大腸 ポリープ 切除 後 の 食事。 大腸ポリープ切除後の食事について

大腸ポリープの切除後の食事いつから乳製品はOK?

大腸 ポリープ 切除 後 の 食事

スポンサードリンク 大腸ポリープ切除手術翌日以降の注意点 大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)でポリープを切除した場合の翌日以降の注意点についてご説明します。 ポリープを切除した後の傷が完治するまでには、3週間程度を要します。 ポリープ切除後、1週間程度は、出血しやすい時期だそうです。 なので、食事と日常生活は、いろいろと制約を受けます。 <食事> 退院後2~3日は、おかゆやうどんなど、消化の良いものを食べます。 4日目以降は、普通の食事でかまいませんが、水分の多く、刺激が少ないものをとく噛んで食べます。 水分も多めに摂ります。 コーヒーは適量なら大丈夫です。 アルコールは1週間は厳禁!です。 <日常生活> 退院後2~3日はシャワーです。 その後も長時間の入浴は避けます(湯船に浸かる時間は2~3分が目安です)。 長時間の歩行、重い荷物の上げ下ろし、ゴルフ、水泳など、腹部に負担がかかる運動や腹部を冷やすことは2週間程度避けます。 お仕事も腹部に負担がかかるような作業は2週間程度は控えます。 旅行も2週間程度は避けます。 便の観察は継続し、下痢や便秘にならないよう注意します。 便に出血など見られたら直ちに病院へ連絡します。 ポリープの検査結果は、2週間程度で分かりますので、病院へ聞きに行きましょう。 病院側から説明された内容です。 次からは私の体験です。 > へ.

次の

大腸ポリープ切除手術翌日以降の注意点

大腸 ポリープ 切除 後 の 食事

スポンサーリンク 大腸ポリープの日帰り手術が現在広く行われるようになっています。 このような手術後には、実の所食事にかなり気を遣う必要があるのです。 ポリープの切除後、最近の治療では医療用のクリップなどを用いて患部をとめています。 従って、組織が完全に密着するまでは出来るだけ安静に保つことが必要となるのです。 刺激物の摂取や消化の悪いものをとると、時に切除後の部分から出血などを起こすことがあります。 従って、大腸ポリープの手術後は食事内容を工夫する必要が出てくるのです。 患部を刺激しないためには、出来るだけ消化の良いものをとることが求められてきます。 食品の種類によっては、予想外の刺激を腸に与えてしまうこともあるため、注意が必要です。 通常は腸に良いとされる食物繊維も、大腸ポリープの手術後は避けた方が良いと言えます。 また、腸に負担をかける脂分の多い食事も摂取しない方が賢明です。 こういった食事管理は自分で行うことが難しい場合もありますので、専門家のアドバイスを受けるのも一つの方法と言えます。 スポンサーリンク 刺激を極力控えたい大腸ポリープの手術後は、調理に使用する食材には特に注意を払います。 適した食材としては、例えば豆腐や卵、うどんなどが挙げられます。 このような食材を使って、お腹に優しいメニューを考えることが必要になる訳です。 最近では、こういった大腸ポリープ切除後に適したレシピも公開されるようになっています。 豆腐のアレンジメニューや卵料理、うどんレシピなどが次々と紹介され始まっているため、家庭でも実践しやすいのです。 このような食事管理は、通常1週間程度は続ける必要があります。 切除後の傷口が落ち着くまでの間は、運動制限なども行われるのが一般的です。 この時期に無理をすると最悪の場合手術が必要になることがあるため、努めて注意事項を守ることが大切になります。 このようなポリープは現在簡単に切除出来るようになっていますが、手術後には一定の注意も求められてくるのです。 切除後の過ごし方について医療機関で具体的なアドバイスを受けておくと役立ちます。 スポンサーリンク.

次の

大腸ポリープの原因と症状と切除後の食事や放置していると…。

大腸 ポリープ 切除 後 の 食事

スポンサードリンク 大腸ポリープ切除手術翌日以降の注意点 大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)でポリープを切除した場合の翌日以降の注意点についてご説明します。 ポリープを切除した後の傷が完治するまでには、3週間程度を要します。 ポリープ切除後、1週間程度は、出血しやすい時期だそうです。 なので、食事と日常生活は、いろいろと制約を受けます。 <食事> 退院後2~3日は、おかゆやうどんなど、消化の良いものを食べます。 4日目以降は、普通の食事でかまいませんが、水分の多く、刺激が少ないものをとく噛んで食べます。 水分も多めに摂ります。 コーヒーは適量なら大丈夫です。 アルコールは1週間は厳禁!です。 <日常生活> 退院後2~3日はシャワーです。 その後も長時間の入浴は避けます(湯船に浸かる時間は2~3分が目安です)。 長時間の歩行、重い荷物の上げ下ろし、ゴルフ、水泳など、腹部に負担がかかる運動や腹部を冷やすことは2週間程度避けます。 お仕事も腹部に負担がかかるような作業は2週間程度は控えます。 旅行も2週間程度は避けます。 便の観察は継続し、下痢や便秘にならないよう注意します。 便に出血など見られたら直ちに病院へ連絡します。 ポリープの検査結果は、2週間程度で分かりますので、病院へ聞きに行きましょう。 病院側から説明された内容です。 次からは私の体験です。 > へ.

次の