恋つづ ネタバレ。 恋つづ続編(スピンオフ)のあらすじネタバレ!無料視聴方法は?|akiko's blog

【恋はつづくよどこまでも(恋つづ)】4話のネタバレと感想!視聴率は?

恋つづ ネタバレ

朝早かった為、周りに誰もおらず七瀬はパニックに! そこに通りがかったのが日浦総合病院の医師である天堂浬。 天堂先生は看護師からの評判が悪く、呼吸器科の看護師は 天堂先生のせいで人手不足が続いている状況! いったい天童先生は何をしているの!?っと思いますよね~。 七瀬も思い描いていた天堂先生とはかけ離れている姿に、驚きを隠しきれません。 2人をさまざまなトラブルが襲います。 ・マンションが隣同士 ・七瀬が魔王(天堂先生)と呼んでいる事がバレ、天堂先生はいじられキャラに ・七瀬が倒れたのを天堂先生が助ける ・小児科に入院中の女の子がベランダから飛び降りるのを助ける ・患者さんからのセクハラを天堂先生が助ける ・担当患者さんが急変で命を落とし七瀬は精神的に不安定になる 七瀬は看護師1年目。 通常業務や患者さんとのやり取りも手探りな状態で、心のバランスを崩してしまう時があるんです。 落ち込んだり七瀬がピンチに陥っている時は必ず天堂先生が助けてくれます。 心配した天堂先生が休日に七瀬と外出した所、 犯人が逆上して襲いかかってきたのです。 七瀬は頭をうち救急車で病院へ。 その車内、命が尽き果てると思った七瀬は天堂先生に気持ちを伝えます。 救急車では寝ていただけというオチに繋がるのですが(笑) 天堂先生も七瀬の大切さに気がついたのでしょうね! 目が冷めた七瀬にキスをして2人は付き合うことになりました。 その病気の研究の為、留学して研究すると七瀬と出会う前から決めていました。 ですが、七瀬との出会いによって留学を迷い始めます。 留学を知った七瀬は、天堂先生の背中を押しつつも寂しさに押しつぶされそうに・・・。 2人の心はすれ違ったりもするのですが、その都度修復をはかりお互いの心を納得させていくのです。 「離れていても大丈夫」なくらいに2人の距離は縮まります。 天堂先生にとって佐倉七瀬はウイルス。

次の

恋はつづくよどこまでも10話最終話ネタバレ感想口コミ!結末は留学からの結婚⁈

恋つづ ネタバレ

自分にも振り向いてほしくなった来生先生は、優しく七瀬ちゃんにアプローチしていきますが、自分にはなびくことすらしない、七瀬ちゃんの純真さに、いつしか 2人の仲を応援する存在に変化していきます。 ドラマでもその片鱗がすでに見えていますが、まさに「THE・いい人」。 ちなみに、ドラマでは、看護師の酒井(吉川愛さん)が来生先生に好意を寄せる設定になっていますが、 原作では酒井は天堂に恋をします。 七瀬ちゃんと恋のライバルになりますが、フラレてしまう役どころで、特に酒井と来生先生については、描かれていないんです。 そのため、原作とは違う形のラブストーリーが展開されるのでは?と予想しています。 このまま三角関係に発展しちゃうのでしょうか? 筆者は 七瀬ちゃんに思いを寄せているのは、フェイクで、まだシュークリーム作戦を実行しているのでは?と予想しています。 それは、5話で七瀬ちゃんがアブレーションを外された怒りを天堂にぶつけてしまった…。 と、来生先生に相談する場面で「幻滅した?もう好きじゃなくなった?」と、 わざと七瀬ちゃんにフッかけて、彼女の気持ちを焚き付け、「でもやっぱり大好き」という 本心を引き出しているように見えたからです。 七瀬ちゃんを本当に狙っているならば、彼女の怒りに共感し、優しく慰めてあげれば良かったんだと思います。 それにアブレーションを外したのは、天堂ではなく師長の意向であったことなど、伝えなくても良かったのです。 ところが、 「あいつ、佐倉ちゃんが努力してたことは十分 分かってると思うよ。 今から戻って、もう一度ちゃんと話してみたら?行け!勇者」と、敵に塩を送る男前発言!! 単に七瀬ちゃんが勘違いをしたままではいけないという、来生先生の優しさだったという見方もできますが、七瀬ちゃんの天堂への気持ちの温度感を確かめたともとれるのではないでしょうか? 確かに七瀬ちゃんのことを気にかけているのは間違いないと思います。 しかし、それは恋愛感情ではなく、七瀬ちゃんに「かけている」からだと思います。 3話で来生先生が七瀬ちゃんに 「いつか誰かが現れて、あいつを縛っている鎖みたいなのを断ち切ってくれたらな」と天堂に対する想いを打ち明ける場面がありました。 それを聞いた七瀬ちゃんは 「幸せですね、天堂先生は。 来生先生みたいな友達がいて」と返します。 その時に、 「この子なら天堂を託せる」と確信したのかもしれません。 七瀬ちゃんに期待したのではないかと思ったのです。 最初は冗談混じりにゲーム感覚で始めた恋のキューピッド役でしたが、彼女の純真さ、天堂への想いの深さを知って、天堂を託す「本気」モードにギアが入ったのかもしれませんね。 しかも、クリームコロッケの一件を知って、中途半端な妬かせ方じゃ、かえって七瀬ちゃんを傷つける可能性があると悟った来生先生は、「佐倉ちゃんのことどう思ってんだ。 そっか…関係ないなら、 俺も好きにさせてもらう」とライバル宣言を「あえて」して、天堂の闘争心に火をつけたんじゃないかなと。 つまり、来生先生は恋の三角関係には参加しない役柄なんじゃないかなと推測しています。 2人が急接近するとしたら、 酒井の挫折をきっかけに進展があるかもしれませんね。 いつもクールで仕事ができる酒井ですが、誰からも可愛がられる一生懸命さが伝わる七瀬ちゃんに苦手意識と息苦しさを感じていた。 それを察知した来生先生が優しくフォロー。 視聴者の希望とは? 優しい、包容力ある大人な魅力が、ファンを虜にしている来生先生。 視聴者が期待する来生先生の展開を実際にご紹介していきましょう! え〜〜〜〜天堂先生と佐倉ちゃんの恋路ももちろんもっと見たいけど、来生先生と酒井さんの方も見たい……クールで仕事もできる美人な年下女性が年上男性 しかも自分の同僚に片想いをしている に恋心を寄せるんだよ……見たいだろ………… — 澄 yaruyannn 来生先生もね~いい人過ぎるし、愛が大き過ぎて、男として理想的過ぎるんだけど、こればっかりはな~。 ここは原作と大きく違うとこ。 でも、毎熊さんのお芝居は好きです。 — a rainy day arainyday9 第5話以降は来生先生が七瀬のことを狙いにいくようなので、今までと違った来生先生のお姿が見られるかも!来生担増殖の可能性大。 パンデミック。 — 通りすがりの恋つづファン dramakoitsudu 今回の七瀬ちゃんの威力は天堂先生には効いただろうな、、、こんなこと言ってくれる女の子がいたら可愛いもんな。 ドS天堂でドキドキして、安定感ある来生先生で癒されたい…そんな女子も多いはず。 まさに、 飴と鞭。 どうか来生先生にも春がきますように! 女子の胸キュンポイントを押しまくってくれる「恋はつづくよどこまでも」を楽しみに、今週も頑張っていきましょう!.

次の

恋つづ続編ネタバレ!天堂と七瀬の今後を考察!

恋つづ ネタバレ

『恋はつづくよどこまでも』5話のあらすじネタバレ 天堂浬(佐藤健)からの振り向き様のキス、佐倉七瀬(上白石萌音)にとっては初めてのキスでした。 キスは彼氏とするものという考えの七瀬。 「彼氏になってやる」 七瀬の5年間の片想いが実り、ふたりは付き合うことになったのです。 しかし、公私混同を避けたい天堂は、職場での口外を禁じます。 七瀬は猫様(今戸神社で買った良縁の招き猫のキーホルダー)に手を合わせ、良縁を感謝するのでした。 七瀬が救急搬送された時の天堂の心配する様子を酒井結華(吉川愛)に聞き、今にも話しそうになる七瀬は『佐倉七瀬の初カレできたよ記者会見』を妄想するのでした。 そんな中、看護主任・根岸茉莉子(平岩紙)の長男・真司(醍醐虎汰朗)が不整脈の治療のため入院、担当医は天堂でした。 真司はeスポーツの高校生チャンピオン、プロゲーマーを目指していました。 プレイ中に違和感を覚え検査した結果、不整脈が見つかります。 投薬治療の効果がなく、アブレーション治療(血管からカテーテルを入れ心臓の原因部分を高周波で焼き切る)をすることになったのです。 アブレーションの介助を申し出た七瀬は、努力次第と勉強するよう天堂に指示されます。 ところが、介助から外すよう根岸は天堂に進言するのでした。 帰宅した七瀬は流子(香里奈)に天堂の好物をリサーチ。 そこへ、「鍵を忘れた」と天堂から流子にメッセージが届きます。 流子には外出の予定があり、七瀬が天堂を待つことになりました。 天堂が好きなクリームコロッケの材料を買い出しに来たスーパーで、七瀬は来生晃一(毎熊克哉)と出くわします。 来生のアドバイスを受けながら、七瀬はクリームコロッケを揚げます。 天堂が帰宅し七瀬はクリームコロッケを勧めましたが、検査があり食べずに病院に戻るのでした。 バーのカウンターで流子が、ひとり酒を飲んでいると、隣に副院長・小石川六郎(山本耕史)が座って来ました。 一方、七瀬はクリームコロッケを食べて貰えず、同期を自宅に招き振る舞っていました。 すると、流子が現れ七瀬にバレンタインデーのチョコレートをプレゼント。 仁志琉星(渡邊圭祐)が、流子に気づき驚きます。 今戸神社で再会し仁志は流子に告白、ふたりは付き合っていました。 ところが、七瀬が流子を天堂の姉と紹介すると、仁志は帰ってしまったのです。 「ryuko10DO(流子天堂)」 流子に渡されたメモを見返し、気づかなかったことを仁志は後悔します。 流子は日浦総合病院で研修医をしていましたが、向いていないと辞めます。 その時、流子は小石川と付き合っていたのです。 流子は天堂の姉で小石川の元カノ、憂鬱になる仁志なのでした。 その頃、七瀬を巡り来生は天堂と一触即発、来生は宣戦布告するのでした。 七瀬は根岸が反対しているとも知らず、日夜アブレーションの勉強に励みます。 七瀬の様子を見て、介助から外すよう根岸は再び天堂に申し出ます。 真司はしっかり者で、下の子の面倒など根岸は頼り切りでした。 働いていなければ、早く病気に気づけたのではと後悔していたのです。 主任として間違っていると思いつつ、万全の体制で治療を受けさせたい根岸は、親として天堂にお願いするのでした。 真司の介助の担当は、石原こずえ(瀧内公美)と中野藍(瑛蓮)に決まります。 七瀬が根岸に理由を尋ねても、天堂の指示と言うだけでした。 天堂にも理由を尋ねましたが理由を言わず、七瀬は公私混同と天堂を非難するのでした。 その夜、公園のベンチで落ち込む七瀬に、来生は天堂が根岸の親心を汲み取ったことを明かします。 来生のアドバイスで天堂と話し合うため七瀬が病院に戻ると、真司のVT発作で天堂は緊急アブレーション中だったのです。 何故か治療の効果はなく、真司の呼吸を確認したところ喘鳴が入っていました。 真司は造影剤の副作用による喘息であることに七瀬が気づきます。 真司が咳き込む場面を何度か目撃、メンソールのタブレットを食べていたことを思い出したのです。 天堂は根岸に目配せ、根岸が納得すると天堂は七瀬を介助にあたらせます。 治療は無事に終わり、根岸は介助から外したことを七瀬に謝罪するのでした。 翌日、七瀬は天堂に謝罪、天堂の医師としての能力を目の当たりにし、天堂を支えたいと思います。 そして、ふたりでする「お疲れパン」は七瀬にとって最高のデートでした。 「今日はバレンタインデー、パンで想いを届けよう」 いつものカフェでチョココロネの宣伝をしていました。 七瀬が天堂に貰ったパンは、チョココロネだったのです。 根岸が七瀬のシフトを決めた矢先、七瀬と食事に行くと天堂が断ります。 そして、七瀬が彼女と宣言、天堂はその場を立ち去ります。 「天堂先生」 突然の呼ぶ声に天堂が振り返ると、元恋人・若林みのり(蓮佛美沙子)に瓜二つの女性が近づいて来るのでした。 スポンサーリンク 『恋はつづくよどこまでも』5話のネタバレ感想 前季の恋愛ドラマは壊滅、王道の恋愛ドラマは駄目でエンターテインメント性が必要という記事を見かけました。 要するにラブコメかと当時思っていましたが、記事通りラブコメの恋つづは好調のようです。 単にラブコメなら良いという訳ではないと思います。 一般の人に観てもらえるよう、少女漫画からの脱却を目指し、佐藤健は天堂を演じているそうです。 具体的にどう演じているのかは分かりませんが、数字的には佐藤健の目論見通りです。 佐藤健のキャラクターもあるので全ての恋愛ドラマで主役を演じるのは不可能。 昨今、数字の悪い恋愛ドラマに喝を入れる意味でも、演出家として支えて貰えないかと考えてしまいます。 恋つづのエンターテインメント性といえば、恋愛をRPGになぞらえている点です。 既に七瀬と天堂は付き合っているので、ラスボスはふたりの結婚を阻む何かでしょうか。 来生はライバルかと思っていたのですが、そう考えてみるとステージボスどころかまさかのスライム? 次の魔物は強力で、元カノと瓜二つな若林みおり。 原作を読んでいないので、今後の展開は分かりません。 少年ジャンプの王道漫画のように次から次にライバルが出て来る、そんな恋愛ものもエンターテインメント性があって良いかもしれません。 かわいいツンデレの天堂先生。 「パンデート…幸せ」と七瀬は喜ぶが、天堂先生の不器用な愛情表現には気づかない。 七瀬を見つめ気づいて欲しそうにしている天堂先生が可愛かったですね。 今年のバレンタインの本命チョコは、「チョココロネ」が大人気かな? それにしても、天堂先生は、もう全く「魔王」ではない! 前回、4話あたりから通称を「魔王」改め「ツンデレの神」と変えた方が良いでしょう。 更に! あれほど公私混同はするなといっていたのに… 自ら皆の前で「俺の彼女」発言。 副院長・小石川六郎の助言を受け入れて、素直に行動に移す天堂先生が可愛すぎました。 ドラマ『恋つづ』は、完全に天堂担をキュン死させにきてますね。 『恋はつづくよどこまでも』6話のあらすじ 公式サイトが発表している『恋はつづくよどこまでも』6話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。 循環器内科のナースステーションで、佐倉七瀬(上白石萌音)の予定をあけてほしいと頼んだ天堂浬(佐藤健)は、理由を尋ねられると「一緒にメシ食います」「俺の彼女だから」と公言。 その言葉に七瀬や来生晃一(毎熊克哉)、同僚たちも驚き、歓喜に沸く。 しかし、そこへ現れたのは、天堂の亡くなった恋人、若林みのり(蓮佛美沙子)に瓜二つの、若林みおり(蓮佛美沙子・二役)。 天堂と来生は、突然現れたみのりにそっくりな、みおりに言葉を失う。 そんな中、天堂が七瀬と合わせた休暇の日に、急遽天堂へ大阪でのセミナーの登壇依頼が来てしまう。 さらに、そのセミナーには、みおりも参加すると聞き、2人の動向が気になる七瀬は天堂のあとをつけ、大阪へついていくことを思いつくが…。 一方、循環器内科では酒井結華(吉川愛)が患者・和田の対応に追われていた。 元看護師である和田に厳しい自分の母を重ね、苦手意識を感じる結華だが、突然、和田の容態が急変し…。 tbs.

次の