読書 感想 文 中学生。 読書感想文例「カラフル」を読んで(中学生)

読書感想文全国コンクール公式サイト

読書 感想 文 中学生

夏休みの宿題といえば自由研究と読書感想文。 ハナさんは子供の頃、読書感想文が嫌いでした。 本を読むのは好きでしたが、感想は、「面白い」で終わってしまいますもんね。 何を書いて良いのかさっぱり分かりませんでした。 高校生くらいになって、ようやく「感想文は感想を書くものではなく、自分の意見を書くものだ」ということに気づきました。 気づくのが遅かったですね・・・ ついでに、「作文を書くことで、書いた文章のような人になっていく」ことも感じました。 丁寧な文章を書けば丁寧な人間に、乱暴な文章を書けば乱暴な人に・・・気のせいかもしれませんが、そう感じました。 読んだ本は「僕らの7日間戦争」 さて、本題に入りますか。 読書感想文のサンプル。 読んだ本はこれ それで、読書感想文のサンプルですが、うちの子の宿題を手伝ってあげるときに、「こんなふうに書いてみたら~」と書いて見せてあげたのですが、全く相手にされなかったものです。 ですので、タイトルに惹かれて、 「しめしめ、コピペすれば宿題は終わりだ、イッヒッヒ!! 」 と考えているパソコンの前の中学生くらいの君! あくまでもサンプルだから、参考にして自分の言葉で書くんだよ。 解説 サンプルはもう少し下にありますけど、解説を読まない人が多いみたいなので、先に説明しますね。 感想文のテーマ 「中学生になり成長した私」です。 昔読んだ本を読み返して感じた、自分の成長です。 自分の成長したと感じたことならなんでも良いと思います。 ポイント 反社会的なことを否定しました。 もしも、先生や学校が革新的な場合は、反社会的なことを肯定してもよいかもしれませんが、一般的に犯罪は否定したほうが良いですよね。 暴力革命を犯罪と捉えることもポイントです。 タイトルの「戦争」から、「暴力革命は戦争。 戦争は良くないこと。 革命は良くないこと。 」と書いても良いかもですね。 ちなみに、戦争は外交の手段です。 外交の一態様にしか過ぎません。 平和は、状態を指します。 革命が起きると平和な状態は破壊されます。 戦争がいけないのは、先の大戦の例を見て分かるとおり、局地戦でなく総力戦になってしまうからです。 自国に有利なように戦争を終わらせるには、相手の国を壊滅するかなく、負ければ壊滅させられてしまうからです。 だから、無駄なことはやめて話し合いで解決しましょうね、ということです。 ただし、大事なことは話し合いでは解決しないものです。 この前のTPPも妥結しませんでしたよね。 書き方 書き方としては、• 読んだきっかけ• 本を読んで一番印象に残ったこと• 自分のことに置き換えてみて考える事• それに対する賛成と反対• 昔読んだ時と、印象が変わったこと• 自分はこれからどうしていくか を書けば良いと思います。 中学生は義務教育が終了し、早ければ中卒で社会にでる人もいます。 社会人として常識ができつつあるんだよ、ということをアピールしたら良いと思います。 このころの私は漫画ばかり読んでいましたが、この本を読んで読書の楽しさを知り、いろいろな本を読むきっかけになりました。 一番印象に残ったことは、最後に警官が廃工場に突入するところです。 子供たちは廃工場から脱出してるのに、大人たちは必死に探しているのです。 私は、「いくら子供が反抗しても、大人は子供のことを心配しているのだなあ」と感じました。 私は両親に反抗することも、先生や社会に反発することもありませんが、もしそうなっても、きっと両親は、私のことを心配してくれると思います。 反抗していなくても、両親は私の学校生活や成績のこと等について、いつも声を掛けてきます。 正直なところ、「うざいな」と思うこともありますが、この夏休みに「私らの7日間戦争」を読んで、「子供が悪いことをすればするほど親は心配するんだ。 親に迷惑を掛けないようにしなくちゃ」と思うようになりました。 スポンサーリンク 以前読んだときと、印象が変わった点は、暴力革命の真似事をしている子供たちについてです。 小学生のときは、「子供に振り回されている大人」に面白さを感じいたり、「全共闘」「解放区」という言葉がかっこいいように感じましたが、改めて読んでみると、子供たちがやったことは犯罪で良くない事です。 インターネットで調べてみても、全共闘がやったことは殺人や放火等の犯罪です。 この夏にこの本を読みなおしてみて、作者は犯罪を美化しているように感じました。 私がこの主人公だったら、仲間には入らないだろうし、仲間をひきづりこんだりしません。 社会の一員として、中学生で出来ることをして、しっかり勉強して、早く一人前の大人になりたいと思います。 主人公たちは大人を汚いもの、ずるいものと批判していますが、自分たちが大人になって、汚いこと、ずるいことをせず、公平な社会を作るようにすれば良いのです。 私の周りには、汚い大人、ずるい大人いません。 でも、小説の中でなく、本当にそんな大人がいたとしても、私は暴力革命という犯罪は犯しません。 大人たちも年老いてやがて社会からいなくなります。 そのとき、私たちが汚い大人、ずるい大人にならなければいいのですから。 私達がしっかりして、これからの社会を築いていくのです。 まとめ 需要があるかもしれないと思って公開してみました。 感想文は何を書いても良いんだ、と言うサンプルくらいにはなりそうですかね。 暴力革命についてはウィキペディアにうまくまとめてあるから読んでみてね。 あわせて読みたい hana3hana.

次の

読書感想文全国コンクール公式サイト

読書 感想 文 中学生

中学生の夏休みの宿題で大変なものの1つって「読書感想文」ですよね。 なんてたって読書感想文は最初に「本」を読まなければなりません。 「これでどうやって感想を書けば良いの?」って思っちゃいますよね。 「誰かー!読みやすい&感想文を書きやすい本を教えてくださーい!」 って感じです。 というワケで、今回は本が苦手という人でも読みやすい「 中学生の読書感想文におすすめの本」をいくつか紹介しますよ。 読書感想文の本選びで悩んでいる中学の男子・女子はぜひ参考にしてくださいね。 中学生の読書感想文 書きやすい本の選び方は? まず、中学生の読書感想文で本の選び方ですが、「書きやすさ」で選ぶなら 「自分と同じ共通点がある本」を選ぶと書きやすいです。 というのも、読書感想文を書く時のコツは「自分が主人公だったらどう思うか」をリアルに想像して書くことだからです。 例えば「友情がテーマ」の本なら、自分の友達関係を振り返り、 ・自分には大切な友達がいるか? ・友人に助けられた事はないか? ・友達との約束を破ったことはないか? ・友達とケンカした事はないか? ・仲直りする時はどうしたのか? 等を思い出し、「その時、過去の自分はどうしたのか?」「どう感じたのか」等の自分の気持ちを振り替えり、思ったことを素直に書けばいいんです。 そして、最後に「これから友達とはどのような関係でいたいのか」「なぜ友情は大切か」等、これからの実生活に活かせそうな事を書けばOKです。 ね?こんな感じならなんとなく読書感想文も書けそうでしょ? それでは、中学生でも読みやすく「読書感想文が書きやすい本」をいくつか紹介しますね。 あなたの興味が出る本があると良いですね。 彼女はじいちゃんの優しさに触れ、声を取り戻します。 人々の出会いの中で多くの事を学び、成長していくあすか。 涙が止まらなくなる一冊です。 ハッピーバースデイの読書感想文の書き方 虐待…とまではいかなくても「いじめ」に全く関わった事がない人はいないでしょう。 「いじめる側」、「いじめられる側」、「見ているだけ」。 きっと何かしら学校でのいじめに関わった事があるはずです。 日常生活で簡単に言われる「バカ」や「アホ」の言葉。 本当に軽々しく使ってよい言葉なのでしょうか? ハッピーバースデイで読書感想文を書くなら、いじめ問題をテーマにすると、きっと原稿用紙何枚分でも簡単に読書感想文が書けますよ。 読書感想文のおすすめ本2 ホームレス中学生(田村 裕) 価格:534円(税込、送料無料 ホームレス中学生の内容 ご存じお笑い芸人「麒麟の田村」が中学時代に公園でホームレス生活を送る話です。 難しい文章や回りくどい言い回しが一切ないのでとても読みやすいです。 ホームレス中学生の読書感想文の書き方 「ホームレス中学生」で読書感想文を書くならポイントは「田村の貧乏生活」ではなく、貧乏生活を送っている間に出会った「素敵な出会い」「助けてくれた人との関わり」「感謝の気持ち」です。 あなたは普段、何気なく関わっている人で「実は大きな手助け」になっている人はいませんか?「人との関わり」や「感謝の気持ち」をテーマにすると読書感想文が書きやすいですよ。 読書感想文のおすすめ本3 一瞬の風になれ(佐藤 多佳子) 価格:540円(税込、送料無料 一瞬の風になれの内容 高校生の主人公新二が陸上部(短距離)で自分の才能を開花させていく友情あり恋愛ありの青春ストーリーです。 この小説はなんといっても、読みやすい!ストーリーの中にグイグイと引きこまれるんです。 まるで自分が本当に走っているかのようなリアリティーを感じれるでしょう。 本当、誰でも一気に読んでしまえますよ。 一瞬の風になれの読書感想文の書き方 テーマが「部活」でインターハイを目指しているので、同じように部活に打ち込んでいる人なら読書感想文も簡単に書けますよ。 「部活の練習でくじけそうになった時」「ライバルに負けて悔しい思いをした時」「目標を達成した時」「部活を一緒に頑張っている仲間の事」こんな時に自分がどう行動し、どう思ったか、これからどんな気持ちで部活に取り組んでいくのか。 ここら辺をまとめて書くと良いですね。 ちなみに「部活物」で読書感想文を書きたいなら、「サッカーボーイズ(はらだみずき)」なんかもおすすめです。 読書感想文のおすすめ本4 夢をかなえるゾウ(水野 敬也) 価格:699円(税込、送料無料 夢をかなえるゾウの内容 いわゆる「自己啓発本」ですね。 「夢を叶えたいならこういった行動を心掛けましょう」という本です。 が、「夢をかなえるゾウ」をただの自己啓発本とあなどるなかれ。 とにかく面白い!読みやすい! 中学生には少し早いかもしれませんが、「将来、大物になりたい!」とか「絶対に叶えたい夢がある」という人にはおすすめです。 個人的に進路について考え始める中学2年生、3年生に読んでもらいたいです。 夢をかなえるゾウの読書感想文の書き方 夢をかなえるゾウで読書感想文を書くときは、最初に自分の夢を書き、その夢を叶えるために「具体的にどんな行動をとればいいのか」「心がけることは?」、「夢を叶えるために必要な事って?」とそんな事を書いていくと良いですよ。 読書感想文におすすめの本5 五体不満足(乙武 洋匡) 五体不満足の内容 手足がない状態で生まれた乙武さんが障害さえも個性ととらえ、明るく前向きに生活していく話です。 こちらも著者がとても有名な方ですね。 ご存じ、乙武さん。 最近はちょっと残念な方向で有名になってしまいましたが。 が、「五体不満足」が素晴らしい事には変わりありません。 おすすめの本です。 五体不満足の読書感想文の書き方 五体不満足で読書感想文を書くなら「乙武さんは障害があるのにめげずに頑張って偉いと思いました」ではちょっと残念な感想文です。 あなたは何かコンプレックスを持っていませんか?そのコンプレックスを隠そうとしたり、何かを失敗したらコンプレックスのせいにしていませんか? 今まで短所だと思っていた部分を個性として受け止め、笑い飛ばして生きていくにはどうすれば良いのか…そんな事を考えて自分の言葉で書けば立派な読書感想文ができあがりますよ。 スポンサーリンク 読書感想文におすすめの本6 走れメロス(太宰 治) 「走れメロス」は教科書で読んだことがある人も多いでしょう。 太宰治が書いた傑作の1つですね。 友情のために命をかけて走る物語です。 決して読みやすいというワケではないのですが、「誰でも知っている」&「ストーリーが短い」という点で選んでみました。 ぶっちゃけ、教科書で読んであらすじを知っている人なら、本をわざわざ購入しなくても読書感想文が書けます。 読んだことがない人でも図書館に行けば置いてあるでしょうし、短いので1日で読書感想文を仕上げる事が可能です。 走れメロスで読書感想文を書くなら「友情」をテーマに書くと簡単ですね。 ちなみに、文学というか、図書館に置いてある本としては、他にもこんな本がありますよ。 ・蜘蛛の糸(芥川 龍之介) ・注文の多い料理店(宮沢 賢治) ・吾輩は猫である(夏目 漱石) ・坊ちゃん(夏目 漱石) ・塩苅峠(三浦 綾子) 読書感想文におすすめの本7 黒い雨(井伏 鱒二) 黒い雨の内容 広島に原爆が落とされた8月6日から15日までの手記を中心に書かれた本です。 戦争・原子爆弾の残酷さ、悲惨さがたんたんと書かれています。 文学作品なので決して「読みやすい」というワケではないのですが、戦争をテーマに読書感想文を書いてみたいという人にはおすすめです。 黒い雨の読書感想文の書き方 2016年の伊勢志摩サミットでオバマ大統領が広島を訪問しましたよね。 改めて「戦争」について考えた人も多いのではないでしょうか?黒い雨で読書感想文を書くときは、オバマ大統領の広島訪問についても一言触れると好印象でしょう。 「戦争や核爆弾の恐ろしさ」、「世界平和を実現するためにはどうしたらいいのか?」そんなテーマで読書感想文を書いてみてはどうでしょうか? ちなみに同じく戦争物で「永遠の0」という小説があります。 読みやすいのは「永遠の0」の方なのですが、良くも悪くも筆者のメッセージ性が強すぎるので読書感想文にはおすすめしません。 普通に読み物として読む分にはかなり面白いです(笑) 読書感想文におすすめの本8 僕が宇宙人をさがす理由(鳴沢 真也) 僕が宇宙人をさがす理由の内容 引きこもりだった「ぼく」が世界15ヵ国の科学者たちのリーダーになって、「宇宙人探し」大作戦を行うストーリーです。 2013年の課題図書となっただけあって、中学生の読書感想文の本としてとても人気です。 僕が宇宙人をさがす理由の読書感想文の書き方 「夢をあきらめずに」というメッセージが込められているので「自分の夢」をテーマに読書感想文を書くと良いですね。 ちなみに課題図書で本を選ぶなら「星空ロック(那須田 淳)」や「チャーシューの月(村中 李衣)」も人気がありますよ。 読書感想文におすすめの本9 エイジ(重松 清) ぜひ中学生に読んでもらいたい本の1つです。 なんというか、中学や高校時代に感じる「不安や苛立ち、苦しさ」等が見事に描かれています。 きっとエイジを取り巻く家族・友人・異性関係に共感する人も多いでしょう。 物語にすっと入り込み、一気に読み上げられます。 この本を読んで感じた事をそのまま書けばきっと素敵な読書感想文ができあがるでしょう。 読書感想文 選んではいけない本は? 読書感想文の本として有名でも中には中学生の読書感想文に不向きな「選んではいけない本」もあります。 私的に以下の2冊は「ちょっとどうかなぁ」という印象です。 どちらも小説としては面白いですが、「中学生の読書感想文」としては感想が書きにくいので要注意ですよ。 ・桐島、部活やめるってよ(朝井 リョウ) 映画化された事で注目を浴びていますが、「中学生には少し難しいかなぁ」という印象です。 最初の数ページを読み、読めるなら大丈夫かもですが、「無理!」となったら最後で読むのは厳しいです。 中学生でも読めないこともないですが、以外にテーマが難しいです。 どちらかというと、「大人のための童話」といった印象です。 上に紹介した本は、それぞれ読書感想文を書くときのコツも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。 早く読書感想文を終わらせて、夏休みをいっぱい楽しんでください。

次の

【読書感想文の書き方】中学生の例文を原稿用紙5枚分で紹介!

読書 感想 文 中学生

中学生向け読書感想文例文 タイトル 「つきのふね」を読んで 「一九九八年 最後の満月の夜 水城小学校の屋上に 真の友 四人が集いし その時 月の船 舞い降り 人類を救う すると人類は もう宇宙船を造らなくて よくなるであろう」 これは、物語の中に出てくる『予言書』に書かれた内容だ。 世紀末の一九九九年、私の両親が学生だった頃に「ノストラダムスの大予言」というものが流行ったそうだ。 そんな時代に描かれた作品で、しかも「つきのふね」というファンタジーらしいタイトルに興味を持ったので、なんとなく読むことにしたのがきっかけだ。 結論から言うと、ファンタジー要素は全くなく、むしろ私と同世代の中学生たちがそれぞれ持っている悩みや不安、心境の変化、そして心の成長が描かれた作品だった。 ある事件をきっかけに、絶縁状態になってしまったさくらと梨利。 梨利に好意を持っていて、さくらと復縁させるため何かとおせっかいをやく勝田。 孤独なさくらの支えになっているが、自らも心に闇を抱える大学生、智。 お互いに依存したり自分の意見を押し付けてみたり、繋がっているようでバラバラな心が、読んでいて辛く感じた。 どこかで感じた辛さだと思ったら、スマホのSNSだった。 対面では言えない悩みや愚痴をグループの仲間と共有して癒されることもあれば、一方で自分勝手な発言や暴言も目立つ。 お互いに依存しているような、友達のようで友達でないような感覚になかなか慣れなくて、私自身悩んだ時期があった。 物語の中で、大学生の智は、来る世紀末に向けて人類を救う「月の船」の設計に没頭する。 そんな現実から目を背けて生きている智と話すことに心の安らぎを覚えるさくら。 さくらと疎遠になり、孤独を感じる梨利。 そんな憂鬱なストーリーの中で、少しやり過ぎな感じはあっても勝田の行動力や正義感は私の心を温かくさせた。 作品はさくら目線のため、勝田はストーカーみたいな描写ではあったが。 冒頭に書いた『予言書』も、自分を見失い暗闇をさまよう三人を助けようと勝田が考えた偽物。 これを作ることで、もう一度仲間たちが現実と向き合い、相手と向き合うきっかけを作りたかったのだろう。 物語の中盤で、勝田は梨利に 「ずるいよ、なんか自分だけ不幸みたいで。 梨利は人より大変な性分に生まれついたと思ってんのかもしんないけどさ、自分の弱さを怖がってんのかもしんないけど、でもほんとはみんな一緒じゃん。 だれだって自分の中になんか怖いもんがあって、それでもなんとかやってるんじゃないのかよ」 と珍しく真面目な口調で言っている。 普段元気で勢いのある勝田も、心の中では日々悩み、不安を抱き、苦しんでいる。 だから、勝田は智の考える「月の船」を否定しながらも、予言書には自分も人数に含めた「四人」が月の船に救われる、と書いたのではないか。 仲間を救いたい気持ちと同時に、自分も救われたい。 そんな願望もあったのではないだろうか。 そう考えると、悩みのない人間なんていないと改めて思う。 ただ、その悩みとどう向き合うかによって、その人が幸せそうに見えるか、そうでないかが違うのかな、と思った。 物語の最後に、偽物の予言書は実現する。 もちろん、智が設計した「月の船」は完成しない。 それでも、四人の目の前には、ちいさな「つきのふね」が確かに現れ、四人を暗闇から救い出した。 私はこの場面を読んだ時心が震えた。 鳥肌が立った。 四人がしてきた経験は、全てこのときのためにあったのだ、と感じた瞬間だった。 一九九九年に流行った、ノストラダムスの大予言は外れ、世界は滅亡しなかったから、私は今生きている。 家族や友達に支えられ、悩みや不安と向き合いながら、私は今を生きている。 私はこれから生きていく中で、時には友達と意見がぶつかることもあるだろうし、親と言い争いになることもあるだろう。 そのときは嫌な思いもするだろうけど、やはりどんな時でも相手と真正面から向き合える関係を大事にしたい。 それはSNS上の繋がりだけではたぶん難しく、きちんと相手の目を見て、相手を思いやる気持ちを持って接することが重要だ。 決して大きな大きな「月の船」に乗ろうとする必要はない。 小さくて、二人が向き合って一緒に漕いで行くことですすんでいくような小船をたくさん乗り継いで、私の人生という大海原を少しずつ、しかし確実に前進していきたい。 読書感想文の書き方と構成 この文章は 3時間ほどで書きました。 たくさんの課題に追われる中学生にとって、 読書感想文にばかり時間をかけたくないですよね。 3時間なら、一晩頑張れば確保できる時間だと思います。 既に本を読んでいて、原稿用紙3~5枚程度なら きっとあなたも同じぐらいの時間で書き上げることが出来ます。 そのための方法を以下に解説します! 原稿用紙にいきなり書かず、ワークシートにネタをまとめよう 読書感想文の書き方と構成を考える上で大切なのは、 ワークシート作りです。 といっても、ネット上にあるワークシートをわざわざダウンロードしなくても良いです。 この項目を踏まえて、もう一度上記の読書感想文を読んでみて下さい。 文章のほとんどがこの内容で書かれているのに気付いてもらえると思います^^ 文章構成として効果的なのは、 「文頭に『本で使われた印象的なセリフ』を持ってくる」 「あらすじを書くときには必ず感想とセットで書く」 「本の紹介文ではなく、その作品を通じた自己紹介文を書くつもりで書く」 「原稿用紙の最後の1枚にはあらすじはほとんど書かず、『成長した自分』『これからの目標』など自分のことを書く」 といった方法です。 読書感想文の宿題はさっさと終わらせて、他の勉強をする時間や好きなことをして過ごす時間を増やしましょう!.

次の