インナー ファクト。 インナーファクトのソフトフラスクとマイカップ

【インナー・ファクト】天然繊維ラミーによるドライ感と耐久性が魅力のランニングソックス

インナー ファクト

ピースフィットの特徴を知りたいです。 肌側と表側で異なる特殊な編み組織が特徴です。 肌側で汗を素早く吸収。 表側で吸収した汗を拡散するので速く乾きます。 糸を強く撚ることで肌への接触が少なくさらさらな着心地を実現しました。 合成繊維が苦手な方、天然素材志向の方におすすめ。 高密度で編み上げることでなめらかな肌ざわりを実現しました。 ストレッチ素材で薄手のアウターと合わせてもすっきりとした着心地です。 去年の商品との違いは何ですか。 すべてフィッティング検証による着用感の改善を行っています。 代表的な事例をでも紹介しております。 その他素材や機能につきましては以下のアップデートを行っております。 【メンズ】 極さら綿100%:生地の設計を改良し、洗濯による伸び・縮みが軽減されました。 SilkyFACT:UV対策機能を追加しました。 サイズ展開が知りたいです。 個々の商品のサイズ展開につきましては、商品ページより個別商品をご参照ください。 その他は4Lまでの展開。 子供用の商品はありますか。 ピースフィットキッズインナーはをご覧ください。 詳しいご購入方法・条件等は、各サイトでご確認ください。

次の

【インナー・ファクト ソフトフラスク&カップ】トレランに必要不可欠なコスパ抜群ボトル

インナー ファクト

スポンサーリンク おはようございます。 靴下屋さんのインナーファクトから登場してすぐに売り切れたソフトフラスクとマイカップセット。 しばらく使ってみたので感想を記事にしたいと思います。 使う前に書いた記事はこちら。 激安販売だったのでまだ売り切れ状態ですね。 買えた方はラッキーですね。 思ってた以上にこだわりを感じますし、イイ商品だと思います。 良かった点 まず容量550mlで多めに入るので夏場はすごく助かるし、私みたいに汗っかきには良きサイズ感。 割と大きくなり過ぎてないので使いやすい。 そして、底が四角にマチがあるので太さが一定なので収まりが良いです。 そして、上記リンクでも上げましたがフラスクの干渉によって胸のあたりが痛くなることは今のところありません。 硬いところ(飲み口下部)が低い。 右側の良くあるタイプでは、飲み口の下あたりの固くなってるところが一番太くなってるのでそこが胸に当たるんですよね。 長い時間走ってるとこれが痛くなる。 夏場の薄着になってからも大丈夫ならかなり良さげ。 個人的に一番良かったのはロック機能。 ただ、完全なるロックって感じではない。 強く吸えば出る。 笑 ノズルを押し込むとロックがかかります。 これが非常に使いやすい。 硬過ぎず柔らか過ぎず漏れる恐れもなく良い! まっすぐ押すよりもひねるようにやるとロックしやすかった印象です。 曲がってる飲み口に関しては飲みやすいと思いますが、たまにあっち向いてる事がある。 笑 飲み口が大きいので追加で注ぐ時にめちゃ入れやすい。 フラスクって細かい事ですが、疲れた時に意外とストレスがたまるアイテムですよね。 価格が安かった割にかなりこだわりを感じるアイテムでした。 売り切れが残念ですね。 もうそろそろ入荷の予定です。 これは、破れるまで使ってみないと分からないのでまたレビュー追記します。 膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ お使い中のトレラン用品のレビューのご協力をお願い致します。 トレイルランナーのトレイルランナーによるトレイルランナーの為のサイトです。 リンク大歓迎です。

次の

五本指靴下の履き方

インナー ファクト

2018年4月に広島で株式会社インナー・ファクトを創業。 代表取締役・首藤浩太氏。 首藤浩太氏は2015年に株式会社Itoitexを設立、2017年には代表取締役を辞任。 つまり、インナー・ファクトおよび旧Itoitexはいずれも首藤浩太氏が立ち上げたブランドなんですね。 首藤さんの退社・創業後にItoitex(イトイテックス)はItoix(イトイエックス)に社名変更している、ということですね。 どういった経緯でItoitexを退社し、インナー・ファクトを創業したかは分かりませんが、会社の事業方針ですれ違いなどがあったのでしょうか… 注意 Itoitex(イトイテックス)は大文字「I」はじまり。 itoix(イトイエックス)は小文字「i」はじまりという紛らわしいマイナーチェンジあり itoix(イトイエックス)とインナー・ファクトを比較してみた グレー:itoix、ブラック:インナー・ファクト いずれも5本指タイプで比較してみました。 小指1本分ほどサイズに違いがありますね。 グレー:itoixはザラっとゴワっとした生地、ブラック:インナー・ファクトはさらっとよく伸びる 履いてみた印象では、itoixの方が生地が固く、ザラッとしています。 そのため、指を5本通すのが非常に大変なのが難点。 対してインナー・ファクトは生地がさらっとしており、よく伸びるのでitoixに比べ足指を通しやすいです。 グレー:itoixはゴワっとした生地、ブラック:インナー・ファクトはさらっとよく伸びる itoixの方が裏地は立体感のある仕上がり。 ザラザラ。 薄くて固いですが、軽い印象です。 インナー・ファクトは裏地がフラット。 itoixに比べて生地は厚め。 足首部分の刺繍もサイズごとに色を変えており、洗濯しても分かりやすい一工夫が施してあります。 破れもありませんでした。 足マメはさすがにできましたが、足はしっかりドライでした。 インナー・ファクトはまだ長時間のレースで履いていませんが60kmのレースで走行済み。 こちらもまったく問題ありません。 創業者が同じということもあり、見た目も価格も性能も似ているので甲乙付けがたい類似した商品です。 個人的には インナー・ファクトの方が足指が入れやすく、適度にストレッチが効き、生地も厚みがあるためお気に入り。 i toixの耐久性やドライ感など性能は文句なしですが、ゴワゴワザラザラ感は好き嫌いが分かれると思います。

次の