ドクターx おじさん。 ドクターX ~外科医・大門未知子~ #01 【強烈キャラ目白押しの第6シリーズ】

ドクターX5期 神原晶役は岸部一徳!メロンと請求書のシーンはお決まり?

ドクターx おじさん

木箱に入れたメロンを抱え、蛭間院長に請求書渡すシーンがお馴染みだね これが、お馴染みのシーンです。 晶さんが、メロンの入った箱をかかえて言います。 『メロンです。 請求書です。 』 この請求書、とても高額な請求書です。 普通では考えなられないくらい・・・ この高額な請求書持参するための手土産なんでしょうか。 蛭間院長は晶さんに、『メロン2つにして。 好きなのよ。 1個丸ごと食べるのが』 と晶さんに注文してたくらいだからですね。 メロンは「果実の王様」と呼ばれ、栄養価が高く上品で美味しく、高級なものとして知られています。 メロンの花言葉をみても、リッチな人にピッタリの花言葉ばかりです。 「裕福」や「豊富」や「贅沢」や「飽食」という言葉は、お金もちで高級を連想させ、特に 「裕福」や「潤沢」という花言葉が贈る花言葉に向いています。 親が木箱出してきたから家宝託されるのかと思った。 家宝はメロンだった。 これは、所属事務所の社長さんの計らいのようです。 スタッフ、関係者の人数が多い日をあえて選んで、全員に行き渡るように1人1個の超高級メロンを差し入れたそうです。 総勢150人は超えていたようです。 米倉さん自身は、ギャラから差し引かれると言ってみえましたが・・・ ドクターXのメロンのお土産に関するネットの反応 ドクターXの最新シリーズの1話で、初めて神原さんのメロンが通用しなかったシーンが印象的だった。 まさか請求返しされるなんて思わなかったよね。 出典:Twitter まとめ ドクターX なぜメロン 「ドクターX」晶さんの手土産はなぜメロンなのかについてみてみましたが、いかがでしたでしょうか。 まとめますと、 ・ドクターXでなぜメロンがお土産?お馴染みシーン 『メロンです。 請求書です』と言って出てくるのが高額な請求書。 ・メロンの理由はこれか? やはりメロンは高額な手土産だからでしょうね。 晶さんが請求書とメロンをもってくる。 そして、メロンです。 請求書ですと差し出す。 もうこれは、ドクターXでのかかせない場面となっています。

次の

ドクターXでなぜメロンをお土産にするの?蛭間さんの好物?

ドクターx おじさん

動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。 お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。 自己責任でご視聴ください。 しかし病院長代理のニコラス丹下(市村正親)はそれを拒絶。 梅沢の秘書・竹田邦子(西原亜希)は、東京地検に逮捕され拘置所にいる蛭間重勝(西田敏行)のもとを訪れ、不起訴に持ち込む代わりに、梅沢を病院で匿えるよう取り計らってほしいと打診する。 見事不起訴になり、「東帝大学病院」の病院長に復帰した蛭間は、さっそく梅沢を特患として入院させることに成功。 どこも悪くないはずの梅沢だったが、たまたま彼の口腔内を見た大門未知子(米倉涼子)は、舌縁部に腫瘍を発見する。 未知子は手術を含め、48時間での治療を提案する。 しかし、丹下は梅沢を少しでも長く入院させるため、次世代がんゲノム・腫瘍内科部長の浜地真理(清水ミチコ)が提案する化学療法を選択。 反抗した未知子は担当から外されてしまう! 「一度手術を頼んだのに、悪かった」と、神原名医紹介所にお詫びにやってきた梅沢だったが、未知子はそのとき、梅沢のある奇妙な点に気づく。 ずっと疑念を抱き続けていた未知子は、ある出来事をきっかけに、その疑念を確信に変え…!? 勤務時間は絶対厳守。 医師免許不要の雑用は一切引き受けず、院内にありがちな権力闘争にも無関心。 報酬は桁違いに高いが、外科医としての腕は超一流。 自身も自分の腕に絶対の自信を持っている。 誰に対しても物怖じせず、言いたいことを口にするため、医局の面々とは折り合いが悪い。 趣味・特技が手術だが、手術以外のことにはもっぱら弱い。 病院勤務のみならず「船医」「軍医」まで経験したという噂もあり、意外なところに人脈を持っている。 第5シリーズで後腹膜肉腫を患い、余命3カ月と診断されるが、奇跡の生還を果たした。 【】 海老名 敬(えびな・たかし)(55) 遠藤 憲一 「東帝大学病院」の外科副部長。 蛭間をはじめ権力者たちにひたすら尽くす、卓越した「御意」力を持つ。 出世欲が原動力のすべてのようだが、実は「一人でも多くの患者を救いたい」という青年のような志も忘れていない。 真摯に病気と向き合う未知子に土壇場で共感してしまい、策略を台無しにすることが多々ある、憎めない存在。 城之内 博美(じょうのうち・ひろみ)(39) 内田 有紀 フリーランスの麻酔科医。 シングルマザー。 「帝都医科大学付属第三病院」に勤務していた頃に大門未知子と出会ったことで、フリーに転身した。 現在は「神原名医紹介所」に所属。 未知子とは軽口をたたき合いつつ、公私ともに信頼関係を築いている。 第4シリーズで完全切除が不可能な局所進行膵がんを患い、一度は死を覚悟したが、未知子により命を救われた。 【 】 加地 秀樹(かじ・ひでき)(54) 勝村 政信 「東帝大学病院」の外科医・准教授。 「腹腔鏡の魔術師」と呼ばれるほど腕がいいが、金には汚い。 肩書や権力よりも金を選んだため、同期よりも出世は遅い。 大門未知子の手術に協力したせいで「帝都医科大学付属病院 高松第24分院」に左遷されるなど、数々の迷惑を被ってきたため、未知子を「デーモン」と呼んで疫病神扱いする。 原 守(はら・まもる)(44) 鈴木 浩介 「東帝大学病院」の外科医。 「帝都医科大学付属第三病院」時代、未知子の手術に協力したせいで地方の分院へ転勤。 ロシアで一時働いた後、「国立高度医療センター」、「同・金沢分院」などに勤務。 前副院長・久保東子の指名で「東帝大学病院」に呼び戻された。 上の人間に頭が上がらない半面、患者の心に寄り添う医療を目指す温かい男でもある。 神原 晶(かんばら・あきら)(71) 岸部 一徳 「神原名医紹介所」の所長。 未知子が「師匠」と慕う存在。 元外科医だが、過去に医師免許をはく奪されているなど、謎の多い男。 大学病院の内情にも詳しく、営業に余念がない。 趣味は麻雀。 第3シリーズでは手術適応外の重病に冒されたが、未知子のオペによって命を救われた。 蛭間 重勝(ひるま・しげかつ)(67) 西田 敏行 「東帝大学病院・知床分院」の院長。 表向きは温和だが、逆らう者はバッサリと切り捨てる冷血漢。 大門未知子に対して、積年の恨みを抱いている。 医療界のトップに君臨するのが夢。 第4シリーズのラストで、優秀な医師たちを中国の病院に大量に引き抜かれた責任を問われ、「東帝大学病院」病院長の座から転落した。 第5シリーズで再び「東帝大学病院」院長に返り咲くも、収賄疑惑をかけられ、東京地検特捜部に逮捕されてしまう。 「東帝大学病院」の新事務長に就任する。 ミステリアスな男だが、丹下の右腕として病院の金庫番・広報マン・危機管理担当の役割を担う。 ニコラス丹下を誰よりも崇拝している。 浜地 真理(はまち・まり)(54) 清水 ミチコ 次世代がんゲノム・腫瘍内科部長として丹下が「東帝大学病院」に呼び寄せた教授で、権威や権力を何よりも重んじている。 村崎 公彦(むらさき・きみひこ)(35) 藤森 慎吾 「東帝大学病院」の外科医。 丹下により、ドイツの病院から引き抜かれた。 「医療はビジネス」と割り切り、患者の回転数を上げるため、AIシステムの活用を推し進めるべき、と主張している。 AIの情報は信じるが、人間の話にはあまり耳を貸さない。 大間 正子(おおま・まさこ)(24) 今田 美桜 「東帝大学病院」の看護師。 看護師長から注意を受けるほどの残業・夜勤で働きづめだが、すべては青森の実家に仕送りをするため。 まだ幼い弟たちを養うため、内緒で他の病院でも夜勤のバイトをしている。 感情が高ぶると、つい津軽弁が出てしまう。 多古 幸平(たこ・こうへい)(28) 戸塚 純貴 「東帝大学病院」の外科医。 頭が良く優秀だが、ハングリー精神はない。 医師の働き方改革を遵守し、定時で帰るため、なかなか育たない。 伊倉 瑠璃(いくら・るり) 河北 麻友子 「東帝大学病院」院長秘書。 「グローバル化の波に乗り遅れまい」とした蛭間院長が雇った帰国子女で、英語が堪能。 同じく外国帰りの村崎と、英語で軽妙な会話を交わすことも。 ニコラス丹下(にこらす・たんげ)(60) 市村 正親 財政危機に直面した「東帝大学病院」を再生させるために蛭間が招聘した投資・事業再生のプロフェッショナル。 『東帝大学病院リバースプラン2020』を打ち出し、副院長に就任する。 「今世紀最大のコストカッター」と呼ばれ、これまでに潰れかけた病院や会社をいくつも救済。 「私に救えない企業はない」を決めゼリフに今の地位まで上り詰めた。 幼い頃に両親が経営する工場が破綻し、一家離散。 奨学金で医学部に行き、医師免許を取得した。 その後、ビジネスの世界に入り、経営者として手腕を発揮。 ブラジルの日系二世だが日本語は堪能。 そんな大学病院に一流の腕を持つフリーランスの外科医、大門未知子。 今回は、失言ばかりの厚生労働省大臣、梅沢が舌癌として入院してきた。 前医院長で収賄容疑で逮捕されていた蛭間が大門を出頭医としてとなえる外科的アプローチと現医院長の丹下が推奨するAI分析による薬物投与の異なる手術方法、政治的な駆け引きに揺れる中、様々な人間関係が描かれていく。 そんな中、大門は無断で梅沢の手術を勝手に行う。 実は梅沢の失言は目の腫瘍によるものだと気づき、舌癌手術に合わせて、目の腫瘍も行ったものだった。 周囲の駆け引きとは裏腹に大門は患者の負担を最小限に、全てを解決した。 組織を無視した行動はまたしても周りを翻弄するのであった。 見事に政治復帰を果たした梅沢であったが、結果的には失言で辞任するのであった。 そして、丹下の思惑どおりの新大臣が就任する。 それを逆手に大門の派遣元、名医紹介所は手術医師派遣の費用として大金を手に入れることに成功するのであった。

次の

【悲報】米倉涼子「ドクターX」に打ち切り説…乱立する医療ドラマの“本家”何が?

ドクターx おじさん

ドクターXの神原名医紹介所のロケ地はどこ? ドラマ『ドクターX』は、主人公である大門未知子が、神 原晶が運営する神原名医紹介所から派遣されてくるという、おなじみのシチュエーションで知られていますよね。 破天荒な女医の大門未知子もさることながら、神原晶も、 口調がオネエであるなど、独特のキャラクターで何かと話題の人物ですし、 大門未知子とは気心が知れているため、人気キャラの1人となっています。 もともとは東帝大学に勤務し、「ドクターX」ともいわれる医師だったものの、現在は神原名医紹介所を運営。 大門未知子を派遣した病院に請求書とメロンを渡すシーンはもはや定番ですよね。 それだけに、 神原名医紹介所がどこで撮影されているのかが気になって来ます。 はたして、ドラマ『ドクターX』における神原名医紹介所のロケ地はどこだったのでしょうか? 調べてみると、東京都江東区佐賀1-12-3にある 有限会社 コスガだということが分かりました。 こちらはずっと同じ建物が使われていたみたいですね。 ドラマ『ドクターX』においても、引き続きそうなるものと見られます。 ドクターXのステーキ店と鉄板焼き店のロケ地はどこ? オペや人間ドラマもさることながら、大門未知子ら登場人物たちの数々のプライベートシーンも魅力なのが、ドラマ『ドクターX』でしょう。 なかでも、大門未知子といえば、グルメ好きとして知られた存在。 日本でも海外でも 大門未知子のグルメシーンは、毎回、ほぼかならず登場するようになっています。 また、ドラマ『ドクターX』では、それ以外の医師たちによるグルメシーンも少なくありませんよね。 こういったシーンでよく出てくるのが ステーキ店と鉄板焼き店です。 これらのロケ地がどこだったのかも調べてみましたが、実にたくさんありました。 大門未知子がステーキを食べていた店は、東京都中央区銀座6-8-7の 鉄板焼きかいか(下写真)。 医師たちの会合場所だったのが、東京都千代田区六番町3-11の鉄板焼ステーキ六番館や、東京都港区六本木3-12-2の 六本木モンシェルトントン。 ちなみに、六本木モンシェルトントンには、大門未知子も来店しています。 そして、内神田景信が常連の店が、東京都中央区銀座5-15-8の 銀座うかい亭でした。 とくに鉄板焼ステーキ六番館は、ドラマ『ドクターX』においてはもはや不可欠な、ステーキ店と鉄板焼き店のロケ地となっています。 ドクターXの金沢の病院のロケ地はどこ? ドラマ『ドクターX』においては、石川県金沢市の病院がよく出てくる傾向が見られます。 国立高度医療センター金沢分院、クロス医療センターなど。 トレンディードラマで、首都圏じゃない病院がよく舞台になるのはめずらしい傾向ですよね。 それでは、こういった病院のロケ地はどこだったのでしょうか。 国立高度医療センター金沢分院は、石川県金沢市広坂2-1-1の 石川県政記念しいのき迎賓館。 クロス医療センターは、石川県金沢市角間町の金沢大学角間キャンパスでした。 設定では地方であったとしても、ロケ地は東京都内だったということも少なくないなか、両者ともにちゃんと石川県金沢市内で撮影が敢行されていたとは、実に忠実なことなので、ついつい感心してしまいますよね。 ドクターXの銭湯のロケ地はどこ? ドラマ『ドクターX』の大門未知子の名シーンといえば、グルメもさることながら、 銭湯での入浴シーンでしょう。 これは米倉涼子さんのファンにとっては必見ともいえますよね。 また、神原晶も同行していますので、岸部一徳さんのファンにとってもすっかりおなじみのシーンです。 こういった銭湯のロケ地も気になったので、調べてみました。 こちらは、ほぼ同じところになっていたみたいですね。 ドラマ『ドクターX1』では、東京都中野区中央3-16-12の 千代の湯。 ドラマ『ドクターX2~4』では、東京都品川区戸越6-23-15の 中延温泉松の湯。 また、ドラマ『ドクターX4』では、東京都足立区足立4-22-3の曙湯も登場しました。 2019年のドラマ『ドクターX5』でも、 中延温泉松の湯が登場する可能性は高そうなので、楽しみですね。 おそらく、『ドクターX』ほど、ロケ地が脚光を浴びるドラマもないでしょう。 病院はおろか、ステーキ店、鉄板焼き店、銭湯と、見どころが目白押しですからね。 ドラマ『ドクターX5』では、どんなロケ地があらたに登場するのか、期待したいと思います。 ドラマの見逃し配信や映画、電子書籍等を月額料金で楽しめる動画配信サービスVODが注目されています。 月額料金は1,990円(税別)。 現在、初回登録時には 31日間の無料期間があります。 全てが見放題ではなく、PPVといって動画ごとに課金して見るものも含まれていますんで、まずは でどんな動画があるかチェックしてみると良いですね。 NHK朝ドラ 「まんぷく」の動画を見るには別途NHK見逃し見放題パック(月額税別900円)への登録が必要です。 電子書籍の「雑誌読み放題」が評判で、有名雑誌の最新号が追加料金無しで読めます。 月額は888円(税別)で、初回登録時には 1ヶ月無料トライアル(Amazonアカウントでの登録必須)が適用されるためお試しでの登録もおすすめです。 トライアル期間内に解約すれば料金発生しません。 現在、 14日間の無料期間があるのでお試し登録してみることをおすすめします。 日テレが運営していることから、日テレのテレビ動画が多く見れますね。 また、独占配信動画が多く、オリジナルコンテンツが豊富です。

次の