イタリア 語 曜日。 【世界の曜日の表記】月下水木金土日(9カ国語:日本語、中国語、韓国語、英語、ラテン語、イタリア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語) +α 六曜 一覧リスト

旅行のお供にお役立ち!「曜日」にまつわるイタリア語の単語&フレーズ集

イタリア 語 曜日

略語で「lun」と書かれていることもあります。 略語は「mar」。 略語は「mer」。 略語は「gio」。 略語は「ven」。 土曜日 土曜日はイタリア語で「Sabato(サバト)」といいます。 略語は「sab」。 日曜日 日曜日はイタリア語で「Domenica ドメニカ 」といいます。 略語は「dom」。 曜日にまつわるイタリア語【応用編】 - 2018年10月月13日午前3時03分PDT 平日 平日はイタリア語で「Feriale(フェリアーレ)」や「Giorno feriale(ジョルノ フェリアーレ)」、複数形を使って「Feriali(フェリアーリ)」や「Giorni feriali(ジョルニ フェリアーリ)」といいます。 略語は「FR」。 キリスト教における休日とは「日曜・祝日」のこと。 土曜日は一般に「平日」扱いとなりますが、昨今は、混乱を避けるため以下のような記載も増えて来ました。 Feriale(LUN-SAB):平日(月〜土)• Dal lunedi al sabato(ダル ルネディ アル サバト):月曜から土曜まで 休日(日曜・祝日) 休日(日・曜祝日)はイタリア語で「Festivo(フェスティーヴォ)」や「Giorno festivo(ジョルノ フェスティーヴォ)」、複数形を使って「Festivi(フェスティーヴィ)」や「Giorni festivi(ジョルニ フェスティーヴィ)」といいます。 略語は「FS」。 こちらも昨今は混乱を避けるため、以下のような記載も増えて来ました。 Domenica e festivi:日曜と休日(ドメニカ エ フェスティーヴィ) 週末 週末はイタリア語で「Fine settimana(フィーネ セッティマーナ)」といいます。 「週末は何してるの?」「良い週末を!」と言った形で、会話の中で登場することの多いイタリア語で、だいたい土日を指すことが多いです。 英語の「ウィークエンド(Weekend)」も一般的です。 冬期 冬期はイタリア語で「Periodo invernale(ペリオド インヴェルナーレ)」といいます。 略語は「I」。 バスの時刻表などでは以下のように用いられます。 FRI:冬期平日(「冬期」については特に定義はありませんが、サマータイムをベースに定められる場合が多いです) 夏期 夏期はイタリア語で「Periodo estivo(ペリオド エスティーヴォ)」といいます。 略語は「E」。 バスの時刻表などでは以下のように用いられます。 FRE:夏期平日(「夏期」についても特に定義はありませんがサマータイム期間中を差す場合が多いです) 営業日 営業日はイタリア語で「Giorno lavorativo(ジョルノ ラヴォラティーヴォ)」といいます。 スポンサーリンク - 2018年10月月13日午前1時21分PDT 毎日営業中 「毎日営業中」はイタリア語で「Aperto tutti i giorni(アペルト トゥッティ イ ジョルニ)」といいます。 日曜日も開いています 「日曜日も開いています」はイタリア語で「Domenica aperto(ドメニカ アペルト)」や「Aperti anche la domenica(アペルティ アンケ ラ ドメニカ)」「Domenica sempre aperto(ドメニカ センプレ アペルト)」といいます。 土日も営業中 土日も営業中はイタリア語で「Aperto anche il sabato e la domenica(アペルト アンケ イル サバト エ ラ ドメニカ)といいます。 休日はお休みです 休日はお休みですはイタリア語で「Chiuso per ferie(キウゾ ペル フェーリエ)」といいます。 まとめ 以上、曜日にまつわるイタリア語をご紹介しました。 イタリアで、行きたいお目当ての店がある方は、是非本記事を旅行の計画を立てる際にもお役立てください!。 合わせてチェックしてみてください。 イタリアに住みたいなら イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか? イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法• 日本でどんなスキルを身につけるべきか• 英語の履歴書の書き方、面接対策 など、を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください! 留学メディア「THE RYUGAKU [ザ・留学]」とは? THE RYUGAKU[ザ・留学]は、海外留学、ワーキングホリデー、海外在住者のための海外生活、学校などの情報が集まる情報メディアです。 語学留学もコミカレ・大学・大学院留学も、留学先を探すときはTHE RYUGAKUから!実際にかかった留学費用、準備すると便利な持ち物、成功するために工夫したハウツー情報、ワーホリの仕事の探し方、学生寮・ホームステイの注意点やルームシェアの探し方、現地に滞在する日本人からお勧めまとめなど、短期留学でも長期留学でも役立つ情報が毎日たくさん公開されています!アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン、韓国、中国、フランス、ドイツなど各国・各都市から絞り込むと、希望の留学先の記事が見つかります。 「どこに留学したらいいか分からない」「おすすめの学校が知りたい」「経験者による体験談が知りたい」「留学生活での節約方法を知りたい」。 初めての留学は分からないことだらけで、不安になったり、予算が心配だったりしますよね?THE RYUGAKUなら全て解決できます。 最新情報をチェックして、ぜひ充実した留学にしてください!.

次の

イタリア語レッスン29【曜日】

イタリア 語 曜日

かなり形式的な 格式張った 表し方では、 il 25 luglio dell'anno 2010 普通に形式的なのは、 il 25 luglio 2010 日の前の定冠詞は、日 数 の表記が母音から始まるときは、"l'"になります。 例えば8は"otto"ですから、8日は"l'8"、11日は"l'11"と書きます。 "は、付けても付けなくてもいいのです。 カレンダーなどによく用いられています。 日付は、ヨーロッパ式とアメリカ式の違いです。 ヨーロッパ式:日月年 アメリカ式 :月日年 英語の場合、ヨーロッパ式は、イギリス英語、 アメリカ式はアメリカ英語です。 イタリア語やフランス語は、当然ヨーロッパ式です。 gennaio, febbraio, marzo, aprile, maggio, giugno, luglio, agosto, settembre, ottobre, novembre, dicembre 月名の略は、各最初の3文字です。 ただ、略すときは、数字に することが、英語よりもよくあります。 文で書く場合 il 25 luglio 2010 ついたちだけは、il primo を使う。 入国スタンプでも、月名は数字です。 もちろん、フランスやドイツと共通というのもありますが、英語よりも 月名の数字はよく使われます。 日本の出国・帰国スタンプの方が、JUL. とか使ってます。 日・月・年の間は、フランスやドイツではもピリオド、 イタリアでは、ハイフンが使われます。 入国・出国スタンプ スラッシュやピリオドも使われますけどね。 Q 先日北イタリアへ行ったのですが、個人旅行であったせいかいろいろ不愉快な思いをしました。 ・なにしろ見る目が厳しい。 観光地じゃなかったのでアジア系が目立つのか、それともスカートだったのがいけないのか・・・どこでも怪訝な目でみられました。 町にスカートの人は店員以外では見かけませんでしたが、何か意味があるんでしょうか。 パンツスタイルにしたら少し変わりました。 ・電車で嫌がられた。 一等車にしたのですが、途中乗って来たカップル(女性)にあからさまに嫌がられ、男性にどうにかしてと頼んでいたようですが結局彼等は次の駅で出て行きました。。。 その他にもカフェで他の客にどかされた等イタリアのイメージが崩れました。 何しろ怪訝な目で見られるのが厳しくて・・・。 ミラノのような大きいところではそうでもなかったのですが、もしかしてイタリアって日本人(もしくはアジア系)嫌ってますか? イタリア語の勉強も始めたのにこれですっかり気が萎えてしまいました。 参考に教えていただけると幸いです。 A ベストアンサー ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。 日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。 パンツに変更したのは、正解だと思います。 イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。 遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。 わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。 そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ 中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしません。 そこらじゅうの国を回りましたが、「よそ者が何しに来やがった」という悪意の目つきは、ウズベキスタンのフェルガナ地域でしか、出くわしたことがありません。 外国人を見たら興味を抱くのは、大都市以外ではどこの国でも一緒です。 日本でも、例えば田舎の田んぼのあぜを黒人が歩いていたら、じいさんばあさんがぎょっとした目で見たり、村中の人が集まってきたりするでしょう。 小沢一郎の一人区まわりと同じで、村人がワサワサ出てきても、まったく不思議ではないと思います。 イタリア人の差別感情は、主としてアルバニア人に向けられます。 イタリアは第2次大戦中の一時期、海を越えた向かいのアルバニアを支配していました。 戦後、アルバニアは、ホジャ大統領の下、独自の共産主義閉鎖国家を作り、弊害も多かったものの、結果として、ユーゴスラビアに併合されてぐちゃぐちゃな内戦に巻き込まれることを避けることができました。 アルバニアはユーゴスラビアともソ連とも中国とも仲たがいして、鎖国状態にあったのですが、実際には市民はイタリアのテレビを見て、世界情勢を知っていました。 ホジャ大統領の死後、共産主義が崩壊し、資本主義の導入も失敗、ねずみ講への投資を国家が推奨するということを資本主義を理解していない国民に推奨したため、ねずみ講の崩壊と共に、政局は混乱、政権が吹っ飛んだのです。 この時、多数のアルバニア人がぼろい船でイタリアに渡って不法入国した事情があり、アルバニア人に対する感情は、きわめて悪いものと推定されます。 ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。 日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。 パンツに変更したのは、正解だと思います。 イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。 遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。 わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。 そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ 中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしま... A ベストアンサー moltoもtantoも数や量の多いことを示す不定形容詞です。 性数変化します。 意味と用法はほとんど同じですが、tantoは量的な意味によく使われます。 まったく同じ使われ方もする(出来る)ので慣用句として覚えざるを得ないかと思います。 強いて言えばtantoは単に多い少ないではなく、気持ちの上で「そんなに」と漠然と何かと比較するところがあるように見えます。 (ニュアンスの差です) molto (対語 poco) E un uomo di molta pazenzia. 彼はとても辛抱強い人だ。 Faceva molto freddo. とても寒かった。 Con molto piacere 大喜びで(喜んで) tanto In questo mondo c'e tanta ingiustizia. この世には多くの不正がある。 E uomo che possiede tanto denaro. 彼は金をうんと持っている男だ。 A che ti servano tanti libri? とてもお腹が空いた。 両方とも副詞として動詞を修飾することが出来ます。 moltoもtantoも数や量の多いことを示す不定形容詞です。 性数変化します。 意味と用法はほとんど同じですが、tantoは量的な意味によく使われます。 まったく同じ使われ方もする(出来る)ので慣用句として覚えざるを得ないかと思います。 強いて言えばtantoは単に多い少ないではなく、気持ちの上で「そんなに」と漠然と何かと比較するところがあるように見えます。 (ニュアンスの差です) molto (対語 poco) E un uomo di molta pazenzia. 彼はとても辛抱強い人だ。 Faceva molto freddo. とても寒かった。... A ベストアンサー まだ質問が閉じられていないので回答しますが、「また、会いましょう」という意味ではありません。 慣用的に、そういう意味で使っているのかも知れませんが、色々と意味が取れます。 基本的には、 alla prossima volta というのは、a la prossima volta の略で、a la を alla とイタリア語では書きます。 これは「前置詞(a)+定冠詞(la)」です。 英語でいうと、 to the next turn (次の回まで) または、もう少し敷衍すると until the next occasion (次の機会までね) こういう意味で、日本語だと、「また後ほど」というような感じです。 「また後ほど」何をするのか、文脈で決まってくる乃至了解します。 「次の機会に会う」のかも知れませんし、「メールを書く」のかも知れませんし、「電話をかける」のかも知れませんし、永久に次回のない「また、今度」かも知れません。 慣用的には、「また、会いましょう」なのかも知れませんが、状況、場面、文脈で意味が違って来ます。 もっとも直接的には、「次の機会まで」という意味です。 まだ質問が閉じられていないので回答しますが、「また、会いましょう」という意味ではありません。 慣用的に、そういう意味で使っているのかも知れませんが、色々と意味が取れます。 基本的には、 alla prossima volta というのは、a la prossima volta の略で、a la を alla とイタリア語では書きます。 これは「前置詞(a)+定冠詞(la)」です。 英語でいうと、 to the next turn (次の回まで) または、もう少し敷衍すると until the next occasio... A ベストアンサー ごめんなさい、読み方もでしたね。 associazione in partecipazione--アッソチャツィオーネ・イン・パルテチパツィオーネ.... 合弁会社 societa' a responsabilita' limitata srl --ソチエタ・レスポンサビリタ・リミタータ エッセ・エッレ・エッレ... 有限会社 societa' in accomandita' per azioni sapa --ソチエタ・イン・アッコマンディタ・ペル・アツィオーニ エッセ・ア・ピ・ア.... 株式合資会社 societa' in accomandita' semplice sas --ソチエタ・イン・アッコマンディタ・センプリチェ エッセ・ア・エッセ.... 単純合資会社 societa' in nome collettivo snc --ソチエタ・イン・ノーメ・コッレッティーボ エッセ・エンネ・チ..... 合名会社 societa' per azioni spa --ソチエタ・ペル・アツィオーニ エッセ・ピ・ア..... 個人企業には使いません。 業務内容で分けると compagnia di assicurazione--コンパニア 会社 ・ディ ~の ・アッシクラツィオーネ 保険..... 保険会社 casa eitrice--カーザ 会社 ・エディトリーチェ 出版の..... 訂正します。 consociata--コンソチャータ.... 提携会社 impresa di plizia--インプレーザ 会社 ・ディ ~の ・プリツィア 清掃.... 清掃会社 impresa edile--インプレーザ 会社 ・エディレ 建築の.... 建築会社 ecc...... エッチェーテラ エトセトラ 事務所は個人レベルの場合、STUDIOが一般的です。 Uffico di rappresentanza--ウッフィーチョ 事務所 ・ディ ~の ・ラップレゼンタンツァ 代理人..... 駐在員事務所 Studio legale--ストゥーディオ 事務所 ・レガーレ 法律の..... 法律事務所 Studio medico--ストゥーディオ 事務所 ・メディコ 医療の...... 診療所 ecc..... ごめんなさい、読み方もでしたね。 associazione in partecipazione--アッソチャツィオーネ・イン・パルテチパツィオーネ.... 合弁会社 societa' a responsabilita' limitata srl --ソチエタ・レスポンサビリタ・リミタータ エッセ・エッレ・エッレ... 有限会社 societa' in accomandita' per azioni sapa --ソチエタ・イン・アッコマンディタ・ペル・アツィオーニ エッセ・ア・ピ・ア.... 株式合資会社 societa' in accomandita' semplice sas --ソチエタ・イン・アッコマンディタ・センプリチェ エッセ... A ベストアンサー 接続詞としてのperche'について 1)基本的には理由・原因を表します。 この場合は直説法を使います。 2)目的を表す事もあります。 この場合は接続法になります。 (例) 1: studio l'italiano perche' voglio leggere dei libri italiani nell' originale. イタリアの本を原文で読みたいからイタリア語の勉強をする 2: studio l'italiano perche' io legga dei libri italiani nell' originale. イタリアの本を原文で読むためにイタリア語を勉強する。 2のperche'はper+不定詞でも代用可能な場合が多々あります。 「perche'」と「percio'」の違いについて 1: stasera vado a letto presto perche' ho mal di testa. 2: ho mal di testa percio' stasera vado a letto presto. このふたつはまったく同じ意味ですが語順が違います。 perche'は「何故かと言うと」を表し percio'は「だから」を表します。 接続詞としてのperche'について 1)基本的には理由・原因を表します。 この場合は直説法を使います。 2)目的を表す事もあります。 この場合は接続法になります。 (例) 1: studio l'italiano perche' voglio leggere dei libri italiani nell' originale. イタリアの本を原文で読みたいからイタリア語の勉強をする 2: studio l'italiano perche' io legga dei libri italiani nell' originale. イタリアの本を原文で読むためにイタリア語を勉強する。 2のperche'はper+不定詞でも代用可能な場合が多々あ...

次の

イタリア語単語集

イタリア 語 曜日

あなたは、「日曜から土曜まで」何カ国語で言えますか? とりあえず、根拠は一切全くもってありませんが、3カ国語ぐらいで言えたらもっと世界が広がる!かと思い、調べマトメてみました。 本ページを利用すれば、「日本語」「中国語」「韓国語」「英語」「ラテン語」「イタリア語」「スペイン語」「フランス語」「ドイツ語」となんと9カ国語で「日曜から土曜まで」数えることが出来るかも!? また、なんで月曜日の次は火曜日なんだろうか?なんで毎日が日曜日じゃダメなんだろうか?と小学生みたいなことを考えザックリですが調べてみました。 曜日、曜日と細かい話になりますが、実際のところ毎日は、日々気分次第。 あなた次第。 天気次第。 自分次第です。 数字 日本語 中国語 韓国語 英語 ラテン語 イタリア語 スペイン語 フランス語 ドイツ語 日曜 Sun. 日曜日 にちようび 星期天 (星期日) (シンチージー ティエン) 일요일 (イリョイル) Sunday Sun. Solis domenica (ドメニカ) domingo (ドミンゴ) dimanche (ディマンシュ) Sonntag (ゾンターク) 月曜 Mon. 月曜日 げつようび 星期一 (シンチージー イー) 월요일 (ウォリョイル) Monday Mon. Lunae lunedi (ルネディ) lunes (ルネス) lundi (ランディ) Montag (モンターク) 火曜 Tue. 火曜日 かようび 星期二 (シンチージー アー) 화요일 (ファヨイル) Tuesday Tue. Martis martedi (マルテディ) martes (マルテス) mardi (マルディ) Dienstag (ディーンスターク) 水曜 Wed. 水曜日 すいようび 星期三 (シンチージー サン) 수요일 (スヨイル) Wednesday Wed. Mercurii mercoledi (メルコレディ) miercoles (メルクルディ) mercredi (メルクルディ) Mittwoch (ミットヴォッホ) 木曜 Thurs. 木曜日 もくようび 星期四 (シンチージー スー) 목요일 (モギョイル) Thursday Thurs. Jovis giovedi (ジョヴェディ) jueves (フエベス) jeudi (ジュディ) Donnerstag (ドナースターク) 金曜 Fri. 金曜日 きんようび 星期五 (シンチージー ウー) 금요일 (クミョイル) Friday Fri. Veneris venerdi (ヴェネルディ) viernes (ビェルネス) verdredi (ヴァンドルディ) Freitag (フライターク) 土曜 Sat. 土曜日 どようび 星期六 (シンチージー リョウ) 토요일 (トヨイル) Saturday Sat. 週・曜日の概念は古代バビロニアで生まれ、紀元前1世紀頃のギリシア・エジプトで完成したと考えられる。 一方、古代バビロニアから様々な経路を経てユダヤ教徒が使ったものがそのままキリスト教徒に伝えられた。 天動説での太陽系モデルでは、七曜は、地球から見た角速度が速いものほど地球に近く、月・水星・金星・太陽・火星・木星・土星の順に並んでいると考えた。 しかし、曜日の順序は、この順番またはその逆というわけではなく2つおき(3つめごと)に遡っている。 【日本への導入】 日本には入唐留学僧らが持ち帰った「宿曜経」等の密教教典によって、平安時代初頭に伝えられた。 宿曜経が伝えられて間もなく、朝廷が発行する具註暦にも曜日が記載されるようになり、現在ののような、吉凶判断の道具として使われてきた。 藤原道長の日記『御堂関白記』には毎日の曜日が記載されている。 具註暦では、日曜日は「日曜」と書かれるほかに「密」とも書かれた。 これは、中央アジアのソグド語で日曜日を意味する言葉 ミール(Myr)を漢字で音写したものであり、当時、ゾロアスター教やマニ教において太陽神とされていたミスラ神の名に由来する。 その後江戸時代になると、借金の返済や質草の質流れ等の日付の計算はその月の日にちが何日あるか(大抵は29日か30日)がわかればいいという理由で、七曜は煩わしくて不必要とされ、日常生活で使われることはなかった。 現在のように曜日を基準として日常生活が営まれるようになったのは、明治時代初頭のグレゴリオ暦導入以降である。 その心はというと。 週が始まる日は、日曜日とすることもあり、また月曜日からとするところもある。 アメリカ製のカレンダー、ヘブライ語、ポルトガル語、アラビア語、ペルシア語、ベトナム語などは前者、フランス製のカレンダーなどは後者である。 イスラム圏では金曜日が公休日になっていて、カレンダーも土曜日から始まるところがある。 日本のカレンダーでは主に日曜から始まるものが多く、月曜から始まるものは少ない傾向にある。 【国際標準】 ・ISO 8601では、月曜日が週の始まりとされ、月曜日~日曜日を1~7で表す。 ・システム言語のJavaでは、日曜日は零(0)番目とされ、日曜日~土曜日を0~6で表す。 デフォルトでは月曜日が週の始まりだが、任意に変更できる(数値は変わらず、どれが始まりかだけが変わる)。 ドイツ語で太陽はゾンネ(Sonne)、英語で太陽はサン(Sun)だから、ドイツ語のゾンターク(Sonntag)、英語のサンディ(Sunday)になる。 なお、イタリア語のドメニカ(Domenica)、スペイン語のドミンゴ(Domingo)、フランス語のディマンシュ(dimanche)は、ラテン語の「dies Dominicus(dies Dominica)」(主の日)から来ている。 【月曜日】 ラテン語では、月の女神ルーナ(Luna)の日。 また、ドイツ語で月はモント(Mond)、英語で月はムーン(Moon)であるから、ドイツ語のモンターク(Monntag)、英語のマンディ(Monday)も意味としては同じ。 【火曜日】 ラテン語では、軍神マールス(Mars)の日。 なお、ドイツ語のディーンスターク(Dienstag)、英語のチューズディ(Tuesday)は、北欧神話の天空神テュールTiu(北欧神話の最高神ウォーデンの息子(または、チュールTyr))。 北欧神話の戦争の神の名前が語源。 なぜ、戦争の神の日かというと、火星は、そのそも戦争を意味する星であった。 【水曜日】 ラテン語では、商業神メルクリウス(Mercurius)の日。 水星(Mercurius)の日。 英語のウェンズディ(Wednesday)は、ゲルマン世界の最高神ウォーデン(オーディーン)の日。 ウォーデンは、Tyr(チュール)の父親で、爆風の神です。 このウォーデンが商業や旅人の神であるマーキュリーと同一視されたようです。 時代を経て、Wodenのスペリングは、変化していますが、今でも、Wednesdayのスペリングに、発音しない「d」の文字が残っている。 【木曜日】 ラテン語では、最高神ユーピテル(Iuppiter)の日(IovisはIuppiterの属格)。 木星(Iuppiter)の日。 ドイツ語のドナースターク(Donnerstag)、英語のサースディ(Thursday)は、北欧の雷神トールの日。 ウォーデンの息子トール(Thor)。 トールは、雷の神様。 ジュピター(ゼウス)も雷や雲、風を操る神とされていますので、当時の英語圏の人も、トールと同一視したらしい。 【金曜日】 ラテン語では、愛の女神ウェヌス(Venus)の日。 金星(Venus)の日。 なお、ドイツ語のフライターク(Freitag)、英語のフライディ(Friday)は、ゲルマン世界の愛の女神フレイヤの日。 北欧神話のフレイヤ(Freija)は、美と愛の女神。 金星は、ヴィーナスで、これもフレイヤと同様に愛の神です。 当時の古英語を使っていた人たちが、この二つの神を同一視したらしい。 【土曜日】 農耕神サートゥルヌス(Saturnus)の日。 英語のサタディ(Saturday)はここから。 【まとめ】 英語やドイツ語といったゲルマン系の言語では、日曜日(Sunday)は太陽(Sun)、月曜日(Monday)は月(Moon)にちなむ。 また、ローマ神話の神々に相当する北欧神話の神々の名も採用されている。 日本では、暦の中でも有名な暦注の一つで、一般のカレンダーや手帳にも記載されていることが多い。 六輝(ろっき)や宿曜(すくよう)ともいうが、これは七曜との混同を避けるために、明治以後に作られた名称である。 六曜は中国で生まれたとされる。 ただし、いつの時代から暦として確立されたかについては全く不詳である。 孔明六曜星とも呼ばれ、諸葛亮が発案し、六曜を用いて軍略を立てていたとの俗説があるが、三国時代から六曜があったということは疑わしく、後世のこじつけであるとするのが定説となっている。 また一説には、唐の李淳風の作であるともいうが、これも真偽不詳である。 七曜や旬のような使い方がされていたと考えられている。 六曜が中国から日本に伝来したのは、14世紀の鎌倉時代末期から室町時代にかけて、とされる。 その名称や解釈・順序も少しずつ変えられ、現在では赤口以外は全て名称が変わっている。 19世紀初頭の文化年間に現在の形になった。 【先勝】 「先んずれば即ち勝つ」の意味。 かつては「速喜」「即吉」とも書かれた。 万事に急ぐことが良いとされる。 「午前中は吉、午後二時より六時までは凶」と言われる。 「せんしょう」「せんかち」「さきがち」「さきかち」などと読まれる。 【友引】 「凶事に友を引く」の意味。 かつては「勝負なき日と知るべし」といわれ、勝負事で何事も引分けになる日、つまり「共引」とされており、現在のような意味はなかった。 陰陽道で、ある日ある方向に事を行うと災いが友に及ぶとする「友引日」というものがあり、これが六曜の友引と混同されたものと考えられている。 「朝は吉、昼は凶、夕は大吉。 ただし葬式を忌む」と言われる。 葬式・法事を行うと、友が冥土に引き寄せられる(=死ぬ)との迷信があり、友引の日は火葬場を休業とするのが基本である(ただし後述の通り、近年では営業しているところもある)。 しかし、六曜は仏教とは関係がないため、友引でも葬儀をする宗派(浄土真宗)がある。 また、火葬場での友引休業を廃止する自治体も増えている(特に複数自治体が合同で運営している火葬場や、火葬炉改修工事などにより火葬処理が低下する場合に行われる事が多い)。 「ともびき」という読みが一般的となっているが、中国語の「留引」を「ゆういん」と読むことがルーツとなっており、訓読みとなって「ともびき」と当てはめたため、「友を引く」こととは関係がなかった。 なお「留引」は、現在あることが継続・停滞することを表し、良き事象なら継続を、悪き事象なら対処を、という「状況を推し量り行動する日」だった。 【先負】 「先んずれば即ち負ける」の意味。 かつては「小吉」「周吉」と書かれ吉日とされていたが、字面に連られて現在のような解釈がされるようになった。 万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきとされる。 「午前中はわるく、午後はよろしい」ともいう。 「せんぶ」「せんぷ」「せんまけ」「さきまけ」などと読まれる。 【仏滅】 「仏も滅するような大凶日」の意味。 元は「空亡」「虚亡」と言っていたが、これを全てが虚しいと解釈して「物滅」と呼ぶようになり、これに近年になって「佛(仏)」の字が当てられたものである。 この日は六曜の中で最も凶の日とされ、婚礼などの祝儀を忌む習慣がある。 この日に結婚式を挙げる人は少ない。 そのため仏滅には料金の割引を行う結婚式場もある。 他の六曜は読みが複数あるが、仏滅は「ぶつめつ」としか読まれない。 字面から仏陀(釈迦)が入滅した(亡くなった)日と解釈されることが多いが、上述のように本来は無関係である。 釈迦の死んだ日とされる2月15日が旧暦では必ず仏滅になるのは、偶然そうなっただけである。 「何事も遠慮する日、病めば長引く、仏事はよろしい」ともいわれる。 また『物滅』として「物が一旦滅び、新たに物事が始まる」とされ、「大安」よりも物事を始めるには良い日との解釈もある。 【大安】 「大いに安し」の意味。 六曜の中で最も吉の日とされる。 何事においても吉、成功しないことはない日とされ、特に婚礼は大安の日に行われることが多い。 また、内閣組閣も大安の日を選んで行われるという。 しかし、本来はこの日に何も行うべきではないとする説もある。 この点で、キリスト教やユダヤ教における安息日にほぼ相当するといえる。 「たいあん」が一般的な読みだが、「だいあん」とも読む。 かつては「泰安」と書かれたため、「たいあん」の方が本来の読みということになる。 【赤口】 陰陽道の「赤舌日」という凶日に由来する。 六曜の中では唯一名称が変わっていない。 午の刻(午前11時ごろから午後1時ごろまで)のみ吉で、それ以外は凶とされる。 この日は「赤」という字が付くため、火の元、刃物に気をつける。 つまり「死」を連想される物に注意する日とされる。 「しゃっこう」「しゃっく」「じゃっく」「じゃっこう」「せきぐち」などと読まれる。 「万事に用いない悪日、ただし法事、正午だけは良い」と言われる。 【参考サイト】 (「ウィキペディア」「55.

次の