外貨預金 豪ドル 見通し 2019。 香港ドル

NZドル

外貨預金 豪ドル 見通し 2019

こんにちは。 為替研究所のYuki です。 今回は、2018年から下落基調で、さらに最近は利下げも続いていることから、スワップ投資派の多くの方を心配させている豪ドルについて、今後の見通しと、おすすめ投資戦略を描きたいと思います。 結論から言うと、• 2019年内から2020年頭にかけては、まだ利下げの打ち止め感はなく、 当面下落基調が続く可能性が高く、スワップポイントも下がりそう• 一方で、豪ドルという通貨で見ると、 2020年の間に底打ちすると予想• 豪ドル円については、 後もう1~2回利下げがあり、60円台に落ちてきた辺りからゆっくりと買い下がって行きたい• ただし、世界経済の低迷リスクから、 豪ドル要因ではなく円高要因で、豪ドル円も下がるリスクはあり、その点については注意が必要• 一方で、この利下げも2020年の間には打ち止めが来ると考えられ、そうなると 今後は為替も上がれば、今後どこかで利上げしたタイミングではスワップも狙えるようになるという点で、その時には再び豪ドル円のスワップ投資も旨味が出てくると考えており、今は待ちの時間帯なのかなと思っております。 以下の順番で書いていきます。 豪ドルは、2018年に入ってからは基本的に下落基調にあり、今もまだ下落トレンドからは抜けられておりません。 この理由は、• オーストラリアと関係の深い 中国の景気減速見通し• それに加えて、2018年から 米中貿易戦争も始まり、「一時休戦」することや市場が飽きることはあっても、全体的にはどんどん悪化傾向にある• 2018年はアメリカが利上げしている一方、オーストラリアは据え置き、2019年に入るとどちらも利下げムードで、まだオーストラリアの方が利下げの打ち止め感が小さい といったことから、ジリジリと下げ続ける形になっております。 豪ドルのIMM通貨先物ポジションの長期推移と現状分析 この「ジリジリと豪ドルが売られ続けている」という状況は、IMM通貨先物ポジションという、シカゴ投機筋のポジション動向からも見て取ることができます。 まずは、2007年以降の長期推移をご覧ください。 全体的には買い越しの時の方が多い• しかし2018年以降は一度売り越し超過になってからは ずっと安定して売り越し超過が続いている• 今は長期で見た時に「売られすぎ」という程ではなくなっているが、それでも売り越し超過としては小さくない水準 ということを見て取ってもらえればと思います。 ちなみに、2018年以降だけで見ると、以下のようになっております。 豪ドルに重要な影響を与える、オーストラリア政策金利の今後の見通し 次に、豪ドルの為替が下落した理由の1つであり、また、最近豪ドル円のスワップポイントが下がっている最大の理由でもある利下げ傾向について説明します。 オーストラリアは2016年8月に政策金利を1. 必要であれば さらなる追加緩和を行う用意がある• 最近の利下げが雇用と全体的な所得の伸びを支え、豪経済を支えている• 他の主要中銀が緩和政策をとっている中で、 緩和をやめると不必要な豪ドル高を招く可能性がある• ただし マイナス金利が必要になる可能性は非常に低い この発言から考えると、今の世界的な金融緩和傾向の中では、 オーストラリアが後1-2回利下げする可能性は高そうだが、今の政策金利が0. 今後の政策金利は、 年内には11月5日と12月3日にありますが、11月はさすがに2回連続利下げの可能性は低いと考えられるため、市場の予想では据え置きとなっており、 12月に利下げがあるか、来年どのくらい利下げがあるか、という点が注目されております。 以上のように、しばらくは利下げ傾向は続くと考えられるものの、 利下げの余地はかなり小さくなっており、来年の間には底打ちする可能性が高いと考えられます。 豪ドル円の今後の見通し予想(2019年、2020年) それでは、次に豪ドル円が今後どうなるかという予想をしたいと思います。 上でも書いたように、私としては、 2020年前半くらいまで当面は下落基調、ただしその辺りで底を打って反転上昇と予想しております。 まず上で書いたように、豪ドルが下がっている大きな理由は、• 中国経済の低迷• 米中貿易戦争• 豪の利下げ といった要因でした。 その内、利下げについては2020年の早い段階で打ち止めになりそうだと書きましたが、実はもう一つ、 米中貿易戦争についても、2020年の内には一旦休戦モードに入る可能性が高いと考えております。 これは、2020年11月に米大統領選が控えていることが理由で、トランプ大統領としては、この時に何としても株価を維持して、さらに「外交的な成果」も必要としていること、中国側からしても、アメリカによる関税が中国経済に打撃を与えている側面は確実にあることから、 ある程度アメリカが妥協しての一時休戦となる可能性が高いと予想しております。 こうなってくると、上でも見たように、今の豪ドルの売り越し超過というのが、長い目で見てかなり珍しい状況であることも合わせて考えると、この 売りポジションの解消からの上昇の可能性が高いと見ており、2020年内に底を打つ可能性が高いと予想します。 2020年以降の豪ドル円投資の最大のリスクとは? このように、2020年内で豪ドル円は底打ちというのがメインシナリオで考えておりますが、豪ドル円については、それでもリスクは存在すると考えております。 これは、• 世界最大の消費国である中国の経済停滞(米中貿易戦争も一つの要因ではあるが、これが全てではない)• ヨーロッパの景気低迷• アメリカの経済指標の悪化傾向や、今年に入って発生した逆イールド 等々、リスクを示す兆候は色々なところで出ており、このように世界経済への悲観見通しが高まると、安全資産である円に買いが入り、その結果豪ドル円も円高要因から下落することになります。 少なくとも、豪ドル円のリーマンショック後の55円前後には耐えられるようにしつつ、 最悪50円割れも覚悟しながらのゆったりとした買い下がり戦略が良いと思います。 そして、豪ドルとNZドルは、• どちらもオセアニア諸国の通貨• どちらも中国経済の影響を大きく受ける• どちらも先進国の中では比較的高金利• どちらも緩やかに長期間経済成長が続いている• このように、 1. 0から1. 4の間で安定してレンジ相場を形成しております。 464 160. 32 107. 84 0. 88414 安値 1. 006 75. 29 54. 92 0. 391 差異 0. 458 85. 03 52. 92 0. 49314 差異率 45. 0を下回る(=ニュージーランドドル>豪ドルになる)可能性は低く、実際に過去にも割ったことがないことを考えると、 レンジを下方向に抜ける可能性は低いという点も、自動売買に向いているポイントです。 リスクオン・オフ• 中国経済の悪化• 口座開設は、 からできます。 筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。 ・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。 取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。 ・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

次の

外貨預金が海外旅行でお得に利用できる! 海外で活用できる外貨預金をご紹介します。

外貨預金 豪ドル 見通し 2019

私たちFXの歩き方編集部は、儲けるよりも損をしないことを第一に考えています。 「どれが正しい情報なんだろう?」 そんな悩みや疑問を解消すべく、私たちは正しい情報を伝えることを最優先とし、FXのプロや実際にトレードをしている方の監修のもと記事を作成しています。 【 政策金利】 0. 65~78円台前後 【売買戦略】 短期的には「売りポジション推奨」 豪ドルは不安定な状況なので、一回の売買量を少なくして分散した売買を推奨。 買いポジションの場合は50銭下がったら買うなど、分散しての買いがオススメ。 トレーダー泣かせの読みにくい相場です。 2020年7月12日時点の状況と見通し 先週はレンジ相場的な動きでしたが、米国株の下落もあり、そろそろ下落方向に動きそうです。 上昇より下落のリスクが高く、基本的には売りポジション推奨ですが、7月13日早朝の米国株先物の動きを見て、相場についていく売買をしてください。 もし、米国株が下落すれば豪ドルも下落するので、 米国株の流れに逆らうような逆張りの買いポジションはNGです。 急激な下落からの反発がありましたが、リーマンショックのように第2波の暴落の可能性があり、 引き続き円高・株安の危険性があります。 RSI(相対力指数) 14• ADX 14• Awesomeオシレーター モメンタム 10• MACDレベル 12, 26• ストキャスティクスRSIファースト 3,3,14,14• ブル・ ベア・パワー• アルティメット・オシレーター 7,14,28• 指数移動平均線 5• 単純移動平均線 5• 指数移動平均線 10• 単純移動平均線 10• 指数移動平均線 20• 単純移動平均線 20• 指数移動平均線 30• 単純移動平均線 30• 指数移動平均線 50• 単純移動平均線 50• 指数移動平均線 100• 単純移動平均線 100• 指数移動平均線 200• 単純移動平均線 200• 一目均衡表基準線 9,26,52,26• 出来高加重移動平均 20• ハル移動平均線 9 テクニカル分析メーターは、選択された時間足のリアルタイム評価を表示します。 移動平均やオシレーター、ピボットといった最も人気のあるテクニカルインジケーターに基づいており、結果をひと目で確認できます。 2020年のGDP成長率は前期比-5. 0%と、マイナス成長予想(マイナス要因)• 財政支援策!1,300億豪ドル 対GDP比6. 5% (プラス要因)• 米中で段階的に追加関税を撤廃することで合意(プラス要因) オーストラリア自体の景気は停滞する可能性が高く、消費者物価上昇率はインフレ目標の下限を下回る水準です。 また、オーストラリアと結びつきの強い中国の景気減速により、豪ドルの下押し圧力につながりやすくなります。 2020年のGDP成長率は前期比-4. 6%と、マイナス成長予想 野村證券では、豪州の2020年の実質GDP成長率を前年比-4. 6%と予想しています。 鉄鉱石価格の回復や中国景気の持ち直しが豪ドルの押上げ材料となる一方、国内の低金利政策の長期化が豪ドルの重しとなりやすいことには留意が必要です。 中国経済の持ち直しがプラス材料ですが、韓国をはじめとしてコロナウィルスを抑え込んだ国々での第2波が懸念されている状況です。 コロナウィルスの第2波が本格化した場合、米国株の急激な下げによる、豪ドル売りが加速する可能性がある為注意が必要です。 財政支援策!1,300億豪ドル 対GDP比6. 5% 豪ドルが上昇基調を維持するには、政府の景気対策に加えて、RBAによる資金供給と低金利政策の継続により豪州経済が景気回復に向かうことが条件となります。 足元では資源価格の回復と豪州における経済活動再開への期待が豪ドルの上昇につながっています。 これに加えて資源価格の回復と、豪州における経済活動の再開(継続)が豪ドル上昇には重要です。 アメリカ 金利 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2020 年 1. 75 1. 75 0. 25 0. 25 0. 25 0. 25 2019年 2. 50 2. 50 2. 50 2. 50 2. 50 2. 50 2. 25 2. 25 2. 00 1. 75 1. 75 1. 75 米中で段階的に追加関税を撤廃することで合意 豪州は輸出を通じて中国経済の影響を受けやすいことから、中国景気の底打ち期待は、豪ドルの支援材料です。 米中通商協議が部分合意に至り、徐々に中国の景気は回復すると見られています。 中国の景気回復は豪ドルに高要因です。 上記で紹介した不安材料もありますが、プラス要因もあるので、レンジ相場が続くことが予想されます。 2020年後半には豪州の景気は若干良くなる見込みです。 野村證券による豪ドルの見通し 動画解説• オーストラリアの雇用統計• RBA政策金利発表• 中国のGDP成長率• 中国の消費者物価指数 オーストラリアの雇用統計 オーストラリアの雇用統計は毎月発表され、注目度の高い経済指標です。 なぜなら新規雇用者数と失業率が分かり、 今後の景気動向を予想できるからです。 たとえば失業率が大きかったり雇用者数が少なかったりすると、景気は後退します。 アメリカの雇用統計のように重要な経済指標なので、必ず確認しましょう。 RBA政策金利発表 RBA(オーストラリアの中央銀行)の政策金利発表も毎月行われ、重要な経済指標のひとつです。 その理由は、政策金利発表時にRBA総裁による発言があり、 その内容次第で相場が大きく動く可能性があるからです。 政策金利の発表は毎月第一火曜日に行われるので、このときはRBA総裁の発言にも注目しておきましょう。 中国のGDP成長率 中国のGDP成長率は年に4回発表される経済指標で、豪ドルを動かす要因です。 なぜなら、 中国の全体的な景気動向や良し悪しを見ることができるからです。 中国と結びつきの強いオーストラリアなので、「中国の景気がどうなるのか」も重要なのです。 中国の消費者物価指数(CPI) 中国の消費者物価指数(CPI)も、豪ドルの予想をするのに役立つ経済指標です。 その理由は、 中国のインフレ動向を見ることができるからです。 CPIは消費者が物やサービスを購入するときの物価変動を数値化したものです。 たとえばCPIが前年と比べてプラスならインフレ傾向、マイナスならデフレ傾向と判断できます。 コロナウイルスの影響で、先進国は金利を下げているので、先進国の通貨はお勧めできません。

次の

外貨預金を絶対におすすめできない4つの理由

外貨預金 豪ドル 見通し 2019

期間 2019年7月23日(火)~2019年8月8日(木) 対象商品• 外貨定期預金 豪ドル:1週間もの、1ヶ月もの• 特典 本キャンペーン期間中のお預入れ分に特別金利を適用します。 ご注意事項• 315%(国税15. 315%、地方税5%)の税金がかかります。 中途解約をするときは以下の中途解約利率を、お預入日に遡って適用いたします。 1週間もの:500豪ドル• 1ヶ月もの:10豪ドル• 為替コストは当行が提示する為替レートに含まれます。

次の