は な かっぱ がり ぞう。 【タメになる!】ガリぞうさんの動画と無料で読める漫画

性格が出てる♬

は な かっぱ がり ぞう

緑いっぱいのやまびこ村に、頭に花がさくかっぱの家族がすんでいます。 おじいちゃんは「はす」。 おばあちゃんは「かすみそう」。 お父さんは「ひまわり」。 お母さんは「たんぽぽ」。 そして、はなかっぱには、「とりあえずの花」がさいています。 おとなになるまでは頭の花は決まらず、いろいろな花をさかすのです。 その中でも食べると若返るとつたえられる「わか蘭」という花をねらって、 黒羽屋蝶兵衛一味があの手この手でわるだくみ! いつも、やまびこ村はてんやわんやのおおさわぎです。 さてさて、今日はどんな花がさくのでしょうか? はたして、「わか蘭」はさくのでしょうか? そして、はなかっぱの花はいったい何になるのでしょう。 キャラクター•

次の

クランキーセレブレーションを狙う! ガリぞう密着24h 第1回 前編

は な かっぱ がり ぞう

さて・・・ 先日プロスロという漫画の主人公ガリぞう氏のネタを記載した。 大して深い内容ではないのだけれども・・・・・ 以前の私の記事に被るなというか・・・・ 同じような内容だなと感じたので・・・・ それを記載しようと思う。 まずはガリぞう氏のオリジナルの内容はこちらから・・・・ 大分長いのと下の方にあるので注意が必要だ。 あのトップスロッターのガリぞう氏ですら・・・・ 最初は負け続け、借金を背負い親に返済してもらっていたというのだから驚きだ。 ただ、今はスロットをやめずして依存症を克服しているとのこと。 当時との違いは何か? 引用させてもらうと・・・・ 違いは「スロで勝つ為の知識量」です。 あの頃と違って今ではどうやったら勝てるのかを理解していますし、 どうやったら負けるのかも理解しています。 なので、確実に負けてゆくと分かっている道のりを自ら歩きたいとは思いません。 理論的な意味で本当に勝ち方や負け方を心底学べたなら、 その時点で依存症が治る人もいるという実例なのだと思います。 だそうだ。 ここに面白いと思うのが・・・ この記事を読む前に私も記載していたんだが・・・・ この記事2つだ。 実は全く同じことを書いてあり・・・・ 衝撃を受けた・・・・ 考え方は間違っていないと・・・・ ガリぞう氏の言葉で一番共感できた言葉がこの言葉だ・・・・ 「理論的な意味で本当に勝ち方や負け方を心底学べたなら、その時点で依存症が治る人もいる」 そうなんだよな・・・ これだよ、これと私も思う。 ギャンブルは一方通行では駄目で二通り学ばなければならない。 それは勝てる方法と負ける方法だ。 どっちも同じくらい大事で勝ち方を学んで実践し、負け方も学んでそれを避ける。 その徹底した刷り込みのみが勝利をもたらせ・・・・ その学習が勝つ事による依存症の克服、自制心を高める事ができる。 人間は考える葦かもしれないが・・・ 1度で学びきれない生物なのだ。 1度で学んだらもはや天才なのではないかと私は思う。 同じ失敗を繰り返して、過ちて改めずが普通の人間。 だからこそ・・・ 天才じゃないからこそ、負け方と勝ち方の学習の徹底が必要になる。 こうすると勝てる可能性があり・・・ こうすると必ず負ける。 何度も言うようにししゃも弟さんは負け方を学ばせていただける天才だ。 同じ買い方をしたら絶対に負ける。 だからこそ、ししゃもさんに学び真似をしないこと。 これが負け方・・・・ 勝ち方はいつも記載しているこの記事のように・・・・ 期待値が高い行為を繰り返し・・・・ 期待値が低い行為を避け続ける事だ。 そしてそれがいかに難しいか・・・・ メンタルを試されるか・・・・ 何しろギャンブルは・・・ 競馬は圧倒的に理不尽だ。 ギャンブルで勝とうとすることは理不尽を受け入れて、自暴自棄にならない自制心を手にすることが必要。 理不尽な事象を忍耐し続ける事がメンタルにくる。 圧倒的に苦しい行為だ。 正しい事を正しく行っても結果が伴わない。 報われない努力は努力とは呼べないとは王監督の台詞だが・・・・ ギャンブルの単発単発の結果は努力は報いてくれない。 けれども、試行回数を増やすことで・・・ 忍耐して期待値の高い行為だけを抽出することで・・・・・ 結果的には報われる。 馬は圧倒的に強いし、いいオッズなのに・・・・ 騎手のミスや・・・・ 被せられたり、ピンポイントで出遅れたり・・・・ 嫌がらせのように本命が包まれたり・・・・ そういったなぜ自分だけと・・・・ カイジがぐにゃあと歪むような・・・・ そんな理不尽を受け入れて結果が出るまで継続する行為が・・・・ 勝とうとする行為。 それが苦しくないはずがない。 理不尽は当たり前のように・・・ 確率を超越して連続して起きる・・・ いつ反転するかもわからず・・・ 反転するときは大体プレーヤーの心が折れた時。 ギャンブル依存症の克服法は勝ちを学ぶことだと私も思う。 けれども・・・ スロットの設定6で負けるのと同じなんだよな・・・ こんなに期待値が高い行為を繰り返しているのに・・・・ 結果が応じてくれない理不尽さの受け入れ・・・ 自棄になればより負ける・・・ 淡々と災害のような不条理を耐え続けるしかない。 だからギャンブルで勝つ事は苦しいのだよな・・・・ 自制心が誰よりも求められる。 そしてその自制心を手にすれば自ずとギャンブル依存症も克服できる。 逆に、辞め続ける事は自制心を手にできるのだろうか・・・ 逃げているのかもしれないと思えてしまうが・・・ 逃げ続けるだけのメンタルがあるなら良いと私は思う。 でも、私には無理だ・・・・ 努力してプラスマイナス0など耐えられない・・・ どうやっても努力は果実を生まなければならない。 だからこそどんなに苦しかろうと・・・・ 勝つ努力をして克服した方が精神衛生上遥かに良いと思うのだ。 ギャンブルで勝とう。 ありとあらゆる逆風が吹こうがそれすら当たり前、理不尽で当然なのだ。 そこまで気にし無くなれば・・・・ 自制心を手にできれば・・・・ 一気に噴きあがると思うが・・・・ どうだろうな・・・ 今年の競馬は勝ちは確定だけれども・・・・ 本来ならもっと勝っているよなとか・・・ 去年に今のルールを構築できていればなとか・・・・ 試されると思う事は多い・・・ 何故10年に一度のタイミングがこのタイミングとか思ったりもするし・・・ けれども、それも呑み込もう。 必ず勝つのだ、ギャンブルで・・・ それ以外のギャンブル依存症の克服法など求めてない。 ただ、密かにギャンブル依存症にちょっと感謝している。 というのも・・・ おかげでかなりメンタルも鍛えられたし・・・・ 自制心もついてきた。 昔は面倒くささに負けて何もやらなかったが・・・ 今はやろうと決めたらすぐに実際にやってみる。 どれだけ面倒くさかろうと・・・・ これが私が手にした一番だろう。 考えても見て欲しい・・・ ずっと面倒くささに負けていたけれども・・・・・ 2017年の1月に楽天ブログと言う他人のシステムに依存するのを抜け出し・・・・ 死ぬほど面倒くさかったけれども、レンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得し、スタイルシートもろくに分からないのに・・・・ ワードプレスにし、記事を書き続け・・・・ 2017年3月にはyoutuberとなり・・・・ メルカリも始め、IPOも始めている。 自分で諸々仕組みも考え実行し・・・・ Googleアドセンスも通して・・・・ 日々カスタマイズも行っている。 すべてはギャンブルで本気で勝とうとしてギャンブル依存を克服したことによる自制心が為せる業。 だからこそ・・・ すべてにおいて言えるのがメンタルを鍛えよう。 自制心を手にしよう。 そしてギャンブル依存を克服し・・・・ 勝ち続けよう。 勝ち方と負け方を学び、その学びを自分自身に徹底的に刷り込み・・・・ 理不尽を受け入れガリぞう氏の言葉のようなギャンブル依存克服をし、一瞬でもやろうと思った事は他の事も全部やる人間になろう。 なのでまずは競馬の勝ち方と負け方・・・・ 徹底的に自分に刷り込むべきだ。 その方法が知りたければ・・・・ いつもの初心者が回収率100%超える方法を読んで欲しい。 これは私が過去の私自身に伝えるつもりで書いた記事だ。 勝つためには必ず役に立つ。 そんなことを思う・・・ さて・・・ これからまた新しい事をしようと思っており・・・・ まずはプラグインを導入しようかな・・・・ カテゴリー• 216• 114• 125• 688• 204• 104• 10 Count per Day• 1084現在の記事:• 1463502総閲覧数:• 113今日の閲覧数:• 1324昨日の閲覧数:• 6現在オンライン中の人数: 最近の投稿• 最近のコメント• に X より• に うずまきNARUTO より• に れのせい より• に おの氏 より• に ヒシアスカ より Popular Posts•

次の

クランキーセレブレーションを狙う! ガリぞう密着24h 第1回 前編

は な かっぱ がり ぞう

Contents• ガリぞう プロフィール ライター名 ガリぞう 生年月日 1972年3月27日 48歳 2020年4月現在 血液型 A型 出身 北海道 本名 不明 所属 フリーランス 北海道在住のスロプロとして有名なガリぞうさんですが、スロプロになる以前は負け組の単なるパチスロ中毒者に近い感じだったようです。 しかし、パチスロにハマり過ぎているというのを逆手にとってスロプロになり勝つ事でパチスロ中毒を克服。 若い世代の方達には信じられない話かもしれませんがインターネットが普及し始めた1990年代中盤は今のように検索窓に文字を入力すると自動検索してくれるようなシステムではなく、WEBサイトを探すのにも一苦労という時代でした。 そして、自分のホームページを Yahoo! Japanに載せてもらうのも現在のように簡単ではなく、自ら申請し許可が下りて、はじめてWEBに自分のホームページが載るという流れだったんですよ。 高校卒業後、コンピューターの専門学校に進学し得た知識でパチスロのホームページを作成。 「パチスロ」で検索すると自分のホームページが出てくるよう申請します。 見事、Yahoo! に登録されたガリぞうさんのホームページは 「パチスロ」で検索するとトップページの一番最初に表示されるという奇跡を起こします! 検索のトップに表示さると当然、ホームページへの訪問者は増え、ホームページに訪れた出版社などが仕事のオファーをくれた事が、この業界で働くキカッケになったとおっしゃっていました。 意外な初仕事・ライター名 ガリぞうさんの初仕事は1999年。 意外にもパチスロのお仕事ではなく 【ミニロト・ナンバーズ】の雑誌の執筆で、 他業種のプロから見たミニロト・ナンバーズというお題で執筆されたんだとか。 自らの力で道を切り開いたガリゾウさんはその後もスロプロとして稼働する傍ら、パチスロ雑誌などで執筆をおこない知名度を上げていきます。 代表作は連載期間16年の 【プロスロ】で間違いありません。 プロスロはご自身を題材とした漫画で自分自身がパチスロを打ち始めた頃を思い出せますし、勉強になる部分も多い非常に秀逸な漫画だと思います。 一度も読んだ事が無いという方は で12話分が無料で読めるみたいなので、ご覧になってはいかがでしょうか? ちなみにライター名の 「ガリぞう」はペットとして飼われている猫の 「ガリにゃん」から取ったとのこと。 ブログを拝見する限りかなりの猫好きみたいですね。 稼働に動画にお忙しいでしょうからね仕方ないでしょうね。 スロプロ・ブドウシミュレーター スロプロとして全てが高いレベルにあるガリぞうさんですが、勝ちに対して非常にストイックな所が素晴らしいと思います。 立ち回りには信念を感じますし、知識や技術力も文句無し。 ご自身が考案された 【ブドウシミュレーター】は前任者が打った分のジャグラーのブドウ確率を逆算してくれる優れもので、これを10年以上前に考案されているのですから凄いとしか言いようがありません。 機種の守備範囲は広いですが、特に 【ジャグラー】はガリぞうさんの中でも一番の得意機種なのではないでしょうか? 普段、ガチ系のライターさんを見ない方にも是非、ガリぞうさんのジャグラー動画を見て欲しいなと思います。 スロット初心者にもヘビーユーザーにも分かり易く解説してくれるので得るものも大きいと思いますよ。 最近は下見の風景を紹介する番組も減ってきましたが、メディア出演しているライターさんの中でも下見や事前準備の内容が飛び抜けて緻密だと個人的には思っています。 兎に角、可能な限り下調べをして狙い台を絞るという感じで、逆にここまでやらないとスロプロとして生計を立てるのは難しいんだなという事を痛感させられますね。 最近、下調べでは データロボ サイトセブンのVIP会員になり活用しているそうですよ。 ガリぞうさん曰く、データの洗い出しにかなり便利なんだとか。 ホール内のデータ表示器の見方も勉強になる事が多いですし本当に凄い方だと思います。 視聴者に分かり易く非常に丁寧な解説をされますが、元々がお節介な性格で会社勤めしている頃から困っている同僚を助けてあげたりと、他人の気持ちを凄く考えてしまう性格なんだとか。 動画でもそういうガリぞうさんの優しい部分を感じる事が確かに多いような気がします。 直近の収支・ボロボロの車? パチンコ業界も厳しい時代となり、最近は出玉性能が抑えられた機種も多くホールも設定を使わないなど大きく勝ちにくい時代となりましたよね? そんな中、ガリぞうさんの2018年の収支はこの10数年の中で一番良かったそうなんです。 この他にも打っておられるでしょうから年間プラス 500万円は軽く超えているでしょうね。 稼働がメインでしょうが、お仕事もされて今の時代にこれだけのプラス収支を叩き出すというのは凄過ぎるの一言。 演者としても人気のガリぞうさんですが、プロとしての感覚を鈍らせない為にも毎年2月と8月は仕事を入れず、稼働メインの生活をされています。 ガリぞうさんは地元では有名なほどボロボロの車に乗り続けてらっしゃったそうです。 走行距離はなんと31万km💦 車を買い替えたいと考えていましたがライター業では8年間で目標額の半分程度しか貯まらなっかたそうです。 しかし、漫画の連載が2017年で終わり、漫画に掛けていた時間を稼働時間に回した2018年は目標額の残り半分を僅か1年で貯めれたんだとか。 稼働時間に比例してプラス収支が増える、正にプロ中のプロだという事を証明していますね。 パチンコライターの も最近はライター業より稼働がメインとなっていますが、時給が安い今のパチンコでは稼働時間を増やすしか収入を増やす方法は無いとおっしゃっていたのでプロ同士、通ずるものがあるのかもしれません。 ワサビさんの出演番組をよく視聴されているようですし本当に仲が良いというか認め合っているお二人という感じがします。 ガリぞうさん曰く、ワサビさんは知識、技術だけでなく文章や演者としての能力も高く、隙の無いライターなんだとか。 ワサビさんの動画をよく視聴されていると書きましたが、普段は自分とは真逆のスタイルであるバラエティー系パチスロ動画をよく視聴しているとのこと。 ガチ系の番組はガリぞうさんにとって勉強になる部分は少ないという事なのかもしれませんね。 この他、とは共演自体は少ないですがプライベートで飲みに行ったり相談をしたりパチスロ談義で盛り上がったりと話が合うようですし、専業からパチスロライターとして成功している部分を尊敬してらっしゃるようです。 内助の功・スープカレー屋 ガリぞうさんは既婚者ですが、スロプロとして勝てているのは奥様の力も非常に大きいようですね。 長年、一緒に暮らしているからでしょう、奥様はガリぞうさんの行動パターンを把握しているらしく打ち終わって帰ってくる頃には食事が用意されていて、食事が終わるとお風呂が沸いているというように全て先を読んで行動されているんだとか。 一切のタイムラグが無いともおっしゃっていました。 ガリぞうさんは自宅から片道2時間掛かるようなホールも主戦場のひとつにされていますし、稼働時間も長く、朝一から閉店まで打つ事も多いので、タイムラグを作らない奥様のおかげで少ない時間の中でも最大限の休息を取れるのが凄く助かっているみたいですね。 一時期、ネットゲームにハマり全く稼働しなくなり収入が大幅に減ったらしいですが、その間、ガリぞうさんのメモ帳を読み、奥様自らパチスロを打ち、収入を得ていた事もあるんだとか。 ここまで出来た奥様をお持ちだとガリぞうさんも頭が上がらないでしょうね💦 話は変わりますがガリぞうさんの妹さん夫婦が札幌市内でスープカレー屋を営んでおられます。 お店の名前は 【スープカレートムトムキキル】。 ガリぞうさんも、よく食べに行かれるみたいですね。 妹夫婦が営むトムトムキキルなう。 今日も妹夫婦は元気でした。 大人気女性ライターさんと初対面でお寿司を食べる席に呼んで頂きました。 当然ながら想像以上に可愛らしく、お酒も進んでしまいます。 私は明朝から再び約一週間の出張の為、この席に長居できないのが残念でなりません。 — ガリぞう garizo2 推しになりました。 — ガリぞう garizo2 お世辞なのかもしれませんが流石にこれはいただけない… 今や女性ライターで一番アンチが多いであろうフェアリンさんの推しになったみたいです。 素人のカラオケ大会みたいなものですよ💦 Twitter・ブログ 近年はスロプロだとかガチ系のライターさんは活躍の場が減ってきましたが、そういう人達の番組を楽しみにしている方も多いと思いますので、これからも変わらぬスタイルで頑張っていただけたらなと思います。 スロプロなので普段の稼働がメインだと思いますが、可能な限りメディア出演していただけたら尚、嬉しいですね。

次の