ク ハラ 死亡。 元KARAク・ハラ死亡の原因はなぜ?リベンジの噂や自殺未遂の理由も調査

「次は誰だ」ク・ハラ自殺でも終わらない韓国ネット民の狂乱

ク ハラ 死亡

韓国のアイドルグループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラが、11月24日、ソウル市内の自宅で死亡した状態で発見されたことが分かった。 韓国の警察当局が自殺の可能性も含めて詳しい状況を調べている。 28歳だった。 ク・ハラは、今年5月にも自殺を図り、自宅で意識を失っている状態で発見された。 その後、6月に芸能事務所「プロダクション尾木」に所属し、日本でソロ活動をスタート。 「今は早く皆さんの前で良いパフォーマンスをしたいという気持ちです」と前向きなコメントを寄せていた。 9月には日本ソロデビューシングルを発表。 今月14~19日は日本ツアーを行った。 ク・ハラは死亡前日の23日に公式インスタグラムを更新。 ベッドに横たわる写真とともに、韓国語で「おやすみなさい」とつづっていた。

次の

元KARAハラさん、最期のインスタで「涙」? ファン「今更気づいても遅いのにね...」: J

ク ハラ 死亡

気になるところから読む• 元KARA ク・ハラのプロフィール 名古屋の皆さん。 今日、ありがとうございました。 とても楽しかったー。 残り東京です。 生年月日は1991年1月13日(28歳)、出身地は大韓民国広州直轄地(現:広州広域市)。 2008年にKARAのソンヒが脱退したことを受けて行われた公開オーディションに合格し、知英とともにKARAのメンバーとなります。 2016年1月15日にDSPメディアとの専属契約が終了後、キーイーストと専属契約を締結。 2017年7月1日に子会社のContent Yに移籍しますが、2019年1月末をもってContent Yとの契約を終了。 2019年6月からは活動拠点を日本に移し、プロダクション尾木と契約していました。 2011年の東日本大震災の時には、いち早く700万円を寄付してくれたと言われており、親日家としても知られていました。 ソウルの江南警察署は、正確な死因と経緯の把握に着手したと報じられています。 ハラさんの死には、自殺・突然死・事故・事件などさまざまな可能性が唱えられているものの、今のところ 死因の詳細については明らかになっていません。 自殺と断定した理由については、 付近の防犯カメラを解析した結果、死亡前日の深夜0時40分ごろにハラさんが帰宅した後で自宅を訪れた人はいなかったためで、他殺の疑いがないとして司法解剖も行わないと決定しました。 死亡現場で見つかったハラさんの自筆とみられるメモを27日の出棺後に公開する予定だということなので、新しい情報が入りましたらこちらに追記します。 11月13日に最新シングル「Midnight Queen」が発売され、11月14日から19日まで全国4都市でZeppツアーを行うなど、精力的な活動をしていた矢先のことでした。 皆さん! いい思い出になりました。 ありがとうございますただいま! ソルリさんの親友だったハラさんはインスタライブで「あなたの分まで頑張って生きる」と涙ながらに語っていたばかりでした。 スポンサーリンク ク・ハラをめぐるリベンジ騒動と自殺未遂の原因を調査 《GT• その前日には、自身のインスタグラムに 「大変なのに大変じゃないふり、つらいのにつらくないふり。 そうやって生きて来たら、表面は大丈夫そうに見えるのに、中はぼろぼろに壊れている」というコメントをしていました。 (現在は削除されています) 一部報道によるとハラさんは以前からうつ病を患っており、また睡眠薬を常用していたとも伝えられています。 ハラさんを精神的に追い詰めた理由の一つとして取り上げられているのが、元彼氏チェ・ジョンボムとの 「リベンジポルノ」事件。 2018年9月に発覚したこの騒動は、ク・ハラさん、チェ・ジョンボムさん双方が暴力をふるい、チェさんはハラさんに「性生活の動画をばらまく」と脅迫をしたそうです。 そのためハラさんはチェ氏を傷害や脅迫容疑などで告訴。 傷害の罪で執行猶予付きの有罪判決が出たものの、「映像を外部に流出した証拠はない」として、「リベンジポルノ」に対しては不問とされていました。 スポンサーリンク ク・ハラの訃報に次々と届くお悔やみの声 ク・ハラさんの訃報に際し、お悔やみの声をまとめました。 ハラ死亡…?!!嘘でしょ… 自殺未遂したあとから精神やばかったのか。 ハラおんに、涙が止まらないです。 大好きですおんに。 つい最近まで元気な姿を見せていただけに、未だに現実を受け止められない部分があります。 可愛くて、まだ若かったハラちゃんが亡くなってしまったのは本当に残念で仕方ありません。 スポンサーリンク まとめ 今回は、元KARAのメンバー、ク・ハラの訃報についてお届けしました。 ク・ハラさんは、2019年11月24日午後6時9分ごろ、ソウル市江南区市内の自宅で死亡しているのが発見されましたが、死因と経緯についてはわかっていません。 今年の5月には自殺未遂騒動があり、その原因の一端に元彼氏チェ・ジョンボムとの「リベンジポルノ」事件があると噂になっているものの、現段階ではハラさんの死去との因果関係は明らかになっていません。 引き続き調査を行い、新しい情報がわかり次第こちらに追記したいと思います。 ク・ハラさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

次の

元KARAク・ハラ死亡の原因はなぜ?リベンジの噂や自殺未遂の理由も調査

ク ハラ 死亡

まず、原因と目されたのが、「アクプル」と呼ばれるネット上の書き込みである。 「アク」は「悪」の韓国漢字音、「プル」は「reply(リプライ)」の略。 要するに他人を誹謗(ひぼう)中傷するアンチ・コメントのことである。 再始動第1弾シングル「Midnight Queen」の発売記念トークショーを行った歌手のク・ハラさん=2019年11月8日、東京・東池袋のサンシャインシティ噴水広場 韓国のネットニュースには、配信元を問わず例外なくコメント欄が設けられている。 日本同様、注目度の高いニュースには数百、数千のコメントが書き込まれる。 韓国はネット・インフラの整備がアジアで最も早く進んだことから「ネット先進国」「オンライン強国」を自負しているが、残念ながら、ネット利用者の意識やモラルはお世辞にも先進的とは言えない。 竹嶋渉 元在韓ジャーナリスト。 昭和40年代生まれ。 平成になって渡韓し、日韓の歴史・文化を学ぶかたわら、日韓関係について研究を深める。 韓国での日本関連報道の不正確さや韓国人の反日感情の不合理さに驚き、帰国後も韓国に対する取材を続ける。 最新刊に『喧嘩上等-反日国家の中心で反韓を叫ぶ』(宝島社)がある。

次の