流通調査。 調査の結果|貴金属流通統計調査|資源エネルギー庁

調査の結果|貴金属流通統計調査|資源エネルギー庁

流通調査

なお、塩竃と八幡浜と福岡の3市場について、確報を入手したのでファイルを更新• しました。 なお、八幡浜と福岡は速報値を使用しており、後日確報を入手しだいファイルを更新• いたします。 ご了承ください。 2020年06月29日【産地水産物流通調査 用途別出荷量調査の公表日時について】• 産地水産物流通調査 用途別出荷量調査(令和元年 年間調査)については、5月下旬の公表を予定しておりましたが、• 事務処理の都合により、公表を延期することになりましたので、お詫びしてお知らせいたします。 なお、公表日時につきましては、確定次第お知らせいたします。 2020年06月29日【冷蔵水産物流通調査の公表日時について】• 冷蔵水産物流通調査(令和2年4月分)については、6月下旬の公表を予定しておりましたが、• 事務処理の都合により、公表を延期することになりましたので、お詫びしてお知らせいたします。 なお、公表日時につきましては、確定次第お知らせいたします。 2020年04月08日【新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言に対する対応について】• 新型コロナウイルス感染拡大を受け、4月7日に新型インフルエンザ等対策特別措置法に• 基づく緊急事態宣言が7都府県に発令されました。 これを受けて当センターでは、一部• 職員の在宅による勤務を実施することにいたしました。 今後も情報作成・情報提供を通常どおり継続する所存ですが、情報によっては提供に支障• が生じる可能性があります。 ご利用の皆様には大変ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、• ご理解のうえあらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。 2020年03月31日 2018年の年間調査報告の 産地水産物流通調査【年間調査】2018年(平成30年)の• 確報を公表しました。 尚、歯舞と八幡浜はデータ入手が遅れており、後日入手しだいファイルを更新• いたします。 ご了承ください。 お詫びをして訂正致します。 価格に誤りがありました。 お詫びをして訂正致します。 2019年12月26日 冷蔵水産物流通調査 2018年1月〜2019年9月)において、「すけとうだらすり身」・• 「その他のすり身」のデータを修正しました。 ここに訂正とお詫びを申し上げます。 正誤表:• 2019年12月25日 2018年の年間調査報告の 確報(産地水産物流通調査の用途別出荷量年間調査・• 冷蔵水産物流通調査)を公表しました。 2019年12月10日 産地水産物流通調査【年間調査】2017年(平成29年)の訂正について• 産地上場水揚量・卸売価格(209漁港)」 1 、 2 のEXCEL帳票を修正前の• ものと謝って掲載しており、PDF・HTMLの数値と異なっておりました。 ここに訂正とお詫びを申し上げます。 2019年10月18日 2017年・2018年の年間調査 産地上場水揚量・卸売価格 主要品目別漁港別上場水揚• 量・価格において福島県の試験操業で、通常入札が行われたデータを追加しました。 2019年09月20日 2018年の年間調査報告の 速報(産地水産物流通調査・冷蔵水産物流通調査)を• 修正しました。 2019年09月03日 2018年の年間調査報告の 速報(産地水産物流通調査・冷蔵水産物流通調査)を• 公表しました。 2019年08月01日 冷蔵水産物流通調査 2018年1月〜2019年4月)において、枕崎・指宿の「きはだ」・• 「その他まぐろ類」のデータを修正しました。 ここに訂正とお詫びを申し上げます。 正誤表:• 2019年08月01日 2017年間調査 産地上場水揚量・卸売価格 208漁港 、主要品目別漁港別上場水揚量・• 価格において釧路のカタクチイワシのデータを修正いたしました。 ここに訂正とお詫びを申し上げます。 2019年07月31日 本日公表予定の『産地水産物流通調査2019年6月分』データは、システムの不具合に• より明日へ変更させて頂きます。 ご迷惑をおかけし申し訳ありません。 何卒ご理解・ご了承の程宜しくお願い申し上げます• 2019年07月03日 【訂正のお知らせ】新たなデータ入手により産地水産物流通調査2019年5月分データを• 修正いたしました。 2019年07月03日 2018年の年間調査報告の 速報(産地水産物流通調査の用途別出荷量)を公表しました。 2019年05月27日 【訂正のお知らせ】2017年度 年間調査 産地上場水揚量・卸売価格 208漁港 におい• て、「太平洋中区 豊浜のその他えび類」に単位による数値の誤りがありました。 「漁港別品目別上場水揚量・卸売価格」を修正するとともに「品目別上場水揚量・• 上場水揚価額・卸売価格」も修正しております。 ご利用者様にはご迷惑をおかけし• ここにお詫び申し上げます。 2019年04月10日 2017年の年間調査報告の 確報(産地上場水揚量・卸売価格、主要品目別漁港別上場• 水揚量・価格)を公表しました。 2019年02月15日 2017年の年間調査報告の 確報(産地水産物流通調査の用途別出荷量・冷蔵水産物流通調査)を公表しました。 2019年02月14日 ビル設備点検のため、平成31年2月17日(日)12時〜16時までサーバーを停止致します。 ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。 2019年01月22日 水産物流通調査システムの更新に伴い、 ホームページをリニューアルしました。 2018年12月06日 システム保守作業のため、 平成30年12月12日(水)13時〜17時までサーバーを停止致します。 一時的に、ホームページの閲覧ができなくなりますのでご了承下さい。 2018年11月06日 2017年の年別調査報告の速報(産地水産物流通調査・冷蔵水産物流通調査)を公表しました。 2018年04月05日 2016年の年別調査報告の確報(産地水産物流通調査・冷蔵水産物流通調査)を公表しました。 2018年03月23日 システム保守終了しました。 ご迷惑をおかけしました。 2018年02月08日 事務所の電源設備点検のため、 平成30年2月16日(金)17時〜19日(月)9時までサーバーを停止致しますので、ホームページの閲覧ができなくなりますのでご了承下さい。 注意事項(利用する際には、必ず始めに本注意事項をお読みください。 本システムで公表されているデータは必ずしも最新の情報に更新されているわけではありません。 本システムの利用目的及び利用方法については、利用者の判断と責任に委ねられており、農林水産省及び一般社団法人漁業情報サービスセンターは一切関与いたしません。 事由の如何を問わず、本システムを利用することにより生じた利用者又は第三者の損害については、利用者がその全ての責任を負うものとして、農林水産省及び一般社団法人漁業情報サービスセンターは一切の責任を負いません。 本システムは、予告なしに内容を変更、削除したり、メンテナンス等のため、運用の停止、休止又は中止をする場合があります。 本注意事項は、予告なしに内容を変更する場合があります。 使用するブラウザは、Internet Explorer 11. 0もしくは、Microsoft Edge、Firefox、Chromeの最新版を推奨します。

次の

水産物流通調査

流通調査

感染が広がり、連日のように発信される新型コロナウイルスに関する情報。 しかし、SNSなどで気軽に発信できるようになったからか、中にはデマ情報が混ざっている場合もある。 2月には「新型コロナウイルスの影響でトイレットペーパーが不足する」という情報が拡散され、買い求める客が各地で殺到。 店頭では品切れとなってしまった。 他にも、「新型コロナウイルスは熱に弱く、お湯を飲むと予防に効果がある」などの間違った情報が拡散されたこともあった。 (参考記事:) () こうした中で総務省は6月19日、 「新型コロナウイルス感染症に関する情報流通調査」の結果を発表した。 調査は15歳~69歳の男女2000人を対象として、5月13、14日にウェブアンケートで実施。 新型コロナウイルス感染症に関するデマ・フェイクニュースの実態を把握し、今後の対策をする際の参考となる情報を得る目的で行われた。 そしてこの調査結果から明らかになったのが 「新型コロナウイルスに関する情報をどこから得ているか?」「デマ情報にどれだけ接触しているのか?」「デマ情報をどこで見かけ、どんな行動を取ったのか?」などだ。 その調査結果の具体的な内容を紹介していく。 コロナ情報どれだけ見聞きしている? まずは、 「新型コロナウイルスに関する情報にどれだけ接触していたか?」という接触度について。 見聞きしたメディア・サービスは、「民間放送」(71. ニュース(62. 4人中3人が間違った情報や誤解を招く情報を見聞き 続いて、 「新型コロナウイルスに関する間違った情報や誤解を招く情報」についてだ。 調査では「新型コロナウイルスは熱に弱く、お湯を飲むと予防に効果がある」「お茶・紅茶を飲むと新型コロナウイルス予防に効果がある」など、17例を調べた。 この17例のうち、1つでも見たり聞いたりしたと答えた人の割合は72%で、 およそ4人中3人が新型コロナウイルス感染症に関する間違った情報や誤解を招く情報に触れていた。 見たり聞いたりしたと答えた割合が高かったのは、「新型コロナウイルスは、 中国の研究所で作成された生物兵器である」(38. 多くの人がコロナに関する情報の真偽判断をできず これら17例のうち、1つでも「正しい情報だと思った・情報を信じた」人の割合は28. 「正しい情報だと思った・情報を信じた」あるいは「正しい情報かどうかわからなかった」と答えた人で見ると、割合は76. 多くの人がコロナに関する情報の真偽が判断できなかったという傾向が見られたのだ。 そして、これらの情報を 正しいと信じた人の割合は、若い人に高い傾向があった。 4%、20代は41. では、間違った情報や誤解を招く情報を見聞きした時、どれだけの人が真偽を確認しようとしたのか? 真偽を確認した経験については、「真偽を調べることが多かった」が30. 5%、一方で「真偽を調べない方が多かった」が49. 1%となった。 「真偽の確認について、どんな方法を使ったか?」については、「テレビ放送局による報道を確認した」が42. 若い年代へのリテラシー向上の取り組みが必要 ここまで調査結果を見てきたが、この結果からどんなことが見えてきたのか? 総務省はこのように分析している。 ・政府による新型コロナウイルスに関する情報発信は、信頼度は高いものの利用度が低いことから、情報配信方法を工夫することにより利用度を高める必要がある。 ・SNSは、新型コロナウイルスに関する情報流通全般の対応についての評価が低いことから、信頼度を高める工夫や、透明性を高める工夫、ファクトチェック結果を届ける工夫などを行っていくことが期待される。 ・若い年代ほど間違った情報や誤解を招く情報を信じてしまった割合や拡散してしまった割合が高くなる傾向が見られたことから、特に若い年代に対してリテラシー向上の取組を充実させていくことが必要である。 日本全体での新型コロナウイルスの感染拡大は落ち着きつつあるものの、東京都での感染者はここ数日、50人以上が続いている。 そうした中で、第2波、第3波の到来に備えるためにも、今回の調査結果を参考に、ネットリテラシー向上のための取り組みが必要なのかもしれない。 【関連記事】.

次の

調査の結果|貴金属流通統計調査|資源エネルギー庁

流通調査

質問受付期間・・・・・・・・・・・7月3日(金曜日)午後4時まで 質問に対する回答期限・・・・・・・7月8日(水曜日) 企画提案参加申込書提出期限・・・・7月16日(木曜日)まで 企画提案書等の提出期限・・・・・・7月21日(火曜日)17時必着 委託候補者選定委員会実施・・・・・7月下旬 (予定) 審査結果の通知・・・・・・・・・・8月上旬 (予定) 委託契約の締結・・・・・・・・・・8月上旬 (予定) 6 募集要領・申込様式等• 7 質問に対する回答 (質問1)調査対象の選定について 取引先となる事業者を10社程度選定とありますが、ご提案では会社名を10社以上提示し、協議の上実際の調査先を決定するということでよろしいでしょうか。 (回答1) 調査対象を10社以上提案いただき、契約後、県と協議の上、実際の調査対象を決定することは可能です。 (質問2)調査対象の選定について 生産者側の現状やニーズの調査は不要で、あくまでも流通側(含む物流事業者)の調査と考えてよろしいでしょうか。 (回答2) ご質問のとおり、今回の委託事業の調査対象は、実需者や流通に関する事業者です。 (質問3)調査対象の選定について 食品産業業界、もしくは食品製造業などと記載されていますが、具体的にはどのような業種の企業群かお教えください。 (回答3) 仕様書に記載している「食品製造業等企業」とは、野菜を原料とする食品を製造する事業者や製造と合わせて小売りも行う事業者を想定しています。 (質問4)調査方法について アンケートを考えていますが、送付や問合せ、訪問などで埼玉県の委託事業者の名称を使用して業務を行うことは可能と考えてよろしいでしょうか。 (回答4) 調査を行う際に、埼玉県の委託事業者であることを伝えて調査をしていただくことは可能です。 (回答5) ご質問のとおり、本業務外に別途県が開催する生産者との商談会(1月末~2月上旬予定)に、本業務内の調査対象者を招待します。 (回答6) 評価基準は下記のとおりです。 仕様書を的確に踏まえ、業務の目的を理解しているか。 調査対象事業者が、業務の目的に基づき適切に選定されているか。 業務の目的の実現に必要な調査・分析項目が提案されているか。 調査・分析結果報告の構成(案)が、生産者にとって参考にしやすいものとなっているか。 仕様書に加え、業務の目的達成に向けた優れた独自提案があるか。 (ある場合は加点する)• 十分な実績、能力があるか。 業務を遂行する上で十分な業務実施体制をとり、スケジュールは適正か。 事業内容と比して見積額が適正であり、費用対効果に優れた見積額となっているか。 8 業務委託候補者の名称 決定次第掲載します。

次の