フローレンス ピュー。 『ブラック・ウィドウ』フローレンス・ピュー、断固拒絶した「マーベルからの要望」とは?

フローレンス・ピューのインスタと彼氏、身長などwiki風にまとめてみました|世界の富豪、スポーツ選手、セレブ,タイ、タイ語、海外、英語

フローレンス ピュー

名前:フローレンス・ピューリ Florence Pugh 生年月日:1996年1月3日 年齢:24歳(2020年6月現在) 身長: 162 cm 国籍:イギリス 出身地:イギリス オックスフォード 出身校:聖エドワーズ高校 活動期間:2014年より インスタ: Twitter: 主な出演作品:「Lady Macbeth」、「ファイティング・ファミリー」、「ミッドサマー」 生年月日・年齢・家族背景・恋人など 映画「ストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語」でエイミー・マーチ役を演じたフローレンス・ピューは1996年1月3日生まれの24歳(2020年6月現在)。 イギリス・オックスフォードで、レストラン経営者の父親クリントンとダンスを教えているプロダンサーの母親デボラの間に生まれました。 本名は、 Florence Rose C M Pugh(フローレンス ローズ シー エム ピュー) で、最初のミドルネームが「Rose(ローズ)」であることから、 「Flossie Rose(フロッシー ローズ」 の愛称で親しまれているそうです。 両親の他の家族として姉、兄、妹の3人がいますが、父親を除く全員が芸能人という芸能一家なのでした。 姉はアラベラ・ギブンズ。 兄はトビー・セバスチャン。 彼はドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のシーズン5と6に登場したトリスタン・マーテルを演じています。 そして妹はラファエラ・ピューです。 2020年6月現在でのフローレンス・ピューの恋人は俳優のザック・ブラフ。 2019年4月からの付き合いです。 スペインで過ごした時期が フローレンス・ピューは3歳から6歳の間、スペインで過ごした時期がありました。 その理由は病気療養。 実はフローレンスは「気管軟化症」という病気を患い、しばしば入院をしていたそうなのです。 この「気管軟化症」というは、 息を吐いたときに気管や気管支の断面が扁平となり、内腔が狭くなる病気。 その症状は、というと、 ・犬が吠えるような咳 犬吠様咳嗽 ・息を吐くときや泣いたとき,ミルクを飲むときにのどがゴロゴロ鳴る。 というものがあり、肺炎を繰り返すこともある。 (引用:) この病気に悩まされていたフローレンスとその家族は、温暖な場所で暮らせばよくなるのでは、ということから、スペインに家族で引っ越したのでした。 フローレンス6歳になったとき、家族は故郷のイギリス・オックスフォードに戻ってきています。 フローレンス・ピューの俳優活動まとめ 6歳の時、学校のクリスマスの出し物で、「キリストの降誕」劇においてマリア役を演じて以来、俳優業に関心を持つようになります。 そして18歳の時、初めてプロのオーディションを受けた「The Falling」というイギリスミステリー映画でデビューを果たしました。 この時の演技が評価され、2014年のロンドン映画祭では新人最優秀賞に、またロンドン映画批評家協会賞の新人賞にノミネートされました。 その後、映画、テレビと活動を広げ、2016年に主演した「Lady Macbeth」で英国インディペンデント映画賞やダブリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞。 他にもオースティン映画批評家協会賞、シカゴ映画祭、エンパイア賞、ヨーロッパ映画賞、ロンドン映画批評家協会賞などでもノミネートされました。 2019年公開の映画では「ファイティング・ファミリー」と「ミッドサマー」で主演を務め、今回の「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」ではマーチ4姉妹の末っ子、エイミー役を演じています。 「ファイティング・ファミリー」の評価も上々、「ミッドサマー」、「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」ではまたもや数々の賞にノミネートされ、中でもアカデミー賞の最優秀助演女優賞に「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」のエイミー役でノミネートされたのは、特筆に値するでしょう。 今後の活躍 2020年6月の現時点で今後の出演作品として発表されているのは、スカーレット・ヨハンソン主演のマーベルシリーズ新作「ブラックウィドウ」。 エレーナ・ベロワ役としての出演が決まっています。 実はこのエレーナ・ベロワ役、「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」で共演したシアーシャ・ローナンをはじめとする他の女優を起用したほうがいいのでは、という話が持ち上がり、代役の起用がかなりの可能性でありえる状態にまでなったのだとか。 しかしフローレンス・ピューが主演を務めた「ファイティング・ファミリー」の評価がよかったことで、この話は撤回され、エレーナ・ベロワ役はフローレンス・ピューで行くことが本決まりになったのでした。 まとめ 「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」でエイミー役を務めたのはイギリスの俳優フローレンス・ピュー。 とはいっても、2020年1月より拠点をロサンゼルスに移しています。 映画の中でのエイミーの存在感はとても強烈でしたし、アカデミー賞の最優秀助演女優賞にノミネートされるのもうなずけます。 父親を除く家族全員が芸能関係という家族構成も面白いですが、幼いころからそのような環境で育ってきたことも、2019年に大ブレイクした要因の一つなのでしょうね。 次の作品としてマーベルシリーズの出演が決まっています。 今後の活躍に目が離せないですね。

次の

フローレンス・ピューのインスタと彼氏、身長などwiki風にまとめてみました|世界の富豪、スポーツ選手、セレブ,タイ、タイ語、海外、英語

フローレンス ピュー

19世紀を代表する作家ルイーザ・メイ・オルコットの「若草物語」を、『レディ・バード』のグレタ・ガーウィグ監督が映画化した。 この度、四女のエイミーを演じ、アカデミー賞にノミネートされたフローレンス・ピューのインタビュー映像が到着した。 本作で描かれるのは、世界中で愛され続ける大ベストセラー作家、ルイーザ・メイ・オルコットが自らの生き方を重ねて書き上げたジョー・マーチの物語。 本年度のアカデミー賞では作品賞、主演女優賞など合計6部門でのノミネートを果たしているが、今回注目なのが助演女優賞にノミネーションされた24歳の新星フローレンス・ピュー。 今回公開されたインタビューでは、劇中のエイミーが纏うクラシックな衣装で登場。 まず「若草物語は女性を一人の人間として描いた最初の物語」であり、「小説に書かれてる女性の生きづらさは、現代の私たちも直面している問題」「あらゆる女性が読むべき重要な本」と、その普遍的な魅力を放ち続ける本作の理由について語る。 そして、わがままな末っ子と思われがちな、これまでのエイミー像とは違い、本作では「彼女の才気が良くわかるように書かれてる」「観る人 皆がジョーに憧れるのではなく、エイミーにも親近感が持てる」とグレタによる脚色の魅力を冷静に分析、劇中のエイミーさながら強い意志を感じさせる彼女なりの言葉で、今回新たに生まれ変わった「若草物語」の楽しみ方を語っている。 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』は3月27日(金)より全国にて公開。 《text:cinemacafe. net》.

次の

『ストーリー・オブ・マイ・ライフ 私の若草物語』のフローレンス・ピュー、オスカーの男女格差を批判

フローレンス ピュー

生い立ち [ ] のので生まれる。 父親はレストランの店主、母親はダンサーでダンスの先生。 兄のセバスチャン・ピュー(トビー・セバスチャン)は俳優、ミュージシャン。 また姉妹のアラベラとラファエラがいる。 オックスフォードシャーとで育つ。 幼少期にのソトグランデに居住し、それからオックスフォードシャーにあるウィッチウッド・スクールやセント・エドワーズ・スクールで学ぶ。 キャリア [ ] 2014年のミステリー映画『 The Falling』でデビューを果たす。 それから主人公キャサリン・レスターを演じた2016年のイギリス映画『 Lady Macbeth』で批評家から高く評価され複数の賞を受賞した。 14世紀を舞台にした2018年の映画『』にやらと重要な役で共演する。 そして同年公開の主演のアクション映画『』の出演を経て 、ホラー映画『』で主人公アンジェラを演じる。 2018年、BBCのテレビシリーズ『』で主人公のチャーリーを演じた。 米国小説家の小説『』を原作とした監督の2019年公開映画『』に、、、と共演して、エイミー役を演じ、第92回にノミネートされた。

次の