ヒカルツイート。 ヒカル【金持ちyoutuber】って何者?収入/ネットビジネス/起業家/カードショップや店長/身長/彼女/年齢/情報商材/姫路について等(詳しいプロフィールwiki)

パンツ丸見え!? 宇多田ヒカルのツイートに、吹き出す人続出(2019年8月6日)|BIGLOBEニュース

ヒカルツイート

宇多田ヒカル新シングル『Time』の5月8日配信が決定(画像は『宇多田ヒカルSTAFF 2020年4月6日付Twitter「宇多田ヒカル2020年初の配信シングル、日本テレビ系日曜ドラマ「美食探偵 明智五郎」主題歌『Time』が5月8日(金)にリリース決定!」』のスクリーンショット) がおよそ2カ月ぶりに自身のSNSを更新した。 今年1月3日放送のTBS系『マツコの知らない世界』新春SPで「落とし物の世界」に登場して元気な姿を見せてくれた宇多田ヒカル。 その後は相変わらずインスタグラムに街で見つけた「落とし物」を公開しており、1月12日には道端に落ちていたトイレを見つけて「便器さすがに拾えなかった」と投稿。 2月13日には誰かが道に捨てたバナナの皮を見つけて「一度でいいからバナナの皮で滑って転んでみたい…」と投稿していたが、それ以降SNSの更新はストップしていた。 やがて新型コロナウイルスがアメリカでも猛威を振るい、心配したファンから「コロナウイルス対策してね」「コロナ大丈夫ですか?」といったコメントが寄せられていた。 宇多田ヒカルは2014年2月にイタリア人男性と再婚して2015年7月に第1子となる男の子が誕生するが、2018年4月に離婚したことが伝えられた。 インスタグラムでは昨年4月25日にNYの地下鉄で見つけた「PRAY(祈る)」の文字を投稿すれば、5月5日には「マンハッタンとスタテンアイランドを行き来するフェリーが無料と知り驚く」と小学校の遠足以来に自由の女神を見物したことを投稿しており、ニューヨークで暮らしていることがうかがわれた。 ニューヨーク市では新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、3月12日に非常事態宣言が出され、22日からはロックダウン(都市封鎖)に入ってスーパーマーケットや病院など日常生活に必要な店舗以外は閉鎖されている。 オフィス業務はテレワークなどによる在宅勤務となり、学校も閉鎖されているため自宅で24時間過ごす家族も少なくない。 アメリカに拠点を移して活動中のお笑い芸人・(ピース)は、4月10日にインスタグラムで「ポジティブに明るく過ごしている方も、もちろんいます。 でもこのたった数週間で、生活は確実に180度変わっています」「それぞれの暮らしの中で、それぞれの不安を抱えながら生活をしていかなければならない、それが今のニューヨークです」と現状を伝えていた。 そんななか宇多田ヒカルが4月11日、Twitterに「自宅隔離4週間目、4才の息子とハート型のクッキー作りに挑戦」とロックダウン下ながら親子で楽しく過ごす様子を投稿したのである。 これにはフォロワーから「Hikki!!! 息子君も!!! 生きて無事でいてくれてよかった!!! 安心しました!」、「ヒッキー無事で良かった どこの国も大変だけど、ツイート見れてテンション上がったし安心した〜!! 」などの反響があった。 さらに宇多田ヒカルは現状を受け止めて「今まで当たり前だと思ってた自由を失ったストレスと先行きが見えない不安は大きいけど、小さな喜びを見逃さずに噛み締めながら一日ずつ生きていくぞ」と前向きにつぶやいており、ファンから「ステイホームで生活は Stay Gold だね」「この時間を振り返ったときかけがえのない思い出になるかも知れない」「私も当たり前は当たり前じゃないんだなと深く実感する日々です」と共感を呼んだ。 そんな宇多田ヒカルの新曲『Time』は、日本テレビ系日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』(4月12日スタート)の主題歌に起用されており、配信シングルの5月8日リリースが決定している。 画像は『宇多田ヒカルSTAFF 2020年4月6日付Twitter「宇多田ヒカル2020年初の配信シングル、日本テレビ系日曜ドラマ「美食探偵 明智五郎」主題歌『Time』が5月8日(金)にリリース決定!」』『宇多田ヒカル 2020年4月11日付Twitter「自宅隔離4週間目、4才の息子とハート型のクッキー作りに挑戦。 」』のスクリーンショット.

次の

JASRAC(ジャスラック) に対してのツイート、宇多田ヒカルに批判も…

ヒカルツイート

「JASRACはそれを赦しません、最悪です」 「宇多田ヒカル、かっこいいね!」 「謙虚なメッセージ!他のミュージシャンに聞かせたい」 「器がデカイ!太っ腹!」 出典:より 宇多田ヒカルのコメントを受け、さらに「拝金主義」が明るみになってしまったJASRAC。 「ジャスラック」と検索ワードにかけてみると ・ジャスラック ヤクザ ・ジャスラック クズ ・ジャスラック 雅楽 こういった検索ワードが上位に並ぶ。 「雅楽」…? 「雅楽」演奏で著作権料徴収 これは、およそ4年前の2012年12月、日本の伝統芸能「」を演奏したら、JASRACから著作権料を求められたと、演奏家の岩佐堅志氏がツイッターでつぶやいたことが話題になったもの。 日本古来の歌と舞、古代のアジア大陸から伝来した器楽と舞が日本化したものおよびその影響を受けて新しくできた歌の総体で、ほぼ10世紀(平安時代中期)に今日の形に完成した日本の最も古い古典音楽でもあります。 出典:より つまり、およそ千年前の楽曲 音楽 に対しても、著作権を支払えということ… 文化庁によると、古来より伝わるものは「」から外れているとする。 著作権は、作品が作られた時点で発生し、著作者の死後50年まで存続するものと規定されている(著作権法51条2項)。 法律に照らし合わせても、この徴収はされるべきものなのか?と、疑問を感じるのも当然だ。 疑問というか、ハッキリ「千年前の楽曲に著作権はありません」と、岩佐氏は断言している。 この件については、JASRACが間違いだったと謝罪の電話を岩佐氏にして解決に至ったようだが、今回の音楽教室に対しての徴収について 本人です。 もう5年も前の話です。 私の感想は「5年経っても全く変わってないなー」です。 — 岩佐堅志 sokohjo1 出典:岩佐堅志ツイッターより 「5年経っても全く変わってないな~」、「JASRAC、ブレないね~(笑)」と、皮肉たっぷりにつぶやいた。 では… JASRACが「絶対悪」なのか? 誰に聞いても良いイメージがない、JASRAC。 何に対しても細かく使用料を徴収する、とんでもないヤクザ会社だ、という意見が圧倒的多数を占める が… JASRACの存在意義がまったく無意味で、ただ金を徴収するだけの会社かというと、当然そうではない。 アーティストから著作権の移転を受け、著作権を保有した上で、作品を不正に利用されないよう管理し、使用される場合は希望者に対して利用許諾を行ってくれる。 また、利用者から徴収する使用料は、管理手数料を控除して、アーティストに分配される。 つまり、アーティストにとっても「使用料」が支払われるわけだから、メリットは当然あるわけだ。 ゴールデンボンバーの「 」は、2013年にカラオケなどの著作権使用料の分配額が国内最多となり、翌2014年に「」を受賞している。 JASRACが使用料を徴収してくれたお陰で ? 、彼らも相当稼いだのではないだろうか。 今回の「音楽教室」での使用料や、「雅楽」については批判されても当然だが、JASRACが行っていること全てが悪いということではない。 もちろん、それを理解している人もいるだろうが… JASRACとは対照的に、宇多田ヒカルには「神対応」、「今後の音楽業界に希望を与えた」など、絶賛の声が寄せられているが 一部からは… 宇多田ヒカルは儲けてるから言えること スポンサーリンク こういった意見も寄せられている。 「NEWS ZERO」新曲で宇多田ヒカル復活!5枚のアルバムと名曲をプレイバック — 危機タイムズ KIKIPlanning 宇多田ヒカルがいかに売れたアーティストかというのは、周知の事実。 1998年のデビューから活動休止するまでの2010年まで、5枚のアルバム全てがミリオンを獲得し、シングル曲も全てTOP10入りし売れに売れた。 そして、2016年。 8年ぶりにリリースした6枚目のアルバム『 』も、この音楽不況の中でミリオンを突破し、あらためてアーティストとしての凄さとその人気を物語った。 売上のみならず、ブランクをまったく感じさせない、すばらしい内容だ。 彼女の資産がどのくらいあるのかは明らかになっていないが、我々の想像を絶する額であることは、間違いない… これまでの功績から、今回の発言に対して「それは、金銭的に余裕があるアーティストが言えること」という意見が寄せられている。 この意見に対してもまた、「宇多田が訴えたいのは、そういうのじゃない」と批判が集まり、議論を交わしている状況。 <音楽教室著作権問題>宇多田ヒカルさん、JASRAC方針に反発「私の曲を使いたい先生や生徒は無料で使って欲しい」~ネットの反応「セールスでかいアーチストが集まって発言すれば何か起こる気がする」 — アノニマス ポスト anonymous201504 出典:アノニマス ポストツイッターより 最も多く寄せられたのは、「作った本人がそう言っているんだから認めるべき」という意見だが、一例を認めれば、他のアーティストにも波及する可能性がある。 それぞれが選択できる形になれば、それが一番良いのだろうが、そうなったとすれば、「私は徴収します」というアーティストには批判が殺到するだろう。 今回は、JASRACへの直接的な訴えではなく、「私の曲なら、学校での使用は許可していいのに」と、個人の意見をつぶやいただけだと思うが、例えば、宇多田ヒカルがまったく売れなくなり、何かの手違いで大借金を抱え、それでも子供を育てていかなければいけない状況なら、そうも言っていらなくなるかもしれない。 極端な想定ではあるが… 音楽の未来を信じてるから… 冷静に分析する視聴者からは、「金銭的に余裕があるからだろう」ということだけではなく、「それが嫌ならJASRACとの契約を破棄して、別の団体か自分で楽曲管理すればいい」という、厳しい意見も寄せられている。 これに対して、宇多田ヒカルと共にツイッターで「私も使用料をもらいたいと思ったことなどない」とツイートした、作詞家の及川眠子も、このようなコメントを投稿している。 私も、おそらく宇多田ヒカルさんも、JASRACの今までの仕事をきちんと評価した上で、今回の件に反対してるのです。 じゃあやめるよと契約を切るのは簡単。 でもそういうことをしたら、私たちは単に無責任で安易な人間に成り下がる。 音楽の未来を信じてるから、いまこうして声を上げています。 — 及川眠子 oikawaneko 彼女たちがこういったことを訴えるのは、「音楽の未来を信じてるから」… アーティストの意見が常に優先され、音楽業界全体が商業主義にならなくなれば、たしかに素晴らしい作品が生まれるようになるかもしれない。 しかし、アーティストは儲けに対して無頓着になりがちだが、レコード会社やジャスラックのような協会は、少しでも多く徴収したいと思うのは当然。 アーティストあっての「儲け」だが、「儲け」があってこそ、アーティスト活動ができるということも、忘れてはならない… そして、「著作権料」については、アーティストや協会だけでなく、我々リスナーも見なおす必要がある… 「JASRACは音楽文化発展を阻害する」なんて正義感に溢れたコメントも見られたが、彼らはCDをきちんと定価で購入しているのだろうか?視聴だけで済ませていないか?不正にダウンロードしたり、友人から又貸しして複製したりしていないだろうか…? 「著作権料」とは少し問題がズレるが、音楽業界全体が「少しでも徴収しよう」としているのは、「曲が売れない時代になったから」ということも理由として挙げられる。 出典: 我々ができることは、JASRACに対して批判することではなく、音楽をきちんとした形で購入すること。 セールスが見込めれば、徴収の仕方も見直され、アーティストの意見も受け入れられやすい環境になるかもしれない。 スポンサーリンク•

次の

JASRAC(ジャスラック) に対してのツイート、宇多田ヒカルに批判も…

ヒカルツイート

ヒカルさんは今までになかったタイプのユーチューバーで、ジャンルでいえば「大金を使って世の疑問を暴いてくれる」という感じでしょうか。 ヒカルさんの地元は兵庫県の姫路市ということもあり、関西人ならではのトーク力があっておもしろいと視聴者やファンの間でも人気です。 そんなヒカルさんの人気はチャンネル登録者数の急激な伸びが表しているように、 特にここのところの人気がすごいんです。 8月最終日!見事4冠を達成しました。 月間ランキング初の日本一をなんとか掴むことができて嬉しいです。 今月は俺にとっては激動の月で自分に対する周りの目が目まぐるしく変化した月でした。 感謝しています。 日本一になります。 いや、なる。 — ヒカル kinnpatuhikaru こちらはヒカルさんご本人のツイッターの投稿です。 なんと、 今年8月の 月間登録者数ランキングや新人総再生回数ランキングなどで1位を総なめしています。 これは本当にすごいことですよね。 (姫路に一時期住んでいた私としてもかなりうれしいことです) ヒカルさんのこの数字のすごいところは、俗にいう大物ユーチューバー(ワタナベマホト、桐崎えいじ)などを抑えての1位を獲ったということですね。 ヒカルさんの動画にもよく出てきますが、 カードショップの店長とのやり取りや駆け引きが人気の理由の一つでしょう。 (兵庫県姫路市といえば、世界遺産姫路城やショウガ醤油で食べる姫路おでんが有名ですよね) そして意外だったのが、ヒカルさんの尊敬する人が 島田紳助さんということでしょう。 島田紳助さんといえば圧倒的なトーク力と、場の雰囲気をコントロールするカリスマ性。 まさにヒカルさんが目指している人物といってもいいでしょうね。 (残念ながら島田紳助さんは芸能界を引退してしまいましたが、あのトーク力とカリスマ性は今も若い世代の人たちにもインパクトは強く残っていますね) 島田紳助のトークに憧れてはや15年。 俺も島田紳助さんのような圧倒的トークがしたい。 そこらのバラエティーより面白い番組をつくってテレビ進出する。 正直、俺はトークにおいてはそこらの芸人越えてると思ってる。 自信じゃなくて確信やで、これは。 — ヒカル kinnpatuhikaru 実際ヒカルさんは、過去にこのようなツイートをしていました。 このツイートからみなぎる、島田紳助さんへの強い憧れと自信が感じられます。 チャンネル内では『黒猫のちゅうにー』と呼ばれています。 youtube. 年齢は30歳前後!? なんて言われていますが、もしそうだとしたらかなり若く見えます。 黒猫コスがよくお似合い。 では、どうしてヒカルさんの彼女として噂されているのかと言いますと二人は『マイクラ』などのゲーム実況動画でよくコラボをしていました。 その動画では仲睦まじい様子がしっかりとおさめられているのですが、もちろんそれだけではありません。 とある休日の一枚。 — ヒカル kinnpatuhikaru ヒカルさんのツイッターにはこのように、ちゅうにーさんとのプライベートでの仲の良さも公開しています。 次第にリスナーや視聴者の間では、ヒカルの彼女はちゅうにーさんでは?という疑惑が浮上しだします。 もちろんその噂はヒカルさん本人にも届いていて、ちゅうにーさんと付き合ている疑惑を受 け このようなツイートも・・ 彼女きになるっていうの多いけど、たぶんみんなが予想しとる人で合っとるから安心して。 まあ、その時が来れば公表はすると思う。 色々あるねん、色々。 タイミングってやつがさ。 — ヒカル kinnpatuhikaru 現在もヒカルさんがちゅうにーさんと付き合っているかは定かではありませんが、少なくともこのツイートをしたときの彼女はちゅうにーさんの可能性が非常に高いです。 果たして真相は・・・(笑)( おそらく現在はもう別れているかと思われますが) スポンサードリンク ヒカルはyoutuberをやる前は金髪起業家と呼ばれていた? こういった動画もお金を持っているヒカルさんでないと作れない動画となっています。 このときに、 PS4の 定価(約4万円)の2倍(8万円)を使ってやっと獲ることができましたよね。 さてそんなヒカルさんですが、どうしてyoutubeを始める前からこれだけの財力やお金を手にしていたのでしょうか。 そこにはヒカルさんを知るうえで最も大切になってくる 「金髪起業家」「ネットビジネス」「情報商材」のワードが関係してきます。 ヒカルは起業家!! 結論から先にお話ししますと、 ヒカルさんは18歳の時にネットビジネスに出会い最終的に 月収1000万円を超えるほどに成長します。 これまでにヒカルさんが歩んだ道のりを、詳しくご紹介していこうと思います。 スポンサードリンク ~ヒカル神崎高校卒業後、工場に就職~ 母校・神崎高校を卒業したヒカルさんは、新日鉄住金という工場に就職します。 入社して4か月後には主任にまで昇進したヒカルさんでしたが、毎日同じ作業の繰り返しばかりで生きた心地がしていなかったそう。 上司との衝突も絶えず、わずか半年ほどで工場を辞職します。 このとき務めていた工場の社長にも、うんざりしていたようです。 ~工場退職後、ヒカルの知人の紹介で会社に勤める~ 工場をわずか半年ほどでスピード退職したヒカルさんは、知人の紹介で会社に勤めることになります。 そこの会社の社長は、複数の会社を経営し顔だちも良く非常にカリスマ性のある人間だったそうで、ヒカルさんはその社長に認めてもらおうと毎日必死に働く日々を送ります。 ヒカルさんは毎日休むことなく仕事に明け暮れます。 そしてヒカルさんが努力の日々の末、たたき出した初月の純利益は100万円を超えたそうです。 これにはさすがのカリスマ社長もヒカルさんのことを認めるようになり、ついに営業の仕事を任されたりするようにまで。 このころからヒカルさんは自分に自信を持ち始め経済力もついてき、キャバクラに通ったりもしていたそうです。 (若くしてお金を持つと当たり前のことですよね) スポンサードリンク ~会社を辞めヒカルは起業して独立(その後800万円の借金を背負うことに)~ 会社でも信頼を獲得し順調に実績を伸ばしていたヒカルさんですが、自分一人の力で稼いでいけるようになりたいという意思から会社を辞め、起業し独立します。 起業後の売り上げもなかなかのもので、その後も順調にいくかと思いきや、知り合いの経営者に騙されて800万円の借金を背負うことになります。 (ヤクザが絡んで詰め寄られたようです) 800万の借金を背負うことになったヒカルさんは相手のことを責めず、責任は無知だった自分にあるとし前をすぐに向いていたそう。 親に「俺を信じてほしい」と土下座しお金を借りたそうです。 その後も悪いことはたてつづけに起こり、当時付き合っていた彼女にも別れを告げられます。 (理由は「東京に出るから」)会社を辞め独立した後借金を負ったヒカルさんにとって、この時期に彼女に振られたことは相当気が滅入ったようでショックが大きかったそうです。 時代はネットだと感じたヒカルさんは、まず始めたFXですが全くうまくいかずお金をただ溶かしていくだけだったそう。 それでもあきらめなかったヒカルさんは、ネットビジネスをはじめます。 1日の作業時間は12時間以上。 それを毎日続けておよそ2か月で稼いだお金は、わずか2500円程度だったそうです。 「こんなに毎日必死に頑張ってるのに結果が出ないんか・・」と落ち込みますが「絶対に半年間はあきらめない」とネットビジネスを根気強く続けます。 その努力も実り、ネットビジネスを始めた3か月後には月収15万円を達成。 その後も勢いは増し、5か月後には月収200万、8か月後には月収1200万円を達成してしまいます。 そもそも情報商材自体が何なのかを簡単にご説明します。 情報商材とは・・・自分が知っている有益な情報を商材としてまとめたもの。 情報商材はデータとしてPDFなどにまとめることが多く、在庫やコストがかからないので売り上げた利益がそのまま純利益となります。 情報商材とはまさにビジネスをするうえで最強の道具というわけです。 「在庫を持たないビジネスこそ最強」と実業家・堀江貴文さんもおっしゃっていましたよね。 当時ヒカルさんが情報商材としてどんな有益な情報を売っていたかというと、まさしく自身がネットビジネスで儲けたカラクリやノウハウです。 中にはヒカルさんの直接指導を条件に、100万円を支払うお客さんもいたそうです。 年収でいえば一億円ほど稼いでいることになります。 25歳という若さでこれだけ稼いでいるわけですから本当にすごいですよね。 本人曰くあと50年は生きていけるだけの貯金はすでにあるそうなので、将来も安泰そうですね。 スポンサードリンク.

次の