呪術 廻 戦 90。 呪術廻戦90話ネタバレ!五条悟封印完了と夏油偽物と判明にメカ丸復活?|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

【呪術廻戦考察】特級呪物、獄門疆の正体とは!?90話と91話で明らかに!

呪術 廻 戦 90

リンク 特級呪霊ズ行動開始&まさかのミミナナが登場 虎杖を殺すかどうかを話し合う真人と漏瑚。 目的のために裏表のない道を進むことが呪いの真髄だと続けるが、それに対して真人は 「偽りなく欲求のままに行動するのが呪いだ」と返す。 漏瑚と言ってること自体は一緒だけど、ニュアンスがちょっと違うね。 真人のはより自己中な感じだ。 呪いっぽい 漏瑚の考え方に反対はするものの争いたいワケではないという真人は、漏瑚に 「早い者勝ちにしよう」と提案する。 真人とは黒閃使えるようになる前からそこそこやり合えてたし、脹相は術式が赤血操術だからかそこまで強く見えないけど…どんな戦いになるのかね? この流れだと真人or脹相と虎杖が遭遇してバトル開始になりそうに思っちゃうけど、意外と漏瑚が最初に虎杖と遭遇して、 指献上からの宿儺さんケイカツ!なぜか呪霊側に付いてくれずに漏瑚死亡!!!とかになりそうな気もするwww もしこの展開だったらおもろいな。 宿儺のケイカツって呪霊に攻撃するのはアリなんだっけ?読み直さんと分からんな。 でも漏瑚ってさ、五条さんがいない現状だと強すぎるんだよね。 五条さん以外漏瑚のこと倒せなさそうだし、強すぎるから上みたいな展開で退場するのも全然ありえそうなんだよなー。 あーこれからどうなるんだマジで。 腸相の参加を嬉々として受け入れた真人はニセ夏油にも参加するかどうかを尋ねるが、 獄門疆を見ている必要があるから参加しないと答えるニセ夏油。 続けて 「宿儺は五条封印ができなかったときの代案でしかなかったから、虎杖は特級呪霊ズ好きにしていいよ」と言うのだった。 ニセ夏油のあと、漏瑚が「どうせ呪術師はココ 地下5階 に向かってくるんだから待ってればいい」と言うが、真人たちはそれを無視して地上へ向かっていく 笑。 従順なワンコみたいだな??? 「待たんか!」つって追っかける漏瑚もかわいすぎる。 最近かわいいシーンばっかりだし、マジでそのうち人気投票1位取るんちゃうか?漏瑚 笑。 ていうか海の呪霊ここまで一言も発してないけどさ、知能低いのかな? 蝗GUYですら会話できてたのに話せないとなると、おれが思ってるよりも弱い可能性もあるんか…? でも海だぞ、、、 島国の日本じゃ火山 大地 よりも身近でドデカい恐怖だと思うんだけども。 会話できないと領域展開とかもできなそうな気するけど、どうなるんかね。 対等な感じで接してはいるけど実はニセ夏油にうまいこと使われてることとか、ニセ夏油の裏の思惑とかまで真人は勘付いてるのかもなぁ。 漏瑚の意見聞かずに地上に向かって行ったのもさ、 もしかしたらニセ夏油から一回離れるためだったのかもしれん。 結果的に漏瑚を連れ出すことに成功してるし、ニセ夏油との関係とかこれから特級呪霊ズはどう行動していくかを話し合うのかもね。 となると、ここからは真人たちとニセ夏油はまったくの別行動になる可能性が高そう。 漏瑚も言ってたけど、これから呪術師が地下5階のニセ夏油のところに来るのは確実だから、 一回ニセ夏油を一人にして呪術師たちと戦わせて、お互い疲弊したところでどっちもヤっちゃうっていう漁夫の利作戦を真人が考えてたら賢いな~ってなるわ。 ニセ夏油が絶対に地下5階に残るってのは真人も分かってるはずだしね。 んやでも呪霊たちにニセ夏油を殺すメリットは別にないのか…? あ、ニセ夏油が本当に真人を降伏させようとしてて、真人がそれに気づいていたとしたらニセ夏油と敵対する理由にはなるな。 うーん…考えすぎるとワケわかんなくなってくる 笑。 ニセ夏油と獄門疆のある地下5階から上へと向かって行った真人ら特級呪霊ズ。 一人になったニセ夏油は 「呪霊の方が君たちより利口だな」とつぶやく。 つーかずっと不思議に思ってた「穴から人間が落ちてくる現象」はミミナナの仕業だったんかwww だれが落としてんのかなって思ってたけど、まさかミミナナとはなあ。 つーかミミナナどっちも目がイっちゃってる。 大好きな夏油がこんな仕打ちにあってるんだから当たり前か。 「約束通り身体を返せ」というミミナナに対し、 「次に術師と約束するときは縛りであることを明確にするんだな」と断るニセ夏油。 口約束しかしてなかったってマジかよミミナナ…。 このおバカ! そしてミミナナはニセ夏油に「後悔するぞ」と言い残し、その場を去るのだった。 高専側に来たりする展開もありえるか?イヤ0巻でだいぶ人殺してたしありえないか…。 0巻にいたような夏油フォロワーの呪詛師たちを集めるのかな。 ミミナナの残した言葉を聞いたニセ夏油は獄門疆の前にあぐらをかき、また一つ呟く。 ただ 「どんな味だったかな」って言ってるところから、ニセ夏油はかなり長い間生きてるようなニュアンスも感じられる気がするのよね。 数年そこらでこのセリフは出ないでしょ となるとニセ夏油の正体は、 やっぱり九十九姉さんじゃなくて昔の呪詛師なのかなー。 でも普通に九十九姉さんが超ポジティブ人間で、後悔とかせず前ばっか見てるタイプだっていう可能性もあるけど 笑。 過去編で夏油と話してる時もあんまり落ち込んだりするような人間に思えなかったしね。 つーか、 今週で呪詛師&呪霊側の勢力図も動いたような気がするな。 これに加えてミミナナたちがニセ夏油と対立するとなると、また新たな呪詛師勢力ができそうだし。 このカオスな感じ…サイコーだ…!!! それぞれの勢力がそれぞれの信念を持ってぶつかってほしいっすね。 楽しみすぎるううう 頼れる先輩、猪野琢磨 地上の虎杖サイド。 先週に引き続きナナミンを呼び続ける主人公、虎杖ゆーじ。 今の渋谷駅構内は 呪霊・呪詛師・改造人間がいてスーパーカオス状態であることを聞いたナナミン。 子供に危険な任務を任せるのには躊躇しつつも四の五の言っている場合ではないと考えたナナミンは、猪野くん・虎杖・伏黒に帳の解除をまかせることに。 そう、 伊地知さんと一緒に。 伊地知さんまだ死んどらんよな??? ナナミン行くならはやくして、、、伊地知さんをタスケテ、、、 虎杖と伏黒の先輩である猪野くんに 「禪院特別1級術師と日下部さんと合流し次第協力を仰ぐように」と指示するナナミン。 猪野くん死んだらマジで泣いてしまうかもしれん… 笑。 でもいい顔してるなあ猪野くん。 今年はニット帽をかぶった中高生が爆増しそうな予感だ。 がんばれ先輩。 五条さんがいなくなって困ることその1: 五条家の失墜 五条さんのワンマンチームだった五条家が失墜すると、乙骨や虎杖のように五条さんのワガママによって救われた呪術師がピンチになり、最悪腐った上層部に消されてしまう。 五条さんがいなくなって困ることその2: パワーバランスの崩壊 圧倒的な強さによって各方面への抑止力になっていた五条さんがいなくなると、今まで活動していなかった呪霊や呪詛師が動き出してしまう。 こんな感じで、呪術師同士で内輪モメをしているタイミングで呪霊・呪詛師とプチ戦争をしたら普通に負けるし、もし負けてしまうと 「少なくともに日本では人間の世界は終わるかも」らしい。 先週ナナミンが言ってた「この国の人間全て終わり」ってこういう意味だったんね。 先週伊地知さんを刺した呪詛師と謎のおかっぱ呪詛師ちゃんもいないから、そいつらと禪院班が当たるのかもね。 釘崎も交流戦のときにこの呪詛師と対面してたしありえるありえる。 三輪ちゃんたちは来ないのかなーーー。 ていうか 「少なくとも日本では人間の世界が終わる」ってセリフ、海外にも呪術師がいて組織もありますよっていうのを示唆してるよね。 それに日本よりも海外の方が全体的にレベルが高いってニュアンスも入ってる。 日本が呪霊の世界になったとしても、海外はそのくらいじゃ人間優勢はくつがえらないよ、みたいな。 海外は、 呪術師も呪霊も呪詛師もケタ違いの強さなのかもしれんね。 比較的レベルの高い乙骨とミゲルが海外出張に出されてることからも分かるか。 五条さんレベルがゴロゴロしてたりすんのかなぁ。 海外編とか見てみたいわ。 しかしある場所では、新たな呪詛師たちも動き始めていた。 アイヌ呪術連の頭で出てきそう。 民族感たっぷりのスカーフみたいの頭にのせててほしい — トード toadtoad716 アイヌ呪術連じゃなくて呪詛師側だったけども。 ジュニアってあれだよね、デビュー前ってことだよね。 バンドでいうとインディーズみたいな感じ? だとしたら相当なオタクやんけこのおばあちゃん、、、最高やな。 ちなみにこのおばあちゃん、 オガミ婆 ババ って呼ばれてる。 シンプルで覚えやすいわ 笑 ほんで左のダルマみたいなおっさんは 粟坂 あわさか っていうらしい。 このふくらはぎを見ればわかる。 100億%バケモンフィジカルだ粟坂www つーかこのおっさん股間のもっこり具合もエグいんじゃが…女キャラと戦ってほしいな… 右にいる凄まじくなで肩なおにーちゃんは全くヒントがないな。 一番エグい術式使いそうな気はするけど 笑。 よーく見るとちょんまげ結わえてるじゃん。 今回の呪詛師は3人とも和の感じが強いなぁ そういや、オガミ婆のそばに蝗GUYが守ってた帳発生装置みたいのが3つあるんだよね。 嘱託式の帳のヤツ。 オガミ婆には強くあってほしいなあ。 粟坂もキャラ立ってそうだからかっこ良いとこ見せてほしい。 ジジババの強キャラってめっちゃよくない???おれ死ぬほど好きなんだけど。 楽巌寺校長もめっちゃ好き。 あの見た目でギター使って戦うってなんやねんwwwって思ったけど、 そういや顔面もピアスだらけで元からちゃんとファンキーなんだよね楽巌寺校長。 おもろい やー今週は 日本呪術界の五条さんにおんぶに抱っこ過ぎる現状がよーくわかる回だったね。 マジで呪術界の仕事の半分は五条さんと伊地知さんがこなしてるんじゃね?ってくらい五条さんに依存しすぎ 笑。 虎杖とか伏黒とか、生徒みんな強くなって五条さんの負担を減らしてほしいわ。 それがなによこの展開。 マジで総力戦はじまるじゃん。 …これどうやってオチをつけるんだ?? マジで想像つかない。 さすがに五条さんの封印が解除される展開はないよね? いくらなんでも早すぎるし、解除されたら今回の話なんだったのってなるもんね。 やっぱり お互い犠牲者がそこそこ出たタイミングで痛み分けって感じで戦闘終了になるのかなあ。 花御は一足先にフェードアウトしたけど、真人もそろそろ祓われてもおかしくない感じあるし。 呪術師サイドも死にそうなキャラめっちゃおるしね。 あ、 そういや宿儺さんがまだ全く顔見せてないんだった。 いろんなキャラがバトり始めて混戦状態になった時に宿儺がケイカツ。 獄門疆って外から破壊できたとしたら中の人はどうなるんですかね?一緒に死ぬんですかね? …いかん、考察ブログじゃなくて妄想ブログになっておる 笑。 呪術廻戦は伏線というか考える要素がたくさん散りばめられてるから、こういう妄想も楽しいね。 理屈通しながら考察するのも楽しいけど。 気付いたら6000字書いてたからもう終ろうw 渋谷事変のすっきりさっぱりくるオチが思いついた人はコメントとかで教えて下さい 笑。 おやすみ!トードでした.

次の

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<93話>猪野琢磨に死亡フラグが…?

呪術 廻 戦 90

リンク 特級呪霊ズ行動開始&まさかのミミナナが登場 虎杖を殺すかどうかを話し合う真人と漏瑚。 目的のために裏表のない道を進むことが呪いの真髄だと続けるが、それに対して真人は 「偽りなく欲求のままに行動するのが呪いだ」と返す。 漏瑚と言ってること自体は一緒だけど、ニュアンスがちょっと違うね。 真人のはより自己中な感じだ。 呪いっぽい 漏瑚の考え方に反対はするものの争いたいワケではないという真人は、漏瑚に 「早い者勝ちにしよう」と提案する。 真人とは黒閃使えるようになる前からそこそこやり合えてたし、脹相は術式が赤血操術だからかそこまで強く見えないけど…どんな戦いになるのかね? この流れだと真人or脹相と虎杖が遭遇してバトル開始になりそうに思っちゃうけど、意外と漏瑚が最初に虎杖と遭遇して、 指献上からの宿儺さんケイカツ!なぜか呪霊側に付いてくれずに漏瑚死亡!!!とかになりそうな気もするwww もしこの展開だったらおもろいな。 宿儺のケイカツって呪霊に攻撃するのはアリなんだっけ?読み直さんと分からんな。 でも漏瑚ってさ、五条さんがいない現状だと強すぎるんだよね。 五条さん以外漏瑚のこと倒せなさそうだし、強すぎるから上みたいな展開で退場するのも全然ありえそうなんだよなー。 あーこれからどうなるんだマジで。 腸相の参加を嬉々として受け入れた真人はニセ夏油にも参加するかどうかを尋ねるが、 獄門疆を見ている必要があるから参加しないと答えるニセ夏油。 続けて 「宿儺は五条封印ができなかったときの代案でしかなかったから、虎杖は特級呪霊ズ好きにしていいよ」と言うのだった。 ニセ夏油のあと、漏瑚が「どうせ呪術師はココ 地下5階 に向かってくるんだから待ってればいい」と言うが、真人たちはそれを無視して地上へ向かっていく 笑。 従順なワンコみたいだな??? 「待たんか!」つって追っかける漏瑚もかわいすぎる。 最近かわいいシーンばっかりだし、マジでそのうち人気投票1位取るんちゃうか?漏瑚 笑。 ていうか海の呪霊ここまで一言も発してないけどさ、知能低いのかな? 蝗GUYですら会話できてたのに話せないとなると、おれが思ってるよりも弱い可能性もあるんか…? でも海だぞ、、、 島国の日本じゃ火山 大地 よりも身近でドデカい恐怖だと思うんだけども。 会話できないと領域展開とかもできなそうな気するけど、どうなるんかね。 対等な感じで接してはいるけど実はニセ夏油にうまいこと使われてることとか、ニセ夏油の裏の思惑とかまで真人は勘付いてるのかもなぁ。 漏瑚の意見聞かずに地上に向かって行ったのもさ、 もしかしたらニセ夏油から一回離れるためだったのかもしれん。 結果的に漏瑚を連れ出すことに成功してるし、ニセ夏油との関係とかこれから特級呪霊ズはどう行動していくかを話し合うのかもね。 となると、ここからは真人たちとニセ夏油はまったくの別行動になる可能性が高そう。 漏瑚も言ってたけど、これから呪術師が地下5階のニセ夏油のところに来るのは確実だから、 一回ニセ夏油を一人にして呪術師たちと戦わせて、お互い疲弊したところでどっちもヤっちゃうっていう漁夫の利作戦を真人が考えてたら賢いな~ってなるわ。 ニセ夏油が絶対に地下5階に残るってのは真人も分かってるはずだしね。 んやでも呪霊たちにニセ夏油を殺すメリットは別にないのか…? あ、ニセ夏油が本当に真人を降伏させようとしてて、真人がそれに気づいていたとしたらニセ夏油と敵対する理由にはなるな。 うーん…考えすぎるとワケわかんなくなってくる 笑。 ニセ夏油と獄門疆のある地下5階から上へと向かって行った真人ら特級呪霊ズ。 一人になったニセ夏油は 「呪霊の方が君たちより利口だな」とつぶやく。 つーかずっと不思議に思ってた「穴から人間が落ちてくる現象」はミミナナの仕業だったんかwww だれが落としてんのかなって思ってたけど、まさかミミナナとはなあ。 つーかミミナナどっちも目がイっちゃってる。 大好きな夏油がこんな仕打ちにあってるんだから当たり前か。 「約束通り身体を返せ」というミミナナに対し、 「次に術師と約束するときは縛りであることを明確にするんだな」と断るニセ夏油。 口約束しかしてなかったってマジかよミミナナ…。 このおバカ! そしてミミナナはニセ夏油に「後悔するぞ」と言い残し、その場を去るのだった。 高専側に来たりする展開もありえるか?イヤ0巻でだいぶ人殺してたしありえないか…。 0巻にいたような夏油フォロワーの呪詛師たちを集めるのかな。 ミミナナの残した言葉を聞いたニセ夏油は獄門疆の前にあぐらをかき、また一つ呟く。 ただ 「どんな味だったかな」って言ってるところから、ニセ夏油はかなり長い間生きてるようなニュアンスも感じられる気がするのよね。 数年そこらでこのセリフは出ないでしょ となるとニセ夏油の正体は、 やっぱり九十九姉さんじゃなくて昔の呪詛師なのかなー。 でも普通に九十九姉さんが超ポジティブ人間で、後悔とかせず前ばっか見てるタイプだっていう可能性もあるけど 笑。 過去編で夏油と話してる時もあんまり落ち込んだりするような人間に思えなかったしね。 つーか、 今週で呪詛師&呪霊側の勢力図も動いたような気がするな。 これに加えてミミナナたちがニセ夏油と対立するとなると、また新たな呪詛師勢力ができそうだし。 このカオスな感じ…サイコーだ…!!! それぞれの勢力がそれぞれの信念を持ってぶつかってほしいっすね。 楽しみすぎるううう 頼れる先輩、猪野琢磨 地上の虎杖サイド。 先週に引き続きナナミンを呼び続ける主人公、虎杖ゆーじ。 今の渋谷駅構内は 呪霊・呪詛師・改造人間がいてスーパーカオス状態であることを聞いたナナミン。 子供に危険な任務を任せるのには躊躇しつつも四の五の言っている場合ではないと考えたナナミンは、猪野くん・虎杖・伏黒に帳の解除をまかせることに。 そう、 伊地知さんと一緒に。 伊地知さんまだ死んどらんよな??? ナナミン行くならはやくして、、、伊地知さんをタスケテ、、、 虎杖と伏黒の先輩である猪野くんに 「禪院特別1級術師と日下部さんと合流し次第協力を仰ぐように」と指示するナナミン。 猪野くん死んだらマジで泣いてしまうかもしれん… 笑。 でもいい顔してるなあ猪野くん。 今年はニット帽をかぶった中高生が爆増しそうな予感だ。 がんばれ先輩。 五条さんがいなくなって困ることその1: 五条家の失墜 五条さんのワンマンチームだった五条家が失墜すると、乙骨や虎杖のように五条さんのワガママによって救われた呪術師がピンチになり、最悪腐った上層部に消されてしまう。 五条さんがいなくなって困ることその2: パワーバランスの崩壊 圧倒的な強さによって各方面への抑止力になっていた五条さんがいなくなると、今まで活動していなかった呪霊や呪詛師が動き出してしまう。 こんな感じで、呪術師同士で内輪モメをしているタイミングで呪霊・呪詛師とプチ戦争をしたら普通に負けるし、もし負けてしまうと 「少なくともに日本では人間の世界は終わるかも」らしい。 先週ナナミンが言ってた「この国の人間全て終わり」ってこういう意味だったんね。 先週伊地知さんを刺した呪詛師と謎のおかっぱ呪詛師ちゃんもいないから、そいつらと禪院班が当たるのかもね。 釘崎も交流戦のときにこの呪詛師と対面してたしありえるありえる。 三輪ちゃんたちは来ないのかなーーー。 ていうか 「少なくとも日本では人間の世界が終わる」ってセリフ、海外にも呪術師がいて組織もありますよっていうのを示唆してるよね。 それに日本よりも海外の方が全体的にレベルが高いってニュアンスも入ってる。 日本が呪霊の世界になったとしても、海外はそのくらいじゃ人間優勢はくつがえらないよ、みたいな。 海外は、 呪術師も呪霊も呪詛師もケタ違いの強さなのかもしれんね。 比較的レベルの高い乙骨とミゲルが海外出張に出されてることからも分かるか。 五条さんレベルがゴロゴロしてたりすんのかなぁ。 海外編とか見てみたいわ。 しかしある場所では、新たな呪詛師たちも動き始めていた。 アイヌ呪術連の頭で出てきそう。 民族感たっぷりのスカーフみたいの頭にのせててほしい — トード toadtoad716 アイヌ呪術連じゃなくて呪詛師側だったけども。 ジュニアってあれだよね、デビュー前ってことだよね。 バンドでいうとインディーズみたいな感じ? だとしたら相当なオタクやんけこのおばあちゃん、、、最高やな。 ちなみにこのおばあちゃん、 オガミ婆 ババ って呼ばれてる。 シンプルで覚えやすいわ 笑 ほんで左のダルマみたいなおっさんは 粟坂 あわさか っていうらしい。 このふくらはぎを見ればわかる。 100億%バケモンフィジカルだ粟坂www つーかこのおっさん股間のもっこり具合もエグいんじゃが…女キャラと戦ってほしいな… 右にいる凄まじくなで肩なおにーちゃんは全くヒントがないな。 一番エグい術式使いそうな気はするけど 笑。 よーく見るとちょんまげ結わえてるじゃん。 今回の呪詛師は3人とも和の感じが強いなぁ そういや、オガミ婆のそばに蝗GUYが守ってた帳発生装置みたいのが3つあるんだよね。 嘱託式の帳のヤツ。 オガミ婆には強くあってほしいなあ。 粟坂もキャラ立ってそうだからかっこ良いとこ見せてほしい。 ジジババの強キャラってめっちゃよくない???おれ死ぬほど好きなんだけど。 楽巌寺校長もめっちゃ好き。 あの見た目でギター使って戦うってなんやねんwwwって思ったけど、 そういや顔面もピアスだらけで元からちゃんとファンキーなんだよね楽巌寺校長。 おもろい やー今週は 日本呪術界の五条さんにおんぶに抱っこ過ぎる現状がよーくわかる回だったね。 マジで呪術界の仕事の半分は五条さんと伊地知さんがこなしてるんじゃね?ってくらい五条さんに依存しすぎ 笑。 虎杖とか伏黒とか、生徒みんな強くなって五条さんの負担を減らしてほしいわ。 それがなによこの展開。 マジで総力戦はじまるじゃん。 …これどうやってオチをつけるんだ?? マジで想像つかない。 さすがに五条さんの封印が解除される展開はないよね? いくらなんでも早すぎるし、解除されたら今回の話なんだったのってなるもんね。 やっぱり お互い犠牲者がそこそこ出たタイミングで痛み分けって感じで戦闘終了になるのかなあ。 花御は一足先にフェードアウトしたけど、真人もそろそろ祓われてもおかしくない感じあるし。 呪術師サイドも死にそうなキャラめっちゃおるしね。 あ、 そういや宿儺さんがまだ全く顔見せてないんだった。 いろんなキャラがバトり始めて混戦状態になった時に宿儺がケイカツ。 獄門疆って外から破壊できたとしたら中の人はどうなるんですかね?一緒に死ぬんですかね? …いかん、考察ブログじゃなくて妄想ブログになっておる 笑。 呪術廻戦は伏線というか考える要素がたくさん散りばめられてるから、こういう妄想も楽しいね。 理屈通しながら考察するのも楽しいけど。 気付いたら6000字書いてたからもう終ろうw 渋谷事変のすっきりさっぱりくるオチが思いついた人はコメントとかで教えて下さい 笑。 おやすみ!トードでした.

次の

【呪術廻戦】90話のネタバレと感想|呪術廻戦のネタバレ考察

呪術 廻 戦 90

Contents• 呪術廻戦90話のネタバレ 週刊少年ジャンプ連載「呪術廻戦」の概要 呪い。 辛酸・後悔・恥辱…。 人間の負の感情から生まれる禍々しきその力は、人を死へと導く。 ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖は、呪いを廻る戦いの世界へと入っていく…!異才が拓く、ダークファンタジーの新境地! 前回89話のおさらい ・改造呪霊が電車に乗って渋谷駅地下に現れる ・渋谷駅B4Fの床が抜け、人間が大量にB5Fに ・五条は0. 2秒だけ領域展開し改造人間千体を殴殺 ・五条封印用の獄門彊がついに開門する 前回のネタバレはこちら 呪術廻戦本誌90話のネタバレ 渋谷事変が起こる前、夏油たちは獄門彊について話していた。 獄門彊に封印できないものはない。 しかし封印するには、開門後に 1分間五条悟を半径4m以内に留めなければならなかった。 封印条件を聞き、怒り狂う漏瑚。 あの五条を相手に1分など、不可能に思えたためだ。 しかし夏油は続ける。 1分といっても、 五条悟の脳内時間で1分だと。 ーーーーーーーーーーーーーーー ついに開門する獄門彊。 巨大な目が五条悟を見つめる。 その時、五条の背後から夏油が現れるのであった。 五条の六眼は、自らの手で殺した夏油がいる理由の解析を一瞬で開始する。 、偽物ではないか、変身の術式ではないか。 あらゆる可能性が考えられたが、間違いなく本物の夏油だった。 夏油との思い出が五条の脳内に一挙に駆け巡る。 次の瞬間、獄門彊は封印条件を満たし、 五条悟を捕らえるのであった。 捕われた五条は、呪力を感じることができず体に力を入れることもできない。 五条は夏油に問う。 一体お前は誰なのかと。 六眼は夏油本人だと言っているが、 五条の魂がそれを否定していたのだ。 ーーーーーーーーーーーーーーー 五条の話を聞いた夏油は、ニセ物とバレたことを残念がりながら、突如頭部の脳みそを剥き出しにする。 五条の勘は正しく、夏油は偽物だった。 ニセの夏油はいう。 脳を入れ替えれば肉体を転々とできる術式を使っていると。 さらに肉体に刻まれた術式も使えるらしい。 ニセモノは夏油の呪霊操術を欲していたのだ。 強者すぎるが故に目的の邪魔だった五条を封印し、満足げなニセの夏油。 五条は笑う。 殺される前に一体誰に負けたのかと。 その人物とは、乙骨憂太のことをさしていた。 しかし夏油は乙骨にも怯まない。 なぜなら無条件の術式模倣、底無しの呪力がすでに失われていたためだ。 ついに五条に別れを告げるニセの夏油。 五条の封印と同刻、 虎杖と冥冥の元に小型機となったメカ丸が現れていた。 91話へと続く。 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。 さらにもう1冊無料で読める! music. jpでも、無料トライアル登録するだけで 呪術廻戦を1冊無料で読むことができます! こちらも 30日以内に解約すれば料金は一切かからないので、 最新刊を読んでさらに0巻も読みたいという方は、ぜひ利用してみてください。

次の