60 代 一人暮らし ブログ ショコラ。 60歳代 人気ブログランキング

人気シニアブロガー・ショコラ「60代、小さな〈自分の城〉に、ひと月12万円で暮らす」(婦人公論.jp)

60 代 一人暮らし ブログ ショコラ

「老前整理」として始めた片付けを綴ったブログが反響を呼んだショコラさん。 毎日の出来事を忘れないように書き留めておこうと思ったのがきっかけです。 老前整理で始めた断捨離のことや、安く上手に買いものができたとき、友人達や息子と出かけたとき。 平凡なパートおばちゃんの毎日ですが、それを見てくださる方がいることに、本当に驚いています。 昨年(2019年)、思いがけず本を出版しました。 1LDKの自宅で、パートの収入12万円でも、節約だけの味気ない毎日では寂しいので、お金をかけずに楽しむ工夫を書きました。 たくさんの方に読んでいただき、感激しています。 『58歳から 日々を大切に小さく暮らす』ショコラ・著 すばる舎 ひとり暮らしを始めたのは42歳の夏。 24歳で結婚し、2人の息子に恵まれましたが、離婚することを決めて家を出ました。 そのときの生活費は15万円ほどのパートの稼ぎのみ。 6畳とキッチンだけの小さなアパートを見つけ、衣装ケース3つと椅子1脚、服と生活まわりの雑貨だけを持ち込んでのスタートでした。 当初は息子たちが未成年だったため、「別居」という形でのひとり暮らし。 パートが終われば「元家」で夕飯の支度をし、息子たちと夕飯を食べて翌日のお弁当の用意をして、自分の部屋に帰って寝るという生活。 そんな生活を4年ほど続け、息子たちが成人して正式に離婚をすると、「元家」に行くこともなくなります。 今度は息子たちが訪ねてきてくれるようになったのですがアパートは狭すぎて、ひとり暮らし5年目に引っ越すことにしたのです。 実は、ひとり暮らしを始めてからすぐ、新聞の求人広告で契約社員での働き先を探しました。 ご縁があって小さな化粧品メーカーで働けることになり、給料は大幅にアップ。 しかし、老後の生活費を貯めなければ、と給料の半分は貯金に回していました。 結果的に、パート時代と変わらない生活費で暮らし続けて今に至ります。 寛ぐ時間に欠かせないソファは無印良品で2台目のお気に入り。 寝ころんでドラマを観るのは至福の時間.

次の

注目の人気ブロガー ショコラさんの書籍「58歳から日々を大切に小さく暮らす」 発売1ヶ月で10万部突破!|株式会社すばる舎のプレスリリース

60 代 一人暮らし ブログ ショコラ

それも1・2・3着までちゃんと教えてくれる三連単馬券対応のパズルになっているのです。 JRAの頭脳集団が考え出した、出馬表の並び方を利用して答えを教える本格的なJRA公式パズルの全貌とは?。 東大理論物理学の秀才と言われた高宮信一郎氏が、マサチューセッツ工科大学にしか無いゲーム理論を習得して作り出したと言われるゲームとは?。 その全貌がついに明るみに出されました。 唯一・同じもの2個の隣接やサンドイッチという、3種類の状態で接点を作って、特定の馬を教えるというJRA公式パズルとは?。 その内容は、まさに高度な「頭の体操」そのものだったのです。 使われるデータには、八進法で五十音・アルファベット・数のデータを並べ替えたものが使われています。 そして使えるデータは「常用漢字とその音訓の範囲内」なのです。 私のブログは、そのパズルの内容と解き方を紹介したものです。 日本国が知的な日本人に贈る、純日本的な頭の体操。 三連単馬券を1〜2点でとる方法はこれしかありません。 知的を自認するあなた、挑戦してみてはいかがですか?•

次の

58歳から 日々を大切に小さく暮らす

60 代 一人暮らし ブログ ショコラ

ショコラさんの『58歳から日々を大切に小さく暮らす』を読みました。 自分が60歳なのに、60代以上の方のブログってほとんど読んだことがありませんでした。 現在63歳のショコラさんは、57歳で早期退職後、パート勤務に切り替え、たくさんあったものを捨てて、60歳の時にブログ「」を始めました。 月間10万PVということですから、まさに私の目指す姿です。 素敵だなと思ったこと、見習いたいと思ったことを紹介します。 素敵だなと思うこと(1)小さな暮らしにキッパリ切り替え 幸い、今の私には、仕事で疲れても、家に帰れば自由な時間と空間があります。 贅沢な暮らしや遊びはできなくても、お金をかけない楽しみ方も知っているし、生活の基盤になる仕事と、元気な母やきょうだい、息子たちがいて、心を許せる友人たちもいます。 当たり前のことのようだけど、こんな幸せはありません。 60歳過ぎて一人暮らしと聞くと、老後の心配をする人が多いと思います。 でも、私が言うのもなんですが、今の60歳って若いんです。 全然、自分が高齢者だと思えません。 ただ、家で転んで骨折などしてしまうと、「あー、高齢者だって思われるなぁ」と自覚します。 それだけ体はそれなりに衰えてきているのに、気持ちは若いというアンバランスな状態です。 そこをショコラさんは、これからの暮らしを見据えて、小さなものに変えました。 住まいも小さなマンションを購入して、終の住処にする覚悟ができています。 バリバリに働いていた時のことをキッパリ捨てて、これからの人生に合った生き方を確立されたのです。 もう迷いはなく、パートの収入12万円でやりくりしていくと決めて実践しているところが素晴らしいです。 素敵だなと思うこと(2)息子さんたちとの良い距離感 2人おられる息子さん、それぞれと休日に食事に出かけたりという楽しみがあるのもいいなと思います。 いずれ助けてもらうことになるだろうけど、できるだけ負担にならないようにしたいと思うのは同じ気持ちです。 良い距離感があるからこそ、長く良い関係が続くのではないかと思われます。 息子さんたちとの信頼関係が素敵です。 見習いたいこと(1)自己理解 ショコラさんは、生活の基盤となるお仕事を週4日されています。 自分が健康で働き続けられるためには、どれくらいのペースで働けばいいか、自分のキャパシティをよく把握されていると思います。 営業で成績がよく、所長さんにまでなった方なので、パートとしての働き方に物足りなさを感じてしまう部分もあると思います。 でも、ちゃんと気持ちを切り替えての働き方は、賢い選択だと感心します。 まだ働けると思い、ついお金のことを考えて働き過ぎて体を大事にできないものです。 先々までちゃんと考えておられるなぁと尊敬します。 私なんて、ケガして初めて自分がそういう年なんだと意識しましたから。 見習いたいこと(2)無駄がないけどオシャレな暮らし ショコラさんのお部屋には無駄なものはないけど、全然殺風景などではなく、モデルルームのような素敵なインテリアです。 観葉植物やお花、壁に飾られているものも全て空間にとって必要なものに見えます。 部屋に何にもないのがミニマリストなんじゃなくて、持ち物選びに徹底的にこだわりを持つのがミニマリストなんだと思います。 私も食器一つ、タオル1枚にもこだわってお気に入りのものだけに囲まれて暮らしていくのが理想です。 さいごに ブログの世界では、自分より年下の人がほとんどなので、年上の人の文章を読むと嬉しくなりました。 60歳ブロガー、先を歩いている人の作ってくれる道を頼りに進んでいきたいです。 50代後半で、退職後はどうやって生きていけばいいのかと迷っている方、参考になりますよ。 カテゴリー• 456• 157• 174• 117• 202• 262• 1,335• 106• 437• 227• 163• 404• 251• 130•

次の