ティラミス の 由来。 ティラミスとは?

くちどけティラミス|ローソン公式サイト

ティラミス の 由来

平成の初めである1990年代のバブル期に大ブームを起こしたスイーツの1つで、今ではファミレスやコンビニなど定番スイーツであるティラミスはマスカルポーネチーズとコーヒーが染みた、ほろ苦さのあるスポンジの相性が抜群なまさに代表的な大人のデザートです。 そんな大人なデザートの名前の由来・語源が気になったことはありませんか? 多くの人が1度は食べたことがあるスイーツなのではないかと思います。 言わずも知れたことだとは思いますが、日本発祥のスイーツではなく海外発祥のスイーツの1つで、その名前にはきちんと意味が込められています。 その名前に込められた意味や名前の由来や語源は使われている材料通りの大人な雰囲気漂う意外なものだったのです。 ティラミスの発祥には諸説ありますが、その中でも有力なのは イタリアのヴェネト州トレヴィーゾが発祥の地であるという説です。 トレヴィーゾという町にあるレストラン「ベッケリーエ」のオーナーが、1960年代に考案したドルチェだといわれています。 もともとはスポンジでなく、サヴォイアルディというフィンガービスケットを使って作られていたそうです。 それがアメリカで1970年代の終わりから1980年にブームし、日本では1990年代に大ブームが起こりました。 また良く似たスイーツがイタリアに存在し、それが元になったと言われています。 それは、16世紀後半にヴェネツィアで誕生した ズッパ・インクレーゼというデザートです。 これはスポンジケーキをお酒に浸し、間にナッツなどを混ぜたクリームを挟んだデザートです。 ここからヒントを貰い誕生したそうです。 ティラミスはイタリア語で「tiramisu」と書き、「tira」「mi」「su」3つの単語からなっています。 「tira」は引っ張って、「mi」は私を、「su」は上へという意味で 直訳すると 「私を上へ引っ張って」という意味になります。 訳としては、「私を元気づけて」「私を励まして」というのがわかりやすいかと思います。 カロリーが高めなティラミスを食べることで、手軽に元気を出すというニュアンスになります。 ですが、ティラミスに隠された意味はこれだけではなかったのです。 実は、少しセクシーな意味も含まれています。 これから紹介しますがティラミスの材料にはお酒などが含まれているため、イタリアの夜のお菓子といわれています。 またケーキは一般的に女性から男性に送るものです。 つまり 夜に女性が男性に私を気にしてとお誘いするような意味があったのです。 ティラミスは本場イタリアではもともと 滋養強壮として食べられていたデザートでした。 日本では黄色いクリームのティラミスと白いクリームのティラミスがありますが、イタリアのクリームは黄色いクリームのティラミスが一般的です。 その色の違いは卵が入っているかどうかです。 カロリーを抑えるために卵を使わないティラミスは、白いクリームのティラミスで、本場イタリアでも作られる黄色いクリームのティラミスは、卵を使ってクリームが作られているそうです。 当時 強壮剤として卵が使われていて、そこに加える砂糖にも強壮剤の役割があったそうです。 つまり、卵を使うのは精力をつけるためであったということです。 精力をつける材料を使って元気にしてほしい、元気を出してほしいということを語源にしてティラミスと名付けられたのです。 夜遊び前に食べるとされていますが、「私を元気にしてほしい」ということから 女性から男性に好意を伝えるためのケーキとしても活躍しました。 ティラミスの訳をもう少し拡大解釈すると、 「私を恋人にして」という意味にもなるそうです。 バレンタインにティラミスがよく作られていますが、まさしくバレンタインに男性に送るにはぴったりのスイーツだったということです。 何げなく作っていた方も多いと思いのではないでしょうか? なので、少しセクシーな意味もありますが、気になる男性に思いを伝えるときには手作りのティラミスを送ってみてはいかがでしょうか?また、女性からティラミスをもらったらもしかしたら脈があるのかもしれません!.

次の

宇宙戦艦ティラミス

ティラミス の 由来

スポンサードリンク ティラミスとは? ティラミスは、 北イタリアで生まれたケーキ。 チーズケーキの一種で、 全体的に茶色いのが特徴。 口にすると、 僅かな酸味と深い苦身を感じるけど、 この2つが 甘味を引き立てている、 上品なケーキだよ。 ティラミスの作り方の特徴 ソフトタイプのフィンガービスケットに、 エスプレッソを染み込ませている。 これにマルサーラワイン(甘口)と、 マスカルポーネチーズが含まれる、 バイオーネクリームを乗せてならす。 フィンガービスケットと、 バイオーネクリームを何層にも重ねて、 仕上げに ココアパウダーを振りかけて完成。 最近ではフィンガービスケットの部分を、 ココア風味の スポンジケーキで代用するお店も多い。 ティラミスの本場はどこ? ティラミスがどこで生まれたのかは、 かつて論争になったことがある。 なぜ論争になったのかというと、 ティラミスに使われている 原料には、 様々な地域の特産品が使われていたから。 シチリア、ヴェネト州、西北イタリア……。 これらの 特産品が、 使われていたんだ。 ティラミスという言葉の意味• 私を引き上げて• 私を元気付けて• 私を引き寄せて• 私を掬い上げて などなど。 ここまでがティラミスに関する、 語源や 意味だよ。 まとめ 今回は、 ティラミスの語源と意味についてまとめた。 ティラミスは、 昔懐かしきバブル時代の ケーキ。 改良好きな日本人らしく、 ティラミスも日本で、 色々な バージョンが生まれている。 他のケーキもティラミス同様に、 様々な工夫が 日本では加えられていて、 元々の姿とは全く違うケーキになっている場合もある。 だからケーキの歴史を調べると、 自分の知っているケーキとは、 全く違う形をしていて驚くことも。

次の

ティラミス、名前の由来は?【ことば検定】 答え林修

ティラミス の 由来

スポンサードリンク ティラミスとは? ティラミスは、 北イタリアで生まれたケーキ。 チーズケーキの一種で、 全体的に茶色いのが特徴。 口にすると、 僅かな酸味と深い苦身を感じるけど、 この2つが 甘味を引き立てている、 上品なケーキだよ。 ティラミスの作り方の特徴 ソフトタイプのフィンガービスケットに、 エスプレッソを染み込ませている。 これにマルサーラワイン(甘口)と、 マスカルポーネチーズが含まれる、 バイオーネクリームを乗せてならす。 フィンガービスケットと、 バイオーネクリームを何層にも重ねて、 仕上げに ココアパウダーを振りかけて完成。 最近ではフィンガービスケットの部分を、 ココア風味の スポンジケーキで代用するお店も多い。 ティラミスの本場はどこ? ティラミスがどこで生まれたのかは、 かつて論争になったことがある。 なぜ論争になったのかというと、 ティラミスに使われている 原料には、 様々な地域の特産品が使われていたから。 シチリア、ヴェネト州、西北イタリア……。 これらの 特産品が、 使われていたんだ。 ティラミスという言葉の意味• 私を引き上げて• 私を元気付けて• 私を引き寄せて• 私を掬い上げて などなど。 ここまでがティラミスに関する、 語源や 意味だよ。 まとめ 今回は、 ティラミスの語源と意味についてまとめた。 ティラミスは、 昔懐かしきバブル時代の ケーキ。 改良好きな日本人らしく、 ティラミスも日本で、 色々な バージョンが生まれている。 他のケーキもティラミス同様に、 様々な工夫が 日本では加えられていて、 元々の姿とは全く違うケーキになっている場合もある。 だからケーキの歴史を調べると、 自分の知っているケーキとは、 全く違う形をしていて驚くことも。

次の