縛り なし wifi wimax。 縛りなしWiFi実は評判良かった!実際に使った結果・感想を徹底解説

「縛りなしwifi」の再契約レビュー|契約期間がないので違約金なし、解約金なし! ~ WiFiコンシェルジュ

縛り なし wifi wimax

この記事で紹介すること• WiMAXや通常のポケットWiFiのように3年間の縛り期間がないので、自分の好きなタイミングで違約金不要で解約することができます。 縛り期間無しでなるべく安くポケットWiFiを使いたいのであれば、縛り無しWiFiは非常におすすめのサービスです! 縛りなしWiFiは「縛っちゃうプラン」と「通常プラン」どちらがお得? プラン 通常プラン 縛っちゃう プラン 月額 3,300円 2,800円 3年間の支払い総額 118,800円 100,800円 縛り期間 なし 3年 端末 801ZT,601HW,FS030W 601HWシリーズ 縛りなしWiFiの代表的なプランには、縛り期間なしで月額3,300円の通常プランと3年縛りで月額2,800円の縛っちゃうプランの2種類のプランがあります。 縛っちゃうプランは3年間の縛り期間がある上に月額が安いプランで、通常プランと比べて3年間の支払い総額が18,000円安いです。 そのため、 3年以上縛りなしWiFiを契約する予定であれば「縛っちゃうプラン」を契約した方がお得ということになります。 ただし、縛っちゃうプランの場合端末が「601HWシリーズ」に限られるので、その点だけ注意が必要です。 また、上記で紹介した代表的なプラン以外のも5つのプランが存在します。 下記タブを開いていただくと他のプランについても記載しているのでチェックしてみてください。 ここでは、縛りなしWiFiを実際に3ヶ月間使っている私が、配送時の状態や速度比較結果などについて本音の口コミレビューをしていきます。 まず結論から言うと、 縛りなしWiFiは縛り期間が無い上に「月額3,300円」と非常に安い価格でポケットWiFiが使えるお得なサービスです。 表を見ても分かる通り、特にデメリットが無いのですが3年縛りなしでポケットWiFiを使うことができて非常におすすめのサービスです。 このあとから、縛りなしWiFiを契約する様子や実際に家に届いた様子・速度測定の結果・私自身の口コミについて紹介していきます。 縛りなしWiFiの生の口コミを探しているようでしたら是非参考にしてください! 縛りなしWiFiを契約しました! 縛りなしWiFiを契約しました!縛りなしWiFiは端末を選ぶことができませんが、取扱端末に新しい端末が多いのが嬉しいですよね! 月額料金も、3,300円と業界最安値なこともポイントです!次のパートからは、実際に縛りなしWiFiが届いた様子や速度比較について解説していきます。 また、縛りなしWiFiを申し込んだのがお昼時だったので翌日には自宅に届きました。 本当に即日で配送されて驚きました! 縛りなしWiFiを開封しました! 縛りなしWiFiを開封してみました!他の民泊WiFiと違って非常に簡素になっており。 レターパックの中に入っているのは端末だけでした。 充電ケーブルやACアダプターも付属しないため自分で購入する必要があります。 端末はこんな感じです!新品では?と思う程綺麗な状態でした。 端末の裏面にはSSIDやパスワードが書いてあるシールが貼ってあります。 いちいち端末で確認しなくてもSSIDとパスワードが分かるのは親切ですね! 次のパートでは、縛りなしWiFiと他のWiFiの速度比較結果を紹介していきます。 縛りなしWiFiの速度は、16. 44Mbpsでした!同じくSoftBankの回線を使っているSPACE WiFiの7. 40Mbpsと比較するととても速いことが分かりますね! 縛りなしWiFiの方がルーターが新しい事が主な要因だと考えられます。 また、縛りなしWiFiは比較的新しいサービスなのでユーザー数が少ない事も関係しているかもしれません。 速度が売りのBroadWiMAXは24. 51Mbpsでした。 さすがにWiMAXと比較するとSoftBank回線の縛りなしWiFiの方が遅くなってしまいますね。 ですが、基本的に10Mbps以上の速度がでていればWeb閲覧や動画視聴で困ることはありません。 縛りなしWiFiは民泊WiFiとして最低限のサービスしか提供しない代わりに、月額料金が安く端末も新しいことが特徴です。 実際、月額料金は安いと感じていますし端末にも不満はありません。 使用期間中に一度端末がネットに繋がらなくなってしまいサポートセンターに問い合わせました。 サポート対応についてはあまり好印象ではありませんでしたね…汗。 ただし、最低限の対応はしてくれましたよ! 私は、サポート対応についてはあまり気にしない質なので安い料金で新しい端末を使える縛りなしWiFiには非常に満足しています。 悪い口コミと良い口コミを取り上げて分析した上で、結局悪い評判と良い評判どちらが事実なのか?考えて行きます。 結果、悪い口コミ評判で多かったのは「速度制限が厳しい」「サポート対応が悪い」といった口コミ評判が多かったです。 縛りなしWiFiでは、WiMAXの場合3日で10GBのSoftBankの場合1日で3GBの容量制限があります。 制限を変えて通信を行った場合速度制限がかかります。 縛りなしWiFiの運営元は「株式会社クーペックス」というベンチャー企業です。 設立が2017年ということを考えると経験不足からサポート対応はあまり良くないと考えられます。 縛りなしWiFiの悪い口コミ評判について調べた結果、悪い評判は本当である可可能性が高いことがわかりました。 ソフトバンク回線/FS030Wでの測定です。 — クズ DigitalNews365編集部 deginew365 大変安定していてこの値段。 満足ですねぇ。 引用: 縛りなしWiFiのネット上での良い口コミ評判について調べてみました。 結果、良い口コミ評判で多かったのは「通信速度が速くて満足」といった内容でした。 縛りなしWiFiはWiMAXの場合3日で10GBの、SoftBankの場合1日で3GBの通信容量制限のある回線を提供しています。 レンタルWiFi業界の回線は、「速度制限が厳しいが通信速度が速い回線」「速度制限が緩いが通信速度が遅い回線」の2種類に分けられます。 縛りなしWiFiの場合は前者の回線を借り受けて運営しています。 そのため、通信速度が速くて満足という口コミは本当なんです…! 縛りなしWiFiは、1日に3GB以上通信することが少なくて安いモバイルWiFiを契約したいライトユーザー向けのサービスと言えます。 「縛りなしWiFi」の評判まとめ 縛りなしWiFiに関する悪い口コミ評判と良い口コミ評判についてまとめてみました。 結果、悪い評判では「速度制限が厳しい」「サポート対応が悪い」良い評判では「通信速度に満足」といった内容が多かったです。 悪い評判で言われている速度制限については、公式HPで「月間通信制限なし」と宣伝している割には1日3GBと3日で10GBの制限があります。 実質月当たり100GBの制限があるのと同じなので、悪い口コミが投稿されてしまうのは仕方ない面があると思います。 良い評判で言われている通信速度については、縛り無しWiFiが他のレンタルWiFiと比較して速度が出やすいレンタルWiFiなのは事実です。 そのため、縛り無しWiFiは1日に3GB以上通信せずなるべく安いレンタルWiFiを探している人にはおすすめできるWiFiと言えそうです。 「縛りなしWiFi」の6つのメリット 縛りなしWiFiの6つのメリット• このパートでは、縛りなしWiFiの6つのメリットについて詳しく解説していきます。 メリットを理解することで、契約すべきか?しないべきか?の判断に役立つはずです。 是非参考にしてください。 また、表の気になるメリットをクリックすると詳しく解説しているパートに飛ぶようになっています。 レンタルWiFiの月額料金の相場は3,680円です。 1日〜契約できるタイプの会社では、月額換算6,980円という会社もあります。 縛りなしWiFiを契約した場合、他の会社と同条件で月額3,300円です。 レンタルWiFi業界では、端末の発送は申し込みから2営業日以内が一般的です。 それに対して、 最短即日発送で翌日には端末が手元に届くのは縛りWiFiの大きなメリットの1つであると言えます。 レンタルWiFi業界では、レンタル端末は型落ちのW04や601HWに加え廉価なARIA2などのルーターが主要端末であることがほとんどです。 それに対して、 端末は選べないとは言えWX05や603HWといった最新の端末の取扱があるのは大きなメリットであると言えます。 それに対して、WiMAXやPocketWiFiの契約は月額料金が高く3年間の縛り期間が発生します。 縛り期間が無いことに加え月額料金が安いことは、縛りなしWiFiの非常に大きなメリットであると言えます。 レンタルWiFi業界には、初期費用がかかる会社とかからない会社があります。 高い会社では初期費用だけで10,000円ほどかかる会社もあります。 また、初期費用が高いからといって月額が安いということはありません。 たいていの場合月額3,680円です。 初期費用無料で、月額も3,300円と安いことは縛りなしWiFiの大きなメリットのうちの1つであると言えます。 適用プランは「縛っちゃうプラン 通常プラン」のみですが、 元から安い上にキャッシュバックまで受け取れることを考えると非常にお得なキャンペーンです。 縛っちゃうプランの通常プランの契約を検討しているようでしたら、必ずキャンペーン開催期間に契約することをおすすめします。 「縛りなしWiFi」の4つのデメリット 縛りなしWiFiの4つのデメリット• このパートでは、縛りなしWiFiの4つのデメリットについて詳しく解説していきます。 デメリットを理解することで、契約すべきか?しないべきか?の判断に役立つはずです。 是非参考にしてください。 また、表の気になるメリットをクリックすると詳しく解説しているパートに飛ぶようになっています。 UQ回線端末 ソフトバンク回線端末 の二種類から選べるので 自分の活動範囲的にソフトバンク回線だと不安がありUQを選択 しかし在庫が無くソフトバンク端末しかも最大速度150mのモデル エリア的にも困る旨を発送通知前にメールをしたがキャンセル不可 — ベンチャーズ某役員さん zTFCxBw3NNwGExp 口コミのパートでも紹介した通り、縛りなしWiFiはサポート対応があまり良くありません。 運営元の会社が2017年に設立された会社なので、経験不足であることが大きな要因としてあげられます。 同じくレンタルWiFiを提供するがサポート対応が非常に良く月額3,680円で契約できます。 月額380円の差でサポート対応が大幅に悪化することを考えると、サポート対応の悪さは縛りなしWiFiの大きなデメリットと言えます。 そう考えると、通信容量の制限が厳しく速度制限がかかりやすいことは、縛りなしWiFiの大きなデメリットの1つと言えます。 レンタルWiFi業界は低価格が売りなのでコストを抑えるために、月額料金の決済はクレジットカード払い限定としている会社がほとんどです。 ですが、一部の会社では口座振替での決済が可能になっています。 もちろん、月額に大きな差額はありません。 縛りなしWiFiは最低1ヶ月間の契約が必要で、解約は解約申請をした月の翌月となります。 また、解約月の料金は1月分の月額を請求されます。 つまり、 契約して即日解約申請をしても解約できるのは翌月になります。 実質2ヶ月間契約する必要があることになりますよね…? ただし、月末に端末が届くようにして 即日解約申請すれば初月の月額は数百円に抑えることができます。 つまり実質1ヶ月の契約で済む訳です。 このパートでは、口コミやメリット・デメリットから言える「縛りなしWiFiをおすすめする人」「縛りなしWiFiをおすすめしない人」について解説していきます。 縛りなしWiFiを契約しようと考えている人は、是非契約するべきかしないべきかの判断の材料にしてください。 それでは本文に入っていきます。 「縛りなしWiFi」をおすすめしない人 縛りなしWiFiをおすすめしない人• サポート対応が良いレンタルWiFiを探している人• 速度制限が緩いレンタルWiFiを探している人• 口座振替で契約できるレンタルWiFiを探している人• 1日から利用できるレンタルWiFiを探している人 縛りなしWiFiは、「サポート対応が良いレンタルWiFi」「速度制限が緩いレンタルWiFi」「口座振替で契約できるレンタルWiFi」を探している人にはおすすめできません。 特に、サポート対応については本当に悪いようです。 月額料金が安い分しかたないのかもしれませんね…汗、サポート対応が良いレンタルWiFiを探しているならなどを契約しましょう。 今回紹介した「おすすめしない人」の項目に1つでも当てはまるようなら、縛りなしWiFiの契約はおすすめしません。 他のレンタルWiFiを契約することをおすすめしますよ! 「縛りなしWiFi」をおすすめする人 縛りなしWiFiをおすすめする人• なるべく月額が安いレンタルWiFiを契約したい人• 縛り期間があっても良いからとにかく安くレンタルWiFiを契約したい人• 明日からレンタルWiFiを使いたい人• レンタルWiFiでなるべく新しい端末を契約したい人• 縛り期間の無いWiFiが契約したい人• 初期費用無料でレンタルWiFiを契約したい人 縛りなしWiFiは、「月額料金が安いレンタルWiFi」「縛り期間があっても良いからとにかく安いレンタルWiFi」「最新端末が使えるレンタルWiFi」を探している人に特におすすめのレンタルWiFiです。 特に、最新端末が使えるレンタルWiFiを探している人にはおすすめです。 縛り期間があってもいいからとにかく安く契約したいなら縛りなしWiFiがおすすめです! 今回紹介した「おすすめする人」の一覧に当てはまる項目が多いほど縛りなしWiFiをおすすめできます。 是非、契約するかしないかの判断の参考にしてくださいね。 「縛りなしWiFi」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説! 端末到着希望日を決めておく 契約プランを決める 安心サポートの有無を決める このパートでは、縛りなしWiFiを契約する上で特に注意すべき全手順について紹介していきます。 今回紹介する4つのステップをしっかり確認しながら契約すれば契約で損をすることはありません。 端末到着希望日は、申し込み日の翌々日以降から自由に選択することができます。 縛りなしWiFiは解約申請をした翌月が解約月となります。 なので、月末に契約した場合1週間試してみて「こりゃダメだ」と感じた時には月をまたいでしまっている…なんてことになってしまいます。 すぐに解約申請したとしても、解約できるのは翌月末なので無駄に一月分契約することになります。 縛っちゃうプランは、縛り期間がある分月額料金が安いプランになります。 通常プランと比べて3年間での支払い総額が18,000円安くなります。 月額は4,300円と高いのですが実測の通信速度が20Mbps前後速いです。 自分の用途に合わせて、お得だと感じるプランを契約しましょう。 もし、端末を紛失・破損して弁済金を払うことになった場合せっかく安い月額が台無しです。 基本的には契約することをおすすめします。 絶対に端末を紛失・破損しない自信がある人は契約しなくてもいいと思いますが。 あまりおすすめしません。 「縛りなしWiFi」の解約方法についても事前に理解しておこう! 縛りなしWiFiの解約方法• 解約をする場合、まずは「お問い合わせフォーム」から解約申請をしましょう。 フォームののお問い合わせ内容欄に「解約希望」などと書いて問いあわせを送れば、縛りなしWiFiから返送先などに関する情報が送られてきます。 次に、縛りなしWiFiからのメールを参考にレンタルした機器一式を郵便で返送しましょう。 このとき、レンタル機器の送り忘れが無いように注意してくださいね! また、 返送は契約終了日から5日以内までが期日なのでこちらについても注意してください。 最後に、縛りなしWiFiから端末到着確認のメールが届いたら解約作業は完了です!メールが届かない場合、念のため解約できたか確認の問いあわせをすることをおすすめします。 縛りなしWiFiの契約申し込み前によく起きる10つの疑問に徹底回答! 縛りなしWiFiのクーポンコードってどこで貰えるの? 縛りなしWiFiの速度は遅いの? 縛りなしWiFiはWiMAXを指定してレンタルすることはできるの? 縛りなしWiFiは縛り期間なしでいつでも解約できるの? 縛りなしWiFiの月額3,300円って安いの? このパートでは、記事本文中で解説できなかった縛りなしWiFiに関する細かい疑問についてFAQ形式で解説していきます。 ここまで記事を読んでみても疑問が残っている人は、このパートで全ての疑問が解決します。 是非参考にしてください。 縛りなしWiFiのクーポンコードってどこで貰えるの? A1. 現在縛りなしWiFiのクーポンコードは発行されていません。 申し込みページに飛ぶと、クーポン入力欄がありますが将来に向けて念のため設置しているものと思われます。 今後、クーポン情報が発表されたら当サイトでも紹介していきますね…! Q2. 縛りなしWiFiの速度は遅いの? A2. 民泊WiFiの中では速度が速い部類となります。 他社と比較してレンタル端末が新しいことが速度が出やすい要因です。 東京都内では平均10Mbps以上は出る印象です。 縛りなしWiFiはWiMAXを指定してレンタルすることはできるの? A3. 可能です。 でも解説しましたが、申し込み後にお問い合わせフォームから回線の希望がある旨を連絡すれば指定可能です。 縛りなしWiFiは縛り期間なしでいつでも解約できるの? A4. いつでも解約可能です。 ただし、初月に2ヶ月分の料金が引き落とされるので実質2ヶ月間は契約必要となります。 縛りなしWiFiの月額3,300円って安いの? A5. 民泊WiFi業界では最安値の月額です。 容量制限が1日3GB or 3日で10GBであることさえ許容できれば非常にお得な価格設定となっています。 縛りなしWiFiの口コミの真相• 縛りなしWiFiがおすすめできる人・できない人• 縛りなしWiFiの損しない契約方法• 縛りなしWiFiの解約方法• 縛りなしWiFiに関する細かいFAQ 今回の記事では、縛りなしWiFiの悪い評判の真相やメリット・デメリットなどについて解説してきました。 縛りなしWiFiのネット上の口コミについて分析した結果、「速度制限が厳しい」「サポート対応が悪い」「通信速度に満足」といった内容の口コミが多かったです。 悪い口コミ・良い口コミどちらについても事実です。 ただし、速度制限については民泊WiFi業界の中では一般的な制限です。 また、サポート対応についても最低限はこなしている印象でした。 通信速度に関しては、数ある民泊WiFiの中でも速度が出やすいことは確かです。 そのため、速度を重視する人にとってはおすすめの民泊WiFiと言えますね。 縛りなしWiFiは、当サイトで全10社のした結果最もおすすめできるWiFiです。

次の

縛りなしWiFiで後悔?…契約する前に知っておくべき悪い口コミと注意点!

縛り なし wifi wimax

高額な解約金と「縛りなし」で契約する2つの方法 ご存知のとおり、WiMAXにかぎらずY! mobile、Softbank等のポケットwi-fiには通常3年の契約期間があり、契約期間が終了する 更新月に解約しないかぎり高額な解約費用が発生します。 因みにWiMAXの場合は以下のような金額が設定されています。 【9,500~3万円!! 】主要WiMAXプロバイダの期間別の解約費用 まずは以下のWiMAXの主要WiMAXプロバイダの解約費用をご覧ください。 ~12か月目 ~24か月目 25か月目以降 24,800円 24,800円 9,500円 19,000円 14,000円 9,500円 19,000円 14,000円 9,500円 19,000円 14,000円 9,500円 30,000円 25,000円 25,000円 たとえばJP WiMAXで契約後の1年以内に解約した場合、30,000円の違約金が請求され、せっかく貰った高額キャッシュバックがすべて帳消しに…。 なので途中解約の可能性がわずかでもある人の場合、従来のプロバイダ契約は非常に危険です。 WiMAXを縛りなしで使う2つの方法とは? 「でもさすがに3年間は長過ぎるんだよなぁ…」 とお考えの方。 そんな場合は結論からいうと以下の2択です。 最初から契約期間のない長期レンタルwi-fi 解約時に違約金負担のあるプロバイダ 最初から 契約期間の縛りの一切のない長期利用者むけのレンタルwi-fiを借りる。 またはそして従来のプロバイダの中から 解約時に違約金負担サービスを提供している会社を選ぶ。 では1つ1つ詳しくご説明します。 他社レンタルwi-fiには無い最新機種が選べる上に月額料金も最安、かつ初期費用や解約費用すべてが不要な縛りなしWiFiの特徴を詳しくお教えします 縛りなしWiFiってどんなwi-fiなの? 「でも縛りなしWiFiって会社名、怪しくないか?」 もしかするとこんな人もいるかもしれないので簡単にご紹介します。 縛りなしWiFiとは… 契約期間 なし 初期費用 なし 端末価格 なし 有料オプション加入 なし 契約期間・初期費用も一切不要、シンプルに月額3,300円で月間上限なく使い放題…という新しいタイプのwi-fiで昨年のデビュー以来、かなり激アツな長期レンタルwi-fiです。 (メリット・デメリットは後述) WiMAX・Softbankの2つの回線が用意されているため、万一レンタルして受信状態がよくない場合、サポートに相談すればもう片方の機種に交換対応もあり。 お住まいや行動エリアでアナタにとってどちらの回線がベストなのか実際に試すことができるのも嬉しいですね。 ~12か月目 ~24か月目 25か月目以降 24,800円 24,800円 9,500円 19,000円 14,000円 9,500円 19,000円 14,000円 9,500円 19,000円 14,000円 9,500円 30,000円 25,000円 25,000円 0円 0円 0円 そう、従来の3年契約のWiMAXのプロバイダで途中解約すれば、上記のような高額な違約金が発生しますが 縛りなしWiFiの場合はどのタイミングで解約しても0円。 好きなタイミングで解約できちゃうのが最高の強みですね。 ご指定は承っておりません。 ただしエリア状況によってのご指定は可能となっておりますので、 ご希望がございます場合はお申し込み後にお問い合わせよりご連絡下さい。 出典:縛りなしWiFi「よくある質問」 と基本、利用者側が回線や端末を選ぶことはできませんが、アナタのお住まいのエリアにより最適な回線、端末をリクエストすることは可能だそうです。 2種類の回線を用意している縛りなしWiFiならではのメリットです。 基本、端末のチョイスは縛りなしWiFi側で決定しますが、どの端末もいっさい無料で最悪は交換も可能ですのでご安心ください。 縛りなしWiFiでは公式ページでこう宣言しています。 縛りなしWiFiは、 月額3,300円 税抜 のまま料金が変動することはありません。 さらに、初期費用・送料・端末代金・契約期間・解約違約金が一切なしなので、 他サービスと比較してもかなりお得になります!! このように縛りなしWiFiはずーっと安い料金のまま。 半年でも1年でも2年でも使い続けることが可能です。 一般的なGMOなどのお得なWiMAXプロバイダの場合・・・ と3か月目以降は月額料金がアップするところ 縛りなしWiFiの場合、どこまでいっても一律3,300円の最安級の月額料金が続きます。 北海道から沖縄まで日本全国でどこでも送料0円で端末を配送してもらえます。 オマケに一部の繁忙期をのぞき最短で発送してもらえます。 平日は16時まで、土日祝は13時までのお申し込み完了で当日発送致します。 お届け地域により到着日は異なりますので、発送後のお荷物に関しましては配送業者様までお問い合わせ下さい。 つまり、今から申し込んだ場合、お時間やエリアによっては明日中にモバイルルーターが手元に届いて開通できるとは控えにめいっても凄すぎます。 不要な有料オプションに加入しなくていい! Broad WiMAX等で契約時に強制加入させられる「安心サポート」的な有料オプションも、縛りなしWiFiでは強制加入は無し。 もし本当に必要だと思った方のみ加入すればOKです。 じっさい契約時に有料オプションを申し込んだものの、解約忘れで毎月300円とか500円とか延々と払い続けている方も少なくないため、本当に縛りなしWiFiはユーザー目線で良心的ですよね。 こんなアナタの場合、従来のプロバイダ(UQ WiMAXやGMOなど)よりも長期レンタルwi-fiの「縛りなしWiFi」がベスト!! 縛りなしWiFiなら面倒なキャッシュバック手続きもなくシンプルに1カ月3,300円でポケットwi-fiが使い放題です。 【要注意】縛りなしWiFiの5つのデメリット 編集長 契約期間縛りや初期費用、違約金も一切なしで月額3,300円とメリット盛り沢山の縛りなしWiFi。 果たしてデメリットの無い完璧なレンタルwi-fiなのでしょうか? よくよく調べてみると縛りなしWiFiのデメリットと思える部分が5つ見つかったのでご紹介します! 縛りなしWiFiのデメリット4つは以下の通り。 レンタル端末の弁済金が高い レンタル機種は選べない クレカ決済しか選べない 最低利用期間は実質2カ月間 到着を待たされた人もいる 一つ一つ詳しく解説していきます。 レンタル端末の弁済金が高い 縛りなしWiFiはGMOやUQ WiMAXなど従来のプロバイダと違い、レンタルwi-fiに分類されます。 よって 縛り無しWiFiなら初期費用は0円! 端末無料レンタルなので、初期費用負担がありません 出典: と分割購入だったり一括購入の必要がありませんが、そもそも「レンタル端末」です。 もし端末を画面割れ、水没や紛失させた場合… お客様の過失による本体の故障や画面割れ、水没した場合端末を紛失した場合、安心サポートプラン未加入の場合、以下の端末代金が発生致します。 出典:縛りなしWiFiよくある質問 けっこうお高い金額が請求されるのでご注意ください。 mobileで契約する場合、端末の種類やカラーリングまで指定できますが、 Q:端末を指定することはできますか? A:ご指定は承っておりません。 ただし エリア状況によって回線【WiMAXまたはSoftBank】の指定は可能となっておりますので、ご希望がございます場合はお申し込み後にお問い合わせよりご連絡下さい。 縛りなしWiFiの端末ラインナップである 上記の4機種の中から在庫状況に応じてランダムに選択され発送されます。 もし回線の希望がある方は申込時に縛りなしWiFiサポート担当にご相談ください。 基本、都市部ならWiMAXもSoftbank回線もバリバリ受信できますが、利用中に「あれ!? 支払方法はなにがありますか? クレジットカードのみとなります。 初回料金は端末発送前に日割り料金で決済となります。 翌月以降は毎月月末に当月ご利用代金を決済致します。 参考:縛りなしwi-fi公式 今現在、クレジットカードの無い人、または訳あってクレカが使えない状況の人は縛りなしWiFiは見送りましょう。 とりあえずは口座振替に対応しているスペースWi-Fiでレンタルし、数か月以内にクレジットカードを用意してから縛りなしWiFiに再度チャレンジするのが正解です。 緊急速報 スペースWi-Fi受付停止のお知らせ 業界最安値保障がウリのスペースWi-Fiですが、新型コロナウイルスによるリモートワーク(在宅勤務)増加にともない 端末在庫切れとなり当面の間新規受付を停止しました。 入荷の目処も未定のためお急ぎの方は在庫のある 「縛りなしwifi」のご利用をおすすめします。 ただしご解約は前月申請となり翌月末がご解約日となります。 まるで1カ月から利用できるかの記載がみられますが、最後まで読んでみると 「解約は前月申請となり翌月末がご解約日となります」との記載も。 つまり申込み時に解約申請しても、じっさいに解約となるのは翌月末なので、最低利用期間は1カ月ではなく申し込んだ翌月末までの 実質2カ月~となるのでご注意ください。 公式ページにも 最短当日発送、翌日到着 最短翌日にはお手元に到着。 お急ぎの方にもおすすめです。 お届け先地域により当日発送でも翌日に届かない場合がございます。 出典:縛りなしWiFi公式 とエリアにより微妙に遅延することがあるものの、基本翌日、翌々日に届くかの記載があります。 しかしながら ネット上のクチコミ・評判をみると… 縛りなしWiFiがやっと来た!4月4日申し込み。 4月7日利用希望日。 4月18日、レターパックライトで端末だけ無造作に送られてきた。 説明書も手紙も何もなし。 やっと縛りなしWiFi来たわ 遅すぎて涙 これでWi-Fi乞食生活とはおさらば やっと縛りなしwifiきたーーーーーー 申し込んでから17日、、長かった、、発送されてから届くまでが特に(田舎万歳) 待った甲斐あって、ソフトバンクの最新機種来たよ。 たぶんこの島のほとんどのエリアで使えるはず。 こんなクチコミ・評判をみれば誰でも不安になりますよね。 そこで当ブログも不安になり縛りなしWiFiに確認したみたところ… お知らせ 現在お申し込み・お問い合わせが殺到しております。 そのため、商品の発送やご連絡に通常よりお時間をいただいております。 ご迷惑をお掛けしますが、できる限り早くご対応して参りますので、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。 2019年04月01日(月) 年間を通してもっとも注文の集中する3月末~4月にかけて、レンタル用端末の手配や発送が追い付いていないとのコメントが縛りなしWiFi公式ページにも掲載されておりました。 昨年デビューした縛りなしWiFiにとって初めての繁忙期でもあり予想以上に注文が集中したため、こういった状況に陥ったのでしょう。 繁忙期をこえた今は通常の配送期間に戻りつつあった 因みに申込みのピークは越えたらしく、縛りなしWiFi利用者の最新のクチコミ情報をみるかぎり… 縛りなしwifi届いた、届かないとか遅延するとか聞いてたが遅延1日できた 若干怪しげな「縛りなしWiFi」を契約してみました。 softbank回線のようです(選べなかった) 月曜日申し込んで今日到着でした。 翌日は無理だとしても数日以内には到着している方が大半でした。 安心してお申込みください。 縛りなしWiFiでは端末の故障や紛失時にかかる弁済金が高めに設定されている上、基本こちらでレンタル機種は選べません。 また支払方法はクレカ決済のみで実質2カ月間が最低利用期間です。 他のレンタルwi-fiと縛りなしWiFiを料金比較 「でも契約期間縛りが無いのは縛りなしWiFiだけじゃなく民泊wi-fiも一緒では?」 とお考えの方。 たしかに縛りなしWiFiの登場以前からも、たとえば長期利用者むけの民泊Wi-Fi「スペースWi-Fi」「Famifi」をはじめ、いくつか契約期間縛りのないポケットwi-fiは存在しています。 (参考:) そこで従来の民泊wi-fiと縛りなしWiFiを一覧でわかりやすく比較してみたのでご覧ください。 主要民泊wi-fi3社と縛りなしWiFiの料金比較表 スペースwi-fi JPモバイル Famifi 縛りなしWiFi 月額料金 3,680円 3,480円 3,980円 3,300円 最安 レンタル機種 旧モデル 旧モデル 旧モデル 最新機種 回線の種類 WiMAX・SoftBank SoftBankのみ WiMAX・SoftBank WiMAX・SoftBank 諸費用 初期費用解約費用すべて0円 初期費用4,000円 初期費用3,000円解約費用5,000円 初期費用解約費用すべて0円 初月の総額 3,680円 7,480円 10,480円 3,300円 最安 3ヶ月の総額 11,040円 17,440円 16,940円 9,900円 最安 6ヶ月の総額 22,080円 27,880円 28,880円 19,800円 最安 公式ページ 縛りなしWiFiは主要な民泊wi-fiと比較しても 今回、圧倒的勝利をおさめた「縛りなしWiFi」は民泊wi-fiというカテゴリーでは無いものの、月契約できるレンタルwi-fiという面ではほぼ一緒で、料金も断トツにお得な上、レンタルにもかかわらず最新端末まで用意しているというパーフェクトなレンタル会社だった。 【実質ほぼ縛りなし!? 】違約金負担のあるBroad WiMAX 編集長 ではもう1つの選択肢。 従来のプロバイダ契約にもかかわらず、 『 ほぼ縛り無し』でwi-fiを利用する具体的な方法と唯一それが可能なプロバイダをご紹介いたします! WiMAXプロバイダ26社の解約費用をすべて調べてみたところ、解約時の違約金負担サービス(指定回線への乗換という条件あり)のあったプロバイダは… Broad WiMAX!! ここでした。 公式ページでハッキリと『縛り無し』との記載こそありません。 しかし公式ページのコチラにご注目ください。 そう…無期限に開催している 「いつでも解約サポート」詳細な内容をみてみると、ほぼ『縛り無し』に近いサービス内容でした。 お急ぎの方は以下の公式ページでご確認してください。 Broad WiMAXの「いつでも解約サポート」は実質ほぼ縛りなし!? あれこれ説明するより公式ページをご覧になれば一目瞭然。 そのキャンペーンというのがこちらになります。 要は 『ウチの回線を使ってみて満足できない場合、どのタイミングでも解約金なしで乗り換え可能ですよ』というもの。 たとえばWiMAXをはじめて使ってみたものの 通信速度が思っていたよりも遅い!! 速度制限にすぐかかるのがストレス!! ウチ、電波が入りづらいんだけど…!! とにかく光回線に乗り換えたい!! こんなポケットwi-fiあるあるの際、ブロードワイマックスのご満足保証だったら、アナタのわがままな都合でもOK!! 理由をとわずに乗り換え時の解約金を負担してもらえるのですよ。 WiMAX業界の大手、GMOとくとくBB、さらに本家UQ WiMAXと比較しても、こういった保証を用意したプロバイダは今のところBroad WiMAXただ1社しか見つかりませんでした。 つまり2年間とか3年間の契約期間をいっさい無視して、好きなタイミングで他の回線に乗り換え可能、さらに本来は発生するであろう高額な解約金も負担してくれるキャンペーン。 完全に縛りなしとは言えませんが、ある意味これはもう『ほぼ縛りなし』状態…。 ちなみに20社以上のWiMAXプロバイダで同じサービスを探してみましたが今現在、 この手のサービスがみつかったのはBroad WiMAX1社だけでした。

次の

縛りなしWiFiのモバイルバッテリーって必要か?充電器はついているの?ここについて気になる方に詳しく説明していきます!

縛り なし wifi wimax

月額料金 通信容量 事務手数料 縛りなしプラン 通常プラン 3,300円 1日に2Gまで (月間無制限) 3,000円 ライトプラン 3,000円 月に20Gまで WiMAXプラン 4,300円 3日で10Gまで (月間無制限) 縛っちゃうプラン 無制限プラン 3,480円 無制限 3,000円 通常プラン 2,800円 1日に2Gまで (月間無制限) ライトプラン 2,600円 月に20Gまで WiMAXプラン 3,600円 3日で10Gまで (月間無制限) 〈通常プラン・ライトプラン・WiMAXプラン〉は縛りなしかありで選択可能です。 無制限プランに関しては縛りありプランのみでの提供になってますね。 縛りなしでも最低利用期間はある• 契約期間が長い• 違約金が高額• 端末は選べない• 端末を紛失、破損した場合は高額請求が! 縛りなしでも最低利用期間はある 縛りなしプランを選択した場合、実際にはまったく縛りがない訳ではなく最低利用期間が存在します。 最低でも1ヶ月の契約期間が必要• 解約申請ができるのは翌月• 最短の解約は翌月末 そのため、「1ヶ月だけ緊急で使いたい!」や「お試し感覚で1ヶ月だけ」なんて目的で契約する方にはおすすめできません。 契約期間が長い 他社だと2年契約の会社がほとんどですが、縛りなしWiFiの 縛ちゃうプランは3年契約となります。 3年契約は正直かなり長いです。 また3年後は自動更新となりますので、更新月での解約を忘れてしまった場合はさらに3年間の契約がスタートしてしまいます。 違約金が高額 縛っちゃうプランを選択し、期間内に解約をした場合の違約金がかなり高額です。 縛っちゃうプランを選択した場合は、解約のタイミングが早ければ早いほど損をしてしまうので、慎重に契約を検討しなければなりません。 端末は選べない 端末の種類は豊富にありますが、端末を選べる訳ではありません。 縛っちゃうプランでは決まった端末で利用する事となり、申し込み画面でプランを選択すると端末も割り当てられます。 縛りなしプランではランダムで割り当てられるため、実際に届くまでどの端末が手元に来るのかが分かりません。 そうだね。 端末によって電池の持ち時間や同時接続台数なども変わってくるからね。 端末を紛失、破損した場合は高額請求が! 縛りなしプランの場合は端末のレンタルとなりますので、解約時には端末の返却が必要となります。 仮に故意な破損や紛失した場合は、39,800円の弁済金が必要となります。 また端末の中にSIMカードを挿入しての利用となりますが、 SIMカードのみを破損・紛失した場合は、3,000円の再発行手数料が発生します。 かなり高額な金額が請求されますので、レンタル時は注意が必要です。 他社と比較 ではメリット・デメリットを確認したところで他社とも比較してみましょう。 今回は 無制限の〈どこよりもWiFi〉と WiMAXの〈GMOとくとくBB〉と比較してみます。 なので、もし20GBプランを検討しているのであれば、『どこよりもWiFi』の方がお得に使えるでしょう! また無制限プランも契約期間や料金面からみても、『どこよりもWiFi』の方が優っているのは一目瞭然ですね。 『GMOとくとくBB』も3年契約のため、トータルすると縛りなしWiFiと大差はほとんどありません。 但し、WiMAXの端末は W06の一択と言ってもいい程、安定した端末です。 もしW06の端末を利用したいのであれば、 端末の選択ができる『GMOとくとくBB』の方がおすすめです。

次の