モグラ ガム。 モグラ対策にガムが使える!?効果とは!?

モグラへのガム効果について

モグラ ガム

庭にモグラが!モグラは畑や庭で何をやっているの? モグラ、体長10センチほどで、大きな前足に長い顔、ユーモラスというか、写真で見ると憎めない見た目なんですけど、実際に屋外で遭遇すると土まみれですし、ちょっと不気味にグロテスクに感じます。 土中でミミズなどを探して、捕食して生活しています。 一日に食べるミミズの量は、自分の体重の半分ほど!そして、12時間の間餌を食べられないでいると餓死してしまうという、ちょっと切ない生き物でもあるのです。 ミミズは、見た目は気持ち悪いですが、土を耕し、植物が過ごしやすい土を作ってくれる益虫ですので、モグラに根こそぎ食べられてしまったら大変です。 家庭菜園や畑にモグラが現れたら、モグラには悪いけど、お引き取り願うか、駆除するしかないですね。 モグラの巣、実際どうなってるの?深さは? モグラは、地上から50センチほどの深さのところに巣穴を作っています。 モグラは生きるために食料となるミミズを常に食べなければいけないので、巣穴にはだいたい1匹で暮らしています。 餌が多いところでは稀に2,3匹で暮らしていることもあります。 巣穴は目的に応じて部屋として使っており、落ち葉やミミズを貯めた部屋、水を飲むための部屋、休憩する部屋等いくつかの部屋(巣穴)をトンネルで結んで、トンネル内を行き来して生活しています。 部屋(巣穴)から、トンネルを通って地上に出て、トンネルを掘って出た土を外に出してこんもりとした盛り土にしているので、盛り土の下に、モグラのトンネル、そしてさらにその下にモグラの巣穴(部屋)があると予想できます。 モグラの害って、実際どうなの? 庭や畑にモグラが作ったらしい盛り土の山が出現したら、その下には、モグラの巣があると予想できます。 姿は見えなくても、モグラは地中で、畑の土を良くしてくれるミミズをどんどん食べますし、ミミズの掘った穴が根菜類の近くにあると生育が悪くなることもあります。 モグラ自身は野菜は食べないのですが、モグラの掘ったトンネルを通ってネズミが畑内に進入してくると、これまた、根菜類がねらわれてしまいます。 モグラの撃退!何が有効? スポンサードリンク モグラの撃退は、なんとかして見つけ出して地上に出してしまえば、何もしなくても12時間餌にありつけないだけで餓死してしまうのですが、50センチの深さに縦横無尽にトンネルを掘って生活しているので、掘り起こして見つけるのは困難です。 まして、畑や菜園になっていたら、大事な作物のためにも掘り起こすなんて出来ない!そんな時、意外な物を使ってモグラを駆除できるのです。 方法1「ガムを使う」 モグラは、土の中で生活しているので、目が退化していて、視覚に頼らずに生活しています。 視覚が無い分、聴覚(音を聞き取る)と嗅覚(臭いを嗅ぐ)が発達しているので、モグラを引き付ける匂いの強いガム(フルーツなどの甘い香りが良いようです。 )を、モグラのトンネルに撒いておくことでモグラが退治できるそうです。 なんで?って思いますよね。 それは、モグラはガムを消化することが出来ず、ガムを食べたモグラは腸を詰まらせて死んでいくそうなのです。 撒くときもコツがあって、モグラの通り道として使っているトンネルに、「手袋をして」粒タイプのフルーツのガムを置くことがコツです。 モグラは嗅覚が発達しているので、人間の手の臭いがすると、美味しそうな甘い香りのガムでも食べないのだそう。 オレンジ味でダメだったらイチゴなど、いろいろ試してみると良いでしょう。 方法2「正露丸を使う」 これも、嗅覚の発達したモグラの弱点をついた作戦です。 やり方は、ガムのやり方と一緒でモグラの通り道に正露丸を撒いておくと、モグラが居なくなるのだそうです。 こちらは、嗅覚に頼ってミミズを探して生活しているモグラの大事な感覚器官を鈍らせて、弱らせる作戦のようです。 正露丸の黒い粒、確かに、きつーいニオイがありますので、モグラのよく通る通り道に置けたら効果が期待できるかもしれません。 他に、唐辛子を撒く、音波を出す撃退器など、専用のグッズやモグラ専用の忌避剤を使えば、モグラは忌避剤のニオイを嫌って近寄らなくなりますので、モグラから防ぎたい部分が少しならば、そのまわりに忌避剤を撒く事でも対策ができるようです。 モグラ、絵本などにも出てきますし、可愛いといえば可愛い動物なのですが、庭や畑からはお引き取り願いたい…かといって野生動物なので、やたらめったら捕獲して殺すのは無理。 そんな時に、意外にも、専用の用品を用意しなくても身近にあるもので退治できるかもしれないという話でした。 モグラの被害に悩んでいる方は、まずは手軽に挑戦できるこんな撃退法を試してみるのもいいかもしれませんね。 スポンサードリンク.

次の

地中のネズミ・モグラ退治の新兵器:ドライアイス・ガム他

モグラ ガム

みなさんは自宅の花壇や庭、家庭菜園などがもこもこと盛り上がったりしたのを見たことありませんか?それはモグラのしわざかもしれません。 モグラは庭や畑を荒らし、穴だらけにしてしまいます。 芝生が荒らされることもあるみたいですね。 そこで今回はモグラを撃退するために勉強していきます。 モグラって? 一生の大半を地面の中で過ごす不思議な生き物、実際にその姿を見たことがある人は少ないんではないでしょうか。 モグラは、森林や草原の地面にトンネルを掘り、地中で生活している哺乳類です。 体長は10㎝前後で細長い体に土をかきやすい大きな前脚と長い鼻が特徴です。 モグラの目は小さくほとんど見えません。 土の中で生活するため土が目に入らないように、体毛の中に埋まっているものもいます。 目が見えないため嗅覚が発達していて、鼻の先に アイマー器官という特殊な触角が発達していて、触れたものを判別することができます。 モグラはとても 大食漢で1日に食べるえさの量は体重の半分ぐらいと言われていて、胃の中に 12時間以上食べ物がないと餓死してしまいます。 主なエサは、地中のミミズや昆虫で、自分のトンネルの中に迷い込んできたものを探して食べます。 またモグラは縄張り意識が強く、モグラ同士が鉢合わせすると、どちらかが逃げるか死ぬまでケンカします。 たまにモグラが地上で死んでいるときは、縄張り争いで負けて地上に追い出されて、餓死したものと考えられています。 モグラの住処 地下に住むモグラの住処は広く、トンネルの長さは70~300mと言われていて、トンネルにはさまざまな道があります。 まず地上でモグラの存在を見つける特徴的なモグラ塚は、モグラがトンネルを掘るときに邪魔になった土を地上に出してできたものです。 そこからモグラのトンネルを探り、その特徴を把握すればどこにいるかがわかります。 穴を掘るという行動は、モグラにはかなりの重労働ですが、地中でより多くのエサえお取るためには必要な作業です。 またモグラが地中で暮らすことには、多くのメリットがあります。 まず地上に比べて温度や湿度の変化が少なく、安定した生活が送れると考えられています。 さらに、天敵であるキツネやフクロウにも襲われづらく、エサとなるミミズや昆虫も多くいるからです。 そのためモグラは、地中で生きるように進化して日々新しい巣穴を掘ったり、トンネルの修理をしています。 スポンサードリンク モグラによる被害 穴を掘られることにとって見た目が悪くなる モグラは特にガーデニングやゴルフ場などの芝生のある場所に大きな被害を与えます。 モグラは土を掘りながら地下で生活するため、せっかくキレイに整えた場所も凸凹になってしまいます。 畑などに必要なミミズが食べられる 畑や家庭菜園などの土を耕して栄養の豊富な良い土を作ってくれるミミズが、モグラによって食べられてしまい、土が良くならないという被害もあります。 畑家庭菜園の作物を直接食べられることはありませんが、間接的な影響は深刻になります。 作物への被害 モグラが作ったトンネルの中をネズミが移動して、作物を食べてしまうことがあります。 モグラが偶然畑や家庭菜園に向かってトンネルをネズミが有効活用してしまう状況です。 地盤のゆるみの原因 畑や家庭菜園などにいるミミズを求めてトンネルや穴を掘るため、地盤に大きく影響します。 ひどくなると陥没してしまうこともあるので、注意が必要です。 また、水辺の土にモグラのトンネルが作られると、地盤がゆるくなって土砂崩れなどの原因になることもあります。 モグラ撃退法 モグラを撃退する前に注意しなければいけないのは、法律により基本的に駆除は禁止されているということです。 鳥獣保護法といい、生物の生態系維持や生物の多様性の確保、農林水産業の発展、それに伴う私達の生活のために野生動物の管理や狩猟を制限し、保護しましょうということなのですが、簡単に言うと、むやみに動物を殺さないでというものです。 モグラの駆除には基本的に事前に国や自治体からの許可を取る必要があります。 忌避剤を使う 嗅覚が発達しているモグラを追い払うのに効果的なのが忌避剤です。 忌避剤とは、モグラの嫌がる臭いで追い払うものです。 市販の忌避剤の成分である ナフタリンは殺虫剤・殺菌剤・防虫剤としても使われています。 強烈な臭いで効果は大きいですが、人にも強烈な臭いなので十分注意が必要です。 また、作物のそばに置くと、作物を枯らしてしまう恐れがあるので、作物から離れて置く必要があります。 正露丸を使う これも、嗅覚の発達したモグラの弱点をついた、楽で簡単にモグラを撃退できるやり方です。 撃退方法はとても簡単でモグラの穴に正露丸を数粒まくだけです。 正露丸は人でも鼻につきます。 嗅覚が鋭いモグラには激臭になるので効果的です。 しかし、使いすぎると臭いに慣れたモグラはまた戻ってきてしまう可能性があるので注意が必要です。 トウガラシを使う トウガラシは刺激物なので、モグラは嫌がります。 トウガラシはモグラが慣れにくく、モグラの目・鼻・口を攻撃できて、継続して使うことができるので、オススメです。 モグラの穴にトウガラシをまくだけなのでこちらも簡単に撃退できます。 風船ガムを使う あまりコストをかけずに撃退するなら風船ガムを使う方法があります。 モグラは風船ガムを消化できないので風船ガムを食べると腸に詰まって死んでしまいます。 モグラは嗅覚が発達しているため、風船ガムの匂いにおびき寄せられて食べてしまいます。 モグラは地中にエサがなくならない限り、地上に出てきてエサを探すことはしないので、風船ガムを食べたモグラは巣やトンネルの中で消化不良で死んでしまいます。 そのまま時間をかけて土に帰るので放置して大丈夫です。 モグラ駆除グッズ 音波振動を使ったモグラ撃退グッズもあります。 モグラが不快な音波振動でモグラを寄せ付けないようにします。 電池で動く為電源なども気にせず、被害場所に設置できるため誰でも簡単に使うことが出来ます。 効果が出なかった場合、返金保証がついているため、リスクなく試せることができるので、モグラで困っている方は一度試してみる価値ありますね。 まとめ モグラはエサの近くに巣を作り本道や支道を作りますが、エサを探しに行くときは必ず本道を通ります。 つまり、本道に罠を仕掛けるというのがモグラ撃退のポイントです。 追い出すだけなら許可もいらないので、実践してみてはいかかでしょうか。 もし、完全駆除する場合は、役所や業者さんに相談してみてください。

次の

地中のネズミ・モグラ退治の新兵器:ドライアイス・ガム他

モグラ ガム

モグラとは? 大きく分類するとネズミに近い生き物であるモグラ、そんなモグラの1番の特徴である穴堀ですが、実はほとんど穴は掘りません。 というのも穴を掘るペースはとても遅く、 カタツムリが歩く程度のスピードなのです。 なので、地中で生活していますが、主に自分の掘った穴の補修等を行いながらひっそりと暮らしています。 えさは昆虫やミミズがメインであり、えさを食べる時なども自分で探しにはいかず、自分の住居に入ってきたえさを食べます。 モグラは目がほとんど見えないので聴覚、嗅覚がとても発達しており、それを便りにえさを探しています。 生活のすべてを地中で行いますので、モグラをなかなか地上では見る事はできません。 それともう1つの特徴が、かなりの大食漢だと言う事です。 どの位食べ物を食べるのかというと、1度に食べる量は少ないですが、12時間以上何も食べないと餓死してしまいます。 そしてなぜか泳げるという所も変わっている生き物です。 モグラはどこにすんでいるの? そんなモグラは世界の北半球にしか生息しておらず、中でも日本には5種類の日本のモグラがいるため、世界でもモグラが多い国と言えます。 そして意外な事に東京にも生息していて、皇居での存在が確認されています。 なにせ種類が多いため、地方にいくともっと多くの数のモグラが棲息しており、地上からでも、モグラ塚と言われる、土の上にもこっとしている部分の下に生息しています。 さらに、そのもこっとしている近くにきのこが生えていれば確実にモグラの巣でしょう。 というのも、モグラの尿はアンモニアが強く、それを頼って生えるキノコが存在するからです。 スポンサーリンク モグラの駆除の方法 そんなモグラの駆除法ですが、駆除する前にまずはモグラの巣を探した上で、複雑に入り組んでいるモグラの巣のなかのどこにモグラがいるのかを探し当てます。 その後モグラの習性を生かした方法で駆除を行う事になります。 1つは 臭いです。 モグラ専用の忌避剤があり、タイプに分けると、地面におくタイプ、巣穴に入れるタイプ、巣穴に直接かけるスプレータイプの3つあり、それぞれ特徴として、巣穴から遠くても効き目がありますが、周りの人に迷惑がかかってしまう恐れがある事、巣穴に入れるタイプは、より効き目がありますが、モグラのメインの巣穴を見つけなければならない事、スプレータイプは確実に効き目がありますが、モグラ自体を見つけなければならないという3つがあります。 2つ目は 音です。 モグラは聴覚が発達している為、音波のでる専用の撃退機が3000円程度で販売されています。 モグラがいる所が畑ですと、臭いの出る忌避剤が使えませんので音で撃退しましょう。 地面に埋め込むだけで使用できます。 最後に直接捕まえる方法ですが、もぐらの巣穴の付近に穴を掘ってモグラの本道に専用の捕獲機を設置します。 ミミズを近くにおいておくとモグラをもっと捕まえやすくなります。 最後に注意なのですが、モグラはミズラモグラという絶滅危惧種の種も日本にいますので、畑を荒らされていたりする場合は仕方ないのかもしれませんが、もし近くの空き地に出ているだとか、なんか気持ち悪い程度でしたら逃がすという事を第一に考えていただければな、と思います。 いかがでしたか? モグラはとても変わった生き物で、穴は掘らない、目は見えない大食漢という生き物であり、日本にも様々な種類存在する生き物です。 そんなモグラを駆除する方法として、臭い、音、直接が有効名手段であり、それぞれ専用の道具がありますので、それらを使用してください。 庭や畑を壊してしまう憎いやつはこうやって退治する事ができます。 最後に、駆除した痕のモグラの穴は、ネズミが通ったりと他の生物にも利用されてしまう危険がありますので、埋めるようにしましょう。 モグラ獲ったドぉ~の仕掛け はちとり煙幕で芝に出たモグラを退治する Drive away moles モグラの穴掘り.

次の