げん さん サマー カップ。 横井ゆは菜選手、げんさんサマーカップ優勝!!

げんさんサマーカップ2018に今年も行ってきた。

げん さん サマー カップ

滋賀県立アイスアリーナは駅から離れた不便なところにあります。 バスの本数も少なく、近くにコンビニもありません。 1㎞ちょっと歩けばショッピングモールがありますが… 2年前に地元精肉店のげんさんがスポンサーになってからは、会場前に唐揚げなどの屋台設置や会場内でのパン販売をしてくれるようになりましたが、品切れになってしまうこともあるので食事は事前に駅前のコンビニなどで買って行くのが正解です。 皆さん製氷中に座席やロビーで食べています。 会場の座席は硬いプラスチックなので観戦中お尻が痛くなります。 クッションなどを持参して下さい。 会場内は夏場で観客も多いためそれほど寒くはありませんが、長時間座っているとさすがに冷えます。 重ね着で調節できるものがあった方がいいですね。 最後にお願いがあります。 げんさんサマーカップはアットホームな雰囲気で、駐車場脇で普通に選手達がアップしていますし、ロビーや客席に本人やご家族も出入りされます。 出会ってもなるべく大騒ぎしたりサインや写真を求めたりしないでそっと見守ってあげて下さい。 田舎のリンクなので他に待機する場所もありませんし、年々観客が増えて何かトラブルが起こると今後の開催にも支障が出てくると思うのです。 有力選手の試合が間近でしかも無料で見られる貴重な大会なので、大切にしていきたいと思っています。 長くなりましたが、観戦楽しんできて下さいね。 げんさんサマーカップ見に行かれるのですね~いいな~ 何気に出場者がリッチですよね^^ このリンク・・・すっごく不便な場所にあります。 近くにお店はないと思ってください。 (滋賀を離れて4年なので変わっているかもしれませんが・・・) 施設の中に食事を提供するお店もなかったと思います。 夏でもそれなりに寒いと思います。 私は以前ブロック大会を見に行ったのですが・・・。 温度差にやられて風邪をひいた思い出があります(笑) 座布団等は必須かと・・・。 靴用ホッカイロ(あれば)もおすすめです。 その時は確か製氷中は飲食OKだったと思います。 私は寒さに弱いので暖を取りに外に出ていましたが・・・ この暑さですからね~^^;.

次の

大注目のげんさんサマーカップ!国内地方大会出場選手発表よ

げん さん サマー カップ

中でも優勝候補は坂本花織と三原舞依。 そして樋口新葉がどう絡んでくるのか注目していきたいわよね。 三原舞依が痩せてきていることについては前の記事でも触れたけど、 本人が意識して落としているとのこと。 あたしたちは信じて応援したいわよね。 もうすぐシーズンイン。 本当に国内地方大会から楽しみな試合が始まるわ! そして皆様へ。 今から東南アジアへ行って参ります。 ブログはクソ暑い国から笑、書き続けていきたいと思うので、 記事の最後にちらっと現地情報なんかも織り交ぜて、紹介したいわ~。 サロンのお返事が少し遅くなってしまい、すみません。 でも皆様のコメントはいつも拝読しております、どうかお気になさらずに コメントお待ちしています! では行って参ります。 菜々 2019年7月20日 8:55 AM オネエさま 三原選手の記事はつい力がはいって拝読してしまいます。 いつも愛ある記事をありがとうございます。 三原選手の痩せ方がとても心配です。 本人が絞っているとのことですが…。 つい忘れてしまいますが、若年性リューマチとたたかっておられるんですよね。 私はあまり詳しくないんですが、そもそも、リューマチって冷えは大敵なのでは、と。 氷の上にたつだけでも大変そうなのに。 でも、三原選手には中野コーチとグレアムコーチがついていますし、ファンの応援をなによりも大切にしてくださる選手なので、ファンの一人としては、精一杯応援するだけです。 これから暑い所へいらっしゃるとのことで、どうぞご自愛くださいね kh 2019年7月20日 3:16 PM 東南アジアいいですねぇ 昨年のアジアアンオープンはタイでした。 今年は香港の予定ですが、延期になってますね。 げんさん 若い人はサマカ? は出場人数が凄いことになってますね。 Sr女子は59人!メンバーをみても全日本かという感じSr男子もいいメンバーが集まりました。 光希くんは先日シニアに転向すると聞いたのですが、申し込んだのが早い時期だったのでしょうか?木科くんはシニアなんですね。 みなさん怪我には気を付けていい試合になりますように。 地理的に現地観戦できますが、11日しか行けません。 終わるのが22時位になりそうで す。 悩むところです。 そういえば今年からアジアアンオープンはCSじゃなくなったんですね。 10月30日~のアジア杯クラシック 台湾 がCSになったんですね。 まぎらわしい 笑.

次の

【スポーツ】フィギュアを草の根で支える「げんさん」って何?/オピニオンD/デイリースポーツ online

げん さん サマー カップ

げんさんサマーカップ2019とは 滋賀県スケート協会主催のフィギュアスケートの地方大会です。 なんと、入場無料・チケットなし!! 協賛は『お肉のげんさん』。 きっかけはOL時代お世話になっていた会社の方 実はずーっとフィギュアスケートを見るのが好きで。 学校行く前からトレーニングに練習。 学校行って、終わってからも練習。。。 それぞれの選手が何を大切にしているのか。 何を伝えたくて、どこを見てほしいと考えて演技してはるのか。。。 雰囲気や表情全てから伝えたくてこぼれ落ちそうなくらいのもの。 さらに『競技』やから、感情だけじゃなくて、技術の正確さやジャッジの方が何を求めているかにも対応しなくちゃいけない。 たくさんの選手がいるなかで、応援したい選手って人それぞれで。 ジャンプを武器にしてるのか、表現力なのか、ステップなのか。。。 これってお店にもいえること。 私が何を大切にしていて、お客様が何を求めてhioliに来てくれているのか。 私はもっとhioliはこんなお店です。 こんな人にオススメです。 ここにこだわってます。 って伝わるように表現する努力をしなきゃいけないなぁと感じました。 信楽の環境も含めての癒しと、1回でスッキリしたと自覚してもらえる技術 個人差はあります。 自分のスケートに『これ』っていう芯を持ってはるところ。 hioliも見習わなきゃいけないと感じました。 女性限定サロンです オリジナルマップを見ながら、もっと詳しいお話もできます。 信楽のことたくさん話しましょう!.

次の