アロマ キ フィ オーガニック ダメージ リペア。 アロマキフィシャンプーの成分解析!抜け毛が増える口コミも!ダメージケアには効果無し?

アロマキフィシャンプーの成分解析!抜け毛が増える口コミも!ダメージケアには効果無し?

アロマ キ フィ オーガニック ダメージ リペア

アロマキフィ シャンプー の口コミまとめ 高品質の植物由来成分がダメージヘアの補修と保湿をサポートする「アロマキフィ ダメージケアシャンプー」。 若い年代の男性も利用されていますが、中心は20代。 30代・40代の女性は少数のようです。 ある口コミサイトの感想では、5段階評価で5の人が43%。 4の人が29%。 合算すると 7割の人がある程度満足されていることになります。 概ね良好といったところでしょうか。 「香りが良い」「お手頃価格」「髪がサラサラ」という感想が多く見られました。 一方、1と2を付けた人は、全体の13%。 やはり、成分のこだわる人や、体質に合わない方も一定数、いらっしゃいました。 界面活性剤やパラベン。 合成着色料などは使用されていませんが、やはり個人差がありますので、使い始めは注意してくださいね。

次の

【アロマキフィ】シャンプー&トリートメントの使用感や効果は?

アロマ キ フィ オーガニック ダメージ リペア

褪色予防に効果あり。 シロキクラゲ多糖体は、水分保持に優れ、水分を逃さないので高い保湿効果を期待できます。 熱処理 アイロンやドライヤーなど をしても、毛髪内の水分を逃しません。 そのほか、各種オーガニックオイルやエキスが配合されていますが、これらはすべてひっくるめて保湿成分です。 詳しくは以下「頭皮ケア」の項目で説明有り 頭皮ケア成分 毛髪補修成分として紹介した以下成分は頭皮ケア成分でもあります。 ジラウロイルグルタミン酸Na…頭皮のダメージケア• 加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール…頭皮の抗酸化• マロン酸ジエチルヘキシルシリンギリデン…頭皮のハリ その他、各種エキスやオイル オーガニックを含む が保湿&頭皮ケアの役割があります。 シャンプーと同じ毛髪補修や保湿・頭皮ケア成分が含まれているうえに、油脂などのオイル系成分が加わって、毛髪のまとまりやツヤ感がアップしています。 成分構成として悪くないですが、ノンシリコン処方 と言ってもシリコンの代用品は配合されている なので、その点が仕上がりにどこまで影響を与えるかですね。 パルミチン酸エチルヘキシル• ベヘニルアルコール• ステアラミドプロピルジメチルアミン• グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド• ステアルトリモニウムクロリド が加わった以外は、基本的にはシャンプーと同じような成分構成になっています。 イメージは炊いたお米表面のネバネバ成分です。 ネバネバによってお米同士がくっついていますよね。 このCMC脂質は、カラーやパーマ施術で最初にダメージを受ける 流出する 部分で、毛髪内にCMCがなくなることで「成分同士の接着力が弱まり、キューティクルは開き、内部成分が流出していく」と言う、さらなるダメージの進行に繋がります。 ですのでCMCのケアをすることはダメージケアの「基本のキ」です。 他にも1%未満ではありますが、• ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル• イソステアリン酸水添ヒマシ油 等もオイル成分で、毛髪表面 キューティクル のCMCケアをしてくれます。 【シリコン代替え成分:「カルナウバロウ」】 「カルナウバロウ」はワックスで、錠剤のお薬の表面のコーティング剤の上に塗るツヤだし剤としても利用されるように、毛髪表面のツヤだし剤でシリコンの代わりに毛髪を滑らかにしてくれます。 ということで、 シャンプーと同じ• 毛髪補修成分• 頭皮ケア成分• 保湿成分 にプラスして、• 毛髪のまとまりやしなやかさ、ツヤ感を上げるための「油脂成分」 が配合され、 「ノンシリコンの割に仕上がりは良さそうだな」という印象です。 1500円前後の製品の中ではお勧めできるトリートメントです。 楽天:掲載ナシ ということで、メーカーさんがアットコスメにかなり投資をしていることがわかります。 だからこそ、真実はAmazonの口コミにある!!とAmazonをチェックしてみると最も参考になるコメントを見つけました。 シャンプーもトリートメントも、星なんか1つも付けたくないほどダメでした。 私には、薔薇の匂いなんか全くしないです。 他のレビューを拝見すると 多くの皆様が「いい香り」と仰っていますが、本当なの? HERBの香りでもない、 なんとも言えないプラスティックのような変な匂いがします。 あまりにも他の方とのレビューが違うので 私の使い方がおかしいの?と疑って 何度もボトルに書いてある文字を見直してしまうほど、 いい香りなんか一切、感じません。 仕上がり(ドライ後)の髪の毛の手触りは しっとりしてツヤもありますが シャンプーは泡立ちが粗く、 すすぎを5分以上おこなっても、まだぬるつきが残ります。 いつまでもすすぎが終わらないので 仕方なく、もう諦めてトリートメントに入る感じです。 ごめんなさい。 二度と買いません。 この方は香りが全く合わなかったようです。 これ自体は好みですので、何とも言えません。 収まりの良さ• そう考えると• アミノ酸系ベースの「適度な洗浄力~やや弱めの洗浄力」で出来たなかなか悪くない洗浄成分• ジラウロイルグルタミン酸Naによる毛髪補修&頭皮ケア をベースに各種アミノ酸や植物エキスによって保湿力を上げた作りです。 ダメージケアとしては少し物足りない気もしますが、1500円台のシャンプーと考えればこれで十分かな…と思います。 ダメージケアトリートメント 先に結論を簡単に書くと、これまた1500円台では悪くないトリートメントです。 毛髪補修ケアも可能な作りになっています。 毛髪補修・保湿・頭皮ケア成分 【アンズ核油】 トリートメントのベースとなる油剤などの次に高配合 7番目の配合 なのが「アンズ核油」 アンズ核油はオレイン酸を豊富に含む成分で、CMCケアになる成分です。 CMCの説明は上記ダメージリペアの解析をご確認ください。 毛髪のキューティクルのめくれ上がりを改善し、「うねり」、「絡まり」、「まとまらない」、「ハリコシがない」などの加齢により増加する毛髪の様々な悩みを改善します。 毛髪と結合していることで、使用直後だけではなく、シャンプー等で洗い流した後でもこれらの毛髪改善効果が持続します。 出典元: つまりドライヤーの熱に反応して吸着する毛髪補修成分です。 【セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク】 「別名:ベジタミド」 ダメージによって失われた毛髪表面のバリア構造である18-メチルエイコサン酸(18-MEA)を主成分とするF-Layerを、その類似成分であるVegetamideが集中補修することによって、毛髪表面を健康な状態に補修することができます。 【スクワラン】 元々肌に存在する天然保湿因子の一つ。 【各種エキス】 各種エキスによる保湿&頭皮ケア シリコン様系|コーティング剤、ツヤだし成分 ダメージケアトリートメントはノンシリコンですが、代わりにシリコン類似成分は配合されています。 【ポリエステル-11】 毛髪表面に被膜を作り、毛髪を滑らかにしてくれます。 【キャンデリラロウ】 錠剤タイプのお薬表面のツヤ感はキャンデリラロウによるものです。 それがトリートメントに配合されることでツヤだし効果があります。 【トリートメント成分解析まとめ】 補修成分の網羅性では、リニューアル版のダメージリペア以上にこちらの方が良いような印象です。 リニューアル版は、オーガニックを謳いたいがためにオーガニック成分の配合を推し進めた結果、本当に大切な毛髪ケア成分の網羅性にちょっと物足りなさを感じてしまいます。 」という感じでの香りです。 僕は好きな香りです。 使用感は、さっぱりとしていて、仕上がりも トリートメントをしない場合 さらっとした感じです。 シャンプーよりは香りが弱い気がしました。 僕は最近の柔軟剤のように香りが強すぎる商品は嫌いですので、そこまで強くない香りでよかったです。 トリートメントの使用感は、「2~3分放置してください」というメーカーアナウンスがありますが、まさにそうでつけてすぐ流した場合、ちょっとパサッとするかな・・・と感じるほど物足りなかったです。 逆に2~3分時間を置くと、しっとりサラサラ系の仕上がりになりました。 シャンプー&トリートメントの全体的な印象としては。 作りがノンシリコンなだけあってまとまりやしっとり感はちょっと物足りない仕上がりになっています。 ここが1500円台のノンシリコン製品の限界なのかもしれませんね。 ぷちさん コメントありがとうございます。 そのうち記事をリニューアルするとは思いますが、今簡単に言えばメインの洗浄成分は同じなので基本的な作りはあまり変わりません。 その中で大きな違いは記事でも書いている「〇〇クロリド」をリニューアル版では除外したことだと思います。 トリートメントは確認していませんがシャンプーは除外されています それによってシャンプーの手触りは代わってくると思いますので、それをカバーするために少し洗浄成分じゃない部分で違いがあるのかなと思います。 クロリドについて詳しくは記事を読み直していただくとして、結論としては「今までより少し低刺激になった」という印象です。

次の

H&Hリペアヘアマスク(ハニー&ハイビスカス)

アロマ キ フィ オーガニック ダメージ リペア

アロマキフィシャンプーには抜け毛が増えるとの口コミが!本当に優れた効果のあるシャンプー? アロマキフィシャンプーの口コミを見てみると 「アロマの香りが良く髪にハリやコシが出るようになった」 「この価格でこれだけの品質なら文句なし」 「泡立ちも良く洗い上がりが軽く髪がサラサラになる」 と言った感じの口コミが多く、アロマキフィシャンプーの全体的な評価はかなり高い印象です。 特に 「アロマの香り」を売りとしている所もあり、やはり「香り」に関するコメントや口コミが圧倒的に多く、シャンプーの香りを重視する方にとっては向いてるシャンプーと言えます。 ただ、シャンプー後はほとんど香りは無くなってしまうので、香りが楽しめるのはあくまでもシャンプー中だけと言う事です。 また、アロマキフィシャンプーは今までにリニューアルを繰り返してますが、今回新しくなったシャンプーについては以下のような口コミも見られます。 長期のリピーターでした。 今回のリニューアルでメントールが入ったようです。 私は目に刺激が来ます。 刺激が気にならない方で夏の使用などはさっぱりして良いかもしれません。 はじめの方商品が良かったです。 なんか、リニューアルするたびにイマイチになってるような… 出典Amazonレビュー リニューアルされたアロマキフィシャンプーは、リニューアル前と比べて香りも抑えられていて、メントールが入った事で 「刺激」を感じる方もいるようです。 また、 「使用するとフケと痒みが出た」とか 「抜け毛が増えた」との口コミもあった事から、成分的に合わない方にとっては、頭皮のコンディションを悪くする要因にもなるシャンプーです。 実際、頭皮のコンディションを良くするには センブリエキスや ローマカミツレエキスなどの頭皮ケア成分を配合するシャンプーを使用する必要があります。 なので、いくら 石油系界面活性剤、パラベン、鉱物油、合成香料、合成着色料、動物由来原料 が不使用でも、頭皮ケアの成分が配合されていないと、 合わない方は余計に頭皮が荒れる可能性もあるので注意が必要です。 と言う事で、次はアロマキフィシャンプーの成分や効果について見てみましょう! アロマキフィシャンプーの成分解析!安全なシャンプーだけどもそれだけ・・・!? 現在、アロマキフィシャンプーには以下の3つのタイプが発売されています。 モイスト&スムースシャンプー• ダメージケアシャンプー• モイスト&エアリーシャンプー これらの全成分は以下の通りです。 そして、メインの洗浄成分である 「ラウロイルメチルアラニンNa」は、刺激性の低い弱酸性のアニオン界面活性剤です。 さらに、次に入っている 「コカミドプロピルベタイン」も刺激の低い天然由来の界面活性剤なので、基本的に アロマキフィシャンプーシリーズの 洗浄成分は非常に安全性が高いと言えます! ただ、ノンシリコンシャンプーと言う事で、キシみを防ぐ為にあらゆる植物系成分が含まれていて、それがシャンプー後の「ヌメリ」として現れています。 また、成分的には安全性の高いものが多く使用されていて、ほとんど頭皮や髪に悪い成分は使用されてはいませんが、 他に これと言って特徴のある有効成分が無いのも事実です。 例えば、キシみやゴワつきを抑えてダメージを補修させる効果の高い モンゴンオイルが配合されてる ハーブガーデンシャンプーなどと比べると、やはりレベルが全く違うと言った感じです。 アロマキフィシャンプーでダメージヘアは本当に治る? アロマキフィシャンプーシリーズの 「ダメージケアシャンプー」にしても、ダメージ回復成分は 「 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」くらいで、他は保湿成分が細かく入っているのみのシャンプーです。 なので、 これだけの成分でパサパサの傷んだ髪がツヤツヤのキレイな髪になるとは到底思えません。 実際の口コミも、アロマキフィシャンプーを使用して 「傷んだダメージヘアがキレイになった」と言う書き込みは見つけられませんでした。 やはり、価格の安い 「ラウレス硫酸ナトリウム」などを使用してない分、洗浄成分にコストもかかるので、 髪をキレイにする成分までお金が回らないのが現状なのかも知れません。 なので、確かに洗浄成分などは非常に安全性の高い成分が使用されていますが、 安全性だけで特にそれ以外の特徴が見られないシャンプーといった感じです。 もし、パサパサで傷んだ髪をツヤツヤのキレイな髪へと変えたいなら、同じ天然系の安全なシャンプーでもある ハーブガーデン などを使用すると、めちゃくちゃキレイな髪へと変身できます! と言う事で、アロマキフィシャンプーは成分的な安全性と香りの効果は非常に高いですが、 髪を特別キレイにする効果などは薄いです。 なので、安く香りの良い安全なシャンプーだけを求めてるなら、アロマキフィシャンプーで十分ですが、パサパサの髪をキレイな髪へと変えたいなら、やはり がダントツです! アロマキフィシャンプーの成分解析や口コミのまとめ! アロマキフィシャンプーは、どのシリーズも洗浄成分は刺激の少ない安全性の高い成分が使用されていて、 子供でも安心して使用できるシャンプーです。 なので、 「石油系界面活性剤が不使用の頭皮や髪に安全なシャンプーを使用したい」 「とにかく香りの良いシャンプーを楽しみたい」 「価格が安く泡立ちの良いノンシリコンシャンプーを使用したい」 と言ったシャンプーがお望みなら、アロマキフィシャンプーはおすすめです! ただ、アロマキフィシャンプーは、安全な成分以外はこれと言った優れた特徴のある成分が含まれていない為、 パサパサのダメージヘアをツヤツヤの美しい髪へと変えたい場合は向いてません。 もし、誰もが振り向くような女性らしいキレイな髪にしたいと思うなら、 「髪本来の美しさ」を取り戻す為だけに作られた ハーブガーデンがおすすめです! 実際、アロマキフィシャンプーも、髪をきれいにするにはトリートメントも使用しないとダメですが、その際価格も 2,000円を超えてしまいます。

次の