インスタ ハイライト 空白。 【インスタグラム】投稿を読みやすく!改行のコツから区切り・書体変更・特殊文字まで|デジオデジコ(デジデジ)

【インスタグラム】投稿を読みやすく!改行のコツから区切り・書体変更・特殊文字まで|デジオデジコ(デジデジ)

インスタ ハイライト 空白

もくじ• インスタの空白改行は空白文字をコピーすればできる インスタのキャプションでそのまま改行をしても、いざ投稿してみると改行が反映されず文字が詰まってる…インスタユーザーなら誰でもそんな経験をしたことがあると思います。 そこでユーザーの間で考えられたのが、 スペースを入力して空白行を入れるという方法! スペース「 」を打つとそこには何も無いように見えるけど、実際は「スペースという目に見えない文字」が入っていることになります。 そのスペースの特性を生かして 空白文字をコピーし、キャプション欄に貼り付けるという考えです。 このときキャプション欄にそのままスペースを入れても反映されないので、一度メモアプリなどにスペースを入力したものを保存、コピーしてキャプションに貼り付けるという作業が発生します。 空白をコピーしてプロフィールに貼り付ける また他の方法として、 メモ帳にプロフィールに書きたいことを保存しておき、それをそのままコピーしてプロフィール編集画面で貼り付けるという方法もあります。 そのときちゃんと空白行を入れておけば反映されるようです。 メモ帳をプロフィールの下書きとして使ってじっくり考えたあと、完成してからインスタプロフィールに貼り付けるようにすればそれほど手間もかからないかもしれませんね。 知恵袋にインスタ用の空白文字が乗っている インスタは普通にアプリで空白を入力しても反映されないことから、Yahoo! 知恵袋には「改行するには?」という質問がたくさん寄せられました。 その回答として、前項で解説したように「空白をメモ帳に入力してコピぺ」と言われても、なぜかうまく反映されない人がたくさんいたのです。 そこでインスタにきちんと反映される空白文字として、たった2、3文字ではなく 長めの空白文字をコピペすることで改行できるということがわかりました! 筆者のスマホで文字数を調べてみたところ、全角スペースを21文字入力した空白文字なら反映されるようです。 手っ取り早くコピペしたい人は、インスタで綺麗に改行できる空白文字がからコピペできるので確認してみてください。 これをコピペしてメモ帳に貼っておき、使いたい時にまたコピペすると良いでしょう。 また、コピペが面倒だという人はスマホの辞書登録に入れておくと便利ですよ。 インスタでおしゃれに改行するならドットがおすすめ ここまでインスタに空白行を入れる方法をご紹介しました。 ですが、毎回コピペするのって面倒に感じませんか? そこでおすすめしたいのが、ドットで空白行に文字を入れて改行する方法!これなら何も文字が入っていない空白行よりも簡単だし、なんだかおしゃれに見えますよ。 自分だけのマークで改行して、空白もおしゃれに見せてください! インスタのハッシュタグは最後に空白を入れること インスタで使うハッシュタグにも空白の影響が大きく出てしまいます。 ハッシュタグは「 」を先頭につけて「 カフェ」「 猫」のように入力するのですが、単語の最後に文字が繋がっているとうまく反映されません。 ハッシュタグをつけたい単語の最後には必ず空白を1文字分入れる必要があります。 例えば「 猫と戯れた」だと「猫と戯れた」がハッシュタグのリンク対象に。 「猫」だけにハッシュタグをつけたいのであれば「 猫 と戯れた」と空白を入れないといけないのです。 これを意識せず、キャプションの文の途中でハッシュタグを使っている人が、文全体にハッシュタグがかかってしまいタグの意味を成さない投稿をよく見かけます。 気をつけてくださいね。 少しややこしいインスタの「改行」や「空白」事情。 マスターすれば何てことはないのですが、知らないとインスタのキャプションがゴチャゴチャして見えてしまいますよね。 自分で空白改行やハッシュタグの空白を使ってみながらマスターして行きましょう!.

次の

【インスタ】ハイライトをストーリーでシェアする方法!

インスタ ハイライト 空白

【基本】インスタグラムのプロフィール作成に困ったら インスタグラムのプロフィールにどのような写真や紹介文を設定すればいいのか迷っている人向けに、おすすめの作成方法を解説します。 応用テク(改行やフォント、タグなど)についてはしているので参考にしてください。 アプリ版インスタグラムでは、意外と小さいサイズでアイコンが表示されてしまうので、できるだけ画質がよく、誰が見ても何が写っているかがわかる写真がよいでしょう。 顔写真が好ましいですが、適切なものがなければ似顔絵や料理、風景といった趣味に関する写真などに設定してください。 「ユーザーネーム」は半角英数字、ピリオド、アンダースコアを組み合わせて作り、インスタでの投稿やコメントなどに表示されます。 一方で「名前」は、そのユーザーが誰なのかを特定しやすくする役割を兼ねていて、本名や下の名前などを利用している人が多くみられます。 自己紹介文では世代や趣味、出身地などを書いてみる 左:学生であれば学年や生まれなど 右:職業やその情報などもわかりやすい 充実したプロフィール紹介文によって、同世代や同じ趣味を持つユーザーの興味を引き、フォローしてもらえるかもしれません。 学生なら学年や生まれなど、社会人であれば職業や趣味などを簡潔に書くといいでしょう。 また、世界中の人々が見るものですから英語表記もおすすめ。 おしゃれな印象にもなります。 プロフィール作成の応用テクニック• それぞれタップすると、該当する解説部分に遷移します。 ハッシュタグを付ける 紹介文にハッシュタグ「#」を加えます。 ハッシュタグをプロフィールに入れることで、紹介文がタグ化され、自分の紹介文からリンク先に誘導できるだけでなく、タグを検索したユーザーをプロフィールに引きつける効果も見込めます。 フォロワーを増やしたい場合におすすめでしょう。 プロフィール編集画面で、自己紹介文に「#料理」や「#ファッション」などのハッシュタグを追加していくだけでOKです。 料理アカウントやペットアカウントなど、自分のアカウントの趣向を示すようなキーワードを入れるといいでしょう。 ハッシュタグでタグ化した部分をタップすると、そのキーワードに関連した投稿が表示されます。 逆を言えば、誰かのタグ検索結果にあなたのプロフィールが表示される可能性がある、ということです。 URLリンクを挿入する 自分が運営・出演しているウェブサイトや、他のSNSアカウントのURLリンクをプロフィールに挿入することも可能です。 プロフィール編集画面の「ウェブサイト」欄にURLを入力してください。 「自己紹介文」にURLを記載してしまうとリンク化できません。 URLは自己紹介文の下に表示されるようになります。 他のユーザーがURLをタップすると、そのリンク先にアクセスできます。 改行・空白行・記号(絵文字)を使う 紹介文に改行や空白行、絵文字を取り入れると、読みやすいだけではなく親しみやすさやセンスの良さが伝わるプロフィールになります。 改行する 改行のない紹介文は、余白があまりなくスタイリッシュな印象になります。 逆に改行した紹介文は、各項目が際立ち、明らかに読みやすくなるのがわかります。 空白行をいれる 「・(中点)」「. (ドット)」「-(ハイフン)」などの記号を行の合間に入れることで空白行を作ることができます。 自己紹介の編集画面で、行と行の間に記号を入れて改行するだけでOKです。 左揃えで連続した記号が、空白行のような効果を出してくれます。 紹介文にデザイン性を加えられるため、人気の小技です。 絵文字を使ってカラフルに 紹介文のテキストに関連する絵文字を入れたり、ハートや星などの記号を使うとプロフィールがより鮮やかになります。 親しみやすさもプラスされるため、積極的に使ってみてはどうでしょうか。 フォントを変える(かわいい・おしゃれな字体へ) プロフィールの名前や紹介文の文字が斜体や飾り文字になっているのを見かけたことはないでしょうか。 字体を変えるだけで個性的でおしゃれな印象になります。 ここでは、専用アプリを使わずに簡単にフォントを変更できる方法を解説します。 1 専用サイト「PlainStyle」へアクセスし、テキスト・フォントを選択する SafariやChromeなどのWebブラウザから、フォント変更サイト「」にアクセスします。 文字入力欄にテキストを入力しましょう。 今回は名前のフォントを変えてみます。 入力欄の下に表示されたフォント一覧から好きなものを選んでタップすると、入力した文字の字体が変更されます。 2 テキストをコピーする フォント変更が完了したら、長押しして[コピー]してください。 3 インスタへ戻ってプロフィール編集画面に貼り付ける インスタグラムへ戻り、コピーしたテキストをプロフィール編集画面でペーストします。 「名前」「自己紹介」で変更フォントは反映可能です。 専用アプリを使えば、変更できるフォントの種類が増えます。 以下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。 appllio. com ストーリーハイライトでプロフィールに統一感を出す 自己紹介文やアイコン画像以外にも、プロフィールに大きな影響を与えているのが「ハイライト」です。 ハイライトとは、お気に入りのストーリーをプロフィール上で公開できる機能で、プロフィール紹介文のすぐ下に丸いアイコンボタンで表示されます。 このハイライトのカバー写真やタイトルを統一性のあるものにすることで、プロフィール画面全体の雰囲気をさらにセンスの光るものにできるのです。 たとえば上の画像のように、同じ写真サイズでカバーを揃えたり、ポップなカラーを使ったりと、ハイライトも工夫されています。 なお、鍵アカウント(非公開アカウント)に設定していると、フォロー関係にないユーザーにはハイライトは表示されません。

次の

インスタグラムの加工は統一感が重要!フォロワー増やすおすすめは白/黒/韓国風?

インスタ ハイライト 空白

もくじ• インスタの投稿(フィードのキャプション)で改行できない理由とは iPhone版アプリのインスタアプリでは、フィードのキャプションの改行ができません。 バグなどではなく、 初めからそういう仕様なのです。 一方、Android版のインスタアプリでは、 改行ができるような仕様になっています。 そのため、AndroidからiPhoneに機種変更した場合には「あれ?改行ができなくなってる?」と戸惑うことがあるかもしれません。 運営がこのような仕様にしている理由としては、キャプションはあくまで 第2の要素としてあまり主張しすぎることのないようにしているのではと考えられています。 ちなみにキャプションに書ける文字数は 最大で2,000文字までです。 文字の間が詰まる いざこれで保存して確認してみると、 自己紹介の空白行は消え、文字の間が詰まってしまい、空白行を入れて改行することができません。 これは、 iPhoneでもAndroidでも共通の仕様です。 どうしてもプロフィールで改行したい時は、キャプション同様、 中点「・」や 半角のドット「. 改行できないのiPhoneだけ?PCは? インスタはPCから投稿することができません。 PCで触れるのは自己紹介欄のみとなっています。 そもそもフィードや投稿は PCからは出来ない仕組みになっているのですね。 おそらくスパム対策でしょう。 実際にPCで自己紹介欄を変更し空白行を入れてみましたが、 保存しても相変わらず改行が反映されていませんでした。 こういったツールや絵文字、記号での改行を駆使して、インスタのキャプション欄を見やすくしましょう。 この記事の結論としては、 コピペや音声入力を使えば、iPhoneでもAndroidでもキャプションに空白行(改行)が入れられると言うことです。 これまでなかなかうまく行かなくて悩んだ方も、ぜひこの記事の方法を試して見てください! 詳細 世界中からおしゃれな写真が集まるインスタグラム。 写真や動画などのビジュアルコンテンツがメインのSNSですが、もちろん写真だけでなくその下に表示される文章(キャプション)も重要になります。 インスタはTwitterのリツイートやFacebookのシェア機能はなく、URLを貼ってもリンクに反映されません。 そこでユーザーは、 投稿された写真と合わせたキャプションを読んだり、キャプションの中に書かれたハッシュタグを利用することが多いのです。 せっかく素敵な写真を撮って投稿したなら、キャプションも見やすく、おしゃれに書きたいですよね。 しかしインスタでは、 他のSNSで普通にできる「改行」ができない・反映されないのです! 今回はインスタの投稿に改行が反映されない理由や、絵文字などを使っておしゃれに改行する方法などを解説します。 インスタの投稿に改行が反映されない!ドットでも改行できない!? あなたはインスタに投稿したとき、どれくらいキャプション欄を書いているでしょうか? キャプション欄には主に写真の説明や、その日の日記、思い出などを書く人も多いでしょう。 企業であれば新商品の案内などを書きますよね。 さらに、キャプション欄にはハッシュタグをつけたり友達をタグ付けすることもできるため、インスタに投稿する写真の次に重要な要素になります。 しかし、インスタでは投稿のキャプション欄や自己紹介の欄で空白行の改行をすることができません。 文字の間が詰まる いざこれで保存して確認してみると、自己紹介の空白行は消え、文字の間が詰まってしまいました。 自己紹介だけでなく投稿へのキャプションを書くときも、空白行を入れて改行することができません。 この「改行できない」というトラブルに関してドットを使って一文字だけ入力し、改行するという方法がありました。 しかし、何らかのトラブルによってドットでの改行も反映されないことがあるようです。 インスタで改行できない理由とは そもそもなぜインスタでは改行できないようになっているのでしょうか? その理由は他のSNSと比べることで明らかになります。 例えばFacebookでは、1つの投稿の中に書ける文字数が多いです。 しかし、あまり多くの文章を書いてしまうとニュースフィードがその投稿で埋め尽くされてしまいます。 そこでFacebookは長い投稿に対して「もっと見る」というリンクで省略をしています。 一方でツイッターは1つの投稿に書ける文字数が、140文字までと決まっています。 これは 他のSNSに比べて圧倒的に少ない文字数なので省略する必要がありません。 それに対してインスタは、キャプションに書ける文字数は最大で2,000文字です。 2,000文字いっぱいに書いてしまうと、それだけでタイムラインが埋め尽くされます。 さらに改行までしてしまうことで、タイムラインに最も重要であるべきはずの写真や動画が表示されなくなってしまうのです。 あくまでインスタは写真や動画をメインとしたSNS。 キャプションも重要ですが第二の要素としてあまり主張しすぎることのないように改行ができない仕組みになっていると考えられます。 海外ユーザーの外国語での投稿 また、英語などの外国語で投稿しているユーザーは、ほとんど改行を使っていないという特徴もあります。 改行できないのアイフォンだけ?PCは? インスタは基本的にスマホで利用します。 投稿もスマホからなので、改行できないと気づくときはスマホを触っている時でしょう。 ではPCで試した場合どうでしょうか? まず、インスタはPCから投稿することができません。 PCで触れるのは自己紹介欄のみとなっています。 実際に自己紹介欄をPCで変更して空白行を入れてみましたが、保存しても相変わらず改行反映されていませんでした。 改行が反映されないので、スマホでドットを使って改行している人も多いでしょう。 ただ、ドットを使っても文章と文章の間が詰まってしまったり、改行が反映されずマジ続きになってしまったりというトラブルもあるようです。 ・インスタアプリを最新バージョンにアップデートする ・スマホを再起動する ・インスタアプリを一度削除し、再インストールする ・バックグラウンドで開いているアプリをすべて落とし、インスタアプリを再起動する ・オプション画面の「問題を報告」から運営に報告する 基本的にインスタの改行は一文字でも書いてあれば改行できるので、ドットを入力しても解除できない場合は何らかのエラーだと考えられます。 日本語の場合、改行しないと読みにくいですよね。 「改行できない」というトラブルを解消して、見やすいキャプション欄を作りましょう。 ただし、改行しすぎて文章が長くなってしまうと逆に読みにくくなってしまうので注意してください。 インスタで絵文字や空白、コピーを使っておしゃれに改行する方法 それではインスタをおしゃれに改行する方法をご紹介します。 もちろん先ほど紹介したドットで改行してもいいですが、写真や動画をおしゃれにするならキャプション欄もおしゃれにしたいですよね。 ドットだけではなく絵文字やその他の記号、さらにスペースを使った空白やコピペを利用して改行する方法があります。

次の