東方トーク。 今の東方神起がジェジュンとジュンスだったら、容姿、歌唱力、トーク...

東方トーク【チャット風BBS】 for Android

東方トーク

NAVERのV LIVEを通じ、全世界へ向けて生中継でライブを行った。 その瞬間に視聴者が自分の好きなカメラアングルを選ぶことやそれぞれ異なる場所にいても連動するデジタルペンライトも使用でき、今までのライブ配信にはなかったさまざまな技術が投入されている。 また、視聴者とアーティストは、コメントやビデオチャットを使ってリアルタイムでコミュニケーションを取ることも可能。 臨場感あふれるライブを楽しめる。 タイトなブラックのパンツにホワイトのタキシード風のジャケットをまとった2人は、3Dを駆使してステージを囲むように回りながら、次々と場面転換する映像の中でパフォーマンスを披露した。 通常のライブではなかなか近寄れない至近距離のカメラワークもあり、カメラに目線を送る2人と目が合うような感覚。 さらに2人の歌うタイミングに合わせて歌詞が1文字ずつ画面上に現われた「運命」、床面をリアルなスモークが覆う中で、2人が画面の中のスモークを操るような動きも見せ、大人の色気を際立たせた「Before U Go」など、前半はテクノロジーとリアルを融合させた演出で魅せた。 東方神起カラーの真っ赤なスーツに着替え、ユンホが歌いながら「みんな一緒に」と叫べば、チャンミンは「楽しむ準備はOKですか?」と日本語で呼びかけた。 そんな「ANDROID」は機械都市の中に2人が飲み込まれていくようでもあり、すり抜けていくようでもあるスピーディな映像とともにパフォーマンス。 そして2人の頭上や目の前を優雅に泳ぐクジラとともに、極上のハーモニーを届けた「明日は来るから」など、曲の世界観を広げる演出も相まって、日本のファンたちの想いもピークに達していた。 またコメント欄には「日本語で歌ってくれてありがとう」「泣ける」「オンラインでこんなにも感動できるなんて思わなかった」など日本語でのメッセージが続々と到着。 2人も2020年4月に予定されていた日本デビュー15周年を記念するイベントなどが延期となった残念な気持ちを伝えつつ、オンラインを通してでもライブを見せられた喜びに笑顔も見せた。 事前に選ばれたファンと直接ビデオトークをしながら、質問に答えていった。 一方、チャンミンは辛い物など刺激的なものを食べないようにし、前日は大好きなお酒を控えていることなどを心がけてはいるが、特にルーティーンとしてやっていることはないと話した。 そして1画面を分割して、全身、アップ、全景、サイドと異なるアングルを一度に見せるマルチビュー機能を使った、それぞれのソロ曲「FOLLOW」(ユンホ)「Chocolate」(チャンミン)を歌唱。 2人が各々の個性も示した。 画面の向こうのファンたちへ「We are」の掛け声とともに手でT字を作りながら「T(ティー)」と叫ぶミッションを実施。 ジェノが「簡単ですよね(笑)」と言ったように、オンラインでもファンたちは息を合わせてTポーズを作って2人を喜ばせ、その雰囲気のままに「Always With You」へと繋げた。 曲のタイトル通り、いつもそばにいるよ、と、ファンへの想いを綴ったとも捉えられる歌を、画面上のファンたちと一緒に歌唱。 オンラインで1人ひとりの顔がはっきり見える中で声を揃えてみせた。 続く「Dream」では、2人はステージを降り、観客のいない会場を1周しつつ、それぞれのソロショットの間に早着替え。 無観客で、カメラに捉えられていなければ、どこでも舞台裏になれるオンラインならではの特徴を活かし、強みとしていた。 チャンミンはオンラインライブの良さをたくさん感じたと話しながらも「ファンの皆さんと直接会える時間が早く来るといいなと思います」、ユンホも「1日でも早く会いたいです」と想いを吐露。 さらに2人はそれぞれ日本語でも語りかけた。 ユンホは「短い時間でしたが、皆さんと楽しむことができてすごく嬉しかったです。 会えない時間が長くならないようにお祈りしたいと思います」と呼びかけ、チャンミンは「大変な時期ですが、先ほど歌ったように必ず明日は来るから、健康に気を付けて、みんなで一緒に乗り切りましょうね。 皆さんにまた会える日を心待ちにしています」と言葉をつなげた。 ARによって出現したオリエンタルな宮殿の中でパフォーマンスした「MAXIMUM」、目の前をヘリコプターが横切り、炎に包まれて焼け落ちた都市の中で、猛々しさを増して歌い、踊った「Why?[Keep Your Head Down]」。 そして「Rising Sun」では、そのまま炎の中に入り、火の神になったかのように熱いステージを見せた。 韓国、日本に留まらず、さまざまな国や地域の人たちの関心を集めていたことも証明した。 (modelpress編集部) 【Not Sponsored 記事】 ().

次の

【詳細レポ】東方神起、オンラインでも圧巻の臨場感 世界のファンとビデオトークでも盛り上がる

東方トーク

まあ二人とも研修生期間長かったし、プロとしてはちゃんと魅せてくれたかも、ですね。 でも容姿というより、キャラ人気ですわね。 容姿はユノとチャンミンには敵いません。 特にチャンミンの可愛さ美しさはずば抜けていると思います。 またユノの圧倒的な存在感、ジュンスやジェジュンには出せますまい。 私もジュンス寄りのオルペンでしたが、チャンミンに嵌ってしまったら、ジュンスは見せてたキャラの可愛さだけだったなと思いました。 ジュンスの声も好きだったけどアレは珍しい声色だったし、あとの4人のハーモニーに包まれてこそ厭きずに聴けたような気がします。 特に二人になってから聴き込めば聴き込むほどチャンミンの声に魅力を感じますが、5人時代のPV等(CDより動画・映像派)でもチャンミンの声って真っ直ぐ伸びていて、直球で心に届く、そんな感じでした。 トークはジェジュン日本語が上手いですものね。 彼はかなり日本が好きだと思います。 彼とユノのトークは互角と思いますね。 二人とも気遣いがすごいという印象。 多分質問者さんは中学生くらいの年齢で、分裂を経験していないから簡単に比較できると思っているのでしょうけれど、5人からユノとチャンミンの二人だけになったその背景には言葉に尽くせない二人の苦しみとその当時のトンペンの苦しみがあり、それを乗り越えた上での二人とファンの絆が現在の東方神起なんです。 単純に5マイナス3の二人じゃないのです。 そういう苦難と逆境のないままデュオになったという前提でのジェジュンとジュンスなら、どうでしょう? NISSANまで行けたかどうか…。 それにファンにはいいトコしか見せない裏側で、事務所にさらなる借金をして(ジュンスは借金王)、会社の屋台骨をもっと揺るがすという結果になったような気がします。 まあ松浦氏はとにかく甘やかしただろうとは思いますが。

次の

Download 東方トーク【チャット風BBS】 for PC

東方トーク

今年の桜は、卒業式には間に合わず、この気温では入学式には散ってしまうのではと予想しています。 でも、先日の修了式に咲いていたので嬉しかったですね! 今朝のラジオでは、「なぜ、川沿いに桜の木を植えるのか?」との話でした。 確かに滝廉太郎作曲で有名な「花」の歌詞にも隅田川の風景が出てきます。 やっぱり川面に映った桜が綺麗だからだろうと思いきや、その答えは「桜の花を見に来た人が、地面を踏み固めてくれる」からだそうです。 なんとも現実的な答えに思わず笑ってしましました。 まさに「先人の知恵!」ピンチをチャンスにです。 「一挙両得」とか「一石二鳥」 よく考えてられています。 見る側も植えた側も良い思いをするのなら、ありがたいなと感じた次第です。 20:15 3月16日の第73回卒業式は、感動の中滞りなく行うことができました。 例年であれば、何回も何回も練習して、完璧な状態で当日を迎えます。 しかし、今回はぶっつけ本番だったので、ハプニングあり、笑いあり、涙ありの忘れられない思い出に残る卒業式となりました。 それでも、子どもたちが感動してくれたのなら嬉しいなと心から思っています。 世界中の人がウイルスと戦っています。 私の知る限りでは、初めての体験です。 アンテナを高くして、危機意識をもって過ごすことが大切なのでしょう。 17日の登校日は、久しぶりに子どもたちに会えて最高でした。 やっぱり、学校には子どもがいなくては!もう少しです。 「ピンチをチャンスに!」この危機を乗り越えていきましょう。 13:01 今日は、東日本大震災が起こった日です。 9年前の14時46分でした。 当時私は都城の学校に勤めており、その日はお別れ遠足で近くの公園に全校生徒で外出していました。 15時頃帰ってきたら大変な事になったとの情報が入り、テレビをつけて驚きました。 まるで映画の1シーンのように多くの車や建物が津波に巻き込まれている!こんな映像を見たのは生まれて初めてでした。 当時、関東に子どもが済んでいたので急いで電話をするのですが、全く繋がらず・・・。 あれから9年。 自然の脅威は、多くの方の命を奪いました。 残されたご家族がどれほど辛い日々を送っておられるか、その心中は、想像を遙かに超えるものであろうと思います。 残された私たちにできることは、少しでも被害を少なくし、大切な命を守ること!人間だけでなく、自然や生き物すべて大切な命です。 新型コロナウイルスもなかなか終息してくれません。 いつになったら学校が再開できるのか・・・。 子どもたちに逢いたいですね・・・。 16:59 今日は「雛祭り」。 小さい頃からよく歌ってきたので歌詞をよく覚えています。 童謡って小さい頃に口ずさんでいると、大人になっても覚えているんですよね。 今朝のラジオで菱餅の3色の意味を初めて知りました。 一番下の緑は「草や自然」、真ん中の白は「雪」一番上のピンクは「桃の花」を表しているのだそうです。 雪がとけて地面から緑の葉が見える頃に、桃の花が咲くという意味があるそうです。 物事には深い意味があるのですね! 子どもたちが登校していない学校は、2日めを迎えました。 やっぱり学校現場は、子どもたちの声が聞こえないととても寂しいとつくづく感じました。 子どもたちが好きで教員になった私としては、心の中にぽっかり穴が開いたみたいです。 やむを得ない事はわかっているのですが、一日も早く通常の生活に戻るといいなと心から願っています。 いよいよ、明日から県立高校一般入試が始まります。 万全の体制で臨んで欲しいです。 16:17 Powered by NetCommons2.

次の