モンハンダブルクロスキラビートル。 アイテム「フエールピッケル」の詳細データ、入手方法、使い道|【MHXX】モンハンダブルクロスの攻略広場

キラビートル モンハンダブルクロス (MHXX)

モンハンダブルクロスキラビートル

白疾風もスキルは良いけれど紙過ぎてもろい。 黒炎王はスキルは快適だけれど、上位からほぼ成長なし。 青電主は一応エリアル装備であれば最低限のスキルは揃えている。 太刀… 燼滅刃が爆破太刀の中では優秀 全体から見ると中の上くらい。 天眼は普通に強い。 鎧裂は白が圧倒的に長く、超特殊とかでは非常に使い勝手が良い。 岩穿は無属性としてはまとまって高い性能。 紅兜は癖は強いが物理攻撃力高め。 片手剣… 黒炎王と天眼は高レベルで性能がまとまっている。 銀嶺も物理特化としては飛び抜けているが属性は微妙。 双剣… 天眼が高レベルでまとまっている。 大雪主もバランス型双剣としては一定の価値あり。 ハンマー… 天眼がそこそこの攻撃力に会心もあり使いやすい。 銀嶺、矛砕が物理特化の性能だが、パワーofエンミティが強敵。 狩猟笛… 燼滅刃が旋律含め、優れた性能。 荒鉤爪も攻撃大含め聴覚保護と有効な旋律を持つ。 ランス… 天眼がやはり水ランスとして優秀。 鎧裂も長大な白を活かせる場であれば非常に使い勝手がよい。 銀嶺も物理火力は魅力的だが、斬れ味フォローがやや重い。 ガンランス… 隻眼が放射5であり、長大な白を持つ。 会心も高く相手を選ばない。 天眼は相変わらず優秀。 スラッシュアックス… 銀嶺が火力的にもビン的にも強い。 やや変則だが、毒ビンの紅兜もプレイスタイルによっては使える。 チャージアックス… 天眼が性能的にまとまってはいるが、榴弾ビンをメインに据えるにはやや攻撃力不足感が否めない。 斬撃能力は高いが……。 操虫棍… 天眼は相変わらず優秀。 鎧裂も上記の状況であれば非常に優秀。 銀嶺の火力も相変わらずだが、斬れ味維持は大変。 鏖魔も強いが強撃ビン追加が重い。 青電主も属性弾の扱いにも優れた貫通銃としてみれば優秀。 黒炎王も火炎弾の扱いには非常に優れる。 ヘビィ… 天眼は貫通の扱いが優秀で貫通水冷のしゃがみにも対応。 鏖魔は通常と貫通の2及び3に対応した珍しい銃でとりわけ継戦能力に優れる。 総評として、 天眼は優秀な近接武器が多い。 銀嶺は火力特化だが、斬れ味と属性が脆弱で手数武器だとやや大変。 チャアクは産廃。 鎧裂は長大な白を活かせる武器であれば非常に優秀だが状況は選ぶ。 この3体の武器がとりわけ優秀な物が多い印象です。

次の

キラビートル

モンハンダブルクロスキラビートル

モンニャン隊で毒クモリというアイテムを入手できるそうです。 ベルナの村、オトモ広場にいるニャント様から派遣できるモンニャン隊。 ここからオトモたちがいろんなアイテムをとってきてくれるのですが、その中の一つに 『毒クモリ』という虫がいます。 説明には強烈な毒を持つ虫…と書かれているのですが、何に使うのでしょうか。 加工屋さんで防具作成画面に行くと謎が解けます。 スパイオシリーズの他の素材ですが、麻痺袋、毒袋以外は全て虫の素材になります。 キラビートルとか、セッチャクロアリとかですね。 前作の甲虫戦隊オウビートシリーズみたいなものでしょうか。 虫素材なのに、採取スキルではなく会心スキルがつくとは…なかなか。 ただし、作成には『毒クモリ』が必要なわけです。 そんな 毒クモリの入手方法ですが、オトモ広場のモンニャン隊派遣からになります。 以下、詳細です。 毒クモリ入手方法 0、オトモアイルーを雇用する。 1、ニャント様に話しかける。 これで毒クモリが入手できるそうです。 …なかなか難しいです。 実は毒クモリ、ムラタはまだ入手しておりません。 ぽんこつくんがとってきて、 すごい装備作れるよ!と自慢してきたのです。 …そういや昼のラーメン屋でもやってたな、モンニャン隊…。 なので、画像はぽんこつくんのDSを奪っての撮影です。 モンニャン隊を派遣するにはたくさんのオトモが必要になります。 ムラタ一家にはまだオトモがそれほどいません。 今日はまず、オトモの雇用からスタートしようと思います。 レッツ、毒クモリ。 よしなに。

次の

キラビートル

モンハンダブルクロスキラビートル

ガンランスで、多くの人が使っている人気のスキルについて、集会所で実際に使っている人の数を数えて調査しました。 そのため、実際の有用度とはまた異なることに注意してください。 上位スキルの砲術王の場合、砲撃と竜撃砲のダメージが1. 主に砲撃、竜撃砲でのダメージがアップする意味でガンランス御用達のスキルといってもよく、ほとんどのプレイヤーが使用しているという結果となりました。 続いて人気のスキルが「業物」でした。 ガンランスは攻撃、砲撃、ガードと斬れ味を消耗するアクションが多いため、特に重要なスキルの1つとなっています。 なお、斬撃での攻撃と異なり、砲撃での攻撃は斬れ味によってダメージは影響を受けませんが、オレンジにになると威力は低下し、赤になると使用できなくなります。 ガード時の性能がアップするスキルで、ガード主体で戦う場合役に立つスキルで、ブレイヴスタイルの場合、クリックリロード時につくガードポイントにもスキルの効果が適用され、敵の威力の高い攻撃でもノックバックしにくくなるのも魅力です。 5位は「装填数UP」のスキルで、砲撃の装填数がアップするため、装填数によってダメージが変化するフルバーストの威力がアップする他、ブレイヴ状態での連続でのブレイヴ砲撃などの威力アップにつながります。 「ガード強化」のスキルは、一部のガードで防ぐことができない攻撃をガード可能になるスキルで、ガード性能と並んでガード主体の立ち回りが多い場合に役に立つスキルですが、ガード強化でないと防げない攻撃は主に一部の大ぶりの攻撃限定されるため、ガード性能と比べると使用率は低くなっています。 ガンランスやランスは、ガードメインで守りを固めて戦うスタイルと、ステップ回避を活用して回避主体で戦うスタイルがあり、後者の場合に採用されることが多いスキルとなっています。 続いては「弱点特効」「見切り」「挑戦者」など会心率がアップする、ダブルクロスで定番の攻撃系のスキルが続きます。 ガンランスは砲撃での攻撃の機会が多く、砲撃のダメージに会心率は関係ないので他の武器種に比べるとこれらのスキルは使用率が低いようです。 モンハンクロスの人気スキルランキング 以下は、前作のモンハンクロスでの人気スキルランキングです。 「砲術」のスキル10ポイントで砲術師が、15ポイントで砲術王のスキルが発動します。 効果としては砲撃と竜撃砲の攻撃力がアップし、ヒートゲージが赤のときの変動が小さくなるとともに、竜撃砲で消費するヒートゲージの量が減少し、再使用時間も短縮されます。 砲撃が強力なガンランスならではの人気があるスキルといえます。 砲術師よりも砲術王のほうが効果が強力なものになっています。 ガード時の敵のモンスターの攻撃時の威力を軽減し、威力の高い攻撃をガードで受け止めたときに通常であればのけぞるようなりアクションを小さくするとともに、威力が高い攻撃をガード時に受けるダメージの量も少なくすることができます。 このスキルがあると、ガードで敵の攻撃を受け止めた後に即座に反撃に移行できるようになるため、結果的にモンスターに与えることができるダメージが増え、討伐時間の短縮にもつながります。 ガードで守りを固めながら攻撃を加えていくスタイルのランス・ガンランスでは人気の高い定番のスキルです。 3位:業物 3位になったのは、武器の斬れ味が減りにくくする「業物」のスキルです。 スキルの効果としては、攻撃と砲撃時の斬れ味消費を半分にします。 砲撃と攻撃、ガードと何かと斬れ味が消耗しやすいガンランスにとって人気の高いスキルです。 5位:ガード強化 5位になったのは、通常であればガード不能な攻撃を一部ガード可能になる「ガード強化」のスキルです。 フルフルの電撃やドドブランゴの雪ブレスなど、通常であればガードできない攻撃がガードできるようになるため、より鉄壁のガードが可能となります。 敵モンスターによっては無意味なスキルになることもありますが、効果のあるモンスターに対しては通常はガードできない攻撃からの反撃につなげることができ、攻撃の手数が増えることにも繋がるスキルです。 6位:心眼 6位は、斬れ味やモンスターの肉質に関係なく通常攻撃が弾かれなくなる「心眼」のスキルです。 ガンランスの砲撃は、斬れ味関係なく弾かれないので心眼のスキルは関係ないですが、砲撃は斬れ味が黄色以上であれば斬れ味関係なく攻撃力が変わらないという特徴があるため、砲撃を主体に戦うのであれば、斬れ味が橙になるまで砥石を使うこと無く戦える(ただし通常攻撃は弾かれないだけで攻撃力は低下する)スキルといえます。 7位:回避距離UP 7位になったのは、回避時の移動距離がアップする「回避距離UP」のスキルです。 人気が高い理由は、4位の回避性能のスキルが人気が高い理由と同じで、ガンランスのステップ回避との相性が良いからだと思われます。 8位:英雄の護り 8位になったのは、5以下の小さいダメージを無効化するとともに、のけぞりや尻もちをつかなくなる「英雄の護り」のスキルです。 このスキル自体が人気があるというよりも、ガンランスの人気装備である「セルタス」シリーズで発動するため、よく使われるスキルとなっています。 9位:根性 9位になったのは、体力が一定 64 以上あるときに、それ以上のダメージの攻撃を受けて力尽きても一度だけ力尽きない「根性」のスキルです。 このスキル自体がガンランスと特別に相性が良いわけではないですが、8位の「英雄の護り」と同じように、ガンランスでの人気装備「EXレイアS」で発動するためよく使われるスキルの1つとなっています。 11位:装填数UP 11位になったのは、砲撃の数が1増加する「装填数UP」のスキルです。 ボウガンで人気のスキルですが、ガンランスも近接武器でも砲撃の弾数が増加するため、有効なスキルの1つとなっています。 特に弾数が増加することにより「フルバースト」の威力がアップすることによるメリットが大きいです。 スキルは、頭防具「増弾のピアス」で発動させることが多いです。 定番の会心率がアップすることで攻撃力の底上げに貢献するスキルで、武器の種類関係なく、どの武器でも比較的よく使われているスキルです。 13位:切り札 13位になったのは、特定の状況で狩技の威力がアップする「切り札」のスキルです。 「覇山竜撃砲」「ブラストダッシュ」の威力アップや、「竜の息吹」の効果時間中の砲撃ダメージが更にアップする効果があります。 モンハンクロスでは、近接武器で「黒炎王」シリーズが人気が高いため、人気上位にランクインすることが多いスキルですが、ガンランスでは珍しく「黒炎王」シリーズ防具がそれほど人気が高くないのもあって、順位的には他の武器と比べると下位になっています。 15位:弱点特効 15位は、弱点部位 肉質45以上の箇所)に対して会心率が1. 5倍になる「弱点特効」のスキルです。 関連記事• 防具・スキルデータ• 武器データ• 武器ごとの各種人気ランキング• 基本情報• 狩猟スタイル• オトモ、ニャンター• 狩りの基礎知識• モンスターデータ• 【ア行】• 【カ行】• 【サ行】• 【タ行】• 【ナ行】• 【ハ行】• 【マ行】• 【ラ行】• 二つ名持ちモンスターデータ•

次の