スペシャル リザーブ。 サントリー スペシャルリザーブ 特級

サントリーのスペシャルリザーブをレビュー!終売続出で再評価されはじめたウイスキー

スペシャル リザーブ

このページの目次 CLOSE• サントリー スペシャルリザーブ 12年 サントリーの スペシャル リザーブ 12年です。 サントリースペシャルリザーブは、サントリーの前身である 寿屋の創業年の1899年から、70周年を記念して発売されたウイスキーです。 「外国人からみても、本場のウイスキーに見劣りしないウイスキーを」 ということで開発され、1969年にサントリーリザーブは誕生しました。 その後、1996年にスペシャルリザーブは10年表記になりました。 2006年からは、12年表記になって、価格は据え置かれたが、 アルコール度数が43度から40度に下がり、容量も750mlから700mlに変更されています。 2008年9月に、マイナーチェンジされ、12年表記が消え、ノンエイジとなりました。 (参考価格) ・ブレンデッド ・アルコール度数 40度 ・700ml 2000円(購入価格)• サントリー スペシャルリザーブ 12年の飲み方、レビュー (ストレート) 香りは、熟成感のあるシェリー樽由来の甘い香り、サルファリーさもある、 レーズンの香り、ゴム様、わずかに金属臭、わずかにピーティーさが感じられる。 味は、口あたりは滑らかで、程よくスッキリのレーズン様の甘さの中にコクもあり、 若干オイリーでクリーミーなニュアンス、後味は程よいビターで、余韻は長めです。 べったりとした甘さではなく、上品でかつサッパリとした甘さ、飽きのこない印象。 (ロック) 香りは、華やかでレーズンの甘さ、梅酒やリンゴを思わせる香り、 シェリー樽由来のサルファリーさもわずかに、ピートやスモーキーさも。 味は、トロリとした口当たりに、ほろ苦さとと黒糖の甘みが入り混じる、 濡れた床材のニュアンス、乳酸系の酸味、後味はエグみに近いビター。 アルコール感は皆無に近い、ロックにしても香りは芳醇、味は複雑。 (トワイスアップ) 香りは、柑橘系のレモンやライムのようなさわやかさ、ハチミツジュース、 レーズンのような甘さ、サルファリーさ、うっすらとピートのニュアンス。 味は、ほろ苦さと黒糖のような甘さが混ざり合い、進むとビターチョコ、 舌の上にまったりと甘さとコーヒーのような酸味が残る、余韻は短い。 さわやかな香り立ちとは、いい意味で異なる味わいに、好印象です。 (ハイボール) 香りは、柑橘系のさわやかさ、レーズンぽさがうっすら、わずかにピーティー。 味は、ジュースっぽい甘さがあるがあっさり、フルーツっぽい酸味で後味スッキリ。 クセがなく美味しいと思うが、わざわざハイボールにする必要性を感じない。 アルコール度数の違いなのか、原酒の質の違いなのか分かりませんが。 それでも、12年でも十分に美味しいと思います。 スペシャルリザーブ10年と12年を飲み比べる機会がありましたら、ぜひお試しを。 おすすめの飲み方は、ストレート、ロック、トワイスアップです。 スポンサーリンク ウイスキー関連記事 サントリー のどごし爽快ウイスキー 三四郎(終売品)の飲み方とレビュー、評価 サントリー 和イスキー 膳(終売品)の飲み方とレビュー、評価 サントリー 膳丸(終売品)の飲み方とレビュー、評価 サントリー ウイスキーレッドの飲み方とレビュー、評価 サントリー トリスクラシックの飲み方とレビュー、評価 サントリー 角瓶の飲み方とレビュー、評価 サントリー プレミアム角瓶の飲み方とレビュー、評価 サントリー 山崎 NA(ノンエイジ)の飲み方とレビュー、評価 サントリー 山崎 12年の飲み方とレビュー、評価 サントリー 白州 NA(ノンエイジ)の飲み方とレビュー、評価 サントリー 白州 12年の飲み方とレビュー、評価 サントリー 知多の飲み方とレビュー、評価 サントリー ローヤル スリムボトルの飲み方とレビュー、評価 サントリー ローヤル 12年(終売品)の飲み方とレビュー、評価 サントリー ホワイトの飲み方とレビュー、評価 サントリー ホワイト スーパークリーン(終売品)の飲み方とレビュー、評価 サントリー スペシャルリザーブ 10年(終売品)の飲み方とレビュー、評価 サントリー Q 1000 1級(終売品)の飲み方とレビュー、評価 サントリー ウイスキー 座(終売品)の飲み方とレビュー、評価 サントリー ウイスキー 角瓶 復刻版(終売品)の飲み方とレビュー、評価 サントリー オールド 特級(終売品)の飲み方とレビュー、評価 サントリー オールド プレミアム(終売品)の飲み方とレビュー、評価.

次の

サントリー スペシャルリザーブ 12年(終売品)

スペシャル リザーブ

[注意事項]• 追加日程や交流戦の予備日等一部の日程・席種でスペシャル段階リザーブで販売できない試合があります。 スペシャル段階リザーブでは座席選択はご利用いただけません。 ローチケでのお申込時・受取時に対戦相手のご案内がございません。 同封の「虎の巻」の日程表をよくご確認の上、お申込ください。 各販売期間中は、1試合1回のお申込制限となっております。 そのため、一度ご予約後、お引き取りになられなかった試合は再度お申込ができなくなりますので、受取期間内に必ずお引き取りください。 発券はランダムに行っております。 お客様ご希望の席位置が発券されるとは限りませんので予めご了承ください。 ご購入後の変更・キャンセルはお受けできませんので予めご了承ください。

次の

サントリーウイスキー スペシャルリザーブ

スペシャル リザーブ

まいど!ぷちまるです。 仕事上、マスクが必須なんですが中々手に入らず苦労してます。 今日、行き付けのコンビニがあるんですが黙って、店に入るとアイコスメンソールを用意してくれるくらいの常連になってます。 ウイスキーの味わいの決め手となるキーモルトには白州モルトを採用しました。 長く愛され続ける洗練された高品質ウイスキー。 華やかな薫りと深みのある味わいこそ「サントリー スペシャルリザーブ 」です。 バニラを想わせる円熟した甘く華やかな香り、まろやかで深みのある口当たりのウイスキーです。 モルト・・・キーモルト:ホワイトオーク樽で熟成させた白州モルト。 円熟した華やかな香りとクリーミーな味わいが特徴。 リリース時期 不明• 種別 ブレンデッドモルト• 樽種 不明• 蒸留年 不明• 瓶詰年 1989年以前• カスク 不明• 生産本数 不明 テイスティング時状況• 使用グラス サントリーテイスティンググラス• 抜栓からの経過 180日以上• テイスティング時 2割くらい• テイスティングサイズ 30cc• テイスティング時の環境 リビング• テイスティングまでの飲酒量 チューハイ350ml、ハイボール3杯• テイスティングにかけた時間 約一時間 香り オールドボトル特有の枯れた感じ、蜂蜜、ウッディ、土ぽい香り、 味わい 円やかでアルコール感をほぼ感じない。 甘い蜂蜜、擦れた樽感、熟したフルーツ、レーズン、 余韻 余韻は甘さと土ぽさが短く切れる。 総評 ボディが弱い、アルコールのピリピリ感は多少感じるが奥深さがなく。 古臭いアジと香り、かなりサラリとしている。 粘度がほぼない。 熟してはいるが奥深さを感じない。 アルコールが抜けてボディが弱くなってるんだろうなぁ。 ボトルの状態が良くないのかもしれないなぁ….

次の