オカメインコ 震える。 首を横に振るオカメインコについて。うちの子は、名前を呼ばれ...

【鳥の病気・病院】セキセイインコがブルブル震え続けている|とりっち

オカメインコ 震える

うさぎが震える原因には何がある? うさぎが震える原因には次のようなことが考えられます。 怖がっている・怒っている• 心拍数が上がっている• 病気や体調不良 それぞれ説明していきますので、心当たりがないかチェックしてみてくださいね。 怖がっている・怒っている うさぎは怖がっているときや怒っているときに震えることがあります。 飼い始め、家にお迎えした直後などは環境の変化に怯えて震えがみられることがあります。 また、気に入らないことがあって「足ダン」する際、興奮して体が震えるうさぎも珍しくないようです。 このような場合は震えていても体調が悪いわけではないので気にしすぎる必要はありません。 うさぎに精神的なストレスがかかりすぎないよう、気を付けてあげてくださいね。 心拍数が上がっている うさぎは運動などで心拍数が上がると、体が落ち着くまで震えるようなしぐさを見せることがあります。 生理現象なのであまり心配する必要はありませんが、震えが長く続くようであればうさぎの体に負担がかかっているとも考えられます。 また、部屋の温度が高いときに運動すると心拍数が上がりすぎてしまうことがあるようです。 運動させすぎない工夫や、運動させるときは部屋の温度を下げるなどの対応も大切です。 病気や体調不良 うさぎが震えているとき、一番心配なのは病気や体調不良の可能性ですよね。 うさぎは病気やケガで痛みを感じていても、外見からは分からないように隠そうとする習性があります。 普段と同じ環境にもかかわらず震えが止まらない場合、早めに原因を突き止め、病気の場合は一刻も早く治療する必要があります。 詳しくは次で説明していきますので、心当たりがないかしっかりチェックしましょう。 うさぎが震えるときに考えられる病気は? うさぎが震えるときに考えられる病気には、以下のようなものがあります。 これらが全てではありませんので、心配な場合はきちんと診断を受けるようにしてくださいね。 毛球症• 不正咬合• 熱中症• 神経系の異常 それぞれもう少し詳しく見ていきます。 毛球症 何らかの理由でおなかに毛の塊がたまってしまう病気です。 うさぎが震えているときは、毛球症による痛みやおなかの違和感を我慢しているのかもしれません。 毛球症は手遅れになると死んでしまうこともあります。 もし、便の様子が普段と違うなど他の症状も見られる場合は毛球症の可能性があるので、早めに診察を受けて治療しましょう。 不正咬合 歯の噛み合わせが悪かったり、伸びすぎたりすると不正咬合という歯の病気になることがあります。 不正咬合は歯が口の中に食い込んだりして強い痛みを伴うことも多いもの。 また、進行すると眼球など他の部位にも影響が出るなど、深刻な病気です。 うさぎは痛みを我慢して震えることがありますので、震えるときは不正咬合の疑いも持っておくべきかもしれません。 熱中症 うさぎは暑さに弱い動物です。 「ブルブル震えていると思ったら、熱中症だった」という話はよくあります。 クーラーの効いた部屋でも油断しないよう、普段からうさぎの適温を保ってあげるよう気を付けてくださいね。 神経系の異常 震えが痙攣のように見えるときは、神経に異常をきたしている可能性があります。 うさぎが神経系の病気になると、一刻も早く治療しないと命を落とす危険があります。 助かっても後遺症が残ることも少なくないので、神経系の病気には常に注意して、少しでもサインがあればすぐに行動できるようにしておくことが大切です。 大事に至る前に飼い主ができること うさぎが震えているときに考えられる病気を紹介しましたが、なんだか怖いものが多いですよね。 でも、うさぎが震えるのは必ずしも上記の病気によるものとは限りません。 説明したとおり、うさぎは体に何かしら痛みや違和感があるときにそれを我慢して震えることがあります。 「震えが止まらないのを獣医師に相談したら、口内炎だった」というケースもあり、震えているだけではどこが悪いのか飼い主にはなかなか判断できないものです。 すぐにおさまらない震えや、頻繁な震えがあるときは、早めに獣医師に相談するのが鉄則。 また、飼い主の初動がうさぎの快復に大きく影響することは多いです。 熱中症など原因になりそうなことが分かる場合は、診断を受ける前でも、できるかぎりの応急処置や対応を行ってくださいね。 まとめ うさぎが震える原因と考えられる病気について紹介しました。 震えるという行為は隠れている病気を見つける一つのサインなので、「たいしたことではないかも」と決めつけないことが大切です。 一方、うさぎは謎が多い動物でもあります。 子どもころのうさぎは何も異常がなくても震えることがありますが、成長するにつれて震えなくなることも多いようです。 また、紹介したとおり一時的な恐怖や怒り・興奮などで震えることも。 病気かそうでないかの判断は飼い主だけでは難しいので、「震えているうさぎへの対処の自己判断はしない」「おかしいと思ったら早めに行動する」ことを心がけてくださいね。

次の

インコの値段っていくら?人気の種類を羽色毎に解説!

オカメインコ 震える

なぜ、インコに日光浴が必要? 日光浴する理由としては、以下の3つが挙げられます。 インコが規則正しい生活リズムをつくるため• インコに必要な栄養素をつくるため• そのため日光浴がインコの生活リズムを整える働きがあります。 もし、屋内で日光が入らない空間で、日光を適切に浴びなければ、生活リズムを崩す可能性があります。 インコは日光浴することで、 体内でビタミンD3を生成します。 日光浴が不十分だと、このビタミンD3が不足します。 ビタミンD3はカルシウムの吸収を助ける働きがある栄養素です。 そのため、もし、ビタミンD3が不十分だと、 カルシウムを摂取しても体内に吸収できず、カルシウム欠乏症にもなります。 さらに、外の空気に触れることや日光浴で陽の光にタップリ浴びることによって、インコのストレス解消に繋がります。 適切な日光浴の方法• 日光浴は屋外、または網戸越しに ガラス越しでは効果が少ない• ケージから出さずにケージのまま日光浴• ケージ全体に直射日光を当てないように、日陰の部分を用意• 一日30分程度• 頻度はできるだけ毎日 冬場は、気温を見て 日光浴は、基本的に屋外のイメージがありますが、必ず屋外で日光浴させる必要はありません。 網戸越し、または、遮光カーテンではない、光を通すカーテン越しでも、健康を保つために必要な紫外線を浴びることができます。 ただし、 ガラス越しだと日光浴で必要な紫外線など種類の光が、ガラスで遮断されることがあります。 特に最近のガラスは紫外線をカットするものも多いため、ガラス越しの日光浴は効果が薄いことを覚えておきましょう。 日光浴はケージのままで問題ありません。 むしろケージから出してしまうと、飛んでしまい、ロストする事故が起こります。 また、ケージ全体が 直射日光に当たっていると、インコが日差しによって日射病・熱射病になり、逆に体調不良に陥ります。 そのため、 直射日光が当たらない空間を作ってあげてください。 日光浴の頻度は、インコが好めば、毎日30分程度したいと言われています。 ただ、冬場は外の気温が寒い場合は、寒さに震えることになるため、オススメできません。 逆に、夏は逆に熱すぎると熱射病になります。 特に近年の夏は猛暑・酷暑の日が多く、室内でも熱中症になることがあるほどのため、日光浴ではさらに熱中症の危険性が高まります。 できるだけ涼しい朝方などの時間帯と、日光浴の時間を少し短くするなど工夫が必要です。 日光浴で気を付けたい注意点・ポイント インコの日光浴で気をつけたいポイントを5つ紹介します。 直射日光に当たらないようにする• 必ず日陰の部分を用意する• 日光浴中は鳥から絶対に目を離さない• 猫やカラスなどの天敵に気を付ける• 絶対にケージを開けない、可動部にはナスカンなどでロック これらは、愛鳥が以下の事故になるのを防ぐためです。 鳥が日射病などで体調不良にならないようにするため• 日光浴中に外敵にインコが襲われないようにするため 日光浴で屋外に出ているときに、不注意でケージのトビラを開けてしまうと、インコが飛び出して迷子になることもあります。 さらに、飼い主が目を離したすきに、猫やカラスなどのインコの天敵がケージを攻撃し、ケージの入り口が開くことがあります。 そのため、日光浴の際は、扉や水入れの可動部が動かないよう、ナスカンなどで、ロックしておきましょう。 最近はよくツイッターやfacebookでも迷子のインコ情報がよく流れます。 大切な家族であるインコを迷子にさせないため、日光浴の際は十分な注意を払いましょう。 寒い冬はUVライトで日光浴の代用も 日光浴はできるだけ毎日と言いましたが、冬場の場合は暖房が効いた室内から寒い外に出すと、急な温度差によって体調不良になることがあります。 そうした場合に無理に愛鳥の日光浴を行うと、逆に健康を損なう恐れがあります。 特に温度変化への対応力が落ちている年を重ねた老鳥の場合は注意が必要です。 冬場の日光浴の代用として、UVライトを使うのもオススメです。 市販されている鳥類用のUVライトには日光と同じ紫外線などの成分が含まれており、ビタミンD3の生成にも役立ちます。 上記の記事でUVライトの選び方や使い方を解説していますので、ぜひご参考ください。 まとめ・終わりに インコやオウム、文鳥などの飼い鳥にとって、 室内で過ごすことが多いので、日光浴が必要です。 日光浴によって、生活のリズムを正しくし、 必要なビタミンDを体内で生成、さらにストレス解消につながります。 ただし、 誤った方法で行うと逆に体調の悪化を招く恐れがあります。 さらに、天敵の猫やカラスに襲われる・迷子になることもあります。 そのため、しっかり適切な方法で、注意して日光浴を行いましょう。

次の

[mixi]保温総合 温度管理

オカメインコ 震える

【目次】セキセイインコの品種、色、値段、飼い方 セキセイインコについて知ろう 可愛らしい姿や、おしゃべりする様子が大人気のセキセイインコは、コンパニオンバードとしても注目を集めています。 コンパニオンバードとは、人間のパートナーになってくれる鳥ペットのことで、いわば家族の一員です。 家族のように親密になれる人懐っこい性格は、日本だけでなく世界中でも人気です。 また、複数飼いも可能なことから、比較的飼育が難しくないペットと言えます。 「鳥を飼ってみたいけど、飼ったことがないから心配…」という方でも、安心して飼うことができるのです。 今回は、そんな定番ペットのセキセイインコについて、はじめて飼う方にも安心して飼えるよう詳しくご紹介します。 セキセイインコの歴史や生態や飼う際に把握しておきたい特徴、性格、寿命、かかりやすい病気も解説していきますので、セキセイインコ初心者にも飼育のイメージが湧きやすくなることでしょう。 セキセイインコの歴史 セキセイインコの原産地は オーストラリア です。 原産地以外に登場するのは比較的新しく、 1840年 にイギリスに持ち込まれたのが最初と言われています。 その後、瞬く間にペットとして定着し、1850年代にはヨーロッパ中に広まります。 品種改良も進み、数百種類という新しい姿のセキセイインコが生み出されました。 日本に伝わったのは明治頃で、大正時代の1924年頃からセキセイインコのペットブームとなりました。 そもそもセキセイインコは、 背黄青鸚哥 と書きます。 文字通り、背に黄色と青色(緑色)の模様があるインコという意味ですが、日本に最初にもたらされた個体がこのような配色だったため付けられたそうです。 ヨーロッパ同様、日本で定着したセキセイインコも品種改良が行われ、芸ものセキセイと呼ばれる、巻き毛のある珍しい変種が数多く生まれました。 やがて外国で生まれた品種も日本で見られるようになり、現在ペットショップでは様々なセキセイインコを目にすることができます。 19世紀から現在に至るまで、世界中の人々に変わらず愛されているセキセイインコは、まさに小型ペットのアイドルと言えるでしょう。 セキセイインコの品種と値段 セキセイインコには様々な色や模様、大きさまで異なる品種が存在します。 ここでは、代表的な種類をご紹介します。 ノーマルセキセイインコ(ライトグリーン) もっとも原種にちかいカラーの品種が、この ノーマルセキセイインコ(ライトグリーン) です。 ノーマルセキセイインコには2種類の色があるのですが、こちらはより基本的な品種と言えます。 背黄青(セキセイ) という名の由来にもなった通り、黄と青(緑色)のコントラストが鮮やかです。 頭と背中に黒の さざなみ模様 があるのも特徴です。 これは、貝がらのようなので シェルマーク とも呼ばれます。 オリジナルに近い品種ほど、この模様が多くあらわれます。 また、原種に近いということもあり、体が丈夫でとても飼いやすい品種です。 セキセイインコを飼いたいけれど、あまり自信がないという方にもおすすめです。 気になるお値段は、 1,000~3,000円前後 です。 お店によって変わりますが、比較的お安く購入することが可能です。 ノーマルセキセイインコ(ブルー) ノーマルセキセイインコ(ブルー) は、ノーマルセキセイインコ(ライトグリーン)に次いで人気の品種です。 実はこのカラー、ライトグリーンの品種から黄色の色素が抜けたものなのです。 ブルーが表れるのは低い確率なのですが、定着化した後に繁殖が進み、ペットショップでもおなじみの品種となっています。 ノーマルセキセイインコの特徴である、さざなみ模様もしっかり見られます。 また、この品種の特徴であるすっきりとした空色は、バリエーションがあることからも人気があります。 濃いものは コバルト 、 バイオレット 、薄いものは ライトブルー と呼ばれ、色調の微妙な違いを楽しめます。 ブルーの品種も体は丈夫で飼育は難しくないため、、はじめて飼う方でも安心です。 お値段も 1,000~3,000円前後 と、ライトグリーンの品種と同様にお安く購入することができます。 模様が残っている場合は、V字型をしているのが特徴です。 宝石オパールを思わせる美しい乳白色が表れることから、オパーリンと名付けられました。 オパーリンとひと口にいっても、さざなみ模様が濃く残っているものから、ほぼ消失して白くなっているものまで様々です。 体色もライトグリーン主体のものからブルー、さらにそれらが合わさった複雑な色のものまで存在しており、バリエーション豊かです。 それぞれに色や模様にちなんだ品種名が付けられていることもあります。 少し小柄な個体が多いようですが、ノーマルセキセイインコと同様に飼うのは難しくありません。 はじめてお飼いになる方にもおすすめです。 お値段は個体に差はありますが、 2,000~5,000円前後 とノーマルセキセイインコより若干お高め。 ヒナも同じような値段で取引されていますが、ペットショップによっては少し高くなることもあります。 そうとはいえ、最も美しいと言われるほどの品種ですから、お気に入りの模様の個体を探してみると良いでしょう。 レインボー レインボー は、ノーマルセキセイインコのライトグリーン系と、ブルー系の色が組み合わさったものをいいます。 黄から青へにじむような色の移り変わりは、まさに虹のようで大変美しいです。 頭部の黄色が濃いほど良いとされています。 また、黄色が体色にないものほど良いと言われていますが、ブルーに淡い黄色が混じった姿も美しいため人気があります。 オパーリンのようにさざなみ模様が消失しているものもあり、それらを パステル 、模様があるものは ノーマル と呼ばれます。 飼育もさほど難しくありません。 お値段は 4,000~6,000円前後 と少し高めです。 これよりも高い個体もいるようですが、おおよそ5,000円ほどで購入することができます。 ハルクインという名はハーレクイン、つまりイタリア喜劇の「アルレッキーノ」から来ており、彼が着ていた色とりどりの模様の服から「まだら模様」を意味しています。 その名の通り、羽根のさざなみ模様はまばらに残り、頭部のさざなみ模様がほとんど消えてまだらになっています。 頭部に全く模様がないわけではなく、目のまわりにだけ残っているのがこの品種のチャームポイントです。 カラーにもバリエーションがあり、ホワイト系やイエロー系、レインボーのように複雑な色をした 四色ハルクイン などがあります。 豊富なバリエーションがあることからも人気の品種ですが、それだけに改良も進んでいます。 飼育もそれほど難しくはなく、丈夫な個体も多くいます。 気になるお値段は、 3,000~6,000円前後。 レインボー同様、色や模様の微妙な違いによって価格が変動するため、高値で取引されている個体もいます。 ルチノー ルチノー は、1870年に作出された品種です。 黄色以外の色素がなくなっているので、メラニン色素がありません。 そのため、瞳は黒ではなく赤色をしています。 ときどき黒い瞳のものが見られますが、それらは イエロー と呼ばれます。 ルチノーという名は、黄色を意味するラテン語から来ています。 頬の模様が白いのも特徴的で可愛らしく、昔から愛好家の間でとても人気があります。 飼育は比較的簡単ですが、アルビノと近い品種なので、弱い個体だと言われることがあります。 現在は改良も進んでいるため諸説ありますが、直射日光にはあまり強くないことから注意が必要です。 お値段は 3,000~8,000円前後 と、ほかの品種よりも少し高めとなっています。 お店によってはお安く取り扱っているところもありますが、少し高くてもなるべく健康な個体を選ぶのが良いでしょう。 体長は 18~23cm ほど、体重は 35g前後 の小さな生きものです。 乾燥した大地や、草原地帯に多く生息し、今でもオーストラリアではセキセイインコの群れが見られます。 乾燥した地帯に暮らすことから、 あまり水を飲まない のが特徴のひとつです。 意外に思われるかもしれませんが、 のように 水浴びも好まない 小鳥なのです。 そうとはいえ、 全く水を飲まなくても良いということではない ため、水分の補給はしっかりさせてあげてください。 さらに、セキセイインコは昼夜の温度差の激しい環境で暮らすので、 寒さや熱さにも耐性があります。 こうした理由から、 丈夫で飼いやすい ペットとしての不動の地位を築いてきたとも言えるでしょう。 また、群れで暮らすことから 社交性が非常に高い ことでも知られています。 そのため、コミュニケーション能力に優れ、おしゃべりや芸が得意な個体もいます。 コンパニオンバードとして優秀なのも、このような特徴が背景となっています。 こうした理由から、小型ペットの定番中の定番として飼われているセキセイインコですが、丈夫で優秀な小鳥だからといって安心してはいけません。 小型ペットは、他の大型ペットと比べて弱い存在ですし、安価な個体を大量に扱っているお店のセキセイインコは、 病気を持っている可能性がある のです。 人気のペットだからこそ、色々な個体の流通も激しいというわけです。 したがって、お店でセキセイインコを選ぶときは、健康な個体であるかどうかしっかり見極めてから、値段も考慮して購入されるのが良いでしょう。 別途、記事内でセキセイインコの選び方についてご紹介してるので、ぜひ参考にしてみてください。 セキセイインコの性格 セキセイインコは、 陽気で穏やか 、 とても人懐っこい 性格です。 もともと群れで暮らしている小鳥なので人見知りもしませんし、飼い主のことを大好きになってくれます。 反面、 とても寂しがりや な性格でもあるので、飼い主が頻繁にコミュニケーションをとってあげる必要もあります。 しかし、注意してほしいのは、 構いすぎるのもよくない ということです。 セキセイインコが過度な発情を起こし、ストレスから病気を発症することがあります。 ただ、あまり神経質にならずに、適度なスキンシップをとってあげれば問題ありません。 セキセイインコは おしゃべりが得意 ですし、飼い主さんが愛情を持って教えてあげれば、長いフレーズを覚えることも可能ではあります。 たくさん可愛がって色々な言葉を覚えさせてあげるのも、セキセイインコを飼うときのひとつの魅力となるでしょう。 もちろん、それには飼い主さんとの信頼が大切ですので、毎日愛情のこもったお世話をしてあげることが大切です。 掃除をはじめ、バランスの良い美味しい食事を与えることも重要です。 バランスのとれた食事をするためには様々なものを与えなければいけませんが、実はセキセイインコは 好き嫌いが激しい と言われています。 新しく栄養豊富な餌を与えようとしても、頑として食べないということもしばしばあるようです。 しかし、工夫の仕方は色々あるので、飼い主さんが気を付けてあげることで少しずつ改善していくことができるでしょう。 セキセイインコをお飼いの際には、コミュニケーションをこまめにとって、しっかりとした信頼関係を築いてあげてください。 セキセイインコの寿命 セキセイインコの平均寿命は 約7~8年 と言われています。 中には 10年 以上生きる個体もいますし、長いものでは 19年 ほど生きた例もあります。 人間の年齢に当てはめてみると、生後4年くらいでおよそ50歳ほどになるようです。 セキセイインコはとにかく丈夫な小鳥ですから、健康に気遣ってあげれば長生きをしてくれます。 いつまでも元気でいてくれるように、大切にお世話してあげてくださいね。 セキセイインコがかかりやすい病気 セキセイインコの病気には様々なものがありますが、ここでは代表的なものを取り上げます。 マクロラブダス(AGY)症 原因…子嚢菌類のマクロラブダスにより発症します。 症状…嘔吐、食欲不振、下痢などを起こし、黒色便が見られます。 予防…糞や吐物をあやまって食べると感染するので、掃除や殺菌をこまめに行いましょう。 卵づまり 原因…カルシウム不足やストレスによって起こります。 症状…食欲不振、呼吸促迫や、巣の近くで苦しそうにうずくまっている様子があげられます。 予防…副食からカルシウムを摂取させ、栄養バランスの良い食事を与えましょう。 精巣腫瘍 原因…過発情による精巣の肥大、高温により発症します。 症状…クチバシ上部のろう膜の褐色化、脚麻痺や呼吸困難などが見られます。 予防…抑制剤を与えるなどして、発情を抑えます。 腎不全 原因…脱水やタンパク質の過剰摂取などにより発症します。 症状…食欲不振、多飲多尿、脚麻痺などが見られます。 予防…バランスの良い食事、ビタミン剤を与えるのが良いと言われています。 自咬症 原因…環境的なストレスなどが主な原因です。 症状…羽毛下の皮膚をかじり、出血多量や感染症になります。 予防…カラーの装着や、飼育者との適切な距離を保つことがあげられます。 上記は、数ある鳥ペットの病気の中でも、セキセイインコに発症が多く見られるものです。 ストレスが原因のものもありますから、飼い主さんが日頃から気遣ってあげることが重要になります。 もし、飼っているセキセイインコに異常を感じたら、なるべく早く動物病院に連れて行ってあげましょう。 そのためには、セキセイインコをしっかり診てくれる獣医さんを事前に探しておくと安心です。 毎日の健康チェックも欠かさず行い、いつまでも元気に暮らしてくれるよう大切にお世話してあげてください。 インコの病気に関する記事は、下記にて詳細にまとめてありますので、合わせてご覧ください。 ここでは、準備段階で必要になるもののうち、代表的なものをいくつかのポイントを踏まえてご紹介します。 ケージと基本グッズ まず、何よりも大切なのは ケージ とそのほかの 基本グッズ です。 セキセイインコの場合、一辺が 35~40cm程度 のケージであれば充分ですが、運動不足にならないためにもゆったりとした空間は重要です。 飼うセキセイインコの数によっても、大きさを変える必要があります。 おすすめは、塗装のない ステンレス製 のもので、掃除が楽であることもポイントです。 形はシンプルなものほど良いので、四角いものがおすすめです。 小型のものですと、 2,000~5,000円前後 で売られているため、上記の点に注意して実用的なものを選びましょう。 その他の基本グッズとして、 とまり木 、 エサ入れ 、 水入れ は必須です。 また、 副食入れ や、 菜挿し が必要となります。 ケージを買うと附属品としてこれらのグッズが付いてくることもありますが、なるべく別のものを購入するようにしましょう。 エサ入れには中身が飛び散りにくいフタ付きのものや、底まで食べやすい浅型タイプのものがあります。 水入れには、糞やゴミが入りにくい細長い形状のものなどがあり、とても実用的です。 とまり木に関しては、太さが均一のものよりでこぼこした自然木のタイプのものが、セキセイインコの健康上からもおすすめです。 ぜひ、お店で色々なデザインのものを比べてみて、素敵なグッズを探してみてください。 また、餌やケージの選び方など、インコの飼い方をまとめた記事もありますので、合わせてご覧になってください。 7cm 小 直径2. おもちゃ おもちゃ をケージに入れてあげると、セキセイインコはとても喜びます。 何より、ストレスを感じさせないためにも、ケージの中に楽しいおもちゃがあるのが望ましいです。 大きさも用途も様々ですが、違うタイプのおもちゃをいくつか買って、ときどき入れ替えてあげると良いでしょう。 用途に応じて、 自然素材 のものと 人工素材 のものを分けて選ぶのもおすすめです。 また、おもちゃのほとんどは転がしたり吊るしたりできる、かじって遊ぶタイプのものですが、中には知能を発達させるためのものがあります。 それらは 「知育おもちゃ」 と呼ばれ、セキセイインコの知能を刺激する働きがあります。 飼い主さんが一緒に遊んであげて、より仲良くなることも可能です。 見た目もカラフルなもの、可愛い形のものなど色々ありますから、見ているだけでも楽しくなります。 ぜひ、素敵なおもちゃを選んで、ケージに設置してあげてください。 5cm 重量:60g 原産国:中国 参考価格:818円(税込) 3. 餌 餌 は、ケージや基本グッズ同様セキセイインコを飼う際に欠かせないものです。 普通、セキセイインコは 混合シード や ペレット を主食とします。 混合シードはヒエ、アワ、キビなどを混ぜた配合食で、ペレットは総合栄養食です。 この他にも、 副食 や 青菜 などを与えて、バランスの良い食事をさせる必要があります。 より詳しくお知りになりたい方は、こちらの記事にインコの餌についてまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。 コンパニオンバードとして、また家族の一員として飼うことになる一羽を選ぶわけですから、元気なセキセイインコを選びたいですよね。 そのためには、じっくり様子を見極めること、お店の人に話を聞いてみることが重要になります。 最初に行ったお店で衝動買いしてしまうよりも、何軒かまわってみたほうが賢明です。 さて、まず最初に見てほしいのは 体付き です。 その後、細かい部分に注目していきます。 具体的なポイントは、以下の4点になります。 全体的に大きく堂々としている。 太りすぎず、痩せすぎてもいない。 羽毛が汚れておらずつやがあり、クチバシもきれいに整っている。 ツメに異常が見られず、目に力があり生き生きしている。 お尻のまわりが汚れておらず、糞も正常である。 以上の点に注目し、なるべく多くのパーツをチェックします。 最後に、 人間が近づいても怖がったりしない かどうかを確かめることができればベストです。 飼ってからどうコミュニケーションをとっていくかにもつながることですから、しっかり確認しておきましょう。 また、セキセイインコは雄雌の見分け方が容易であるとよく言われます。 これは、鼻のまわりの ろう膜 と呼ばれる部分の色を見て判断するのですが、 ブルーが雄 で、 ベージュが雌 となっています。 この見分け方はノーマルセキセイインコにのみ有効ですが、 個体によってはろう膜の色があまり当てにならない こともあります。 雄雌についてはペットショップでも間違うことがあるくらいですから、ペアを飼いたいとき、どちらかの性別の個体がほしいときは、信頼できるブリーダーやお店を見つけて購入するのがおすすめです。 以上の点に気を付けて、ぜひ、素敵なセキセイインコを探してみてくださいね。 セキセイインコの基本データ 英表記:Budgerigar 原産国:オーストラリア 体長:約18~23cm 体重:約35g前後 品種:ノーマル(ライトグリーン、ブルー)、オパーリン、レインボー、ハルクイン、ルチノーなど 値段:ノーマル(ライトグリーン、ブルー):約1,000~3,000円前後、オパーリン:約2,000~5,000円前後、レインボー:約4,000~6,000円前後、ハルクイン:約3,000~6,000円前後、ルチノー:約3,000~8,000円前後 特徴:水浴びを好まず、寒さや熱さに耐性があります。 丈夫で飼いやすく、社交性が高いです。 性格:陽気で穏やか、とても人懐っこく寂しがりやです。 おしゃべりが得意で、食べ物の好き嫌いが激しいです。 寿命:約7~8歳程度。 長生きをすると19歳になることもあります。 かかりやすい病気:マクロラブダス(AGY)症、卵づまり、精巣腫瘍、腎不全、自咬症 入手のしやすさ:容易 セキセイインコの基本的なデータ、事前に準備するべきもの、選び方などがお分かり頂けたかと思います。 陽気で可愛らしく、人慣れのするセキセイインコをお飼いになれば、きっとあなたのことを癒してくれるはずです! おしゃべりや芸も覚えさせてあげれば、毎日が賑やかで楽しいものになるでしょう。 色々な品種の中からぜひお気に入りのセキセイインコを見つけて、いつまでも可愛がってあげてくださいね。

次の