あさイチ セックスレス。 『スカーレット』のキス寸止めにSNSもん絶!朝ドラ受け『あさイチ』の近江アナにも反響

『スカーレット』のキス寸止めにSNSもん絶!朝ドラ受け『あさイチ』の近江アナにも反響

あさイチ セックスレス

ネットでもTVでも噂となって多数の人が喜んでくれたセックスレス解消法!! NHKのテレビ番組で「あさイチ」という番組がありますが、そのテレビ番組内でセックスレス特集が放送されたことがネットで話題になりました。 保守的と見られるNHKのアナウンサーがセックスという言葉を何度も発したことから世間は騒然となったようです。 この放送には賛否両論が激しく分かれ、ネットの書き込みサイトなどでも連日に渡り取り上げられた内容でした。 賛否両論が激しく分かれた。 否定側は、朝から取り上げる内容ではない、NHKのやる内容ではない、女性アナウンサーがセックスという言葉を全国ネットで何度も発するなんて恥ずかしくないのか、などの声があり、賛成側は、NHKで特集されることにより、• セックスレスが社会問題として認識され多くの人に深刻さが伝わった気がする、• セックスレスに悩んでいる女性の生の声が聞けて良かった、• 膣トレーニング方法なども分かりやすく解説していた、• 今までセックスレスで悩んでいる自分が恥ずかしかったが、恥ずかしがることではないと思った、 などの声がありました。 あさイチでの、セックスレス特集は2度特集されていることから、良くも悪くもセックスレスに対して視聴者が興味を持っていることが伺えます。 あさイチは、斬新な内容で世間を騒がせる番組と認知されるようになりましたが、ネット住民からはまさかセックスレスが再び特集されるとは。 と、NHKらしからぬ大胆な内容に一度目の放送よりも驚きの声が上がっているようです。 また、あさイチでは合コン特集も放送されたことがあり、こちらもセックスレス特集と同様にネットで話題となったようです。 NHKのテレビ番組で「あさイチ」関連ページ 10年以上に渡り、2万件以上の寝室問題を解消させてきた、夫婦カウンセラーすずね所長の幸せなセックスレス解消法。 10年以上に渡り、2万件以上の寝室問題を解消させてきた、夫婦カウンセラーすずね所長の幸せなセックスレス解消法。 10年以上に渡り、2万件以上の寝室問題を解消させてきた、夫婦カウンセラーすずね所長の幸せなセックスレス解消法。 10年以上に渡り、2万件以上の寝室問題を解消させてきた、夫婦カウンセラーすずね所長の幸せなセックスレス解消法。 女性が彼や旦那様とのセックスを拒否してセックスレスとなっている理由を綴っています。 男性が彼女や妻とのセックスを拒否してセックスレスに陥っている理由を綴っています。 極端に太ったり痩せたりすることでセックスレスとなることがあるという例を解説しています。

次の

『スカーレット』のキス寸止めにSNSもん絶!朝ドラ受け『あさイチ』の近江アナにも反響

あさイチ セックスレス

なんだかんだで小さなものが一番大事。 生き残るのはそういう人だよ。 別にそうしなくてもいい。 そうしてもいい。 でも結局は、小さなものが一番大事。 そうなんだと思う。 セックスしない人はしなくてもいいと思う。 健康で小回りの効く人はどんどん積極的にセックスしたり、愛を確かめ合ったり語り合ったり慰め合ったり、子供を産んだり、そういう発想でいいと思います。 もちろん教養や人格をもって生きるべき。 教養や人格をもったうえで、メイクラヴや恋愛はむしろオープンにしていいと思うし、勉強、仕事、恋愛、運動、趣味、資格など上級な人を目指せばいいと思う。 というより、できる人ほどオープンです。 錦織くんだって愛ちゃんと中央線でキスしてたでしょ?.

次の

NHKのテレビ番組で「あさイチ」

あさイチ セックスレス

NHKの朝の情報番組「あさイチ」で「セックスレス」特集が放送された。 40代夫婦の6割がセックスレスだといい、番組では、女性達の赤裸々な生の声も紹介。 夫婦の営みについてかなり踏み込んだ内容で、ネットでは「いい内容だった」といった感想もある一方、「母親と見ていて気まずくなった」といったものが多く書き込まれている。 「あさイチ」は2010年3月にスタートしたNHKの情報番組で、毎週月~金曜日、8時15分から9時54分まで放送。 同局の有働由美子アナと、V6の井ノ原快彦さんをキャスターに起用し、視聴率も民放ワイドショーンに負けない数字を記録している。 「最近ごぶさたしていませんか」 6月23日には「セックスレス」特集が放送された。 ゲストに女優の杉本彩さん(42)、とよた真帆さん(42)、作家の室井佑月さん(40)を迎え、番組冒頭からいきなり「最近ごぶさたしていませんか」のナレーション。 番組の調査によると、40代夫婦の約6割がセックスレスだという。 前半は、有働アナがセックスレス40代既婚女性と行った座談会のVTRを流し、 「もう1年くらいセックスレス。 だんだん子供が大きくなってきて、夜するチャンスがなくなった」(41歳女性) 「私に魅力がなくなったのか、それで凄い悩んだ。 女性として無理やり終わらされた感じ」(42歳女性) といった赤裸々な声を紹介。 夫婦関係の専門家からは、普段から「異性」を夫に意識させるよう、外見に気を遣うといったアドバイスがなされ、杉本さんも「ビジュアル的にも、言動にも、自分は女だという自覚がないと、男の人は妻を抱こうとはやっぱり思わない」とコメントしている。 「母親と見ててマジ困ったわ」 その後も男性の勃起障害(ED)や、女性の「痛みを伴う(性交痛)」などの性機能障害(FSD)の事例を解説。 最後には、視聴者からのファックスが紹介された。 「1回の時間が5分くらい。 夫はEDなのでしょうか」という質問のほか、「娘と川の字で寝ているのでできません」という相談には、専門家が「日本の住宅事情もあるが、それでもリビングに移るなどして、2人だけの時間を作ってください」とアドバイスした。 この放送は、ネットでも大きな注目を集めた。 2ちゃんねるやツイッターには、「正面から取り組んだいい内容でしたよ」「見入ってしまって遅刻しそうになった」といった感想が書き込まれた。 一方で、 「『ゲゲゲの女房』からセックスレスになった瞬間 久しぶりにお茶の間凍ったなw」 「母親と見ててマジ困ったわ」「NHKどうなってるの?」 「朝から『お父さんセックスレスって何?』って娘に聞かれる親のこと考えろ」 といった書き込みも。 やはり、朝の8時から「セックスレス」ということで、困惑した人が多かったようだ。 NHKは同日夜にも教育テレビ「福祉ネットワーク」でセックスレスを特集。 この日はセックスレスにかなり力を入れていたようだ。

次の