端末のdアカウントを無効化。 dアカウントが「画面ロックで認証」可能に Android 10端末が対象(一部を除く)

スマートフォン「削除してもいいアプリ?」

端末のdアカウントを無効化

Amazonの「1-Clickで今すぐ買う」の支払い方法を変更、ワンクリック決済を無効化する方法です。 Amazonは様々な支払い方法に対応しています。 通常の買い物をする時であれば、クレジットカードやAmazonギフト券、携帯キャリア決済などアイテム購入の決済時に選択することができます。 また、AmazonにはKindle本などデジタルコンテンツを購入する時に 「1-Clickで今すぐ買う」という決済方法が存在しています。 ワンクリック決済と呼ばれるもので、ボタンをクリックするだけで一瞬で支払いが完了するという便利だけどちょっと怖い機能です。 最初に支払い方法を設定しておくと以後は決済時に支払い方法を選択することなくボタンクリックだけで決済が完了します。 この Amazonのワンクリック決済の支払い方法を変更する&無効化する手順を紹介します。 同ページのその他の支払い方法項目内にある「1-Click 設定」をクリックします。 無効化する場合は右上のボタンをオフにする 無効化する場合は、右上のボタンをオフにすればOKです。 ただし、ボタンをオフにするだけでは、現在利用しているブラウザでのみオフになります。 Amazonにアクセスするすべての端末でワンクリック決済を無効化する場合は、ボタンの下にある「すべての1-Clickを無効化」をクリックします。 ワンクリック決済の支払い方法を変更する ワンクリック決済の支払い方法(クレジットカードなど)を変更する場合は、同ページ内の「Kindleの支払い設定を管理」をクリックします。 自分が購入したKindle本などデジタルコンテンツが表示されます。 画面上部の「設定」をクリックします。 Kindleの支払いとその他(音楽やゲーム、ビデオ、アプリなど)のデジタルコンテンツの支払い方法をそれぞれ変更することができます。 Kindleの場合は、登録しているクレジットカードの他に携帯キャリア決済も選択することができました。 その他のデジタルコンテンツは、クレジットカードのみが選択できました。 便利だけどちょっと怖さもあるAmazonの1-Click決済 自分の使い方にあった環境の設定(または無効化)をどうぞ ここでワンクリック決済の支払い方法を変更しておけば、以後は設定した支払い方法で決済されるということになります。 便利ですが、ちょっと怖さもあるAmazonの1-Click決済。 KindleやデジタルコンテンツをAmazonで利用するという人は一度設定を見直しておくことをオススメします。 また、そもそもAmazonでは、デジタルコンテンツは使わないという人は無効化しておくことをオススメします。

次の

【ドコモ】d払い・spモード決済を無効化して不正利用を防ぐ方法

端末のdアカウントを無効化

2017年4月以前発売の対応機種で事前設定が必要です(2017年5月以降発売機種は事前設定不要)。 にてご確認ください。 月額使用料: 無料• POINTサービスのポイント ・ 失くしたドコモ スマートフォン・タブレットや、ドコモ ケータイ(spモード)のデータをパソコンで遠隔初期化 ドコモ スマートフォン・タブレットや、ドコモ ケータイ(spモード)を紛失した際などに、お客さまご自身でパソコンから遠隔で端末を初期化することができます。 ・ SDカードのデータも消去 ドコモ スマートフォン・タブレットや、ドコモ ケータイ(spモード)のSDカードスロットに挿入されたSDカードのデータも消去することができます。 ・ おサイフ機能のロックは維持されるので、あんしん おまかせロック(おサイフ機能のロック)が成功した後で遠隔初期化を実施しても、おサイフ機能のロックは維持されるため、あんしんです。 iCloud(iPhoneを探す機能)はApple社が提供するサービスです。 お知らせ 一部のサムスン端末におけるサービス影響の発生について 2019年1月1日(火曜)以降、該当機種:SC-01H、SC-02H、SC-02J、SC-03J、SC-04Jにおいて、最新のソフトウェア更新もしくはOSアップデートが未実施の場合、一部機能が正常に動作しない問題が発生いたします。 そのため、最新のソフトウェア更新/OSバージョンアップの実施をお願いいたします。 詳細は、ドコモからのお知らせをご確認ください。 セキュリティ方式変更に伴う影響について 現在、インターネットのご利用にあたっては、通信の内容を保護するため、暗号化通信が行われております。 この暗号化通信の安全性確保のため、セキュリティレベルの高い方式(「SHA-2」)への移行を順次進めております。 このセキュリティ方式の変更に伴い、ドコモアプリへの影響が生じる場合があります。 詳細はを、対象機種はをご確認ください。 詳細情報•

次の

操作・設定方法 : 設定方法

端末のdアカウントを無効化

イオシスで入手した特価品のdtab Compact d-01Jをセッティングすべく、まずはOSのバージョンアップから着手することに。 キャリア端末だと純正のSIMカードが刺さっていないとアップデートさせてくれないことがよくありますが、幸いd-01JではSIMなしでもWiFi経由でサクッとAndroid7. 0へのバージョンアップ成功。 そして私のように将来的にもdocomoのSIMを使う予定のないようなユーザにとって、プリインストールされているdocomo関係のアプリは邪魔になることはあっても役に立つことはないのでさっさと無効化するのが吉です。 無効化の手順はに詳しく載っているのですが、サクッとまとめると、• PCにadbコマンドをインストール• 「SDK Platform-Tools for Windows」を• 適当な場所へ解凍• 「コントロールパネル」-「システムとセキュリティ」-「システム」-「システムの詳細設定」の環境変数ボタンを押し、解凍先のディレクトリをPathへ追加• 「設定」-「タブレット情報」のビルド番号を連打して「開発者向けオプション」を有効化• PCとUSBケーブルで繋ぎ、d-01Jの「開発者向けオプション」のUSBデバッグをONに• nttdocomo. android. 「設定」-「詳細設定」-「セキュリティ」で提供元不明のアプリのインストールを許可• Package Disablerを&インストール• 「設定」-「アカウント」でGoogleを選んで削除• 再びコマンドプロンプトを開き、下記コマンドをコピペで実行 adb shell dpm set-device-owner com. kunkunsoft. receiver. DPMReceiver• Package Disablerを起動• そしてあとは不要なdocomoアプリを無効化するだけですが、調子に乗って無効化しすぎると私みたいにホーム画面がまっさらになってしまって何もできなくなるので程々にしておく必要があります(汗。 幸い、バックグラウンドでGooglePlayが起動しっぱなしだったので、Nova Launcherをインストールすることで事なきを得ましたが、きっとiコンシェルを無効化したのが原因でしょうね・・・。 そんな訳で、ちょっとしたミスで文鎮化の恐れもあるため、実践される場合は自己責任の原則でよろしくお願いします。

次の