アメブロ アクセス解析 自分。 アクセス解析が怖い。

Googleアナリティクスで自分からのアクセスをカウントしない方法

アメブロ アクセス解析 自分

「いいね」「フォローする」 「公式ハッシュタグ」を利用する 内部リンクの設置 「いいね」「フォロー」について アメブロで記事を投稿し始め、アクセス解析でリンク元みてみると、 アメブロから見に来ている人が半分以上。 なぜならアメブロには、 「いいね」や「フォロー」の機能があるからだと思います。 そして、自ら自分の読者になってほしい人を検索窓から検索し、 「いいね」をクリックしたり、 「フォロー」を申請するようにします。 特に自分と同じ分野の人をフォローすると、 そのブログのフォロー欄に自分のブログが表示され、 その読者さんは同じ分野の自分のブログもクリックしてくれる可能性もあり。 同業者は積極的にフォローするようにしてましょう。 公式ハッシュタグを入れよう そして、記事を投稿する際には、 「タグ」を入れると、検索されやすくなりますが、 タグは「公式ハッシュタグ」を選択するようにしましょう。 ただ公式は入れすぎてもだめ、タグも関係ないものをつけるとマイナスになりますので、 バランスは気にかけてください。 内部リンクの設置 読者が自分のブログを読んでいる時間(滞在時間)で、 SEOは人気のブログがどうかも判断すると噂を聞いたことがあります。 ブログの記事内で「人気記事はこちら」「自己紹介はこちら」 「関連記事はこちら」という、表示をみかけたことありますか? 別のブログの記事リンクを貼ると、自分のブログから退出されてしまいます。 できるだけ、自分のブログに滞在してもらえるよう、 自分の過去記事のリンクを貼るようにしましょう 例)Wordpressについての記事はをクリック! 外部からのアクセスを増やす PINGの設定 SNSの活用 TwitterやInstagram、Facebookにブログのアドレスを設定し、 ブログを更新したら、そこにも表示するようにします。 Twitterはアメブロで一度設定すれば、 更新してもらえるので、便利です。 個人のTwitterを分けたいと思う人は、メールアドレスが違えば、別にアカウントを取ることも可能です。 アフィリエイト用のGmailアドレスを作っておくと、後々便利です。 ランキングサイト登録 また日本ブログ村のようなランキングサイトに登録して、 ブログの中に、リンクボタンを設定し、 読者にクリックをお願いしてみましょう。 順位が上がるほど、クリックされやすいので。 ブログ村へ登録するだけでも、そこからのアクセス増えました。 PINGを設定すると、いち早くブログの更新が反映されます。 PINGとは関係ないと思うのですが、 Googleで自分のブログを検索したとき、 表示されるタイミングは長いと1か月くらいかかっている印象があります。 ブログタイトルなどを変更したけど、いつまでたっても昔のタイトルで 検索には表示されると、モヤモヤしたことがありますが、 時間が解決しました。 記事の質を上げる 写真・イラスト・枠線を入れる 一人の人に向けて書く ペルソナの設定 私はブログは幅広く公開されているし、大勢に向けて意識を持ちがちでした。 あなたが読んで欲しい読者さんはどんな方かイメージをしていますか? このブログでは、これからアフィリエイトをしたいと思っているけど、何から初めていいか分からない、パソコン操作は慣れているけど、詳しいことは分からない、主婦Aさんに向けて書いています。 ・その人が何に困っているのか ・何を知りたいのか 読者の設定を細かくすればするほど、よりピンポイントに書けるようになります。 この主婦Aさんを「ペルソナ」ともいいます。 家族構成、周りの状況、何が好きで何が嫌いか・・・ 100個上げてみてください。 ペルソナを自分にしてもOK だけど自分をペルソナにしない方ができればいいです。 なぜ一人の人に向けて書くの? 「アフィリエイトが気になるけど、パソコンが得意でない みなさんに、ご紹介したいツールはこちらです」 「アフィリエイトが気になるけど、パソコンが得意でないし、自信のない あなたにピッタリのツールはこちらです」 あまり上手くない例文ですが、 みんなにいい情報よりも、 「こういう あなた」って指定された方が、 あっ、私のことじゃんと自分に必要かもと注目度は変わりませんか? 集客でもオンリーワンの人に書いた方が大勢に向けるより効果があるそうです。 一つの記事に一つの内容 ブログは読み物ではなく、眺めるものです。 隙間の時間にスマホでスクロールしながら読むブログの文章 全部読まれている方は少ないのではないかと思います。 一つの記事に一つの内容のみ たくさんの情報を伝えたくても、長文は読まれません。 それよりも、小分けにして、別記事にした方が、 更新率も上がるし、知りたい情報を得るのに、 読者側としても分かりやすい。 記事もそうですが、文についても、長くなりすぎないように改行して スマホでも読みやすい長さを意識しましょう。 写真・イラスト・枠線を入れる ブログは眺めるものを書きました。 写真・イラストを使用して、この記事は何が書かれるのか 目で見てイメージできるようにしましょう。 検索的にも、写真・イラストがある方が、評価されやすいとか。 プロフィールにも必ず写真を入れてください。 誰が書いたか分からないような記事より、 この人が書いた記事と分かった方が、印象もよくなるし、 ファンにもなってくれるかもしれません。 ブログに使用するロゴやポスターを自分で作るのに、 という無料でデザインを作れるサイトもあります。 外注するという方法もあります。 枠線は「アメブロ 枠線」で検索すると、色々ありますので、 検索してみてください。 写真については、著作権に気をつけましょう。 著作権フリーのサイトでも、すべてがフリーであるとは限らないので、 著作権フリーの画像サイトからダウンロードする際には、 フリーでOKになっているか、必ずチェックするようにしましょう。 他に使えるテクニックについては、 今後の記事にしていきたいと思います。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

アメブロのアクセス解析の見方と見るべきところ

アメブロ アクセス解析 自分

アメブロのアクセス解析の見方と見るべきところ スマホでの見方を紹介しますね。 記事の内容が良かったかどうかがわかる。 で、このアクセス数を見るだけで終わってほしくなくて、[ブログ全体アクセス数]をタップします。 するとブログへの訪問者数がわかります。 アクセス数と訪問者数の違いは、 訪問者数:訪問した人数(1人が何ページ見ても1) アクセス数:見られたページの数(訪問者1人が10ページ見たら10) です。 で、 訪問者数 = アクセス数 :1人あたり1ページしか見てない 訪問者数 < アクセス数 :1人あたり平均数ページ見てる ってことになります。 アクセス数が訪問者数の2倍以上あるなら、1人あたり2ページ以上読んでるってことになります。 1人あたりの読んでるページ数が多ければ、記事の内容が良かったかな?と言えるでしょう。 逆に1人あたりの読んでるページ数が少なければ、記事の内容が良くなかったのかな?と言えるでしょう。 あるいは、記事タイトルが悪くて、読まれなかったのかな? とも考えられますよね。 どの記事が読まれているのか? を確認する方法 次に、ただアクセスが多い少ないではなく、どの記事が読まれているのか? あるいは読んで欲しい記事が読まれているか? を確認しましょう。 1日単位で見ていくと、その日投稿した記事にアクセスがあったのか? 過去に投稿した記事にアクセスがあったのかが見えてきます。 その日投稿した記事にアクセスは集まりやいですが、その日以外に投稿した記事にアクセスが多い場合、 ・誰かが紹介やリブログ(アメブロのシェア)をしてくれたかな? ・誰かがSNSNSでシェアしてくれたかな? ・検索からアクセスがあったかな? などと、考えられますよね。 どこからアクセスが来てるか? を確認する方法 次に、どこからアクセスが来てるかを確認しましょう。 アメブロ内から来てるのか、SNSから来てるのか、検索から来てるのかわかりますね。 「Amebaアプリ」とか、「ameblo. jp」とか「m. ameblo. jp」とかいろいろあるのは、スマホアプリからとか、PCからとか、スマホでもブラウザからとかかなと。 更に細かく見たいならGoogleアナリティクス ここまでアメブロのアクセス解析の見方を説明しましたが、細かいデータは残念ながら見ることが出来ません。 例えば、 この記事はどこからアクセスが来て、どれくらい読まれてるのか? とか アメブロでもざっくりとは見れましたが、1記事ごとの細かい解析が出来ません。 そのあたりも見たい場合は、Googleアナリティクスを入れる必要があります。 ただアクセス数だけ見て終わりではなく、アクセス解析を活かしてみてくださいね。

次の

「アメブロで商品が売れない」と凹んでいる人は、今すぐファンの数を調べよう。│ヒロルの公式ブログ

アメブロ アクセス解析 自分

Contents• アメブロが引っかからない!? ズルいぐらい幸せになる仕事の作り方やまなかまりこです 最近、クライアントさんが 「アメブロからのお申し込みが減った」 「記事が検索に引っかかっていない気がする」 「そろそろアメブロを卒業しようかな」とそんな話が出ています。 私のクライアントさんはほとんどワードプレスに移行されているか ワードプレスとアメブロを併用されている方が多いです。 それにしても、本当にお客様に届いていないブログなら大問題! ということで、今日はアメブロなどのブログのアクセスや検索キーワードを調べる方法をご紹介します。 ワードプレスの方もやってみて! 昔は見れたアメブロの検索キーワード アメブロの検索キーワードが見られなくなった! という話が以前でて調べてみたら2017年の5月から表示されなくなったのですね。 アメブロにはグーグルサーチコンソールを入れてみてね!と案内が出ていました。 改善した方がいいポイントやページなども出てくるので必ず入れておくとよい。 Google Search Consoleに登録しよう! まず、ざっと流れです。 今回はアメブロとの連携を中心に記事にしています。 アメブロの管理画面へ 1、自分のアメブロにログイン>管理画面の設定>外部サービス連携 外部ページの連携設定でサーチコンソールの設定を選ぶ。 その後、連携の確認ボタンがでるので「許可」すればOk 設定ボタンを押して保存ができたら、グーグルサーチコンソールに戻ります 2、「グーグルサーチコンソール」と検索するかから飛ぶ アカウントを複数持っている人はさきほど選んだアカウントでログインする。 さあ、見てみよう! 使い方の詳しいものを書いている人は他にもいるのでここではざっと。 検索トラフィックあたりでクリック数や見られているページなどを調べてみましょう。 クエリというのが検索ワードなので、それもみてみて。 多分アメブロに出てくるアクセス数よりも低いのでびっくりすると思いますよ・・・ 検索クエリ 検索ワードも見てみよう! これはもう書いていないアメブロで更新してないので、過去の記事が出てきてますね。 こちらのブログでは私はキャンプとかおでかけ記事を沢山書いていたので それが引っかかってきてますね。 それと、10年以上前に住んでいた地域情報も検索できている人がいますね! 記事数も多いから確かにそうかもな。 こういうのは見てみると面白いですね。 集客記事を書いている今のブログとは全然違うのも比較できて面白かった。 まとめ 検索キーワードを気にして書くかどうか?は人それぞれです。 自分では気にして書いていても、 ビックキーワード過ぎても引っかかってこないですし 意外と検索が多いのはランチ情報など「えっ?そこ?」 みたいな場合もありますしね。 また、気にしすぎて記事自体が書けなくなった! なんてことなら困ります。 それでも、どんなことで調べて自分のブログに来ているのか? を把握するのも大事なので外からの検索を増やしたい方は入れてみ るといいと思いますよ! 結局は 全く自分のことを知らない人に届く活動が大事です からね! 私はそもそも引っ越して新しい土地で知り合い0から集客してきま した。 毎回、 ママ友も知り合いもあてにせず 講座で話している3ステップで集めて行ってい ます。 現在は転勤先の横浜でママ会員さん2000名の団体を運営しつつ 講師向けのサポート、オンライン講座などを開催しています。 続きの記事も読んでね <関連記事> は夏ごろにサービスプラスのため値上げ予定なので 今のうちにご検討ください。 メンバー限定の集客コラムも書いています。

次の