ドコモ 安心 セキュリティ アプリ。 スマホを安全に使いたい!「あんしんセキュリティ」とは|あんしんセキュリティ|NTTドコモ

ドコモのあんしんスキャンでスマホのセキュリティ対策!機能と使い方を解説

ドコモ 安心 セキュリティ アプリ

30秒でわかる!• 総務省調べによると、約7割の人がインターネット利用に不安を抱えている。 具体的な不安内容は「個人情報やインターネット利用履歴などの漏えい」がトップ。 「あんしんセキュリティ」は、迷惑メールやウイルス、危険サイトなどの脅威からスマホを守る。 利用者の約7割が「インターネット利用に不安」 スマホでのインターネット利用が当たり前になった一方で、不安を感じる利用者が増えています。 総務省が行った調査(「平成29年通信利用動向調査」)によると、インターネットを利用していて「不安を感じる」「どちらかといえば不安を感じる」と答えた人の割合は、回答者の68. 3%にのぼることがわかりました。 具体的に不安に感じている内容としては、「個人情報やインターネット利用履歴などの漏えい」が87. 7%でトップとなり、「ウイルスへの感染」(70. 1%)、「迷惑メール」(52. 5%)、「架空請求などの詐欺」(51. 9%)と続いています。 総務省|平成29年通信利用動向調査の結果より スマホ利用時のあらゆる不安を解消してくれる「あんしんセキュリティ」 「あんしんセキュリティ」は、迷惑メールやウイルス、危険サイトなど、さまざまな脅威からスマホを守る機能が利用できるサービスです。 大きく6つのスマホセキュリティ対策を行うことができます。 ウイルス対策 スマホ本体、microSDなどの外部メモリ内のファイル、アプリのウイルス有無をチェックし、さまざまな脅威からスマホを守ることができます。 危険サイト対策 Webサイトを閲覧する際、危険サイト(フィッシングサイト・ウイルス配布サイトなど)をチェックし、アクセスをブロックします。 危険アプリ対策(プライバシー対策) 電話帳など個人データを外部に送信する可能性があるアプリをチェックします。 評価結果を事前にお知らせし、アプリの利用判断をサポートします。 危険Wi-Fi対策 通信内容の改ざんや、盗み見られる可能性があるWi-Fiスポットに接続すると、警告画面を表示します。 迷惑電話対策 しつこいセールスや、詐欺・架空請求などの迷惑、危険な電話だと思われる番号からの着信を事前にお知らせします。 迷惑メール対策 難しい設定は不要!お申込みするだけで迷惑メールを自動で判定し、ブロックしてくれます。 あなたの電話帳に登録されているアドレスのみ、受信することもできます。 では、6つの対策を踏まえて、みなさんの"不安"をどのように解消できるのか見てみましょう! 例えば情報漏えいは、個人データを送信する可能性のあるアプリ利用や外出先でのWi-Fi接続、フィッシングサイトへ誘導し個人情報の入力をしてしまうケースがあります。 これには危険アプリ・危険Wi-Fi・危険サイト対策を利用することで、このような可能性を未然に防ぐことができます。 このほか、ウイルス感染や架空請求等、様々な"不安"は「あんしんセキュリティ」が提供している対策で解消することができます。

次の

‎「あんしんセキュリティ」をApp Storeで

ドコモ 安心 セキュリティ アプリ

DoCoMoのアンドロイドのスマホを使っています。 DoCoMoあんしんスキャンのマカフィ(無料版)のセキュリティソフトを使っておりますが、 最近、アバスト(無料版)をインストールして、併用して使っております。 1.セキュリティソフトの併用は、何か問題がありますでしょうか? 今使っている限りはなさそうですが、自分が知らないだけかもしれませんので・・・ 2.パソコンではノートンを使っているので、余ったライセンス(ユーザー数)を、 スマホでも使用しようと思っています。 その場合は、今使っているセキュリティソフトをどうしたらいいでしょうか? ・一つにする(ノートンは有料版なので、一番機能がいい!?) ・二つにする(ノートンと、DoCoMoのマカフィ(DoCoMoだから信用できる!?)) ・三つにする(そんなに入れて、競合や悪さをしないか!?) 以上です。 アドバイスいただけると助かります。 よろしくお願いいたします。 こんにちは。 docomoのスマホユーザーです。 セキュリティソフトの重複インストール(使用)は、システムに負荷が掛かって、 処理速度が遅くなったりしますから、一般的には「やってはいけない」部類です。 私は、標準装備のマカフィーを使っています。 パソコン版のマカフィーも、公私で使う機会がありましたが、やや重めかなと言う 印象だったのですが、スマホ版は最適化されているのか、常駐している事を意識 するような事は、これまでのところ無いです。 意外と使いやすいと言う印象です。 二つ目をインストールした理由が、私には理解できませんが、標準のマカフィーを 使っていて、重大なトラブルが発生したので無ければ、アバストは削除された方が 懸命です。 スマホ版のノートンは使った事がありませんが、パソコンでは今年の初め頃まで 長年お世話になっていました。 印象としては、年々パソコンへの負荷が増加して、 ウェブの閲覧や会員登録をしてログインして利用するようなサイトの使い勝手が 悪くなったのに、偽のログイン画面までは遮断できなかったし、定義ファイルを 最新にしていてもマルウェアに侵入されたりで、コストと性能に初めて疑問を感じて、 別のソフトに乗り換えました。 マルウェアに関しては、一応検知はしたけれど、活動を抑えただけで削除が出来ない と言う事が一度あって、HDDをクリアしてクリーンインストールをする羽目になりましたが。 それは、初めて日本で検知されたとかの特殊な物でしたので、一概にノートンガ 悪いなどと言うつもりは有りません。 念の為に補足を。 捕らえただけでもOKと考えています。 乗り換えて約8ヶ月。 パソコンではノートラブル。 ウェブの閲覧でも問題なし。 と言う事で、有料(ノートン)だから機能が良いと言うのには、賛同いたしかねます。 セキュリティーはマカフィーに任せた上で、定義ファイルは常々最新にするとか、 怪しげなウェブサイトを見に行かない。 怪しげなメールは開く前に削除する。 とかの 最低限の注意を払うだけでも、意外と大丈夫だなと言う印象を持っています。 せっかくライセンスが余っているから、使ってみたいと言う事であれば、マカフィーを 削除した方が良いでしょう。 参考URL: パソコン版のセキュリティ対策ソフトの場合、基本的に別のメーカーのものと併用できません。 これは、2つのソフトがOSのひとつの機能を同時に使おうとして競合状態を引き起こしてしまうためです。 スマホの場合は、ファイルシステムが違うので断定はできませんが、同じような状況になる可能性があります。 例えば、ウイルスチェックとURLフィルタリングなど、異なる機能を持つセキュリティソフトであれば併用は可能ですし、セキュリティを強化できるメリットもあります。 ご質問では、パソコン版のノートンのライセンスが余っているとのことですので、それを活用することをお勧めします。 有料版の大きな違いはサポートですので、より安心して使うことができるでしょう。 A ベストアンサー アンチウィルスソフトのパソコンへのインストールに際しては、一方のソフトを無効・削除にしてからインストールするのが前提です。 複数以上いれれば「より安全」になるわけではなく、ソフトどうしの干渉によるトラブルを発生させますが、今回はこのケースのようです。 ウィルスバスターがあれば十分でしょう。 下記製品と併用することもできません。 他のセキュリティソフト、 引越おまかせパック、 ウィルスバスターは明らかに「他のセキュリティソフト」に該当します。 対処としては、あとから入れたノートンを削除すべきでしょう。 今後は、ウイルスバスターの最新の定義ファイルに常に更新させる、 IEの修正・アップデートで最新にする、パソコンのセキュリティレベルを高めるなどを心がけることです。 メールチェックはメールサーバーでのメールだけに対してのものですから、このまま使用しても問題ありません。 メールに対しては二重の防御になり、効果的です。 ドコモ あんしんスキャンという無料アプリがあるそうです。 google. mcafee. 有料版もあります。 amazon. ドコモの施しているセキュリティ対策で充分だそうです。 ドコモ あんしんスキャンという無料アプリがあるそうです。 google. mcafee. A ベストアンサー 出来る限り分かりやすく回答します。 Q/セキュリティーソフトは複数インストールしても良いですか。 A/セキュリティウェアの属性によっては複数インストールしても構わない物があります。 具体的には、システムサービスへの登録を行わない表面上だけで動作するアプリケーション(その都度手作業で起動し、ウィルスチェックを行うもの)とシステムへの登録(起動時に自動的に稼働常駐するもの)を行う物を組み合わせるなら、問題が発生する可能性は低いでしょう。 尚、万が一同時に別メーカーの複数の常駐型対策ソフトをインストールしてもたいていの場合は、Windowsも正常動作します。 (2004年~6年頃までの対策ソフトを除く)ただし、ハイブリッドエンジンを搭載した対策ソフトの場合は、競合して起動しなくなる危険性があります。 Q/単独のインストールよりも、より安全になるのではないかと思うのですが、これは間違いでしょうか。 A/セキュリティ上の安全性で言えば、理論上正しいと言えます。 ただ、それを現実的にするとコンピュータ全体の動作として良いかどうかや、コストパフォーマンスが妥当かを聞かれた場合は、残念ながら否定せざる終えません。 なぜなら、現実にそういった理想を考えて設計されたアンチウィルスソフトも存在するためです。 G-DATAやエフセキュアと呼ばれるアンチウィルスソフト及びインターネットセキュリティソフトは、3つないし2つのウィルス対策エンジン(SDAT とパターンファイル(DAT)を統合していますからね。 そもそも、そういう仕組みのソフトを使えば良いのですよ。 シングルの一般的なセキュリティソフトとデュアルエンジンやトリプルエンジンの利点と欠点を書くと、 利点は、 リスクウェアの検出精度が高くなることです。 格段に上がることはないですが、最新のセキュリティリスクをより早く検出できる可能性があります。 何を置いてもこれが重要なシステム環境であれば、これを重視すべきでしょう。 欠点は、 エンジンが複数搭載されるため、遅くなりメモリを大量消費します。 また、リスクウェアの検出精度が高まる反面、アップデートで提供されるDATファイルに問題があれば、誤検知をする可能性が高まります。 いかがでしょうか? 複数入れることを考えるのであれば、セキュリティソフトの選択として複数のエンジンを使うものを選べば解決します。 ただ、セキュリティソフトというのは常駐するものですから、複数のエンジンと定義ファイルを使えば、より大量のメモリを消費し、ハードウェア性能を消費します。 ただ、エンジンや定義ファイルが持つ定義パターン情報の大半は重複していますから、よほど鉄壁な防御を必要とする場合を除けば、その効果は限定的なものとなります。 出来る限り分かりやすく回答します。 Q/セキュリティーソフトは複数インストールしても良いですか。 A/セキュリティウェアの属性によっては複数インストールしても構わない物があります。 具体的には、システムサービスへの登録を行わない表面上だけで動作するアプリケーション(その都度手作業で起動し、ウィルスチェックを行うもの)とシステムへの登録(起動時に自動的に稼働常駐するもの)を行う物を組み合わせるなら、問題が発生する可能性は低いでしょう。 尚、万が一同時に別メーカーの複数の常駐型... Q スマホのウイルスバスターについてです 私はauのスマホを使っていてウイルスバスターfor auを入れています でもそのアプリの評価を見てみるとあまり良くない??ようなので少し心配です。。。 スマホが思いのでclean Masterも入れたのですが、ウイルスバスターを2つ入れるのは良くない的な話を聞いたのですがどうなのでしょうか?? 更に、cleanMasterのアプリからCM Securityも入っていてウイルスバスター系のアプリが3つ入っています。 ウイルスバスターfor auだけでいいかなーとも思ったのですが不要ファイルの削除機能が無いのでスマホがすぐに重くなってしまいます。。。 皆さんが仰ってる様にパソコンの場合と同じく セキュリティーソフトを複数入れても衝突が起こり 不具合を起こす場合が殆どで何も良い事はありません。 セキュリティソフトの第三者評価機関である ドイツのAV-TESTが、行ったAndroid向け 無料アンチウイルスアプリのマルウェア検出率のテストの記事です。 後で後悔しない為に、有料となりますがPCでも評判の良い Kaspersky Mobile Securityをおススメ致します。 おはようございます。 皆さんが仰ってる様にパソコンの場合と同じく セキュリティーソフトを複数入れても衝突が起こり 不具合を起こす場合が殆どで何も良い事はありません。 セキュリティソフトの第三者評価機関である ドイツのAV-TESTが、行ったAndroid向け 無料アンチウイルスアプリのマルウェア検出率のテストの記事です。 Q お世話になっております。 パソコン初心者です。 以前使っていたマシン(dell)が故障したので新しくFM-Vを購入しました。 FM-Vには、Nortonが90日間お試し版でインストールされていたのでそのまま使っています。 しかし、以前のパソコンでMacFeeを使っていたことを思い出し、Mcafeeに問い合わせたところ、まだ有効期間が約2年残っていることがわかったので、HPよりダウンロードして共存させています。 質問は、 1.McafeeとNortonを混在すると、何か問題はありますでしょうか? 2.最終的にどちらかを選ぶことになったときに、どちらをお勧めになりますか? 唐突な質問で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー Google Chromeはグーグルが開発中のブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。 具体的にいうと「インターネットエクスプローラ」のライバルです。 インターネットエクスプローラ7以降や、 他社の「Firefox」「Opera」などとおなじ「タブブラウザ」です。 タブを使って画面の切り替えができます。 また、起動やページ閲覧速度が速いことを売りにしています。 一方で,一部のユーザーからは「スパイウェア疑惑」を懸念する声も出ています。 itmedia. html 昨今なにかとお騒がせなグーグルのソフトです。 A ベストアンサー 司会進行にダウンダウンと99を同時に配置したりしませんよね。 アンチウイルスソフトは、ファイルや通信を監視し、 ウイルスの疑いがあるものを遮断、削除します。 そのプロセスは、ずっと働いています。 1つのファイルに対して、ノートンとアバストが同時に検査を始めるわけで、 ノートンからすればアバストが、 アバストからすればノートンが、検査に邪魔な動作をしている事になります。 それがかち合うと、正常に検査ができなくなり、 プログラムは予期せぬ動作をする可能性が出てきます。 ゲストのボケに対して、 松ちゃんとやべっちが同時につっこんでるようなものなのです。 これには、浜ちゃんもびっくりです。

次の

ドコモスマホ【あんしんセキュリティ】アプリを6月末までに入れ直す必要性をユーザーは知ってましたか?: いつかは...めざせ陸マイラー...ゆるゆる日記

ドコモ 安心 セキュリティ アプリ

DoCoMoのアンドロイドのスマホを使っています。 DoCoMoあんしんスキャンのマカフィ(無料版)のセキュリティソフトを使っておりますが、 最近、アバスト(無料版)をインストールして、併用して使っております。 1.セキュリティソフトの併用は、何か問題がありますでしょうか? 今使っている限りはなさそうですが、自分が知らないだけかもしれませんので・・・ 2.パソコンではノートンを使っているので、余ったライセンス(ユーザー数)を、 スマホでも使用しようと思っています。 その場合は、今使っているセキュリティソフトをどうしたらいいでしょうか? ・一つにする(ノートンは有料版なので、一番機能がいい!?) ・二つにする(ノートンと、DoCoMoのマカフィ(DoCoMoだから信用できる!?)) ・三つにする(そんなに入れて、競合や悪さをしないか!?) 以上です。 アドバイスいただけると助かります。 よろしくお願いいたします。 こんにちは。 docomoのスマホユーザーです。 セキュリティソフトの重複インストール(使用)は、システムに負荷が掛かって、 処理速度が遅くなったりしますから、一般的には「やってはいけない」部類です。 私は、標準装備のマカフィーを使っています。 パソコン版のマカフィーも、公私で使う機会がありましたが、やや重めかなと言う 印象だったのですが、スマホ版は最適化されているのか、常駐している事を意識 するような事は、これまでのところ無いです。 意外と使いやすいと言う印象です。 二つ目をインストールした理由が、私には理解できませんが、標準のマカフィーを 使っていて、重大なトラブルが発生したので無ければ、アバストは削除された方が 懸命です。 スマホ版のノートンは使った事がありませんが、パソコンでは今年の初め頃まで 長年お世話になっていました。 印象としては、年々パソコンへの負荷が増加して、 ウェブの閲覧や会員登録をしてログインして利用するようなサイトの使い勝手が 悪くなったのに、偽のログイン画面までは遮断できなかったし、定義ファイルを 最新にしていてもマルウェアに侵入されたりで、コストと性能に初めて疑問を感じて、 別のソフトに乗り換えました。 マルウェアに関しては、一応検知はしたけれど、活動を抑えただけで削除が出来ない と言う事が一度あって、HDDをクリアしてクリーンインストールをする羽目になりましたが。 それは、初めて日本で検知されたとかの特殊な物でしたので、一概にノートンガ 悪いなどと言うつもりは有りません。 念の為に補足を。 捕らえただけでもOKと考えています。 乗り換えて約8ヶ月。 パソコンではノートラブル。 ウェブの閲覧でも問題なし。 と言う事で、有料(ノートン)だから機能が良いと言うのには、賛同いたしかねます。 セキュリティーはマカフィーに任せた上で、定義ファイルは常々最新にするとか、 怪しげなウェブサイトを見に行かない。 怪しげなメールは開く前に削除する。 とかの 最低限の注意を払うだけでも、意外と大丈夫だなと言う印象を持っています。 せっかくライセンスが余っているから、使ってみたいと言う事であれば、マカフィーを 削除した方が良いでしょう。 参考URL: パソコン版のセキュリティ対策ソフトの場合、基本的に別のメーカーのものと併用できません。 これは、2つのソフトがOSのひとつの機能を同時に使おうとして競合状態を引き起こしてしまうためです。 スマホの場合は、ファイルシステムが違うので断定はできませんが、同じような状況になる可能性があります。 例えば、ウイルスチェックとURLフィルタリングなど、異なる機能を持つセキュリティソフトであれば併用は可能ですし、セキュリティを強化できるメリットもあります。 ご質問では、パソコン版のノートンのライセンスが余っているとのことですので、それを活用することをお勧めします。 有料版の大きな違いはサポートですので、より安心して使うことができるでしょう。 A ベストアンサー アンチウィルスソフトのパソコンへのインストールに際しては、一方のソフトを無効・削除にしてからインストールするのが前提です。 複数以上いれれば「より安全」になるわけではなく、ソフトどうしの干渉によるトラブルを発生させますが、今回はこのケースのようです。 ウィルスバスターがあれば十分でしょう。 下記製品と併用することもできません。 他のセキュリティソフト、 引越おまかせパック、 ウィルスバスターは明らかに「他のセキュリティソフト」に該当します。 対処としては、あとから入れたノートンを削除すべきでしょう。 今後は、ウイルスバスターの最新の定義ファイルに常に更新させる、 IEの修正・アップデートで最新にする、パソコンのセキュリティレベルを高めるなどを心がけることです。 メールチェックはメールサーバーでのメールだけに対してのものですから、このまま使用しても問題ありません。 メールに対しては二重の防御になり、効果的です。 ドコモ あんしんスキャンという無料アプリがあるそうです。 google. mcafee. 有料版もあります。 amazon. ドコモの施しているセキュリティ対策で充分だそうです。 ドコモ あんしんスキャンという無料アプリがあるそうです。 google. mcafee. A ベストアンサー 出来る限り分かりやすく回答します。 Q/セキュリティーソフトは複数インストールしても良いですか。 A/セキュリティウェアの属性によっては複数インストールしても構わない物があります。 具体的には、システムサービスへの登録を行わない表面上だけで動作するアプリケーション(その都度手作業で起動し、ウィルスチェックを行うもの)とシステムへの登録(起動時に自動的に稼働常駐するもの)を行う物を組み合わせるなら、問題が発生する可能性は低いでしょう。 尚、万が一同時に別メーカーの複数の常駐型対策ソフトをインストールしてもたいていの場合は、Windowsも正常動作します。 (2004年~6年頃までの対策ソフトを除く)ただし、ハイブリッドエンジンを搭載した対策ソフトの場合は、競合して起動しなくなる危険性があります。 Q/単独のインストールよりも、より安全になるのではないかと思うのですが、これは間違いでしょうか。 A/セキュリティ上の安全性で言えば、理論上正しいと言えます。 ただ、それを現実的にするとコンピュータ全体の動作として良いかどうかや、コストパフォーマンスが妥当かを聞かれた場合は、残念ながら否定せざる終えません。 なぜなら、現実にそういった理想を考えて設計されたアンチウィルスソフトも存在するためです。 G-DATAやエフセキュアと呼ばれるアンチウィルスソフト及びインターネットセキュリティソフトは、3つないし2つのウィルス対策エンジン(SDAT とパターンファイル(DAT)を統合していますからね。 そもそも、そういう仕組みのソフトを使えば良いのですよ。 シングルの一般的なセキュリティソフトとデュアルエンジンやトリプルエンジンの利点と欠点を書くと、 利点は、 リスクウェアの検出精度が高くなることです。 格段に上がることはないですが、最新のセキュリティリスクをより早く検出できる可能性があります。 何を置いてもこれが重要なシステム環境であれば、これを重視すべきでしょう。 欠点は、 エンジンが複数搭載されるため、遅くなりメモリを大量消費します。 また、リスクウェアの検出精度が高まる反面、アップデートで提供されるDATファイルに問題があれば、誤検知をする可能性が高まります。 いかがでしょうか? 複数入れることを考えるのであれば、セキュリティソフトの選択として複数のエンジンを使うものを選べば解決します。 ただ、セキュリティソフトというのは常駐するものですから、複数のエンジンと定義ファイルを使えば、より大量のメモリを消費し、ハードウェア性能を消費します。 ただ、エンジンや定義ファイルが持つ定義パターン情報の大半は重複していますから、よほど鉄壁な防御を必要とする場合を除けば、その効果は限定的なものとなります。 出来る限り分かりやすく回答します。 Q/セキュリティーソフトは複数インストールしても良いですか。 A/セキュリティウェアの属性によっては複数インストールしても構わない物があります。 具体的には、システムサービスへの登録を行わない表面上だけで動作するアプリケーション(その都度手作業で起動し、ウィルスチェックを行うもの)とシステムへの登録(起動時に自動的に稼働常駐するもの)を行う物を組み合わせるなら、問題が発生する可能性は低いでしょう。 尚、万が一同時に別メーカーの複数の常駐型... Q スマホのウイルスバスターについてです 私はauのスマホを使っていてウイルスバスターfor auを入れています でもそのアプリの評価を見てみるとあまり良くない??ようなので少し心配です。。。 スマホが思いのでclean Masterも入れたのですが、ウイルスバスターを2つ入れるのは良くない的な話を聞いたのですがどうなのでしょうか?? 更に、cleanMasterのアプリからCM Securityも入っていてウイルスバスター系のアプリが3つ入っています。 ウイルスバスターfor auだけでいいかなーとも思ったのですが不要ファイルの削除機能が無いのでスマホがすぐに重くなってしまいます。。。 皆さんが仰ってる様にパソコンの場合と同じく セキュリティーソフトを複数入れても衝突が起こり 不具合を起こす場合が殆どで何も良い事はありません。 セキュリティソフトの第三者評価機関である ドイツのAV-TESTが、行ったAndroid向け 無料アンチウイルスアプリのマルウェア検出率のテストの記事です。 後で後悔しない為に、有料となりますがPCでも評判の良い Kaspersky Mobile Securityをおススメ致します。 おはようございます。 皆さんが仰ってる様にパソコンの場合と同じく セキュリティーソフトを複数入れても衝突が起こり 不具合を起こす場合が殆どで何も良い事はありません。 セキュリティソフトの第三者評価機関である ドイツのAV-TESTが、行ったAndroid向け 無料アンチウイルスアプリのマルウェア検出率のテストの記事です。 Q お世話になっております。 パソコン初心者です。 以前使っていたマシン(dell)が故障したので新しくFM-Vを購入しました。 FM-Vには、Nortonが90日間お試し版でインストールされていたのでそのまま使っています。 しかし、以前のパソコンでMacFeeを使っていたことを思い出し、Mcafeeに問い合わせたところ、まだ有効期間が約2年残っていることがわかったので、HPよりダウンロードして共存させています。 質問は、 1.McafeeとNortonを混在すると、何か問題はありますでしょうか? 2.最終的にどちらかを選ぶことになったときに、どちらをお勧めになりますか? 唐突な質問で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー Google Chromeはグーグルが開発中のブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。 具体的にいうと「インターネットエクスプローラ」のライバルです。 インターネットエクスプローラ7以降や、 他社の「Firefox」「Opera」などとおなじ「タブブラウザ」です。 タブを使って画面の切り替えができます。 また、起動やページ閲覧速度が速いことを売りにしています。 一方で,一部のユーザーからは「スパイウェア疑惑」を懸念する声も出ています。 itmedia. html 昨今なにかとお騒がせなグーグルのソフトです。 A ベストアンサー 司会進行にダウンダウンと99を同時に配置したりしませんよね。 アンチウイルスソフトは、ファイルや通信を監視し、 ウイルスの疑いがあるものを遮断、削除します。 そのプロセスは、ずっと働いています。 1つのファイルに対して、ノートンとアバストが同時に検査を始めるわけで、 ノートンからすればアバストが、 アバストからすればノートンが、検査に邪魔な動作をしている事になります。 それがかち合うと、正常に検査ができなくなり、 プログラムは予期せぬ動作をする可能性が出てきます。 ゲストのボケに対して、 松ちゃんとやべっちが同時につっこんでるようなものなのです。 これには、浜ちゃんもびっくりです。

次の