エブリイ バン リフト アップ。 エブリイ リフトアップ カスタム | バルシステム

スズキコンプリート販売徳島 アウトクラスカーズ株式会社 » エブリイ新車コンプリート

エブリイ バン リフト アップ

今はPT四駆のサンバーを相棒としていますが、先代の狩猟車は2WDエブリイ。 ちょっと道の荒れたところを走ったり1輪でも脱輪したりするといとも簡単に立ち往生してしまう、狩猟車としては困ったちゃんな車でした。 タイヤ痕がわだちになってその中央が盛り上がっているような林道や農道ではよく下回りをこすったりして、どこか壊れはしないかと気が気ではありませんでした。 猟師の先輩方にはエブリイやハイゼット(四駆)の方も少なからずおられます。 やはり車高の低さがネックになっているようで、なかには純正品より径の大きいホイールに交換して車高アップを図っている人もいます。 しかも車検適合品だというのもありがたい。 大きいタイヤを入れて外径が変わってもスピードメーターの誤差内におさまればこれまた車検には問題なし。 145R13ぐらいならまず大丈夫。 いいっすねぇこれ。 実際の効果+安心感が買える点を考慮すると39600円は高くないように思います。 ただ、 僕にとっては決して安い金額ではなかったのと、 サンバーはもともと最低地上高が18㎝あってエブリイやハイゼットにくらべると余裕があるので、今のところは手つかずです。 とりあえずヤフオクで1インチ大きいホイールを超安く、解体屋で売ってる値段の1/4ぐらいで買えたので、半インチだけかさ上げしています。 これだけでも約19. 5㎝になるので、まぁ悪くないかと。 デッキバンなんか大人気です。 でも林道走るには車高がもうちょっと欲しいなぁ、なんて時にはうってつけ。 今ある車が軽バンで愛着もあるんだけど猟師になりたい、林道走ったりできるかな? なんて場合にもおすすめできます。 ・・・ただ、駆動方式となるとやはり 四輪駆動を強く推奨します。 僕は2WDエブリイ時代に猟場でのスタック等で2時間以上立ち往生したことが複数回あります。 orz ハンターを志して免許やら各種手続き、その他諸々の艱難辛苦を乗り越え、スタート地点まであと一歩 本サイトの車中泊ページでもあげているように、今の愛車は車中泊仕様のエブリイ。 猟師になることが 軽四輪自動車は日本独自の規格。 しかし小さな車を作っているのは日本だけではありません。 世界には小型で有 狩猟のスタイルを問わず必要になってくるであろうツールのひとつが『原動機付きの乗り物』。 猟場が ついに来ました。 スズキが世界に誇る高性能クロカン、猟師も大好きな高性能狩猟車、ジムニーの新型 昨今では大物猟は3月15日までという地域が多いかと思われますが、そうだとすると、まもなく猟期 軽バンというジャンルの車にはやはりなんとなく惹かれるものがあります。 僕自身軽バンで狩猟をやっ 以前、僕はこちらの記事やこちらの記事などで「狩猟車は軽の四駆があればいいけど必ずしも必要では 特にブログのネタに困っているわけではないので最近はすっかりごぶさたになっていた、日刊工業新聞 三大狩猟車といえば、まずはジムニー。 次に軽トラ。 そしてこのデッキバンじゃないかと思っています 水曜日に、師匠が新型キャリーを5センチアップしたと言っておられました。 おそらく、このキットであげたのでしょう。 これぐらいの値段なら、飛びついてもいいかなという値段設定ですね。 サンバーは、リアのサスペンションの構造が特殊なので、簡単にあげれるのか、気になります。 あんまり上げすぎると、ドライブシャフトが抜けそうですね。 私の軽トラは、旧規格スクラム農耕ダンプ仕様なのですが、以外と車高が低く、落石を乗り越えようとした時に、フロントデフにヒットした事があります。 ダンプ仕様なので、異常に荷台が高いので荷物を載せるのに、少し苦労します。 次回タイヤを替える時は、少しインチアップしようかと思っています。 エンジンがブローしたジムニーは、2インチアップ 公認 していたので、落石で通行止めになった道を楽々と超えて行った思い出があります。 でも自分で取り付けできて工賃が節約できるのであれば3k円ならアリかなぁ。 できるかどうか、頭の出来が不安ですが。 さしっぱなしかライトつけっぱなしでドアを開けると鳴ります。 ただ、エンジンを壊したくなくて後からつけたタコメーターが、エンジンを切るごとに 「ピーーーーーッ!!!」とバカでかい電子音を鳴らしてくれるので困っています。 orz• 遅ればせながら、コメントしますね。 当方初期型GD-TV1 5MTに乗っております。 FAF数年前から取り付けております。 ノーマルのスプリングと比べて格段に乗り心地がいいですよ。 かといって、柔らかすぎず高速でもノーマルとさほどの変化はありませんよ。 おまけに車検対応ですので、安心です。 (実際通ります) 千葉の本店まで取り付けに行きましたが、オーナー、奥様が対応してくれていいお店でした。 ちなみにダンパーはディーラーいわく、型番違いだけで硬さは同じようです。 車高の少しさがるワゴンのスプリングかこちらのスプリング、好みはありますが、交換費用はさほど変わりません。 ご参考に 後…貧弱な内装、装備品ですが、消し忘れブザー、残照灯など、後付けしてます。 アーカイブ アーカイブ• カテゴリー• 115• 301• 101• twitter!

次の

アップサス・軽自動車|上げ・リフトアップサスペンション 轟|Another world|KLC(ケーエルシー)

エブリイ バン リフト アップ

660 JP• 660 JP 4WD• 660 JPターボ• 660 JPターボ 4WD• 660 JPターボ ハイルーフ• 660 JPターボ ハイルーフ 4WD• 660 JPターボリミテッド• 660 JPターボリミテッド 4WD• 660 JPハイルーフ• 660 JPハイルーフ 4WD• 660 PZターボ• 660 PZターボ 4WD• 660 PZターボ オーディオレス• 660 PZターボ オーディオレス 4WD• 660 PZターボ ディスチャージヘッドランプ装着車• 660 PZターボ ディスチャージヘッドランプ装着車 4WD• 660 PZターボスペシャル• 660 PZターボスペシャル 4WD• 660 PZターボスペシャル オーディオレス• 660 PZターボスペシャル オーディオレス 4WD• 660 PZターボスペシャル ディスチャージランプ装着車• 660 PZターボスペシャル ディスチャージランプ装着車 4WD• 660 PZターボスペシャル ハイルーフ• 660 PZターボスペシャル ハイルーフ 4WD• 660 PZターボスペシャル ハイルーフ ディスチャージヘッドランプ装着車• 660 PZターボスペシャル ハイルーフ ディスチャージヘッドランプ装着車 4WD• 660 ウィズ 車いす移動車 リヤシート付 電動固定式• 660 ウィズ 車いす移動車 リヤシート付 電動固定式 4WD• 660 レザーセレクション• 660 レザーセレクション 4WD• 660 21世紀記念スペシャル EX-II• 660 21世紀記念スペシャル EX-II 4WD• 660 ジョイポップ ハイルーフ• 660 ジョイポップ ハイルーフ 4WD• 660 ジョイポップエアロターボ• 660 ジョイポップエアロターボ 4WD• 660 ジョイポップターボ• 660 ジョイポップターボ 4WD• 660 ジョイポップターボ ハイルーフ• 660 ジョイポップターボ ハイルーフ 4WD• 660 ジョイポップターボEX• 660 ジョイポップターボEX 4WD• 660 ジョイポップターボL• 660 ジョイポップターボL 4WD• 660 ジョイポップターボPZ ハイルーフ• 660 ジョイポップターボPZ ハイルーフ 4WD• 660 ジョイポップターボS• 660 ジョイポップターボS 4WD• 660 スポーツ• 660 スポーツ 4WD.

次の

悪路林道ばっちこい。車高を5cm上げるFAFの軽バン用スプリングキット

エブリイ バン リフト アップ

軽乗用車「エブリイワゴン(EVERY WAGON)」/軽商用車「エブリイ」は、快適な居住空間と広い荷室空間をもつ伝統的な軽1ボックス。 「広さ」、「低燃費」、「使いやすさ」を追求し、クラストップ(軽キャブワゴンクラス)の室内サイズ(室内長・室内幅・室内高(ハイルーフ車)の寸法)、全車ターボエンジン搭載による軽快な走りとクラストップの低燃費を実現。 ラインアップは、660cc水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ(64馬力)エンジン搭載の「JPターボ」、「PZターボ」、「PZターボスペシャル」を設定。 軽快な走りとクラストップの低燃費16. 2km/L(2WD車)を両立させた。 エクステリアは、極限まで広さや大きさを追求したスタイリング。 シャープで上質感のあるフロント、安定感のあるサイド、スマートな印象のリヤビューにより、質感を表現。 インテリアは、機能性を重視したインパネレイアウトとした。 左右分割可倒式リヤシートや助手席前倒し機構による多彩なシートアレンジが可能。 ベージュを基調に高い質感に仕上げ、包み込まれるような安心感と、広々とした解放感に満ちた室内空間を表現。 また、クラス初(軽キャブワゴンクラス)の衝突被害軽減ブレーキをはじめとする先進安全技術を全車標準装備とした。 また、夜間の歩行者も検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」に加え、軽キャブワゴン初となる後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」など標準採用し、予防安全技術「スズキセーフティサポート」の機能を充実。 今回、一部改良を行った。

次の