ロマサガrs 装備の仕方。 【ロマサガRS】序盤のおすすめ装備とドロップ場所【ロマサガ リユニバース】

遠征のメリットを最大限発揮する効率的なやり方

ロマサガrs 装備の仕方

【記事の補足】 各クエスト毎の素ステ上限値の数値は、 SSカタリナの旧上限値を基準に平均値を算出して記載しています。 能力上限の大体の目安として参考にしてください。 【前提】遠征「ジャングル奥地」でも到達可能 パーティ戦闘力30,000は遠征「ジャングル奥地」で遠征を繰り返しても到達できる育成ラインです。 チケットが余っているならスタメンキャラにガンガン使用し、次の のステップに進みましょう。 遠征「ジャングル奥地」解放条件の VH7-2-5のクリアがまだの場合は、下記に記載の戦闘力30,000が目指せるクエストを周回して育成し、VH7攻略を目指しましょう。 メインVH4-1-5. こちらは"VH4-1-5と比べて" スタミナ消費が少ない代わりに 副産物がないので一長一短です。 メインH6-1-5. ハードのため スタミナ消費が軽く、しっかりと育成されたSSコウメイやSSブルーがいれば他は誰でもいいので パーティの自由度が高いのも魅力です。 出現する敵こそ多いものの1体辺りのHPが少なく、 全体攻撃でまとめて処理できるため周回しやすいです。 ソフィアやゆきだるまなど棍棒で術を使用するキャラの強化に重要な要素になるので、能力上げと並行して属性厳選できるのが魅力です。 メインVH9-1-4. 所持しているキャラによっては VH7、8よりも周回しやすい場合もあります。 生存率をあげるためにも、副防具は 斬耐性を意識しましょう。 ラウンド1ではHPが低めのレブナントが5体出現するため、 全体攻撃持ちがおすすめです。 メインVH10-1-2. 編成の自由度も高い VH10-1-2は10話のベリーハード中でも難易度が低めでオートでも周回しやすいです。 メインVH10-1-3. メインVH11-1-2. 編成の自由度も高い VH11-1-2は11話のベリーハード中でも敵の出現数が少なく、オートでも周回しやすいです。 打アタッカーを育成しながら、打武器も厳選できるのが大きなメリットです。 メインVH11-2-3. 難易度は11-2-1より高めなので、小剣の厳選が終わったら11-2-1に戻るか、 12話周回に進むのがおすすめです。 メインVH12-2-2. 敵の攻撃もほぼ斬攻撃になっているため、ベースで斬耐性が高い 斬アタッカー主体で安定周回が可能です。 敵のHPが少ない代わりに出現数が多いので、 全体攻撃や 範囲攻撃キャラを編成して まとめて処理しましょう。 VH12-2-2では水杖と土杖がドロップするため、能力上げと同時に杖の能力厳選が可能です。 メインVH12-2-5. 出現数が少ないので、比較的周回も簡単で安定します。 敵が 縦一列攻撃を使用するので、体術キャラを編成する場合でも ラピットストリームは避けましょう。 VH12-2-5では光杖と闇杖がドロップするため、能力上げと同時に杖の能力厳選が可能です。 メインVH外伝-2-1. 強い攻撃がほぼ無いため、周回も簡単で安定します。 開幕で全体攻撃ができると、 シュラークをまとめて処理できるので、周回速度アップに繋がります。 メインVH外伝-2-4. メインVH13-2-2. また、1、3ラウンドの敵は陰弱点でもあるため、新ルージュも輝きます。 それぞれの引率役などは下記ページにてまとめていますので、参考にしてみてください。 HPに関しては表記の数字より伸びる可能性がありますが、「ここまではそれなりに上がりやすいよ」 というラインまでの数値で記載しています。 能力上限の大体の目安として参考にしてください。 この期間は対象キャラを育成するチャンスなのでスタミナ回復剤を効率良く使うようにしましょう。 素ステの上限値について 「素ステ」とはスタイル補正・装備補正等を除いた キャラの純粋なステータスのことです。 素ステはキャラ毎に上限値が決められており、中には同じキャラでもスタイル事に上限値が異なる例もあります。 1例としてSとAで器用さの育成傾向が違うクローディアの場合、Sの器用さは旧上限値 51に対し、Aは旧上限値 54まで伸びます。 このように、キャラを限界まで育成するには育成傾向の違う スタイルを切り替えて能力上げを行う必要があります。 HPは周回数、能力値はより高難度を周回 HPは他の能力値に比べて上昇幅が大きいため、比較的低めの難易度のクエスト周回でも上がりやすいです。 逆に能力値は、最大値に近づくに連れて、より高難度のクエストでない限り上がらなくなってきます。 そのため、HPだけ上げたいのであれば少し難易度を落として 周回数を稼ぎ、能力値を上げたい場合はさらに上の難易度での周回に切り替えるのがおすすめです。 ベリーハードで武器集めと合わせて周回 ベリーハードでドロップするS武器には能力付き武器があるため、能力の厳選も兼ねることでパーティを一気に強化することができます。 周回するクエストを厳選したい武器種がドロップするクエストから選ぶのもありです。 そもそも能力上げとは? 能力上げとは"キャラ"の"基本能力値"を上げること 「能力上げ」とはクエストをクリアした時に成長するキャラクターの 基本能力値を上昇させることです。 スタイルのレベル上げなどとは別にキャラクターを強化することができるため、より高難度のクエストを攻略する上で非常に重要なポイントです。

次の

【ロマサガRS】おすすめ装備の入手方法と周回場所【ロマサガリユニバース】

ロマサガrs 装備の仕方

武器 武器集めはベリーハード後半で 武器はベリーハードで手に入る「S」武器を狙いましょう。 ベリーハードでは2種類の「S」武器がドロップします。 弱い方の「S武器」が1~3章まで、強い方の「S武器」が4~6章まででは入手できます。 4章以降で手に入る武器の方が「威力1高い」です。 マスターブレード(大剣)• ファルカタ(剣)• バトルフォーク(槍)• カタール(拳)• シルバーハンマー(棍棒)• ブリンガー(斧)• ルーンレイピア(小剣)• コンポジットボウ(弓)• ルーンの杖(杖) まずは「前半で弱い方の武器」を手に入れて、「ストーリーが進んだら後半の強い武器」を手に入れて最後まで強化するというのが、スムーズに進めます。 「力」腕力• 「速」素早さ• 「器」器用さ• 「体」体力 「〇」に入るステータスが「+3」されます。 「〇+」武器が最強 さらにレアですが、マスターブレード「力+」というような「〇+」武器も存在します。 こちらは 「〇+」の〇に入るステータスが「+4」されます。 6章でドロップする「ルーンの杖」が最強です。 「〇」は何がオススメか? 基本的には「腕力」依存の武器は「力」、「器用さ」依存の武器(小剣、弓)は「器」、「体術」は「速」を選ぶと攻撃力が上がるのでオススメです。 ただ、「ロマサガRS」は「素早さ」が重要なので、武器関係なく「速」を選ぶ人も多いようです。 あとは、アルベルトやポルカのようなタンク役には「体」を装備させて、少しでも耐久力を増やすなど。 個人的には、そこまで気にしてません。 単純に攻撃力が上がる武器を装備させてます。 ステータスよりも武器威力が重要 基本的に ステータス(腕力)が1上がるよりも、武器威力が1上がった方が、ダメージの上昇率は高いです。 つまり、「与ダメージ」を重視するならば、4章以降で手に入る武器の方が強いです。 ベリーハード前半と後半で手に入る武器では、ステータスが違うものがありますが、個人的には 「武器威力優先」で問題ないと思います。 「力+」は無理に狙う必要はない 「力」などの武器は比較的簡単にドロップしますが、「力+」などの武器はなかなかドロップしません。 出ない人だと、数百回でも出ないので、無理に狙う必要はないかなと思います。 1個ドロップするだけでもかなり大変なので、それをPTメンバー分となると、膨大な周回数が必要です。 「力」と「力+」では、腕力1しか違わないので、「どうしても一番強い武器が欲しい」という人以外は「力」で充分です。 個人的には、そこにスタミナや時間をかけるよりは、少しでも育成したほうが良いと思います。 防具 防具は「ハード」で 防具は「ハード」で手に入る 「フィールドアーマー」や「タイガーアーマー」が強いです。 属性攻撃が強力な敵には「フィールドアーマー」を、 「腕力」を上げたい時には「タイガーアーマー」をオススメします。 「器用さ」(弓、小剣)を上げたい時は「防弾ベスト」も。 術師には「スカーレットローブ」を装備させると「知力」があがります。 ただ、物理耐性が低いので、敵によっては「フィールドアーマー」と使い分けて下さい。 入手クエスト• タイガーアーマー 1-2-1 H• スカーレットローブ 4-1-3 H 副防具は苦手属性を補う 副防具では主に「耐性」が上がります。 私は各キャラクターの 「低い」耐性を補うように装備させています。 敵に弱点を突かれて「一撃で倒される」ことを防ぐためです。 「斬耐性」が低いキャラには「斬耐性」が高い「ヴァンブレイス」を装備させるなど。 「突耐性」は「革のブーツ」「打耐性」は「角かぶと」です。 「陽」「陰」耐性には、「魔道着」「武道着」です。 入手クスト• ヴァンブレイス 2-1-4 H• たとえば 「ノエル」相手なら「斬耐性」装備。 「ロックブーケ」相手なら「雷&陰耐性」装備などです。 「ノエル」や「ロックブーケ」のようなボス戦は何度もその属性の攻撃を喰らうことになるので、 「属性を合わせる」と被ダメージを大きく軽減できます。 まだ手に入れるところまで進んでない人は、どれでもいいので適当に装備しておけばOK。 耐性アクセサリーは? 一応、「毒耐性」や「眠り耐性」といった「耐性付きアクセサリー」がありますが、数値が低いです。 もし、 「防具、副防具、アクセサリー」など防具 全て眠り耐性を装備することが出来れば強いのかもしれません。 しかし、現状それをするだけの「耐性付き装備」がありません。 気休め程度にしかならないので、現状は「ステータス重視」でOKです。 「SSヒドラレザー」「S霊獣石の鎧」「S機動装甲」「S強化服」「Sふかふかフード」はどれも強いです。 紹介してきたストーリーで手に入る防具を装備しておいて、「卵のから」がたまったらこちらを装備するという流れになります。 ロックブーケにはスカーレットローブを装備するなど。 ツヴァイク交換品 ツヴァイクメダルで「S武器」と交換できます。 性能的には、ベリーハード後半で手に入る「S武器」とほぼ変わりません。 (一応、霊銀の剣が少しつよいです。 ) ただ、 武器を求めて何度も周回する必要がないので、手に入れるのがラクですね。 周回が面倒な人はこちらでも良いでしょう。 イベント入手装備 クリスマスや正月など、イベント時の交換品に装備が含まれていることがあります。 これらの装備は 「基本的にはその時しか手に入らない」ので、出来れば入手してください。 必須というわけではありませんが、唯一無二の性能を持っていたり、ちょっと強力だったりします。 あとは、イベントクエストでドロップする装備もあります。 イベント交換品を集めるためにイベントクエストを周回することになるので、 装備のドロップを狙いながら、交換品を集めると、無駄がありません。 さいごに ここで紹介した装備は、 手に入れた時点から「現時点で最高難易度のロックブーケ」まで使えます。 手に入れたら最大まで進化強化してしまって大丈夫です。 私はロックブーケまでクリアしましたが、ここで紹介した装備以外は使っていません。 これからもっと難しいコンテンツが追加されれば、新しい武器防具も増えてくると思いますが、「現状はこれらが最強装備」と言えます。 ぜひ集めてみてください! 少しでも参考になりましたら嬉しいです。

次の

ロマサガRS公式放送#4まとめ

ロマサガrs 装備の仕方

Contents• ただ少しシステムが違います。 それではロマサガRSにおける技の閃きはどのようにして起きるのでしょうか? 技の閃き・学習はバトルのみ スタイルが持っている技・術は道場のレベルアップや遠征で覚えることはありません。 使いたい技・術があるスタイルで積極的に戦闘を繰り返す必要が有ります。 戦闘中に使用するのは、通常攻撃でも既に覚えている技や術でも構いません。 また、キャラのレベルが1であっても3番目まで閃かせることも可能となっています。 閃いた技・術を移すことも可能に! ロマサガRSには技・術を別のスタイルに装備させる機能があり、『継承』というシステムとなっています。 スタイルはそれぞれ技・術を3つ持っていますが、4つめの術や技として同キャラの別スタイルが持っている技・術を1つ選んで自由につけ外しすることが可能なのです。 そのため、Aランクのスタイルの技が強力だった場合に同じキャラのSSスタイルのキャラに継承することで、戦略性が広がっていくことになります。 バトル中、技を覚える 戦闘中に行動することでキャラの頭上に電球マークが出現し、『閃き』が起こります。 閃きが起こることでそのスタイルが持っている技が解放されるため、重要な要素となっています。 通常攻撃だけでなく、技を使っても別の技を閃きを起こすことがあります。 パリィなど防御系の技は敵から攻撃を受けるタイミングで閃くこともありますよ。 技がランクアップする 技を発動したタイミングでキャラの頭上に電球マークが出現し、その技がランクアップとなります。 技の性能が向上するため、積極的に技を閃かせて熟練度を上げていくようにしましょう。 なお、ランクが高くなった技は強い敵と戦わないとランクアップしにくい仕様となっているようです 弱い敵が出てくるクエストより、強敵が出てくるクエストを周回するようにした方が効率よくキャラを強くすることが出来そうですね。 学習で閃く 行動時に閃く『技』と違って、『術』は戦闘勝利時に電球が点灯して閃きます。 術のランクアップもタイミングは戦闘勝利時となっています。 技とは上がるタイミングが異なるだけで、行動毎に判定が行われているので成長の仕方は同じだと思います。 術も技と同様にランクが高くなるとランクアップしにくくなってきます。 弱い敵が出てくるクエストより、強敵が出てくるクエストを周回するようほうが、効率よくキャラを育てることができるといえるでしょう。 ロマサガRSの継承でおすすめの技名の組み合わせは? 今週の閃き道場終了 毎週10個閃いてたらそのうち頭打ちにならないか心配。 — 超しいたけ plus114514 ロマサガRSではキャラのレアリティがSS、S、Aと分かれており、SSランクキャラが一番強くなっています。 ただ同名のキャラを育てることで、技を継承することができたり、能力値を受け継ぐことも可能となっているのです。 それではSSランクキャラにはどのランクの技を継承させるのがおすすめなのでしょうか? 継承のやり方• パーティ編成画面を開きましょう• 画面の下の方にある+ボタンをタップしましょう• 継承したい技を選んで決定します 継承の条件• スタイルのキャラクター名が同じであること(一部例外あり)• スタイルの武器種が同じ• 継承したい技・術を既に閃いている 技の継承には上記の条件を達成していることが必要になってきます。 継承できるキャラクター名はほとんどが同名ですが、『ヘクターとオライオン』『アルカイザーとレッド』のように名前が違っても同キャラとしてカウントされているキャラも多数います。 基本的にはシリーズをやっていれば納得できる組み合わせと言えますね。 ただ『ジェラールとレオン』は継承ができないので注意が必要です。 おすすめの技名の組み合わせ SSカタリナ(ここはわたくしが!)• Sカタリナ(マスカレイド)から流し斬りを継承• Sカタリナ(マスカレイド)からみね打ちを継承 『流し切り』の方が威力は高いですが、BPを考えると『みね打ち』のほうがいいかもしれません。 また『みね打ち』だと麻痺効果もあるので、デバフが優秀なロマサガRSでは役立つかもしれませんね。 SSアルベルト(伝説の名誉騎士)• Sアルベルト(左利きの戦士)からなぎ払いを継承を継承 『なぎ払い』はBPも低く、スタン効果を持つ技です。 基本的には『パリィ』を主体に戦う、アルベルトですが全体攻撃を使う敵には、『なぎ払い』をつかってもいいでしょう。 SSアザミ(身軽な鎧が必要なの)• Sクリスマスアザミからサブミッションを継承 『サブミッション』は腕力を下げるデバフをもつ技です。 BPは低くありませんが、新たな性能を持たせる技としておすすめです。 SSエレン(あんたは黙ってて)• Sエレン(やっぱり斧が好き)からかかと斬りを継承 『かかと斬り』は敵の素早さを下げる効果を持つ技です。 BPは低くありませんが、新たな性能を持たせる技としておすすめです。 SSギュスターヴ(いざ、出撃だ!)• Sギュスターヴ(鋼のギュスターヴ)からみね打ちを継承• Sギュスターヴ(鋼のギュスターヴ)からブルクラッシュを継承• Sギュスターヴ(鋼のギュスターヴ)から払車剣を継承 ギュスターブはどの技を継承させてもいいと思います。 麻痺効果を求めるのか、威力を求めるのか、範囲攻撃を求めるのか、パーティをみて考えましょう。 SSバーバラ(私の薔薇を受け止めて)• Aバーバラ(木の葉を舞い踊らせよ)から脳削りを継承• Sバーバラ(情熱のダンサー)から足払いを継承• Sバーバラ(情熱のダンサー)からエナジースティールを継承 バーバラもどの技を継承させてもいいと思います。 それぞれの能力を考え、パーティ次第で考えましょう。 SSアルカイザー(アルカイザー、見参!)• Aレッド(レッド様の一撃だ!)からサブミッションを継承• Aレッド(レッド様の一撃だ!)から練気掌を継承 『サブミッション』はデバフを付与、『練気掌』は全体攻撃を行う技です。 まずは『サブミッション』覚えたら『練気掌』でいいと思います。 SSキャット(猫の爪は痛いわよ)• Sクリスマスキャットから練気掌を継承• Aキャット(夜は私たちの時間)から活殺破邪法を継承 全体攻撃を選ぶか、単体火力を選ぶかになります。 パーティを見て考えるようにしましょう。 SSジニー(私はジニー・ナイツよ)• Sジニー(森のアニマよ、力を!)から削岩撃を継承• SSクリスマスジニーから大震撃を継承 全体攻撃を選ぶか、単体火力を選ぶかになります。 パーティを見て考えるようにしましょう。 SSシャール(朱鳥の術の使い手)• Sシャール(銀の手を受け継ぐ者)から閃光突きを継承 攻撃コストを効率よくするための技です。 SSアイシャ(おいで、蝶々さんたち)• Sアイシャ(冬枯れは春の準備よ)からブレードロールを継承• Sアイシャ(冬枯れは春の準備よ)から足がらめを継承 範囲攻撃かスタンを選ぶかになります。 パーティを見て考えるようにしましょう。 SSブルー(宿命の魔術士)• Aブルー(我が名はブルー)からライトボールを継承 全体攻撃が行える『ライトボール』を継承させましょう。 SSミカエル(ロアーヌの民を護る)• Aミカエル(ロアーヌ侯爵)から円舞剣を継承 全体攻撃が行える『円舞剣』を継承させましょう。 SSジェラール(受け継ぐ者の決意)• Sジェラール(これは寝間着じゃない)から失礼剣を継承 『失礼剣』はヘイトを向けやすくする技です。 ジェラールのカウンターを発動させるためにおすすめです。 SSルージュ(半身を求める者)• Aルージュ(我が名はルージュ)から影しばりを継承• Aルージュ(我が名はルージュ)からポイゾナスブロウを継承 どちらもデバフを付与するものですね。 麻痺か毒かを選ぶようにしましょう。 SSウルピナ(ユラニウス家の力)• Aウルピナ(今日はおしとやかに)からつむじ風を継承 範囲攻撃である『つむじ風』を継承させましょう。 SSグレイ(剣の真実を求める者)• Sグレイ(放浪の冒険者)から流し斬りを継承 火力の高い『流し切り』がおすすめの技と言えます。 SSヘクター(傭兵だ、好きにやる)• Aオライオン(俺が世界を変えてやる)からみね打ちを継承• Aオライオン(俺が世界を変えてやる)から流し斬りを継承 火力を狙うのか、麻痺を狙うのかになります。 へクターは火力が低いので、デバフに専念でもいいでしょう。 SSモニカ(モニカです、よろしく)• Sモニカ(ロアーヌ候の妹)から円舞剣を継承 全体攻撃が可能な『円舞剣』を継承させましょう。 Sウンディーネ(玄武術なら任せて)• Aウンディーネ(お願いがあるんだけど)から生命の水を継承 回復ができるように『生命の水』を継承させるのもありといえるでしょう。 まとめ 週単位で育成計画立ててる ウィークリーミッションの閃きの都合 のに、急にエレン強化期間入ります しかも数日だけ って言われてもなー。 まー育てますけど。 閃きがが。 — utanaka ロマサガRS寄り utnk 今回は、ロマサガRSにおける技の閃きシステム、各ランクキャラごとのおすすめ継承技名をご紹介してきましたが、如何でしたか? 無数の技を閃く原作とは違い、スマホらしく簡易的に閃きシステムが採用されていますね。 ただ継承のシステムの幅をもっと広げてほしいですよね。 技を4つまで好きに選べるようにしてくれれば、もっとキャラの個性を出すことができるんですけどね。 ただ現状でも強い組み合わせがあるのは事実です。 どのように技を継承させて、特性を活かしていくのか、戦略を考えてパーティを組んでいくようにしましょう。

次の