フル パワー フリーザ。 フリーザ

【ドッカンバトル】『怒りの抹殺』フリーザ(最終形態)[極限Z覚醒・極知]の性能と評価

フル パワー フリーザ

LR 【生き残りをかけた最終攻撃】フリーザ フルパワー の考察です。 リーダー評価:8. 0点 サブ評価:8. 00 倍 必殺技倍率 5. 70 倍 超極大レベル 20 6. 9倍した『会心込み』の仮想ATK値を掲載しています。 ガシャ産LRキャラにありがちな『特定の相方をピンポイントで必要とする』みたいな側面も薄く、安定度・爆発力共に十分過ぎる程の力を秘めています。 そして防御性能についても、シンプルにステータス・パッシブ倍率共に高いので普通に優秀です。 被り無し解放でも9万超え、BOSSキャラ込みなら11万超え、何らパッシブ条件等を取らずにこのDEFなら十分でしょう。 やたら色々と条件を取るキャラは1番目には置きづらかったりしますが、このフリーザは特にそんなことも無いので非常に扱いやすいです。 消えゆく星に残った二人の生き残りをかけた最終決戦、伝説の超サイヤ人・孫悟空に最大の深手を与えたであろう最終攻撃の再現カードですが、それに相応しいだけの爆発的な破壊力を秘めています。 しかし、最近のガシャ産 LR としては極めて珍しい『明確なデメリット』を抱えているキャラクターでもあり、気力の確保にはしっかり気を配る必要があるでしょう。 何せ今の環境では最大HPが50万に達するケースも普通にあり、こうなって来ると自壊ダメージも『4万,5万』という水準になって来ます。 これだとカテゴリバトルロードで1発多く殴られるのと変わらないレベルですし、毎ターン毎ターンこれを撃ってしまうようでは流石にデメリットとしても大き過ぎます。 『宇宙最強の一族』『短期決戦』という 2 つの気力リンクが割と相手を選ぶ部分があるので、デメリットを軽減しつつ使っていくためには、ある程度使うカテゴリ・組む相手と回し方なんかが絞られてしまう部分はあるでしょう。 しかし、前述のように『』なんかでは問答無用でリンクが通り、気力 13 スタートなんかも手軽に実現出来ますから、こうなって来るとデメリットも気にせず大暴れすることが可能です。 ハマる編成では攻守抜群の働きをしてくれる、極めて強力なLRキャラクターなのは間違いないでしょう。 ATK,DEF共に非常に高水準で、解放適正は最高峰です。 スキルは、『会心』最優先でしょう。 『連続攻撃』で必殺が発動すると『気力12』に固定されるので、確実に自壊ダメージが発生してしまいます。 わざわざそんなんを狙う必要は無いので、スキルは『会心』に全振りで良いでしょう。 自壊を嫌うなら残りは『回避』で良いでしょう。 元の火力は十分過ぎる程高いので、余りで『連続攻撃』に振る程度は許容範囲かと思いますが。 私なら会心全振り、残りは連続攻撃程度でしょうか。 ここまで来ると火力もとてつもないことになり、カテゴリ運用下ならATK300万も大きく超えて来るでしょう。 『』『』『』どこでも一緒に使えるのも良い感じです。 気力リンクを組める相手が限定的なので、この辺がちょっと気を使わなくてはいけない部分ではあります。 バトルロードや特攻イベントが来れば勿論働けますし、『』リーダーでもあるので、『』でもリーダーとして大活躍してくれます。 例えばリーダー下の編成においては、超ゴジータや超サイヤ人ゴジータとは最低限のリンクは確保出来るでしょう。 あくまで最低限ですが。 【老界王神は使うべき?】 十分に使用を推奨出来ます。 この火力ですから文句無しでしょう。 解放のためにも技レベル10は最低限、レベル20を目指す価値も十分過ぎる程あります。 【引けたら当たり?外れ?】 正確には覚醒前を引き当てることになります。 自壊ダメージというデメリット持ちではあるものの、編成次第ではここも十分にカバーしつつ超絶火力で大暴れしてくれる 、 間違いなく当たりと言えるキャラクターです。 フリーザのカードは枚数こそ多いものの、LRとしては実に2年半振り、ガシャ産としては史上初ですから、そういう面での魅力を感じる人もいるでしょうか。 164. 164.

次の

フリーザの最終形態のフルパワーは実は53万説wwww(ドラゴンボール)

フル パワー フリーザ

ということで、このシリーズは競った(戦った)二人がラインナップになっています。 「MATCH MAKERS」シリーズ第一弾はフルパワーフリーザと超サイヤ人孫悟空。 第一弾にふさわしいドラゴンボール史上最高のベストマッチの一つです。 このフィギュアを手がけた原型師は造形天下一武道会世界大会の優勝者VAROQさんです。 それでは、「ドラゴンボールZ MATCH MAKERS-FULL POWER FREEZA- フルパワーフリーザ 」れっつレビュー! 商品情報 商品名:ドラゴンボールZ MATCH MAKERS-FULL POWER FREEZA- 発売時期:2018年6月 パッケージ 色々な角度から見てみよう 今にも何かを全力投球してきそうなフルパワーフリーザ。 その特徴をしっかり踏襲。 素晴らしい。 発売前からVAROQさんが作られたということで、間違いないとわかっていましたが、手に取るとよりよく感じました。 (あえて言えば、血が悟空と同じ色という点が気になりましたが。 ) しかも、超サイヤ人孫悟空とフルパワーフリーザを同時に揃えられるというのが、「MATCH MAKERS」シリーズの超絶嬉しいところ。 882• 112• 444• 269• 135• 147•

次の

【ジャンプチ】フルパワーフリーザの評価とステータス【ジャンプチヒーローズ】|ゲームエイト

フル パワー フリーザ

リーダースキルは「」カテゴリに対しては全ステ130%補正とより補正値は劣ります。 しかし極力属性に全ステ100%補正もかかるので「」のリーダーとしては扱えます。 超必殺技は1ターンATKが大幅上昇するため発動できればターン中の火力は十分。 そこに残りHPに合わせて気力とATKが上昇していきます。 必殺技はHP8%分のダメージを受けてしまいますがその分HP減少に合わせて補正値が上昇するパッシブと相性が良いでしょう。 HP30%以下では必ず会心が発動しますが潜在解放で会心レベルを上げてHP31%以上のときでも会心を発動させるようにするのが良いでしょう。 「」カテゴリと相性の良いリンクスキルが充実している上に「短期決戦」や「超激戦」も持っているので使い勝手の良いカードかと思われます。 キャラ評価 パッシブは残りHPが多いほどATKとDEFがUPし高確率で最大2回まで追加攻撃可能。 超必殺技はATKとDEFを低下させる。 パッシブはターン開始時にATK13000、DEF5000UP。 必殺技は1ターンATK大幅上昇。 リンクは典型的な最凶系。 HPが低ければ低いほど強くなるタイプのキャラ。 超必殺効果も含め、条件を完全に達した場合の単純な火力だけならば全体でもトップクラス。 ただしHP低下で補正がかかるのは気力とATKだけなので高難易度では脆さが目立つ。 必殺技でHPが低下するので安易に追撃を強化するのは危険。 キャラコンセプト的にも合っている。 強いには強いが、無条件で数百万と出してくるキャラと比較すると条件の厳しさが目立つ。 幸い最凶カテゴリには技ゴルフリや変身フリーザなど回復、耐久に特化したキャラがいるため狙えない事もないが、バトルロードや悟空伝では危険すぎる。 ただ、HP条件無しでも普通に強い部類ではある。

次の