コンビニ 郵便ポスト。 郵便ポストの場所を調べるならポストマップを活用しよう!近くの郵便ポストが瞬時にわかる!

郵便ポストの場所を調べるならポストマップを活用しよう!近くの郵便ポストが瞬時にわかる!

コンビニ 郵便ポスト

スポンサーリンク コンビニのポストと道端のポストの違いは集荷時間と利便性 タイトルにある通り• 集荷時間• 利便性 この面でほかのポストとの違いがあります。 一つづつみていきましょう。 コンビニのポストの集荷時間 ポストの集荷時間と集荷頻度って、場所によって変わるんですよ?知ってましたか?• 1日1回• 1日2回• 1日3回 大抵このどれかですね。 ちなみに、 コンビニは1日2回です。 都会とかだと1日3回とかの頻度で回収に来るんですけど、少し外れた場所なら1日1回なんですね。 ちょっと田舎に住んでる人はぜひコンビニのポストを利用したほうが良いですよ。 僕も使ったことがあります! 集荷時間は場所によって変わりますが• 午前中に1回• 午後に1回 これが多いです。 さらに、回収に来ない場合は店員さんが郵便局に電話するので、未回収にならないんですよ。 安心ですよね。 さて、もう1つのほうも見てみましょう。 コンビニのポストは便利 これはただの僕の体験談なんですけど、 切手が買えるので便利だということです。 郵便物出したいけど近くに郵便局がないなあ・・・って時があったんですね。 近くにあるコンビニは、ローソン。 これがとってもラッキーだったんです。 コンビニに行く• 切手を買う• 貼ってポストへ ほんの1分で完了ですよ。 めちゃくちゃ便利じゃないですか?まあ僕の準備が悪かっただけなんですけどね・・・ 笑。 もしも切手がないときには、コンビニのポストを利用してみてくださいね。 ちなみに、一つ注意点をあげておきます。 25g以内・・・82円• 50g以内・・・92円 なんですね。 僕はもともと82円だとわかって行ったのでよかったんですけど、もしわからないなら 家で重量を測ってからコンビニに行くようにしてください。 ローソンだと、法律上の関係で重さを測ってくれないということになってしまいます。 不便ですがしょうがないんです・・・。 家で郵便物の重さを把握しておく。 絶対にわすれないでください。 さて、道端のポストとコンビニのポストの違いは理解できたでしょうか?少し僕の体験談から入っているので共感できなかったらごめんなさい 笑。 次にお伝えするのは、ポストから送れるもの。 コンビニのポストはほかのポストと送れるものに差がないのか?お伝えしますね。

次の

コンビニで郵便の速達 だせる?郵便ポストがあるのはどこ?郵便局との違い

コンビニ 郵便ポスト

「 切手が欲しいけれど、もう郵便局が閉まっている…。 」 「 切手が欲しいけれど、郵便局が遠い…。 」 そんな時は近くて便利なコンビニの出番ですよ。 コンビニで、切手が購入できるんです! 365日、24時間営業している店舗も多いコンビニなら、急に切手が必要になっても、いつでも買いに行くことができるので安心ですよね。 「 でも、コンビニで切手が売られているのって見たことがないけど…。 」 そうなんです。 確かに、切手は他の商品のように陳列されている訳ではないので、本当に最寄りのコンビニで切手が販売されているのか怪しいところ…。 そこで、切手はどんなコンビニで販売されているのか、詳しく調査してみました。 さらに、コンビニでの切手の購入方法や、取り扱っている切手の額面についても併せてご紹介します! コンビニの切手事情を把握して、早速近くのコンビニへ、必要な切手を買いに行きましょう!• 切手はコンビニでも購入できる!購入方法はレジで伝えるだけ! 切手はコンビニで購入できる!とはいえ、 日本全国、全てのコンビニで切手が販売されている、という訳ではありません。 また、切手を取り扱っていても、お弁当やお茶のように、商品棚からお目当ての切手を自分で選んでレジへ持っていく訳でもないんですよ。 そこでまずは、どこのコンビニで切手が販売されているのか、そして、コンビニでの切手の購入方法をしっかり確認していきましょう。 切手を販売しているコンビニ一覧 各店舗のホームページや電話での聞き取り調査を元に、切手が販売されている主なコンビニを下記にまとめました。 セブン-イレブン• ローソン• ファミリーマート• ミニストップ• デイリーヤマザキ• ポプラ• ローソン・スリーエフ• セイコーマートなど 大手から中堅まで、上記に並ぶのはどれもよく耳にする有名なコンビニですよね。 基本的には、最寄りにこれらのコンビニがあれば、急に切手が必要になっても大丈夫!郵便局が閉まっていても、郵便局が遠くても、切手を購入できますよ。 地域や店舗によっては切手の取り扱いがない場合も ただし、上記に挙げたコンビニであっても、 一部地域や店舗では切手を取り扱っていない場合がありますので注意しましょう。 『』には、注意書きとして一部取り扱いのない店舗があることが記され、同様に、『』にも、一部の地域及び一部の店舗で取り扱いのない商品があることが記されています。 最寄りのコンビニにちゃんと切手が販売されているか不安な場合は、 買いに出かける前に、一度電話で問い合わせてみることをオススメします。 コンビニでの切手の購入方法 続いて、コンビニで切手を購入する方法についてみていきましょう。 コンビニの店内を隅々まで探し回っても、切手は見つかりませんよ!なぜなら、レジの店員さんに声をかけると、必要な切手を出してもらえる仕組みになっているからなんです。 それでは早速、切手の購入方法をご説明します。 コンビニでの郵便物の計量は不可 ローソンのホームページにも、郵便物の計量ができないことについて、下記の通りしっかり明記されています。 関係法令等により、お客様の郵便物の計量・計測は認められておりません。 お客様ご自身で確認いただくか、郵便局にお申し出いただくようお願いいたします。 出典: そのため、 コンビニで切手を購入する際には、必要な切手の額面を事前に確認しておく必要があります。 日本郵政のホームページに記載の『』や『』を元に自分で確認するか、心配な場合は郵便窓口で量ってもらうようにしましょう。 切手の全ての額面は揃っていない 「 コンビニでは、どんな切手でも購入できるの?」 現在、郵便局で販売されている『』は19種類。 コンビニで切手が購入できるとはいえ、全種類の切手が揃っているのか気になりますよね。 実は、コンビニで販売されている切手は一部のみで、全ての額面が取り扱われている訳ではないんです。 コンビニ名 置いている額面 セブン-イレブン 秋葉原昭和通り店 2円 10円 50円 62円 82円 92円 120円 140円 205円 280円 ローソン 秋葉原中央通店 10円 62円 92円 82円 120円 280円 ファミリーマート 秋葉原昭和通り店 2円 10円 62円 82円 セブン-イレブンでは10種類、ローソンでは6種類、ファミリーマートでは4種類の切手が販売されています。 なんだか、ファミリーマートだけ切手の取り扱いが少ないように感じますよね。 しかし、場所を変えれば、同じファミリーマートでも次の通り8種類の切手が販売されているんですよ。 今度は、品川駅付近のコンビニで販売されている切手の額面をそれぞれみていきましょう。 コンビニ名 置いている額面 セブン-イレブン 品川駅前店 10円 20円 50円 62円 70円 82円 92円 100円 120円 140円 280円 ローソン 品川駅中央口店 2円 10円 62円 70円 82円 92円 120円 280円 ファミリーマート 品川駅港南口店 1円 2円 10円 50円 62円 82円 120円 280円 このように、各コンビニ、各店舗によって取り扱う切手が異なります。 そのため、必要な切手が置いてあるか不安な場合は、事前に電話で問い合わせることをオススメします。 店舗に切手の在庫があれば、電話でお取り置きしておいてもらうことも可能ですよ。 また、最寄りのコンビニに欲しい切手の額面が売っていなかった場合には、何枚かの切手を合算して貼ることができますので、上手に利用してくださいね。 コンビニで販売されていない切手の額面 続いて、コンビニで販売されていない切手の額面についても把握しておきましょう。 区役所・市役所の窓口• 駅構内のキオスク• 金券ショップ• インターネットショッピング スーパーや役所、駅構内のキオスクなら、お出かけついで、用足しついでに切手が買えてとても便利ですよね。 また、個人商店でも『 〒マーク』がついているお店であれば、切手が販売されています。 酒屋や薬局など、近くに『 〒マーク』が掲げられているお店がないか探してみましょう。 お得に切手を購入したいなら、金券ショップがオススメですよ。 通常よりも1~2円程度安く切手を手に入れることができます。 お得なので、多めに購入しておくのも良策ですよね。 さらに、『』や『』、『』などといった、インターネットショッピングでも切手の購入が可能です。 まとめ 切手は、ほとんどのコンビニで購入することが可能です。 郵便局が遠かったり、急に切手が必要になった時などには、ぜひコンビニを利用して、必要な切手を手に入れてくださいね! ただし、コンビニで購入できるのは使用頻度の高い普通切手のみ。 郵便局で販売されている 全種類の切手を置いている訳ではありませんので注意してください。 また、どんな切手の額面を取り扱っているかは店舗ごとに異なります。 不安な場合は、欲しい切手が販売されているか、買いに行く前に最寄りのコンビニへ電話で問い合わせてみることをオススメします。 そして、切手を買う時は、必ず店員さんへ声をかけてくださいね。 「 82円切手を1枚ください。 」 そう伝えれば、店員さんがすぐに切手を出してきてくれます。 しっかりおさらいしたら、必要な切手を求めて、早速コンビニへ向かいましょう!.

次の

定形外郵便をコンビニ(ローソン)から出すよりも郵便局窓口がおすすめです。

コンビニ 郵便ポスト

家から郵便局よりも、コンビニの方が近い人も多いでしょう。 そんなコンビニから、郵便が送れる時代になりました。 コンビニで何が送れて、何が送れないのか。 以下に説明していきます。 最寄りの郵便局へもちこみましょう。 対応店舗は• ローソン• ミニストップ• セイコーマート• ローソンストア100 と、なります。 発送したい品物を持って、レジへいきましょう。 店員さんがサイズと重量をはかって、送料を教えてくれます。 コンビニから送れないもの 一般的な郵便物(はがき・定形郵便・定形外郵便等)は扱っていません。 ハガキや封筒をレジに持って行っても、預かってくれません。 ただし、店内にポストが設置してある店舗の場合は、そのポストへの投函は可能です。 注意してほしいのは、この店内ポストは「投函口が少し小さめ」ということ。 投函口に入らない郵便物は、一般的な郵便ポストに投函するか郵便局へ持ち込みましょう。 ちなみにレターパックはコンビニで封筒を買ってそのまま併設のポストで送れます。 コンビニで切符は買える ご存知の方も多いと思いますが切符はコンビニで買えます。 そのため、一般郵便物を送りたい場合はコンビニで切符を買って貼り、ポストを探して投函するといいでしょう。 関連ページ 定型封筒の大きさで重さが25gまでの郵便物は82円で送ることができます。 でも…今は手元に重さを計れるものがない! そんな時、ありますよね? 重量25gって大体どれくらいなの?紙の枚数の目安は?その疑問にお答えします! ポストに投函できる便利な普通郵便、でもちょっと待て、封筒のこの重さ82円・92円どちらを貼ればいいのだろう それならば中に封入する紙の枚数で判断すれば良いのではないでしょうか! というわけで今回は、82円・92円切手で送れる封筒の重さや紙の枚数を解説、ぜひ参考にしてください。 最近、フリマアプリが流行していることから、郵便局を利用する一般の方が多くなってきていると思います。 中でも定形外郵便は送り方が難しいです。 そこで、今後賢く定形外郵便発送のサービスを使えるように、定形外郵便の送り方を確認していきましょう! 皆さんは切手を貼る正しい位置について考えた事はありますか? 縦封筒の場合はハガキと同じで左上だと思う人が多いでしょう。 では、横封筒の場合はどうでしょうか。 左上?右上? 縦封筒、横封筒での切手の貼る位置の違い等を解説します。 きちんとした手紙は住所だってきちんとした形で書きたい! ですよね。 今回はその、今更だけど手紙の住所ってどうやって書くの?という疑問にお答えします。 企業あてや国際郵便についても説明していきます。 郵便局や郵送に関する疑問を解決するサイトです。 突然ですが、海外に荷物を送付したことはありますか? 初めて海外に荷物を送る場合、送り方がわからなくて困りますよね。 海外に物を送るときに便利なのがEMSというサービスです。 この記事ではEMSの使い方についてご紹介します。 郵便物の重量で、貼る切手の料金が変わってきます・・・。 でも重量なんて、自分では量れませんよね? かといって、窓口まで行くのも大変だし。 そこで今回は「身近なもので簡単に重さを量る方法」について説明していきたいと思います。 みなさんは、一度でも封筒をポストに投函したことがありますか? お友達へのお手紙だったり、懸賞等の応募を封筒で送った経験、ありますよね! そんな封筒での郵便物の送り方って、ルールがあるのでしょうか? そこで今回は、「封筒を使った郵便物の送り方」と、「豆知識」について説明したいと思います。 大事な郵便物、手荒に扱って欲しくないな。 よく会社名や担当者名の後に、「行」ですとか「宛」ですとか、記載があるのをご覧になったことはありますか? おそらくある方が多いと思うのですが、よくこれを二重線で消して、「御中」ですとか「様」に直したりしますよね。 ところで、この「行」と「宛」、郵便で使う場合にはどうやって使い分けをしたらいいのでしょうか。 一緒に確認をしていきましょう。 冊子やCDといった、ちょっとしたものをおくるのに便利なゆうメール。 皆さんご利用されたことはありますか? 信書が送れないことや、手書きの文書は対応していないことから、一般的にはあまり使用する機会はないのではないでしょうか。 ですが、送付物によってはとてもお安く送付ができる方法になりますので、この機会にぜひ覚えていきましょう。 突然ですが、ゆうメールはご利用されたことありますか? 大体どれくらいのお日にちで届くのか気になりますよね。 そこで配送日数など、ゆうメールの配達システムについて確認してみましょう。 大量に郵送しなければならない郵便物を、切手を貼る手間を省いて発送する方法があります。 それは料金別納郵便です。 方法は簡単なので、わかりやすくご紹介します。 ダイレクトメールや大量の郵便物を、一か月に何度も出される会社や自治体など多いかと思います。 切手を貼ったり、事務処理が面倒だったりしますよね。 そこで切手を貼る手間も省いて郵送でき、一か月単位で料金の一括払いができる、料金後納郵便という便利な発送方法をご紹介します。 「よし!今年こそは余裕をもって年賀状を出すぞ!」と思っていても 「えっ!もうこんな日付!?元日までに届く?間に合う!?」 なんてことありますよね。 そこで今回は、年賀状をいつまでに出せば元旦に届くのかについて解説します。 フリマアプリで商品発送するときや、通販の返品など、荷物や書類を着払いとして発送したいことがありますよね。 宅配便(ゆうぱっく)には着払い専用ラベルが用意されているので、見かける機会も多いかもしれませんが、普通の郵便物を着払いとして発送できるかは、迷う人が多いのではないでしょうか。 また、ゆうパックみたいにコンビニから出したり、ポスト投函したりできるでしょうか。 フリマアプリやオークションで定形外郵便で発送して安心していたら、相手から商品が届かないというクレームが来た! こちらはきちんと送っているから関係ないと放置しておくとトラブルになってしまいさらに面倒くさいことになってしまいます。 とはいえ、追跡番号もないので、どうすることもできずに困っていませんか? 今回は、定形外郵便が届かない場合の対応方法と原因を調べてみました。 バーチャルオフィスを初めて利用する人は郵便物や荷物などがバーチャルオフィスに届いたとき、どうやって受け取ったらいいのかってわからないですよね。 そこで、今回はバーチャルオフィスに届いた郵便は転送ができるのか調べてみました。 簡易書留を出すつもりだったのに、郵便局に行きそびれてしまった。 そんな時に頭に浮かぶのは、公共料金の支払いからチケットの発券までできてしまうコンビニの存在です。 今回は簡易書留がコンビニで送れるのか調べてみました! あなたは縦書きの封筒に宛名の住所を書くとき 「あれ、番地って漢数字で書いた方がいいのかな?」 「35は三五って書くの?それとも三十五?」 と悩んだことはないですか? 封筒の数字の書き方ってちょっと悩みますよね。 ということで正しい書き方を調べてみました! はがきや封筒を出すときに、差出人が旅行中なのでポストの中にいつまでもたまっているのは怖いと思ったことはありませんか? 相手の都合に合わせて自分から送ることができたらいいですが、自分も忙しい場合はそうもいきませんよね。 普通郵便でも到着日を指定して送ることが出来るのか、また料金やいつからいつまで指定ができるのかを調べてみました。 定形外郵便を発送するとき、宛名を直接書いても良いかで迷うことはありませんか? しかし、郵便局の窓口で確認してみると、定形外郵便のルールは意外と簡単な内容でした 笑 というわけで今回の記事では、定形外郵便は宛名を直接書いて良いのかなど発送のルールについて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。 返信用封筒ってご自身でご用意されたことはありますか? おそらく、事務系のお仕事に就かれている方でないと、なかなかないと思います。 この返信用封筒、単に封筒を用意すればいいわけではなく、宛名書きや、差出人の記載など、マナーがあるんです! 恥ずかしい思いをしないように、しっかり確認していきましょう。 返信用封筒を速達で出してもらうにはどうすればよいでしょう? ビジネスシーンではよくありそうですね。 今回は、返信用封筒を速達で送ってもらう方法について詳しく解説していきますね〜。 役所に返信用封筒を入れて書類のコピーを送ってもらいました。 そしたら封筒に「不足分受取人払い」と書かれた状態で送られてきました。 それを見て「料金不足だったのか!」と焦ったんですが実はこれ、料金部そじゃなかったのです! 郵便物を郵便ポストへ投函した後、切手の貼り忘れや封筒の大きさ・重さで料金不足の切手を貼ってしまった場合の郵便物はどう処理されるのでしょうか? 受取人が支払うの? それとも差出人に戻ってくるの? 様々な疑問があるかと思います。 そこで、料金不足の切手を貼った郵便物を発送してしまった後の対応の仕方をご紹介します。 クリックポストはどんな入れ物に入れて送ったらいいのかご存知でしょうか? 専用の封筒や箱はあったりするのか、気になるところですよね。 そこで、今回はクリックポストの入れ物について調べてみました。 郵便を出したけど、後々になって中身を間違えていたことに気が付いた! 配達を止めることは・・・できます! 配達キャンセルの方法を解説します。 ってことでわかりやすく解説します! はがきを出すとき、私製はがきと通常はがきってあるのをご存知ですか? 実ははがきって自分で作って出すこともできるんです。 「私製はがきってなに?」 「通常はがきとなにがちがうの?」 「自分で作るとしたらどんなものがいいの?」 なんてことを解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね〜。 「往復はがきってそもそも何?」 「往復はがきはどうやって使うの?」 使ったことない人からしたら意味不明ですよね。 ってことで往復はがきとは何か、使い方も含めて解説していきます。 返信用の封筒を受け取り、使用することってたまにありますよね。 その際に気になるのが宛先に書かれている「行・宛」の消し方や、二重線の引き方です。 ここでは、返信用封筒の「行・宛」の消し方や二重線のルールをまとめます。 今回はゆうパックとゆうメール、この2つの違いを徹底比較します! 今回は、はがきを出すときには切手が必要なのか?というお話です。 どんな場合に切手が必要で、どんなときに必要ないのか? また、値上げ前のはがきってもう使えないの? などを解説しています。

次の