常磐 道 あおり 運転 犯人。 常磐道あおり運転犯人のナンバー特定?静岡や愛知でも同様行為!【動画】

常磐道あおり暴行・宮崎文夫がついに免許取り消しへ!あおり運転の危険運転傷害などは全て不起訴で捜査終了

常磐 道 あおり 運転 犯人

宮崎文夫(43)全国指名手配! 2chでは、犯人特定? 金村竜一49歳建設業で横浜市青葉区在住ではない!免許証住所は静岡県で職業不動産業か? 横浜ナンバー4929の白の外国車SUVはBMWだった! 常磐道であおり運転を繰り返したとされる犯人は 未だ逮捕されていません。 ・ディーラーに借りた車 ・ナンバープレート偽造疑惑 など、あおり運転以外にも傷害の容疑も噂される犯人は なぜ逮捕されないのでしょうか? Twitterで拡散されている動画はモザイクばかり? 犯人の今後は実刑確定で逮捕間近? 同乗者女とはどんな関係? 愛知や静岡でのあおり運転は同一犯人? 犯人の実名や職業、年齢などを調査してみました。 スポンサーリンク• 常磐道あおり運転逮捕されない理由は? 常磐道あおり運転事故詳細 夏休み突入し、お盆の帰省で込み合う高速道路上で起きた あおり運転。 これだ社会問題になっていながら、減るどころか 増えている気さえします。 10日に起きた常磐自動車道で起きたあおり運転は 運転の危険性だけではなく、傷害の疑いも問われています。 あおり運転事件をまとめました。 《常磐道あおり運転事件詳細》 日時:2019年8月10日午前6時半頃 場所:常磐自動車道 被害者:会社員男性(年齢不明) 加害者:宮崎文夫(43) 事件詳細:被害者男性の後方から猛スピードで追い抜いた後、 急停車や蛇行運転などのあおり運転を繰り返す。 その上、被害者の前方に強引に車を割り込み強制停止させ、被害者男性の車に詰め寄り男性の顔を殴打。 男性は口やあごを切る大怪我。 殴られた鼻付近は、流血。 加害者の同乗者も助手席から降りて、携帯電話で被害者男性の車を撮影。 《常磐自動車道とは?》 常磐自動車道(じょうばんじどうしゃどう、JOBAN EXPRESSWAY)は、 埼玉県三郷市の三郷ジャンクション JCT から、 千葉県、茨城県、福島県を経由し宮城県亘理町の亘理インターチェンジ IC に至る高速道路(高速自動車国道)である。 略称は常磐道(じょうばんどう、JOBAN EXPWY)。 引用:Wikipedia 常磐道あおり運転動画 引用:YouTube こちらが問題になっている10日の早朝に起きた あおり運転の動画です。 あおり運転をしている車の運転手は男、 助手席には女が乗っていました。 突然前に割り込んだり、蛇行を繰り返したり 危ない運転を繰り返します。 動画には、被害者男性に殴りかかる映像も映っていますが 殴った回数は全部で5発。 男が最もキレたのは、被害者男性が、 足のブレーキペダルを外したことで 自分が運転していた車に衝突。 そのことでキレたという情報もあります。 愛知や静岡でもあおり運転、同一犯人か? この犯人は、横浜ナンバー4929の白の外国車SUVはBMW を運転していたと特定されています。 1ヶ月以内に4回もあおり運転をしていたのか。 — ましゅう masyuu7381 引用:Twitter 常磐道の煽り運転の犯人 横浜ナンバー 49-29 — Pontaka NoborderzBMW 引用:Twitter しかも、今回動画がニュースになった10日のあおり運転以外に 少なくとも愛知県や静岡県で同車種、同ナンバーの白いSUV(BMW)が 8件同様のあおり運転を繰り返しているとみられています。 この女もヤバいな。 引用:YouTube 常磐道あおり運転逮捕されない理由は? 7月23日に愛知、 7月30日に静岡、 8月10日に茨城、 8月13日に軽井沢など 関東や中京などで繰り返されるあおり運転。 ナンバープレートが特定されており 車種が一致している中で なぜニュースで取り上げられるも 逮捕されていないのでしょうか。 一つは、この自動車が他人名義の試乗車であることが 考えれます。 男は、車の修理を依頼し、その代車として 3日間限定でこの『横浜ナンバー4929・白いBMW(SUV)』 を貸与されていました。 ということは、3日後には修理が完了し 代車と交換で、マイカーを受け取ることになっていたはずです。 しかし、ディーラーには、無連絡のまま 試乗車(横浜ナンバー4929・白いBMW(SUV))を 20日間乗り回し 愛知や静岡、茨城など各地であおり運転を繰り返していました。 本人の車でないので、身元がバレないと思ったのでしょうか? しかも、ナンバープレートは偽造されていた?という 情報まであります。 もしその情報が正しいのであれば、 とても許せることではありませんね。 ディーラーは、修理として車を預かる際には、 身分証の提示を求めるのが常識だと思いますので ディーラー側は、この男の身元を分かっていると思います。 しかし、指定された期日を過ぎても試乗車を返却せず ディーラー店舗に立ち寄らなかったことから 逮捕などが遅れているのではないでしょうか。 気になる車ですが、期限から大幅に遅れて 15日の16時頃、男の代理人によって返却されたようです。 また10日のあおり運転で傷ついたと思われる 車の後部部分の破損が確認されたという情報もあります。 《新情報》 男の免許証住所は、静岡県 スポンサーリンク 動画拡散,2chで犯人その後? Twitterで動画拡散、ネット住民の怒り Twitterを見ると、ニュースで取り上げられた動画が 拡散しています。 男のしたことは罪深く、 ・試乗車(自分の車ではない) ・あおり運転(複数) ・傷害 ・ナンバープレート偽造(噂) ・同乗者女もほう助か?(関係不明) など 一部情報では、10日のあおり運転で 怪我を負った男性の携帯電話を奪い取ろうとしたとも 言われています。 このあおり運転に関しては、この携帯電話奪取が一番 法律上の罪が重いのでは?という声もありました。 早く逮捕されて欲しいとと願うばかりです。 2ちゃんねるでは犯人特定か? 2chを見てみると ・名前:金村竜一 ・年齢:49歳 ・職業:建設業 ・住所:横浜市青葉区 という人物が犯人なのか?という情報もありますが こちらは間違っている情報です。 最新の情報では、男の免許証の住所は静岡県で 職業は不動産の仕事をしているようです。 逮捕するのは警察ですので、正しい情報が入れば 追記したいと思います。 犯人の今後と実刑は? 一番気になるのは、逮捕された後の犯人が どのような罪に問われるかという点です。 初犯であれば、執行猶予がつき 実刑は免れるのではないか?と言われています。 しかし、今回のあおり運転は、運転の安全性が問われるだけでなく 傷害や車の私物化など様々なルール違反が重なります。 同乗者の女も、過去のあおり運転では、 『ほう助』の罪に問われたケースもあり 2人の今後が気になります。 2chでは運転免許を永久にはく奪してほしいという声が多いです。 ルールを守らないドライバーの今後についても しっかり議論していく必要がありますね。 被害者男性の怪我の回復を心よりお祈りいたします。 最後までお読みいただきありがとうございます。 スポンサーリンク.

次の

常磐道あおり運転逮捕されない理由は?動画拡散,2chで犯人その後?

常磐 道 あおり 運転 犯人

宮崎文夫(43)全国指名手配! 2chでは、犯人特定? 金村竜一49歳建設業で横浜市青葉区在住ではない!免許証住所は静岡県で職業不動産業か? 横浜ナンバー4929の白の外国車SUVはBMWだった! 常磐道であおり運転を繰り返したとされる犯人は 未だ逮捕されていません。 ・ディーラーに借りた車 ・ナンバープレート偽造疑惑 など、あおり運転以外にも傷害の容疑も噂される犯人は なぜ逮捕されないのでしょうか? Twitterで拡散されている動画はモザイクばかり? 犯人の今後は実刑確定で逮捕間近? 同乗者女とはどんな関係? 愛知や静岡でのあおり運転は同一犯人? 犯人の実名や職業、年齢などを調査してみました。 スポンサーリンク• 常磐道あおり運転逮捕されない理由は? 常磐道あおり運転事故詳細 夏休み突入し、お盆の帰省で込み合う高速道路上で起きた あおり運転。 これだ社会問題になっていながら、減るどころか 増えている気さえします。 10日に起きた常磐自動車道で起きたあおり運転は 運転の危険性だけではなく、傷害の疑いも問われています。 あおり運転事件をまとめました。 《常磐道あおり運転事件詳細》 日時:2019年8月10日午前6時半頃 場所:常磐自動車道 被害者:会社員男性(年齢不明) 加害者:宮崎文夫(43) 事件詳細:被害者男性の後方から猛スピードで追い抜いた後、 急停車や蛇行運転などのあおり運転を繰り返す。 その上、被害者の前方に強引に車を割り込み強制停止させ、被害者男性の車に詰め寄り男性の顔を殴打。 男性は口やあごを切る大怪我。 殴られた鼻付近は、流血。 加害者の同乗者も助手席から降りて、携帯電話で被害者男性の車を撮影。 《常磐自動車道とは?》 常磐自動車道(じょうばんじどうしゃどう、JOBAN EXPRESSWAY)は、 埼玉県三郷市の三郷ジャンクション JCT から、 千葉県、茨城県、福島県を経由し宮城県亘理町の亘理インターチェンジ IC に至る高速道路(高速自動車国道)である。 略称は常磐道(じょうばんどう、JOBAN EXPWY)。 引用:Wikipedia 常磐道あおり運転動画 引用:YouTube こちらが問題になっている10日の早朝に起きた あおり運転の動画です。 あおり運転をしている車の運転手は男、 助手席には女が乗っていました。 突然前に割り込んだり、蛇行を繰り返したり 危ない運転を繰り返します。 動画には、被害者男性に殴りかかる映像も映っていますが 殴った回数は全部で5発。 男が最もキレたのは、被害者男性が、 足のブレーキペダルを外したことで 自分が運転していた車に衝突。 そのことでキレたという情報もあります。 愛知や静岡でもあおり運転、同一犯人か? この犯人は、横浜ナンバー4929の白の外国車SUVはBMW を運転していたと特定されています。 1ヶ月以内に4回もあおり運転をしていたのか。 — ましゅう masyuu7381 引用:Twitter 常磐道の煽り運転の犯人 横浜ナンバー 49-29 — Pontaka NoborderzBMW 引用:Twitter しかも、今回動画がニュースになった10日のあおり運転以外に 少なくとも愛知県や静岡県で同車種、同ナンバーの白いSUV(BMW)が 8件同様のあおり運転を繰り返しているとみられています。 この女もヤバいな。 引用:YouTube 常磐道あおり運転逮捕されない理由は? 7月23日に愛知、 7月30日に静岡、 8月10日に茨城、 8月13日に軽井沢など 関東や中京などで繰り返されるあおり運転。 ナンバープレートが特定されており 車種が一致している中で なぜニュースで取り上げられるも 逮捕されていないのでしょうか。 一つは、この自動車が他人名義の試乗車であることが 考えれます。 男は、車の修理を依頼し、その代車として 3日間限定でこの『横浜ナンバー4929・白いBMW(SUV)』 を貸与されていました。 ということは、3日後には修理が完了し 代車と交換で、マイカーを受け取ることになっていたはずです。 しかし、ディーラーには、無連絡のまま 試乗車(横浜ナンバー4929・白いBMW(SUV))を 20日間乗り回し 愛知や静岡、茨城など各地であおり運転を繰り返していました。 本人の車でないので、身元がバレないと思ったのでしょうか? しかも、ナンバープレートは偽造されていた?という 情報まであります。 もしその情報が正しいのであれば、 とても許せることではありませんね。 ディーラーは、修理として車を預かる際には、 身分証の提示を求めるのが常識だと思いますので ディーラー側は、この男の身元を分かっていると思います。 しかし、指定された期日を過ぎても試乗車を返却せず ディーラー店舗に立ち寄らなかったことから 逮捕などが遅れているのではないでしょうか。 気になる車ですが、期限から大幅に遅れて 15日の16時頃、男の代理人によって返却されたようです。 また10日のあおり運転で傷ついたと思われる 車の後部部分の破損が確認されたという情報もあります。 《新情報》 男の免許証住所は、静岡県 スポンサーリンク 動画拡散,2chで犯人その後? Twitterで動画拡散、ネット住民の怒り Twitterを見ると、ニュースで取り上げられた動画が 拡散しています。 男のしたことは罪深く、 ・試乗車(自分の車ではない) ・あおり運転(複数) ・傷害 ・ナンバープレート偽造(噂) ・同乗者女もほう助か?(関係不明) など 一部情報では、10日のあおり運転で 怪我を負った男性の携帯電話を奪い取ろうとしたとも 言われています。 このあおり運転に関しては、この携帯電話奪取が一番 法律上の罪が重いのでは?という声もありました。 早く逮捕されて欲しいとと願うばかりです。 2ちゃんねるでは犯人特定か? 2chを見てみると ・名前:金村竜一 ・年齢:49歳 ・職業:建設業 ・住所:横浜市青葉区 という人物が犯人なのか?という情報もありますが こちらは間違っている情報です。 最新の情報では、男の免許証の住所は静岡県で 職業は不動産の仕事をしているようです。 逮捕するのは警察ですので、正しい情報が入れば 追記したいと思います。 犯人の今後と実刑は? 一番気になるのは、逮捕された後の犯人が どのような罪に問われるかという点です。 初犯であれば、執行猶予がつき 実刑は免れるのではないか?と言われています。 しかし、今回のあおり運転は、運転の安全性が問われるだけでなく 傷害や車の私物化など様々なルール違反が重なります。 同乗者の女も、過去のあおり運転では、 『ほう助』の罪に問われたケースもあり 2人の今後が気になります。 2chでは運転免許を永久にはく奪してほしいという声が多いです。 ルールを守らないドライバーの今後についても しっかり議論していく必要がありますね。 被害者男性の怪我の回復を心よりお祈りいたします。 最後までお読みいただきありがとうございます。 スポンサーリンク.

次の

常磐道あおり運転暴行事件の宮崎文夫容疑者(43)を全国指名手配!本人の顔写真も公開

常磐 道 あおり 運転 犯人

静岡地検は、2020年4月28日に宮崎文夫容疑者を強要の罪で静岡地裁に 起訴しました。 一方で、静岡県内の国道や新東名高速道路でもあおり運転を繰り返したとして、危険運転傷害などの疑いで任意での捜査が続けられていましたが、静岡地検は4月28日にいずれも 不起訴として県内での事件の捜査を終えました。 地検は不起訴の理由を明らかにしていませんが、関係者によるとあおり運転の危険運転傷害などは起訴猶予で、 免許取り消しの行政処分を受ける見通しとのことです。 宮崎文夫容疑者はあおり運転等の余罪があまりにも多すぎるため、逮捕、起訴、再逮捕、起訴と繰り返していて、裁判開始の見通しもまだ立っていないようです。 犯人隠匿容疑で逮捕されたガラケー女は、罰金30万円を納付して釈放されているようです。 浜松のあおり起訴、被告の免許取り消しへ 静岡地検は28日、静岡県内の東名高速道や新東名高速道、国道であおり運転したとして、強要などの疑いで送検されていた住所不定、会社役員の男(44)を強要の罪で静岡地裁に起訴した。 一方、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と威力業務妨害、暴行の各容疑については不起訴処分とした。 地検は理由を明らかにしていないが、関係者によると自動車運転処罰法違反事件は起訴猶予で、被告は免許取り消しの行政処分を受ける見通しとなった。 参考: あおり運転男・宮崎容疑者 4度目再逮捕で裁判にブレーキ 昨年8月に暴行と強要容疑で茨城県警に逮捕された宮崎容疑者だが、その後の話は聞こえてこない。 「あおり運転の余罪が多すぎて、逮捕、起訴、再逮捕、起訴と繰り返しており、いまだに裁判も始まっていません。 昨年7月に東名高速でもあおり運転をしていたとして、4月8日には4度目の再逮捕となっています。 21日、実況見分に現われた宮崎容疑者は、だいぶやつれており、疲れている様子だった。 警察の取り調べでは、容疑を認めているといいます」 「いまはほぼ無一文です。 宮崎容疑者と元サヤに戻るつもりはないようです」 参考:.

次の