イーグルス ジャニーズ。 イーグルス (ジャニーズ)とは

東北楽天ゴールデンイーグルス

イーグルス ジャニーズ

1982年に結成後、「ジャニーズ幼年隊」「ジャニーズ少年隊ジュニア」「少年隊ジュニア」とグループ名の変更を経て、同年12月に新メンバーが加入して「イーグルス」となりました。 1983年3月25日、「走れ! ゴーインBOY / イーグルサムのマーチ」でレコードデビュー。 デビュー曲は、オリンピックのマスコットキャラクターが主人公のアニメ「イーグルサム」の主題歌に起用されました。 オリコンチャートでは、シングルチャートの100位以内に入らなかったものの、アニメの主題歌ということもあり、オリコンの「TVマンガ・童謡部門」で年間44位にランクインしました。 また、オリコンシングルチャートには載らなかったものの、ミュージックリサーチやミュージックラボなど他社のチャートでは「初登場73位」になった記録が残されています。 デビュー当時のイーグルスの 平均年齢は14. 4歳とかなり若く、「ジャニーズ事務所の秘蔵っ子」のキャッチフレーズで売り出されました。 しかし、レコードデビュー直後にメンバーの石川博文が脱退してしまいます。 その後、多くの人気アイドル達が掲載される雑誌「マイアイドル」へのレギュラー掲載も始まり、1983年11月28日にはセカンドシングル「虹色I LOVE YOU / 情熱forever」をリリース。 セカンドシングルも、アニメ「イーグルサム」の2代目主題歌に起用され、オリコンチャートで最高99位を獲得し、初の100位以内ランクインを果たしました。 他社のチャートでは、初登場34位の記録が残っています。 レコードデビュー後も近藤真彦、シブがき隊、少年隊など先輩タレントのバックダンサーを担当し、1983年の NHK紅白歌合戦には近藤真彦のバックダンサーとして出演しました。 ちなみに、近藤真彦が披露した「ためいきロ・カ・ビ・リー」のバックダンサーは他にも、少年隊やのちの忍者となるメンバー達も出演していました。 オーディション時は、丸坊主に学ラン姿だったと言われています。 イーグルスとしてレコードデビューするものの、1984年に NHK「レッツゴーヤング」のレギュラーに抜擢され、「サンデーズ」として活動するようになります。 そのため、イーグルスとしての活動が難しくなりました。 グループの1番人気だったこともあり、中村成幸の多忙がイーグルスの活動に影響を与えたのかもしれません。 1985年7月24日には ソロで「Doファッション」をリリースしソロデビュー。 この時に本名の「中村成幸」から「中村繁之」という芸名に改名しました。 同期には中山美穂をはじめ南野陽子、浅香唯、森口博子、井森美幸、芳本美代子、森川美穂、いしのようこなど、アイドルブームを代表するような今も活躍する豪華な面々が揃っています。 1993年にジャニーズ事務所を退所しました。 1981年9月、中学2年生の時にジャニーズファミリークラブに遊びに行った際、事務所のスタッフに声を掛けられ、正式なオーディションなしで、スカウトでジャニーズ事務所に入所。 イーグルス解散後の1987年8月19日、諸星和己・佐藤寛之・山本淳一・赤坂晃・佐藤敦啓、そして同じくイーグルスだった大沢樹生の7人で光GENJIとして再デビューを果たしました。 メディアなどで「最後のスーパーアイドル」などと称されて絶大な人気を誇り、社会現象になるほどの大ブレイクを果たした光GENJI。 80年代を代表するスーパーアイドルグループでしたが、1995年9月に解散を迎えました。 光GENJI解散後の内海光司は、ジャニーズ事務所に籍を置いて ソロ活動をスタート。 テレビドラマや舞台などで俳優として活動しています。 姉が履歴書を送り、1982年の小学校6年生の時にオーディションに合格して、ジャニーズ事務所に入所しました。 入所からわずか1年後の1983年、イーグルスのメンバーに選ばれてレコードデビュー。 イーグルスが解散した後はNHK「レッツゴーヤング」にレギュラー出演し、「サンデーズ」の一員として活動していました。 1987年、同じくイーグルスで活動していた内海光司を含む7人組アイドルグループ「光GENJI」のメンバーに選ばれ、再びレコードデビューを果たしました。 鋭い目つきが特徴で、自ら「目で殺す」「目殺師」と自称するほどの目力を持っています。 ですが、その後1枚のシングルをリリースしたのみで解散しています。 解散理由は事務所から公式発表されていません。 ただ、グループ内で最も人気があった中心人物の 中村成幸が、1984年4月からNHK「レッツゴーヤング」にソロでレギュラー出演するようになり、グループ活動が難しくなっていきました。 グループ活動に限界が見えたのを理由に、 1985年にグループは自然消滅、イーグルスは事実上の解散となったのです。 事実上の解散から6年が経った1991年5月10日、イーグルスのベストアルバム「イーグルス・メモリアル・ベスト」が発売されました。 新曲の収録はなく、アルバムにはデビュー曲「走れ! 現在のジャニーズ事務所では、デビューしたグループの自然消滅による解散は皆無です。 グループが活動休止・解散する際には必ず公式から発表がなされます。 しかし、かつてのジャニーズ事務所は理由を明かさず事実上の解散に至るグループは多く、ロックバンドグループ「男闘呼組」も突然の活動休止から事実上の解散となりました。 現在は時代が変わったとは言え、理由も明かされず解散を余儀なくされるとは、男性アイドルビジネスの難しさを物語っているようですね。 blog6. fc2. 解散後、メンバー達はどんな活動をしていたのでしょうか。 現在の活動と共に紹介します。 中村成幸 解散後の1985年に本名の「中村成幸」から 「中村繁之」に改名し、 ソロでレコードデビューした中村成幸。 その後、2000年1月に ミュージカル「アイ・ラブ・坊っちゃん2000」で主演を務めます。 その際、芸者役で共演した 女優の白勢恵と結婚しましたが、2005年10月19日に公式ウェブサイトで 離婚を報告し、今後は仕事に集中して俳優業を行なっていく旨のコメントを発表しました。 宇治正高 イーグルス解散後は 俳優業をメインに活動し、1987年にドラマ「オレの妹急上昇」内田英二役、1988年にドラマ「オトコだろッ! 」田所学役で出演しました。 現在は 芸能界を引退しています。 内海光司 解散後、1987年に「光GENJI」としてデビューした内海光司は、 現在もジャニーズ事務所所属のタレントとして活動しています。 光GENJIメンバーの中では佐藤アツヒロも現在ジャニーズ事務所所属ですが、ジャニーズのカウントダウンライブや舞台にも出演する佐藤とは異なり、 俳優業をメインに活動を続けています。 2011年4月に行われた東日本大震災の支援プロジェクト 「Marching J」の募金活動には参加するなど、稀ではありますが現在もファンの前に立つ機会はあるようです。 俳優としては、2019年放送のドラマ「執事 西園寺の名推理2」の第7話に友坂純一郎役で出演した他、舞台「記憶のパズル」や「明日の幸福」などに出演しています。 大沢樹生 イーグルス解散後、内海光司と共に光GENJIとしてデビューした大沢樹生。 光GENJIを脱退し ジャニーズ事務所を退社すると、翌1995年に個人事務所「サクセス」、ファンクラブ「MOST」を立ち上げました。 俳優として活動する他、 ソロ歌手として音楽活動もしていました。 2006年には自らが経営する芸能事務所「ドリームフォープロモーション」を立ち上げ、2008年にアパレルブランド「STREET STAR」を立ち上げました。 さらに2011年には、「 東京ジョー」という名前で10年ぶりとなるシングル「ガキの戯言」を発売しています。 私生活では、 1996年に女優の喜多嶋舞と結婚、2005年に離婚。 そして2008年、15歳年下の 一般人女性と再婚しました。 まとめ 短い活動期間の末に事実上の解散となったイーグルス。 ジャニーズ事務所のグループの中でも知名度は低いものの、内海や大沢など光GENJIとして有名になったメンバーを輩出しました。 現在は芸能活動を続けるメンバー、一般人として生きるメンバー様々ですが、今後益々の活躍を祈りたいですね。

次の

イーグルス アイドル部門 恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜

イーグルス ジャニーズ

メンバー• 中村成幸 (現・)(なかむら しげゆき、 - 、愛称・シゲ) に事務所入り。 (うじ まさたか、 - 、愛称・マーチン) の前でにスカウトされた。 (うちうみ こうじ、 - 、愛称・キノッピー、コッコ)• (おおさわ みきお、 - 、愛称・ミッキー、ケロヨン) に事務所入り。 脱退メンバー• 石川博文 (いしかわ ひろふみ、 - 、愛称・イシ) レコードデビュー直後に脱退。 時代に、開局30周年記念ミュージカル・ドラマ『夏の王様』(10月6日放送)に、内海、大沢と共にウィズの子どもたち役で出演した。 また、2人いる弟もジャニーズJr. だった為、「 石川三兄弟」と呼ばれていた。 に石川を除く4人で結成。 1982年12月、新たに石川を加えて「 イーグルス」に改名し、デビューシングルをレコーディング。 、ロサンゼルスオリンピックのマスコットキャラクターを主人公とするアニメ「」の主題歌でレコードデビュー。 この時の平均年齢は 14. 4歳で、キャッチフレーズは「 ジャニーズ事務所の秘蔵っ子」。 レコードデビュー直後に石川が脱退。 イーグルサムEDには石川も登場している。 雑誌『マイアイドル』へは5月号が初登場で、同年7月号からレギュラー掲載となる。 レコードデビュー後も、や、のバックダンサーを務め続け、、に、近藤真彦の『』のバックダンサーとして、少年隊や後ののメンバーらと共に出演した。 グループの中で最も人気のあった中村が、4月から『』にソロでレギュラー出演するようになった事もあり、翌にグループは自然消滅してしまった。 その後• 中村はにソロレコードデビュー。 内海と大沢は「」としてにレコードデビュー。 宇治はしばらく俳優業を続けていたが引退。 出演作品 映画• (8月4日、)• (1983年12月24日公開) テレビドラマ• どっきり双子先生・乙女学園男子部シリーズ(1983年 - 1984年、、)• どっきり双子先生・乙女学園男子部1(1983年11月14日)• どっきり双子先生・乙女学園男子部2(1983年11月21日)• どっきり双子先生・乙女学園男子部3(1983年12月5日)• どっきり双子先生・乙女学園男子部4(1984年1月30日)• どっきり双子先生・乙女学園男子部5(1984年2月6日)• どっきり双子先生・乙女学園男子部6(1984年2月20日)• どっきり双子先生・乙女学園男子部7(1984年3月5日)• どっきり双子先生・乙女学園男子部8(1984年3月19日)• 乙女学園すみれ寮シリーズ(1984年、フジテレビ、月曜ドラマランド)• 乙女学園すみれ寮1(1984年4月23日)• 乙女学園すみれ寮2(1984年7月2日)• 乙女学園すみれ寮3(1984年8月6日)• 乙女学園すみれ寮4(1984年9月10日) 上記2つのドラマ作品には、イーグルスと共に当時だった、、、の4名も出演していた。 また、シリーズの舞台となった学園は、のや、の・厚木キャンパスがロケ地として使用され、セット撮影はで行われた。 テレビアニメ• (系列 1983年4月7日(木)- 1984年3月27日(木)全51話) バラエティ番組• (1982年 - 、)• (1984年4月 - 、)中村のソロレギュラー.

次の

Wikizero

イーグルス ジャニーズ

野球 5連勝中のDeNA-最下位阪神/ライブ速報中 []• プロ野球 [6月27日 20:11]• プロ野球 [6月27日 20:06]• 高校野球 [6月27日 20:05]• プロ野球 [6月27日 20:00]• プロ野球 [6月27日 19:59]• プロ野球 [6月27日 19:58]• プロ野球 [6月27日 19:52]• プロ野球 [6月27日 19:51]• コラム [6月27日 19:42]• プロ野球戦評 [6月27日 19:32]• プロ野球 5連勝中のDeNA-最下位阪神/ライブ速報中 []• プロ野球 [6月27日 20:11]• プロ野球 [6月27日 20:06]• プロ野球 [6月27日 20:00]• プロ野球 [6月27日 19:59]• プロ野球 [6月27日 19:58]• プロ野球 [6月27日 19:52]• プロ野球 [6月27日 19:51]• プロ野球戦評 [6月27日 19:32]• プロ野球 [6月27日 19:26]• プロ野球 [6月27日 19:26]• 高校野球 福島商が仙台商との伝統校同士のWヘッダーを連勝 []• 高校野球 [6月27日 20:05]• 高校野球夏の地方大会 [6月27日 19:26]• 高校野球夏の地方大会 [6月27日 19:26]• 高校野球 [6月27日 19:14]• 高校野球 [6月27日 19:13]• 高校野球 [6月27日 19:09]• 高校野球 [6月27日 19:09]• 高校野球 [6月27日 18:56]• 高校野球 [6月27日 14:32]• 高校野球夏の地方大会 [6月27日 11:33]• 大学・社会人 BC神奈川の注目ルーキー杉浦、1回2失点デビュー []• アマ野球 [6月27日 19:30]• アマ野球 [6月27日 17:45]• アマ野球 [6月25日 15:58]• アマ野球 [6月24日 16:28]• アマ野球 [6月24日 16:27]• アマ野球 [6月23日 23:14]• アマ野球 [6月23日 18:51]• アマ野球 [6月23日 6:00]• アマ野球 [6月20日 19:19]• アマ野球 [6月19日 17:59]•

次の