おぐら なおみ。 私の穴がうまらない|おぐらなおみ|コミックエッセイ劇場

私の穴がうまらない|おぐらなおみ|コミックエッセイ劇場

おぐら なおみ

チャレンジ企画とは、読者参加型の短期集中連載企画です。 この企画にエントリーされている作品は、 いま注目の新人作家や、新しいテーマに挑戦している作品など、 まだ書籍化が決まっていない作品ばかり。 読者評価の高い作品は、編集部での検討を経て、「本連載」や「書籍化」が決まることも。 読んだあなたの評価が、それぞれの作品の運命を大きく左右します! 作品は週1回更新で、全5話まで掲載されます。 作品を読み終わったら、漫画の下にある投票ボタンから評価をお願いします。 1つの作品に対して、1話ごとに1回、5段階で評価することができます。 また、ツイッターやフェイスブックでの感想コメントも参考にさせていただきます。 同じく漫画ページ下にあるシェアボタンからご参加ください。 個人での複数投票はご遠慮ください。 組織票などの不正投票が判明した場合、投票を無効または作品を削除させていただく事があります。

次の

【月曜断食】半年で15キロ減!アラフィフ人気漫画家が大成功!

おぐら なおみ

雑誌連載や単行本『働きママン』『育児バビデブー』シリーズなど、育児マンガで人気のおぐらなおみさんが描き下ろしたお弁当エッセイ。 幼稚園に入園した3歳のマーちゃんは、無事にお弁当デビューできるでしょうか…? みなさんはじめまして イラストレーターのおぐらなおみと申します。 これからわたしのかわいいムスメ、マーちゃんの 幼稚園時代のお弁当話をしますね。 とある幼稚園の年少組に入園したムスメ、 最初は慣らし保育なので、お弁当はなく 牛乳を飲んで帰ってきました。 (じゅ…11時半…なんにもできない!) それなりに楽しくおいしかったようだ。 いい幼稚園だな、おい。 ムスメの願望がポロリと出たようですが もちろんそんなはずはなく しばらくするとお弁当の日になりました。 初めて自分の、自分だけのお弁当に衝撃! それほど手の込んだものではなく、 ウィンナーにミートボールに焼鮭にごはん、 くらいの内容でしたが、ムスメの好物で 食べやすいものを選びましたですよ。 私のいないところで食べているムスメを思うと 胸がいっぱいになりました…。 ちゃんと食べてるかな、こぼしてないかな…。 (そしてこっそり食べる団子はうまい) 「ぜんぶたべられたよ」と報告され じーーーーーーーーーーん。 軽くなったお弁当箱を持って感動する私! …ん? ……あれ? なんかカラカラいうぞ? 入れた覚えのないピックが入ってる。 ムスメに聞くと、 あああああああ、明日は脱おっさん弁当だぜ! くうううう(号泣).

次の

実話エッセイ 第3章「私の穴がうまらない」あらすじ無料ネタバレと感想|おぐらなおみ著

おぐら なおみ

でも、家族にあわせるとダイエットができない……。 そんな悩みを抱えている人でも継続しやすく、しかもすぐ結果が出るダイエット法があるんです。 それは「月曜断食」。 この方法で大幅減量に成功した「働きママン」の漫画家でアラフィフのおぐらなおみさんに話を聞いてみました。 月曜は絶食、火〜金曜は主食抜き、土日はなんでも食べてOK。 1食の量は、『咀嚼してこぶし2つ分くらい』がルールですが、私は直径18センチ程度のパン皿に載るくらいを目安にしていました。 自分で計画を立ててダイエットするのは性格的にムリだけど、これはルールさえ守ればいいのでラク」とおぐらさん。 「最初は月曜の夜の空腹がつらかったけど、乗り切り方がわかり、2カ月で7・5㎏もやせてデニムがユルユルに。 半年で15㎏ダイエットできました!」 月曜断食 3つのポイント 【ポイント1】火~金曜日は、レンチン野菜やゆで鶏・卵で手間なし 月曜は水や白湯のみで過ごし(不食)、火~金曜は体が喜ぶ物を食べ(良食)、土日は好きなものを食べる(美食)。 このサイクルを4回=1カ月繰り返すのが月曜断食の基本のやり方。 「良食日の昼はレンチン野菜や2~3日分まとめてゆでた鶏・卵を食べ、夜は家族向けのおかずから野菜料理だけ食べて手間をかけないようにしました」 【ポイント2】白湯や仲間との励まし合い、美容活動で空腹対策 月曜断食はイラストレーター仲間と始めたそう。 「仲間と励まし合えたのが大きかった。 美容に精を出して自分磨きで気持ちを上げたりも。 月曜断食と併せてどんどんキレイになってやる!という気持ちに」 【ポイント3】小まめな体重測定でやる気をキープ 朝起きてすぐと、夜お風呂に入る前の1日2回体重測定。 調整できなければ、その場で食べる物や量に気をつけました。 量は缶酎ハイなら1缶、ワインならグラス1〜2杯程度まで。 夫、1男1女、猫と暮らす。 本誌で「働きママン」シリーズを連載中。 ・関口賢さん 『月曜断食』の著者。 関口鍼灸院総院長。 モデルやアスリートの治療も担当する人気鍼灸師。 延べ7万人の治療実績がある。 参照:『サンキュ!』6月号「『主婦がやせる』を本気で考えた!無理なく続くダイエット」より。 掲載している情報は19年4月現在のものです。 監修/関口賢 イラスト/おぐらなおみ 構成・文/遊佐信子 編集/サンキュ!編集部.

次の