クラロワ 最強 デッキ。 【クラロワ】枯渇デッキ最強ランキング【2020】|ワイズマン

【クラロワ】おすすめゴーレムデッキを紹介!重量級最強カード!

クラロワ 最強 デッキ

順位 カード 特徴 1位 ・火力と耐久力ともに優秀 ・中でも高回転ホグが強力 ・単独やコンボでも使える 2位 ・ノーダメージ処理が難しい ・さまざまな組み合わせが可能 3位 ・高火力 ・高HPで耐久力が高い 第1位:ホグライダー ローカルランキング上位デッキの常連! 毎シーズン必ずと言っていいほど、上位にはホグライダーデッキが登場する。 プレイスキルに左右されやすいユニットだが、最近では様々なホグライダー編成がある。 長い間使われ続けている最強カードの1枚だ。 ステータスのバランスが優秀 HP、攻撃力、移動速度、全てが高水準にまとまっている。 バルキリーやアイスゴーレムなど、他ユニットとの組み合わせや、ザップ・ファイアボール・ライトニング・フリーズなどの呪文との相性も良い。 ホグライダー対策カード ホグライダーを使ったデッキは、攻めの種類が多い。 第2位:スケルトンラッシュ 瞬間火力は全カードの中でもトップクラス スケルトンラッシュは、 ノーダメージで処理することが困難な強力なカード。 瞬間火力の高さは、全カード中トップクラスだ。 最強カードの名にふさわしいカードといえる。 攻めの形を作ってタワーを落とす! スケルトンラッシュは、 攻めの形が非常に重要。 タワーのターゲットを取る役と、スケルトンラッシュ対策カードを処理するための呪文を組み合わせることで、あっという間にタワーを折ることが可能だ。 スケルトンラッシュ対策カード.

次の

【クラロワ】最強ホグデッキランキング【2020】|ワイズマン

クラロワ 最強 デッキ

順位 カード 特徴 1位 ・火力と耐久力ともに優秀 ・中でも高回転ホグが強力 ・単独やコンボでも使える 2位 ・ノーダメージ処理が難しい ・さまざまな組み合わせが可能 3位 ・高火力 ・高HPで耐久力が高い 第1位:ホグライダー ローカルランキング上位デッキの常連! 毎シーズン必ずと言っていいほど、上位にはホグライダーデッキが登場する。 プレイスキルに左右されやすいユニットだが、最近では様々なホグライダー編成がある。 長い間使われ続けている最強カードの1枚だ。 ステータスのバランスが優秀 HP、攻撃力、移動速度、全てが高水準にまとまっている。 バルキリーやアイスゴーレムなど、他ユニットとの組み合わせや、ザップ・ファイアボール・ライトニング・フリーズなどの呪文との相性も良い。 ホグライダー対策カード ホグライダーを使ったデッキは、攻めの種類が多い。 第2位:スケルトンラッシュ 瞬間火力は全カードの中でもトップクラス スケルトンラッシュは、 ノーダメージで処理することが困難な強力なカード。 瞬間火力の高さは、全カード中トップクラスだ。 最強カードの名にふさわしいカードといえる。 攻めの形を作ってタワーを落とす! スケルトンラッシュは、 攻めの形が非常に重要。 タワーのターゲットを取る役と、スケルトンラッシュ対策カードを処理するための呪文を組み合わせることで、あっという間にタワーを折ることが可能だ。 スケルトンラッシュ対策カード.

次の

【クラロワ】最強メガナイトデッキランキング【最新】|ワイズマン

クラロワ 最強 デッキ

ライドラメガナイトバルーンデッキの各カードの役割 大型ユニットの遅延したり、バルーンの苦手なインフェルノ系のリセットにも使える。 小型ユニットの一掃も可能 このデッキの防衛の主要カード。 敵地上ユニットが複数来た場合、このユニットで一掃する。 防衛した後、カウンターでバルーンやガーゴイルを繋げると良い。 単体で出しても通らないので、メガナイトやライトニングドラゴンの後ろにだして敵の防衛突破を狙う。 敵地上ユニットへの防衛や、手札回しに使う。 2コストの壁約ユニット。 破裂ダメージでコウモリなども倒せる。 バルーンの前に出して組み合わせて使うと強力。 敵がエリクサーポンプを持っている場合は、優先的に狙おう。 また、バルーンやガーゴイル、ライトニングドラゴンとともにタワーを狙うのも強力。 インフェルノタワーやインフェルノドラゴンのリセット、タゲ変更に使う。 コウモリやゴブリンギャング、ゴブリンバレルにもこちらを。 空ユニットに対する防衛はこのカードで行う。 ガーゴイルの群れ、ベビードラゴンなどを相手にする場合は、アイスゴーレムを盾にしつつ、その後からガーゴイルを出そう。 ライドラメガナイトバルーンデッキ使用時の攻撃方法 <攻撃時に主力となるカード>• アイスゴーレムやメガナイトを盾に攻める バルーンを単体で使用しても簡単に防がれてしまう。 相手のユニットやタワーの目標を、アイスゴーレムやメガナイトといったHPの高いユニットに取らせて、その隙にバルーンで攻め落とすのが基本となる。

次の