インスタ 音楽 著作権フリー。 動画がおしゃれに見違える! インスタで音楽つき動画を投稿する方法

インスタグラムで音楽が投稿できない?実は簡単にできる方法は?

インスタ 音楽 著作権フリー

Contents• 動画のブロックを解除する方法 私のこの動画はアプリの「スノー」を使って編集をし、音楽を入れています。 この音楽に対してインスタ側が著作権違反では?と言ってきているのです。 アプリの「スノー」の音源は著作権フリーなのでインスタに投稿しても問題ありません。 初めて動画がブロックされた時はiPhoneのアプリiMovieの中の著作権フリー音源を使った時でした。 いずれも使用して問題ない、フリーで提供されているものなので、動画のブロックに対して異議申し立てをすることができます。 インスタの動画ブロックに対して異議申し立てする 異議申し立て手順はとても簡単です。 このような通知がきていますので 画面下の方にある『 異議申し立て』をタップします。 『このコンテンツをinstagramに投稿するのに必要なすべての権利を保有している』に同意するにチェックを入れます。 電子署名の欄に自分のフルネームを入力します。 異議申し立てをタップして完了です。 すぐに動画のブロックが解除されて再投稿されます。 パソコンにもメールが来てた! インスタに登録してあるメールアドレスにも通知がきて、そこからも異議申し立てができるようになっているようです。 動画編集するアプリのフリー音源は大丈夫! 動画を編集するアプリはたくさんありますがフリーで音楽を提供してくれてるものは、それを他のSNSで使用しても大丈夫なんです。 なので落ち着いて異議申し立てをしましょう。 YouTubeとかで勝手にダウンロードしてきた著作権のない音源を使うのはNGですよ。 著作権がないので投稿できないようになっています。 間違えて使用し、ブロックされた場合は削除するか、音楽を著作権フリーのものに変更して再投稿しましょう。

次の

Instagram(インスタグラム)の動画で無料で使える著作権フリーBGM(音楽素材)

インスタ 音楽 著作権フリー

コレクションに保存したものはいつでも見られる ここにお気に入りの投稿をまとめて保存しておくことで楽しむことができます。 この方法なら著作権には引っかかりません。 また、スクショを撮ってカメラロールに保存しておき、個人や身内で楽しむ分にも著作権には引っかかりません。 引っかかる場合というのは、他のサイトやSNSにあたかも自分の著作物のように転載する場合です。 スクショした写真を仲間内で眺めたり、プリントアウトして家に飾る程度なら問題ないのです。 もし、どうしても他人の投稿を自分のフィードにも投稿したい場合は、元の投稿者のアカウント名を表記しましょう。 @をつけてアカウント名を入力して投稿すれば、相手にも通知が届き、著作権違反じゃないということを伝えることにもなります。 また、インスタ以外のサイトやブログ、SNSなどに載せたいときは埋め込み機能を使うのがおすすめです。 埋め込みなら無断転載ではなく引用と判断されますので、サイトやブログ、SNSごとのやり方に従って埋め込むようにしましょう。 インスタで起こりやすい著作権問題については、身内で楽しむか、アカウント名の表記や埋め込みを利用して「転載」ではなく「引用」にすることで、著作権違反を回避することができます。 インスタで著作権法違反を報告されると警告が届く! あなたが他人の著作物を無断転載していた場合、その本人が発見するとインスタに報告されることになります。 インスタに報告せずに、直接あなた自身に「それは私の写真なので消してください」と要求されることも。 直接言ってもらえればそこまで大きな問題にはなりませんが、インスタに報告されると、インスタ側から登録されているメールアドレスや電話番号に警告が届きます。 内容は「あなたは他人の著作物を載せているので削除してください」といったもの。 もし、これを無視していたら今度は「あなたが載せた他人の著作物はこちらから消しておきます。 次は注意してください」といった内容の警告が届きます。 さらに、この警告を無視して無断転載等を繰り返した場合、インスタのアカウントを停止されるだけでなく、最悪の場合は刑事問題にまで発展してしまう可能性も! 同じ画像を加工して別の画像のように見せても、それはもとの写真を撮った人の著作物に変わりはありません。 他の人の著作物の取り扱いには注意しましょう。 インスタで著作権の違反があったら報告!異議申し立てに備えるためにも著名を もし自分の写真や動画を無断転載しているものを見つけたらどうすればいいのでしょうか?転載をしている本人に直接言うのもいいですが、言うのが怖かったり、相手が聞き入れてくれたりしない場合にはインスタに報告をしましょう。 「スパムまたは不正利用」をタップ 著作権の問題の場合は「スパムまたは不正利用」をタップし、該当の項目を読み、相手のアカウント名などを示しながら具体的に報告しましょう。 中には、あなたの報告に対し「知らなかった」「そんなつもりはない」などの異議申し立てをする人もいます。 もともとの写真は誰が撮ったのかなどがハッキリしていないとややこしくなってしまうことも。 その面倒な事態を避けるために、自分の撮った写真には署名をしておくといいでしょう。 異議申し立てに対抗できるだけでなく、今後あなたの写真が不正利用や無断転載されることはグッと少なくなります。 インスタで使う音楽は著作権フリーのものを 写真や動画だけでなく、音楽も著作権に該当します。 音楽はジャスラックなどが介入してくるのでさらにややこしくなってしまうことも。 インスタに音楽を流したいときは、著作権フリーのものかどうか調べておくのが良いでしょう。 音楽が流せる動画アプリmixchannelなら、アプリ内で使われる音楽は著作権フリーなので安心です。 また、インスタストーリーのズーム機能等で流れる効果音や、snowなどの加工アプリの動画バージョンで流れる音楽・効果音も、撮影についてくるものなので使用して大丈夫。 撮影したらそのままインスタに投稿してもかまいません。 インスタで映画の一部を流す場合の著作権 たまにインスタストーリーで「今映画を観ています」といって、映画が流れているテレビの画面を撮影し、投稿している人もいます。 この場合の著作権ですが、ストーリーという24時間限定で消える機能を使っていることや、映画の全編ではなく一部だけ見せているということから、そこまで著作権を心配する必要はありません。 もちろん、映画館の中で上映途中の作品を撮影し載せることは違法行為です。 そもそも映画館の中での撮影が違法になっているので、重い罰則が待っています。 他にもDVDの違法コピーや違法ダウンロードなども絶対にしてはいけません。 著作権を守りながら、ときには引用を利用しつつ、楽しくインスタを使いましょうね。

次の

【インスタグラム】動画に好きな音楽を追加して投稿する方法!【無料】

インスタ 音楽 著作権フリー

今やその高い人気から 知らない人の方が少ないインスタ。 色々な人の投稿を見ると 音楽がついている動画があるので やってみたいなぁとは思うけど… ふとよぎるのは『著作権』。 下手につけると『違法』と されてしまうことも。 そこで今回はインスタの動画に 音楽をつける時に注意すべき 著作権 について調べてみました。 インスタの動画につける音楽の著作権• インスタに音楽を投稿するには専用のアプリを利用すること• インスタの動画投稿に使用する音楽は著作権フリーのものも! について詳しくご紹介していきます。 著作権侵害は違法となり 最悪摘発の対象となってしまいますので ここで確認して 安全に使えるようにしましょう。 著作権は制作した時点で 自動的に権利が発生し、 著作者の死後50年まで保護されます。 これを勝手に使うと 『著作権侵害』となります。 著作権を侵害してしまうと 違法とされ、裁かれてしまいます。 民事上の請求 上記のような権利侵害の事実があるときは、権利者は侵害をした者に対し次のような請求をすることができます。 こうした請求に当事者間で争いがある場合には、最終的には裁判所に訴えて実現してもらうことになります。 侵害行為の差止請求• 損害賠償の請求• 不当利得の返還請求• 名誉回復などの措置の請求 2. 罰則 著作権侵害は犯罪であり、被害者である著作権者が告訴することで侵害者を処罰することができます(親告罪)。 著作権、出版権、著作隣接権の侵害は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金、著作者人格権、実演家人格権の侵害などは、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金などが定めれれています。 また、法人などが著作権等(著作者人格権を除く)を侵害した場合は、3億円以下の罰金となります。 さらに、平成24年10月の著作権法改正により、私的使用目的であっても、無断でアップロードされていることを知っていて、かつダウンロードする著作物等が有償で提供・提示されていることを知っていた場合、そのサイトから自動公衆送信でデジタル録音・録画を行うと、2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金が科せられることになりました。 なお、「懲役刑」と「罰金刑」は併科することができます。 引用元: では何をしたら 著作権侵害になってしまうのかを 次項で確認していきましょう。 1.インスタに音楽を投稿するのは違法アップロードに まずはインスタに一般的に有名な 楽曲を投稿することです。 音楽の大半には著作権がついてますので、 勝手に投稿すると、著作権侵害になります。 よく、ドラマや映画のアップロードが 違法であることを促すCMをやっていますよね? 楽曲もそれと同様なので、 著作権フリーの音楽以外は注意が必要です。 2.正規の方法でダウンロードした音楽にも著作権がある では自分が音楽配信サービスから 正規の手続きをしてダウンロードした 楽曲はどうでしょうか。 『 自分が買った楽曲だから大丈夫だと思った』 という人もいますが、 楽曲の権利は著作者にあるので 勝手にアップロードしたら違法です。 最悪の場合、インスタのアカウントを 強制削除される可能性もあります。 インスタに音楽を投稿するには専用のアプリを利用すること インスタで音楽を アップロードしようとする場合、 著作権侵害のおそれのあるものは 投稿ができないことが多いです。 それでもアーティストの楽曲を 投稿しているユーザーもいます。 その人たちは 音楽投稿アプリを使用して 投稿しているのです。 この音楽投稿アプリは、 ユーザーのオススメの楽曲をSNSを通じて 紹介することを目的にしてきます。 ではその音楽投稿アプリ 『Sounds』を紹介していきます。 有名な音楽投稿アプリです。 使い方はとても簡単ですが、 英語表記が多いので、 使用方法も一緒にご紹介します。 キャプションを書き込み 画面右上の『シェア』をタップ これで投稿したい音楽の編集もできますし、 インスタへの投稿も完了となります。 アプリのダウンロードはこちら! ちなみにインスタのストーリーに 音楽をつける場合の簡単なやり方が こちらの記事に載っていました。 音楽投稿サイトを経由しているとはいえ、 楽曲を投稿しているのは変わりません。 ですが、中には著作権フリーの 楽曲も存在しています。 『 Copyright Free』と表記されているものは 著作権を気にせずに使っていいものですので これらの楽曲を使用するといいでしょう。 まとめ いかがでしたか? 今回はインスタの動画に 音楽をつける時に気をつけるべき注意点 についてご紹介してきました。 アーティストの楽曲には 著作権がついており、勝手に投稿すると 違法アップロードとなり、最悪の場合 アカウントの強制削除になる可能性も… そうならないためにも 音楽投稿アプリを利用するか 著作権フリーの楽曲を使用した方が 良いといえるでしょう。 この他、インスタの動画について 関連する動画がありましたので、 合わせてご紹介します。

次の