ウッウ 図鑑。 【よくわかるポケモン解説】ウッウ編

【ポケモンソードシールド】「ウッウ」の評価と入手方法【ポケモン剣盾】

ウッウ 図鑑

基本データ 全国 No. 845 ウッウ 分類: うのみポケモン タイプ: 高さ: 0. 8 m 重さ: 18. うのミサイル バトル中に「なみのり」や「ダイビング」を使うと、水中から獲物を咥えてくる。 フォルムチェンジしているときに相手から攻撃を受けると、獲物を吐き出して反撃する。 反撃時に「うのみのすがた」のときは相手の防御を下げる追加効果、「まるのみのすがた」のときは相手を「まひ」状態にする追加効果が発生する。 反撃を終えて咥えている獲物がなくなると「ノーマルフォルム」 元の姿 に戻る。 出現場所・主な入手方法 第8世代 【ソード】【シールド】 [ランダム] 北エリア 、 [ランダム] キルクスの入り江 [水上] [徘徊シンボル] 、 [固定シンボル] エンディング後 [通常レイド] 、 【ソード】【シールド】 鎧の孤島 [徘徊シンボル] 、 [水上] [固定シンボル] 、 [通常レイド] 、、、 [レアレイド] 育成論• ポケモン王国• 育成論掲示板 剣盾 Lv. または預かり屋で同種のポケモンから教わって覚える。 剣盾 No.

次の

【ポケモン剣盾】ウッウの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ウッウ 図鑑

図鑑説明 通常 あいてを いちげきで うちほど パワだが わすれっぽいので たたかっている あいてを わすれる。 うのみのすがた おいなので まるまる ふとった を もうとして のどに つまらせてしまった。 まるのみのすがた に くらいついて しまった。 のどに つまらせてしまい くるしいが あまり きにしていない。 通常 くいしんぼうで エサの を まるのみするが たまに まちがえて ほかの に くらいつく。 うのみのすがた のどに つまらせた を すこしの しょうげきで いきおいよく はきだして しまうことも あるのだ。 まるのみのすがた まれかけている は びっくりして く しているが はんげきする すきを ねらっている。 19年ので発表されたの内の一体。 5系統の飛行・で、 をとした。 非常に旺盛で、手ごろな大きさの物は何でも飲み込んでしまう癖がある。 食物以外を飲み込んでしまい慌てて吐き出してしまう事も。 物忘れのしい性質だが、とのまで忘れることはない。 しかしいかに信頼した相手であろうと食べ物の事となれば話は別で、横取りされようものなら容赦なく攻撃する。 は初登場の「うの」。 基本的に獲物はなのだが、ウッウのが半分を切るとなんと を咥えてくる。 はそれぞれ異なり、だと防御1段階、だととなっている。 にが、のであるテンでは飼いがのとして流行していた事が由来と思われる。 また、でもでは野生のが生息している。 関連動画 まだありません 関連商品 まだありません 関連項目•

次の

【よくわかるポケモン解説】ウッウ編

ウッウ 図鑑

今回の解説はウッウです。 基本データ No. 845 分類 うのみ 英語名 Cramorant タイプ ひこう みず H70 A85 B55 C85 D95 S85 高さ 0. 8m 重さ 18. シールド 食いしん坊でエサのサシを丸飲みするがたまに間違えてほかのに食らいつく。 概要 初登場は『剣盾』。 鵜をモチーフにした。 ポッポ、ピッピ、に続く、4匹目の回文である。 同様鳥の中では頭が悪い。 食に対してとても貪欲。 手ごろな大きさのものを見つけると、獲物以外のものでもすぐに飲み込んでしまう癖があり、食べられない事に気づいて慌てて吐き出すことが多い。 物事もよく忘れてしまうが、信頼関係を築いたトレーナーのことは決して忘れる事はない。 しかしいかに、信頼した相手であろうと食べ物の事となれば話は別。 横取りされようものなら容赦なく攻撃を仕掛けてくる。 色違いはオレンジ色を基調にして目の周りが緑色になっている。 モチーフ考察 鵜よりはのような生態を持つが、モチーフの鵜は目に属する鳥類なのであながち間違いではない。 などで見られる鵜飼いのイメージから、鵜は日本との関連性が強いイメージ。 現在でもイギリスでは野生の鵜が生息している。 9番道路• 9番道路 キルクスの入り江• キバ湖の瞳• ハシノマ原っぱ• 巨人の帽子に近い草むら• ナックル丘陵• 巨人の帽子 対戦のウッウ 能力 は合計値が高くなく、全体的に平坦な感じなのでいまいちぱっとしない。 物理方面は紙、特殊方面も平均程度な耐久で回復手段も乏しい。 特性 「うのミサイル」は自分が技『』か『ダイビング』を使った時、HPが最大HPの半分以上の時は『うのみのすがた』に、半分以下の時は『まるのみのすがた』にフォルムチェンジする。 ウッウより素早いでも、の麻痺効果が入ると上から押し切られる。 全くの無対策だと1体目を落とされたうえ、2体目に麻痺を入れられて機能停止まで追い込まれてしまう。 対策方法 特性ちょすいやよびみずの、連続技やスリップダメージでタスキを潰す、麻痺しない電気タイプ、HPが1になったタイミングで先制技を撃つ等。 これで紹介を終えます。 KOKUBANLEMON.

次の