作ってのせ、のりで目と鼻をつける。 頬にケチャップを絞る。 【3】さつまいものスープ クルトンは池に浮かぶ鳥のイメージ。 【2】鍋にバターを熱して【1】を炒め、【A】を加えて煮る。 火が通ったらミキサーでかきまぜ、鍋に戻す。 【3】牛乳を加えて軽く煮、塩で味を調える。 【4】パンは麺棒などで薄くのばし、好きな型で抜いてトーストし、【3】にのせる。 【4】くるまパスタパン 大好きなパスタをロールパンにはさんで。 【2】フライパンにバターを熱して玉ねぎとにんじんを炒め、パプリカを加えて炒める。 【3】【2】にゆでたスパゲッティを加えて【A】で調味し、パンに詰める(星形のパプリカは後部座席に飾る)。 【4】【3】にスライスチーズを貼り、のりで顔を作る。 ソテーしたウインナーと揚げたパスタでタイヤを作り、揚げたパスタでカットした部分を連結する。 ソテーしたウインナーと黒ごまでお客さんを作って乗せる。 *ピックを飾る場合は、幼児に食べさせる前に必ず抜いてください。 【2】スライスチーズをのせ、下部にのりを貼り、ソテーしたウインナーの輪切り(十文字に切り込みを入れる)でタイヤを作る。 【3】上部にハムで窓をつけ、ミニトマトを半分に切って赤色灯にする。 【6】にんじんとブロッコリーのサラダ にんじんを車の形に抜いて。 食べるときに会話が弾みます。 【2】鍋に水とにんじん、塩を入れてゆで、8割がた火が通ったらブロッコリーを入れてゆで、ざるにとる。 パプリカは5mm角に切って、サッとゆでる。 【3】【2】を塩とオリーブ油で和える。 【2】小鍋に【B】を入れて火にかけ、【1】を加えてからめ、混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつける。 【3】薄焼き卵をカットして【2】のまわりに巻きつけ、揚げたパスタで留め、白ごまをふる。 【8】お花おにぎり 白いご飯にかにかまの赤いラインがかわいらしい。 中心に型で抜いた魚肉ソーセージを載せて。 【2】中心に小さめの花型で抜いた魚肉ソーセージをのせる。 【10】ギザギザきゅうり 包丁をななめ、ななめに入れていくだけ。 真ん中に練り梅を載せたらお弁当の隙間を埋めるのにぴったりのかわいいお花に。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 料理コーディネーター。 キャラクター料理や子ども向け料理など、見た目が楽しく、かわいく、かつ、おいしくてヘルシーなレシピが人気。 ひき肉を加えてヘラでつぶさないように均一に混ぜ、さらに生の玉ねぎを加えて混ぜる。 6等分し、厚さ2cmくらいの小判形にまとめる。 【2】フライパンにサラダ油を広げ、【1】を並べる。 フタをして中火にかけ、温度が上がってパチパチ音がし始めたら弱めの中火にし、3分焼く。 【3】フタを取って上下を返し、フタをせずに3分焼く。 【4】焼き色が足りなければ火を少し強め、両面を好みの焼き色に焼く。 器に盛り、混ぜ合わせた【B】をかけ、半分に切ったミニトマトを添える。 教えてくれたのは 上田淳子さん 料理研究家。 双子の男の子を育てながら、家族のごはんを作り続けてきた大先輩。 余計な手間をかけなくても、シンプルでおいしいお母さんの味を教えてくれる。 近著に『冷たいフライパンに食材を入れてから火にかけるコールドスタート』(自由国民社)。 『ベビーブック』2018年6月号 【2】うずら卵入り鶏団子のなす巻き なすと一緒にペロリ!と食べられる。 【2】【A】を合わせて粘りが出るまで混ぜ、うずらの卵を芯にして10個の団子を作る。 【1】の水けを拭き、片面に片栗粉をまぶし、団子を巻く。 ごま油を熱したフライパンで、向きを変えながら中まで火が通るように焼く。 【3】器にレタスと【2】を盛り、ケチャップを絞る。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 【2】餃子の皮に【1】を等分にのせ、皮の周りに水を塗って閉じる。 【3】お湯をたっぷり沸かし、【2】を入れて5分ほどゆでる。 【4】レタスをせん切りにして器に盛り、【2】をのせ、混ぜ合わせた【A】を添える。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 4歳の男の子のママでもあります。 『めばえ』2014年2月号 【4】牛肉ボールのみそトマトシチュー トマトの酸味をみその味でマイルドに。 玉ねぎ、にんじん、じゃがいもは一口大に切る。 【2】フライパンにサラダ油を熱し、【1】の肉に小麦粉をまぶして入れ、強中火でこんがりと焼いて取り出す。 【3】【2】のフライパンにバターを溶かし、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを加えて炒め、油が回 ったら白ワインを加えてアルコールをとばす。 トマトの水煮を細かくつぶして加え、1~2分煮る。 【4】【3】に水を加えて【2】を戻し、ふたをずらしてかけ、弱火で15~20分煮る。 【B】を加えて2~3分煮、筋を除いて斜め切りにした絹さやを加えてサッと煮る。 教えてくれたのは 藤井 恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 fujiimegumi. やわらかい食感が絶品。 【2】ほうれん草は塩ゆでし、刻んで水けを絞る。 【3】フライパンにバター、【2】のほうれん草、【1】のゆで汁80㏄、しょうゆを入れて熱し、よく混ぜる。 【4】器に【1】のさけを盛って、【3】のソースをかける。 *ゆでたにんじんを添えても。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 料理家。 旬の食材を使い、食べ合わせによって体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ大学生の母でもある。 NHK『きょうの料理』や広告、書籍、雑誌などで活躍中。 『ベビーブック』2014年1月号 【6】かじきまぐろのソテー ヨーグルトだれにつければ、魚臭さも消えて品のいい味わいに。 【2】玉ねぎは薄切りにする。 ほうれん草は塩ゆでして、2cm長さに切り、水けを絞る。 【3】フライパンに水と軽くたれを除いた【1】を入れて中火にかけ、煮立ったらふたをして2分蒸し煮にする。 ふたを取って返し、そのまま水分がなくなるまで煮詰め、取り出して器に盛る。 【4】フライパンにサラダ油を熱して玉ねぎを炒め、しんなりしたらほうれん草を加え、【A】で調味し【3】につけ合わせる。 【2】すべての材料を混ぜ合わせる。 *冷蔵庫で10日ほど保存可能。 教えてくれたのは 夏梅美智子さん 身近な食材を使った、作りやすくておいしい家庭料理が人気。 基本の料理からエスニックまで幅広いレパートリーがある。 高校3年生の男の子のママでもある。 『めばえ』2015年2月号 【7】たらの唐揚げサラダ やわらかいたらを子どもの好きな唐揚げに。 トマトは角切りにする。 レタスはちぎる。 【2】たらは骨を除いてそぎ切りにし、【A】をもみ込んで5分おき、片栗粉をまぶす。 フライパンにサラダ油を多めに熱し、両面を揚げ焼きにする。 【3】器に【1】と【2】を盛り、ごまをふってドレッシングをかける。 『syunkonカフェごはん』などの著書は計350万部の大ヒット中。 長女が4歳、10月に次女を出産予定。 【2】温めた蒸し器に【1】を入れて(深めのフライパンに器の高さ半分まで水を入れて代用可)弱火で20~30分蒸す。 【3】長ねぎ、しょうが、ニラはみじん切り、赤パプリカは粗めのみじん切りにする。 【4】鍋で豚ひき肉を炒り、ポロポロになってきたら、【3】と【B】を加えて温め、中火で3分ほど煮る。 みそ、砂糖、しょうゆで味を調えたら、水溶き片栗粉でとろみをつける。 【5】蒸しあがった【2】に【4】をかける。 教えてくれたのは 牛尾理恵さん うしおりえ/料理研究家。 フードコーディネーター。 栄養士の資格ももつ。 病院での食事指導、料理研究家の助手、料理専門の制作会社を経て独立。 おいしく、作りやすく、体にやさしい家庭料理が人気。 『めばえ』2018年2月号 【9】スパニッシュオムレツ カラフルでかわいい!子どもが大好きな卵料理。 ミニトマトは四つ割りにする。 【2】【A】をよく混ぜ合わせ、【1】を加えて混ぜる。 【3】直径20㎝くらいのフライパンにバターを熱して溶かし、【2】を一気に流し入れて大きく混ぜて半熟状にし、両面を焼いて火を通す(焦げないように火加減を調節して)。 食べやすく切って器に盛る。 電子レンジで100gあたり2分を目安に加熱し、冷めるまで置く。 ラップを取り、好みで切り分けてキッチンペーパーを敷いた密閉容器に入れる。 教えてくれたのは ほりえさわこさん 祖母の故・堀江泰子先生、母のひろ子先生と3代にわたって料理研究家。 明るいお人柄と、ラクしておいしく作るアイディア豊富なレシピが人気。 1歳の姪っ子から102歳の祖父まで、いっしょに食卓を囲んでいる。 【2】むね肉は一口大に切り、塩・こしょうをふり、小麦粉を薄くまぶす。 ポン酢しょうゆはバットかボウルに入れておく。 軽く油をきり、すぐにポン酢しょうゆにつけて全体に絡める。 【4】器に【3】を盛り、【1】のタルタルソースをかける。 教えてくれたのは 武蔵裕子さん 料理研究家。 総菜から保存食まで幅広いジャンルを得意とし、だれでも簡単に作れるシンプルでおいしいレシピが好評。 『ベビーブック』2017年10月号 次のページでは子供が喜ぶ朝ご飯や夜ご飯、ペーティーメニューをご紹介します。

次の